FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ポポ預かり日記

25日の譲渡会にはポポ、参加を見合わせた。
鼻風邪がまだ完治していないようだったのと、
ウチに来ていきなりの病院行きで
不信感を与えてしまったせいで人馴れが
まだ十分でなかったから。
だが、このところずいぶんと心を開いてきてくれてる気がする。


ところで譲渡会にはポポの母親楽ちゃん、
兄弟のハクちゃんチャタちゃんが参加した。
チャタちゃんは美人の楽ちゃん譲りのパッチリおめめ、
ハクちゃんはちょっとポポと似ていて
毛色も変わっている、白地にグレー斑で、目つきがいまいち。

右から楽ママ、チャタ、ハク 
2018-3-25ポポ2家屋 
3頭とも大人しくて抱っこもでき、
初参加で3頭とも申し込みが入った!
ポポ出遅れ、ウチに来て損したか?なんかごめん。


当然ポポにはお話はなかったけど、
すごくきれいなカフェオレ色の毛並みだし、
もっと人馴れしてくれそうだからあんまり心配はしていない。

三段ケージはいまや常時開けっ放しの完全放牧、でも
なぜか昼寝はケージ三段目と決めているようで
ここで昼は寝てすごしている。
ここにいる時はどんなにもみくちゃに触っても引っ張っても
全然平気になった。なんとふざけて甘噛みしてきたりもするポポ。
2018-3-27ポポ2

 2018-3-27ポポ3

食欲は相変わらずすごくて、食事前にキューの薬の準備をしてると
待ちきれなくてその薬さえ舐めようとするの、おバカさん。
2018-3-25ポポ1 

ポポ、もうみんなと一緒の場所で食べるようになった。
フードは全部で7種類(キューの療養食2種類入れて)
準備も大変だし、ポポが他の子のを取りに行かないように、
キューが療養食以外口にしないように防ぐのも一仕事

2018-3-25ポポ2

夜はベッドの上に堂々と寝てるし、
今日はいままで入ってこれなかった
1階の教室でおもちゃを追いかけて走り回ってた。

昨夜不気味な音に振り替えると、赤く光る眼の巨大ネズミと
格闘するポポの姿が!
・・・というのは大げさで、スタッフ仲間から
「ウチの子に不評だから」ともらったネズミのおもちゃ。
確かに猫のおもちゃとしてはちょっと怖い、
新宿あたりにいそうな巨大ドブネズミをモデルにしたかと
思うような大きな黒いネズミの眼が電池で赤く光るもの、
動かすとチュウチュウ鳴き声もするし、ひ弱な飼い猫が
たじろぐのもむべなるかな、という感じ。
ウチの子たちも近寄らないのだが、さすがに外育ちのポポは
平気らしい・・
2018-3-27ポポ1




ついでにニュータイプのネコトイレも貸してもらった。
従来のトイレだと砂の掻き出しがひどいので、
システムトイレ→竪穴式トイレと試しているのだが
どちらもトイレとしては無視されたまま。
今度もあまり関心をもってもらえてない、
猫トイレジプシーは続きそう。

2018-3-25ポポ3トイレ 



  1. 2018/03/28(水) 00:52:33|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスコミに扇動される私たち

森友加計問題の流れから証人喚問のニュースで
昼の「めちゃめちゃいけてる」傑作選が
差し替えられてた!!
めちゃいけ、録画予約していたのに、もう~。

テレビがダメになったひとつに、旧態依然とした
頭の固さがあると思う。
昔のように、朝からずっと1局を見続けてくれるような視聴者は
あまりいなくなっていて、横一列の時間帯の中での競争なのだと
わかっていない。
今日など、ある時間帯では4,5,6,8、そしてNHKでさえ
すべてが証人喚問関連ニュースで、もうそのニュースを見たくなければ
テレビを消すしかない、本当にテレビ制作は無能だと思う。
だから今、まったくブレないテレビ東京が支持されてるんだ。

だいたい森友も加計も、どれほどの政治的な裏切り、犯罪だというのだろう。
巨額の収賄があったわけでもなさそう。
強いて罪をあげるなら、最初の対応がアホだった、危機管理ブレーンが
能無しだったということくらい。
それがこれほどの、政治的大問題という印象を
国民に与えてしまったのは、マスゴミの扇動と
何も深く考えない私たちのせいに他ならない。
正義を振りかざすならなぜ、東京オリンピック実行委員会の森喜朗に
触れないんだろう。 
小池百合子都知事との面談で見せたヤクザまがいの恫喝、
政治家とは思えない品性のなさ、あれ以来益々嫌いになった。
ああやって金と脅しで政治家をやってきたんだと思う。
知性のない彼がなぜ未だに力をもっているかといえば、
旧来の政治家に倣って、ことあるごとに収賄で金を集めて
勢力を伸ばしてきたとしか思えない。

今これほど阿部内閣を叩くマスコミの動きも、
裏があるように思えてしまうのが私のへそ曲がりなところかもしれないけど、
何かの意向が働いているんじゃないか?
邪推かもしれないが、政府がしばらく安定して続きそうだと
何かと困るどこかの国のロビイストが、マスゴミを動かして
いたりとか(スパイ小説みたいだけれど、案外過去に
起きてきたという噂が)。

もうね、罪なきSMAPを殺したマスゴミへの恨みは
永遠に消えない不信感だから。

先週末のポポ

2018-3-25ポポ&チャーシュー1

 2018-3-23ポポ1
2018-3-23チャーシュー2 

ポポがおもちゃで遊びだして阿修羅降臨するとビビるチャーシュー
所詮おまえはお坊ちゃま育ちね
2018-3-23チャーシュー1

  1. 2018/03/28(水) 00:09:29|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川で想う

家にいる時は不思議と思い出さないでいられる。
新入りの世話でバタバタなのもあるけれど、
彼がいなくなった日常は平穏で、身体的には楽になったというのもある。
まず水をびちゃびちゃと飲み散らかすひとがいないし
黒い抜け毛も減ったし泥足跡もないしで掃除が楽;
食費が格段に減った、我が家のエンゲル係数が下がった、
彼がいかに大喰らいだったか、肉の消費がガクンと落ちたし
トリーツ消費量は5分の1ほどに減った(メナは散歩では
あまりおやつを食べないタイプ)
・・・その代わり野菜果物くずは食べてくれるのが
いなくなって生ごみが増えた;
無駄なドタバタ動きをする奴がいなくなったので
生活が静かで落ち着いたものになった・・・

けれど、多摩川で散歩の時には
どうしてもサムの面影が意識に入り込んできてしまう。
メナとの散歩は本当に楽で、落ち着いてゆったりと自然を
楽しめる、男の集団さえ避けて歩けば、突然どこかに
飛び込んでいったり、ボールを飲み込んだりといった危険も
ないのだが・・・
サムは私に爽快感、高揚感を与えてくれてたんだと思う。
多摩川の自然を我が物のように走りまわり、人生楽しくて仕方ない、
といった彼と共に、疑似体験をさせてもらっていたのだ。
サムと一緒だと、いつのまにか私も川を泳いだり潜ったりした気がしてた。
サムの眼を通して自然はさらに輝いて見えた。
恋しい、メナとふたりで歩いていると
つい涙ぐんでしまう、もう世界のどこにもサムはいないのだという寂しさ。



それでもまた春はやってきた。
散歩仲間の犬たちの楽しそうな表情に
メナだけでなく私も救われる、
楽しい気持ちになる。

23日早朝
2018-3-23多摩川2

人生楽しくて仕方ない、といった少女、ライカちゃん
この能天気さは見ていてこちらまで楽しくなるの
 2018-3-23多摩川3 2018-3-23多摩川4ライカ 2018-3-23多摩川5

2018-3-23多摩川6 

メナはレディを失った時よりは落ち着いていて、情緒不安定になっていない、
年齢もあるかもね

26日早朝桜は満開に近づいている
2018-3-26多摩川1

 2018-3-26多摩川2

数週間前にまたまた軍手を飲み込んで、今回は上からも下からも出てこず
みんなで心配していたルーク
今朝早くに(上から)出たとのこと!
なんで軍手食べるかな~ (メナ嬉しそう)
2018-3-26多摩川3ルーク 2018-3-26多摩川4ルーク

今朝の多摩川
中州はあっという間に黄色く染まりだしている
鯉の恋の季節も終焉
2018-3-27多摩川3

夫婦桜(勝手につけた)満開の美しさ
 2018-3-27多摩川4桜
 
これはソメイヨシノではなく、山桜らしい
2018-3-27多摩川5桜 
こちらは 鳥のなる木?
2018-3-27多摩川6

久しぶりにメナのスリゴロいただきました♡
楽しいね 

2018-3-27多摩川1 2018-3-27多摩川2

世の中は楽しいこと、ハッピーなことで満たされてる、
と思い込んでるね、羨ましい・・・顔は怖いけど
2018-3-27多摩川8ライカ 

すごい勢いで草木が成長している春
メナの姿が儚く見える、長生きしようぜ
2018-3-27多摩川7 

川辺の空、ラジコン飛行機が飛んでいた

サムを想い出した

2018-3-26多摩川6
  1. 2018/03/27(火) 18:33:31|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポポ初抱っこ


春分の日に雪
2018-3-21雪
寒さがぶり返し、天候がぐづついた日が続いたが
ようやく今日あたりから春への道筋が
見えてきた。

21日の雪の日、あまりの寒さに、
ポポが炬燵に入っている私のお腹に乗ってきた。
 2018-3-21ポポ5

ず~っとそのまま触り放題だった♡
まだ幼いネコ特融の滑らかでモフモフの触り心地、
・・・なんてうっとりしていたら、隣りの主人が
ひょいっとポポを抱き上げた!!
2018-3-21ポポ6

すごくイヤそうな顔、だけど大人しく抱っこされてる。
初めての抱っこは私がやるはずだったのに~

2018-3-21ポポ4 2018-3-21ポポ7

あれから今日までまだ抱っこまで持ち込めないあたし。
悔しい・・

2018-3-21ポポ3 

ねずみのおもちゃをあげてみたら、
阿修羅ポポ降臨♡
2018-3-21ポポ1

ヒト(ネコ)が違ったように遊び続けるポポに呆然とするチャーシュー
 2018-3-21ポポ2

  1. 2018/03/23(金) 18:39:04|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポポ預かり日誌


先日、カトちゃん改めこたろう君のおうちから
近況お便りをいただいた♪

『~こたろう(かと)の去勢手術が
3月14日に終わりましたので報告いたします。
そろそろかなと年始めには思っていたのですが、
バタバタしていたらあっという間に3月になってしまいました。
体重は、5,2キロになりすっかり大人の体つきです
骨格が大きいのでまだ太っているところまではいってないそうですが、
去勢後は太りやすくなるそうなので
気を付けてとお医者様にはいわれました。
網戸のぼりもお正月にメールをおくったあとくらいから
やらなくなりました😊
そろそろカーテンを買い替えても大丈夫かしらと思っています。
最近の好きな遊びは布団トンネルで、
遊びたい時はそばにきておねだりします。
あっという間に大きくなってしまいましたが
呼んだらきてくれたり、
何がしたいかわかるようになりとてもかわいいです。』

2018-3-18こたろう近況1 2018-3-18こたろう近況2
2018-3-18こたろう近況32018-3-18こたろう近況4
 
2018-3-18こたろう近況5 

手術跡の画像まで、ありがとうございます(#^^#)
まだまだ悪戯盛りですが、さすがにカーテンと網戸登りは引退したようで
よかったですね~



ポポとチャーシューはてっきり義兄弟かなんかの関係だとばかり
思っていたが、ちょっと違うかも?

2018-3-19ポポ&チャーシュー1

 2018-3-19ポポ&チャーシュー2 

ポポ、何をしてるかというと


5か月にもなるのにね~
お母さん(楽ちゃん)があんなに痩せてたのは
3頭もの大きな子供が未だにオッパイ吸ってたからか?
  1. 2018/03/23(金) 02:33:01|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チャーシュー預かり日誌

25日の譲渡会にむけて、チャーシューの近況画像も。


チャーシュー、ポポが来てからちょっとお兄ちゃん風を
吹かせているけど、本人もまだまだお子ちゃま。
今は頼られてるけど、厳しい外で生きてきて
母親に色々教えられてるポポに比べて
3週令で兄弟6頭一緒にかどわかされて
家の中でぬくぬく育ってきたチャーシューが
精神年齢ではかなうわけないよね。


2018-3-16ポポ4 2018-3-17ポポ5 2018-3-14ポポ3


2018-3-17チャーシュー2 2018-3-17チャーシュー1 2018-3-16チャーシュー1 2018-3-17チャーシュー3 2018-3-7チャーシュー1

2018-3-13チャーシュー1 2018-3-13チャーシュー2 2018-3-13チャーシュー3 2018-3-13チャーシュー4 2018-3-13チャーシュー5

可愛いなぁ~



番外編:

お互いにグルーミングしあってる・・・仲いいなぁ
2018-3-13ノビタ&ハッピー1


 2018-3-13ノビタ&ハッピー2
 
と眺めてるうちにやがて雲行きが怪しくなって
2018-3-13ノビタ&ハッピー3 
2018-3-13ノビタ&ハッピー4 

こうなるまでに1~2分!
2018-3-13ノビタ&ハッピー5

空気の読めない甘えん坊じいちゃんと、気の強い女子

  1. 2018/03/19(月) 04:29:00|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

メナは相変わらず・・・というか
少し低空飛行。
今まで病気もケガもしたことがないから
「やっぱりよ~くミックスされた子は丈夫だな」
なんて思っていたのだが、
ここにきての 小肝症、気管変形症の診断にちょっとショック。
雑種だからといって遺伝的疾患から逃れられるわけではない
というわけか。
さらにサム(名前を想い出すのも苦痛)がいなくなって
食欲が低下、今夜はついにごはんを残した。
競争相手がいなくなったからという単純な理由ならいいけれど
やっぱりどこか悪いんだろうか・・

それでも散歩で他の子に会うと少しは元気になるみたい。
今日も年端もいかないライカちゃんとちょっとだけ走りっこしたり、
ホワイトシェパードのコンビとようやく挨拶できて
喜んだり(未去勢オスだった、メナの好み)。

13日~18日早朝
2018-3-13多摩川1 2018-3-13多摩川2 2018-3-13多摩川3グレース&サリー 2018-3-13多摩川4グレース&サリー

2018-3-18多摩川3 

2018-3-17多摩川1 2018-3-17多摩川2 2018-3-17多摩川3 2018-3-18多摩川1 2018-3-18多摩川2

家では一人っ子になって少し甘えん坊になってきたみたい
できるだけ話しかけるようにしているけど
メナも沢山私たちに話しかけるようになってきた
2018-3-18メナ
  1. 2018/03/19(月) 01:19:13|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポポ預かり日記

昨日は1日関係修復に努めたおかげで
ポポ、だいぶ我が家の環境にも馴れてきた。
相変わらずママを呼んで鳴くので
思い切って15日夜、短時間だけケージドアを解放してみた。
チャーシューにべったりくっついて居間を探索。
ケージに戻す際はチャーシューをごはんで誘導したら
ポポもついてきてケージに戻せた♪
昨日も短時間ずつケージを解放して
環境に馴れてもらった。

ケージを解放するときは居間を締め切っているのだが
チャーシューの後を追って、すぐに猫ドアを
通り抜けられるようになって、気が付いたら寝室にいたり。
ただ、2階3階のベランダには出られないように
気を付けている、いざとなったら飛び降りるからね。
今のところ居間中心。

昨日夜のポポ
2018-3-16ポポ1 2018-3-16ポポ2

「犬」のこと、ママからちゃんと聞いてないのか
あんまり怖がらない
2018-3-16ポポ3 

どこに行くにも「兄ちゃん兄ちゃん」とくっついてまわるポポ。
チャーシューは、子分ができたみたいで
ちょっと嬉しい、らしいよ
どや顔のチャーシュー

2018-3-16ポポ4 2018-3-16ポポ5 2018-3-16ポポ6



深夜のこの表情、可愛いでしょう♡
2018-3-16ポポ7 2018-3-16ポポ8





今日のポポ
昨夜あれだけ馴れたのに、昼間はちょっと用心深く行動するポポ
それでも急な動きをしないように気を付けていれば
少しずつ大胆に。


2018-3-17ポポ1 2018-3-17ポポ2 2018-3-17ポポ3 2018-3-17ポポ4 2018-3-17ポポ5
今日のベストショット
9か月と5か月の男の子 絶賛里親募集ちう



保護預かりを25年以上やってきて、思うことは、
自分だけではできなかったなぁ、ということ。
いつも愛犬愛猫が橋渡しになって手助けしてくれた。

いずれは保護活動をしたい、と考えている方に
もしもアドバイスできるとしたら、
まずは今いる子を気立てのいいのんびりした性格に
育てておくことだと思う。
これは訓練では培われないものだ。


  1. 2018/03/17(土) 14:42:16|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポポ預かり日記 ~三歩進んで二歩下がる?~


ポポは少しずつ環境に慣れてきて、
水曜日夜にはケージ越しに触れるようになってきた。
ドアを開けて鼻まわりを(お湯で濡らした赤ちゃんのおしりふきで)
拭うことも!--こびりついていてあまりとれなかったけど。

15日朝のポポちゃん
2018-3-15ポポ1朝2018-3-15ポポ2朝

  2018-3-15ポポ3朝

だけどくしゃみと鼻水がまだ止まらないのよねぇ・・・と
見ていたら、くしゃみで飛んだ鼻水にちょっと血が混じってた。

2018-3-15ポポ4鼻血

眼はきれいだし食欲はあるし、風邪の治りかけの鼻炎だとは
思うが、やはり早めに病院に連れていこう!ということに。

だが、洗濯ネットに入れるのに、ケージ内を
逃げ回り、怯えさせてしまったし、そのうえ
病院が混んでいて、1時間半も待機。
往復で2時間半ものあいだ、ポポに怖い思いをさせてしまった。
(まだ馴れていない猫は洗濯ネットに入れて
病院に行くのがマナーだし脱走防止になる)

結果・・・三歩進んだ関係が二歩どころか四歩くらい
後退してしまった感じ。

籠城ちう
シャァッって言ってるみたいだけど、違います。
ポポはまだ一度もシャァも引っ掻きも噛みつきも
したことがありません、ただただ怖くて不安なだけ。

2018-3-15ポポ5午後

そうだよね、まだ信頼されていないのに
いきなり袋に詰められて何時間もキャリーに入れられて、
注射されて、もう信用できないよね。

夕方まで籠城が続いたんで、チャーシューに
力添えをしてもらう。
チャーシューに風邪が移るリスクも考えたけれど
もしも罹っても、すぐ治療してあげられるから、ごめんね。

2018-3-15ポポ6午後 2018-3-15ポポ7午後 2018-3-15ポポ8午後 2018-3-15ポポ9午後 2018-3-15ポポ10午後 2018-3-15ポポ11午後


というわけで、チャーシューのおかげで
少しだけ機嫌が直ったポポちゃん、夜中にはまた
撫でることができるまでに関係修復しました。

*病院では風邪ではないか、とのことで
インターフェロン注射と投薬、
本当はインターフェロンは3回ほど続けるのだが
1回で様子を見ることに。
検便も再度してもらったが、コクシなど異常は
見られず、一安心。



病院にはメナも同伴。
実は左後ろ脚の太ももに固いしこりを発見、
サムのことがあり、心臓がバクバクした。
メナには柔らかい脂肪腫がいくつかあり
悪性ではないので経過観察中だったが、
固いものは初めてだったので、生体検査してもらった。
結果;脂肪腫だったが、他の皮下脂肪腫と違い
筋膜下にあるので固さが違うのだろう、とのこと。
良性であっても場所がよくないので
大きくなると、周辺の神経や骨を圧迫することもある、
だがメナは小肝症で麻酔のリスクが高いため
専門設備のある病院での手術になるし、
大きくなりすぎてからではダメージが大きすぎるので
注意して経過観察するようにと言われる。
メナまでも・・・という不安はとりあえず解消、よかった~


14日早朝
2018-3-14多摩川2 2018-3-14多摩川3 2018-3-14多摩川4 2018-3-14多摩川5

何もない中州がもう少ししたらあっという間に黄色と緑に埋め尽くされる春が
すぐそこに。
中州まで駆けてゆくサムはもういない
2018-3-14多摩川6
  1. 2018/03/16(金) 07:11:30|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンちゃん近況


2016年6月に家族をゲットしたアン、
(あれからもう1年半経ったのねぇ)
久しぶりに近況お便りをいただいた♪



『~早いものでアンがうちに来て今年の6月で2年になります。
お陰様でアンはお友だちは沢山ではありませんが、
我が家のことはほんとに良く分かるようになり、
すっかり家族の中心です

2018-3-12あん近況1 

2018-3-12あん近況2



トイレの問題もありません。
オシッコシートにちゃんとできます!時々少々外しますが💦

ある犬のプロの方からは、この子は頭がいい!なーんて誉めらて、
主人も私もメロメロです!

最近もコーギーのきなこを預かったりしています。
2018-3-12あん近況3 

2018-3-12あん近況7



歯磨きの写真の後ろに
オシッコシートにオシッコした後が映っています。
写真が下手で、、でもちゃんとできてる証拠になりました
2018-3-12あん近況5 


アンはうちに来てすぐ11キロ代になりました。
でも獣医さんから、まぁ適正かもと言われ
てそれを守っています!
教えて頂いた鶏肉とヨーグルト中心の手作りご飯
朝は納豆入り!は今も続けています。


今年のお正月の写真です
2018-3-12あん近況4 

アンは相変わらずのピビリーですが、
何故か母の車椅子はOKで、、母もアンが大好きです❤
2018-3-12あん近況9 2018-3-12あん近況10


家族の心を読む、、そうなんです!アンは本当に勘がいい!
主人も機嫌が悪い時でも
アンの顔を見ると、優しーくなっちゃうのです
だから夫婦喧嘩もできません😁

2018-3-12あん近況6 2018-3-12あん近況8 2018-3-12あん近況11


実はアンは凄く好奇心も強くて、うまく写真にできなくて残念です。
でもまた送ります!

本当にアンという素晴らしい子(ちょっと誉め過ぎ?)を
私たちに巡り合わせて頂き感謝しています
本当にアンはかわいくて、面白いやつです🐶💕 』

幸せそうなアン、預かり冥利に尽きる♡

アンはサムのこと、覚えていてくれてるかな・・



2016-6-15アン1
  1. 2018/03/14(水) 19:27:24|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新顔 ~ポポ~

昨日から我が家で預かり中の新顔、ポポちゃん。
猫の会でず~っと支援してくださっていた方が
体調不良で、世話をしていた4頭の外猫の保護を託され、
そのうちの1頭が我が家に来た。

2018-2-28預かり募集2 2018-2-28預かり募集3 2018-2-28預かり募集4 ベージュの子がポポ


4頭とも5~6か月齢ということだったが、
唯一の女の子の三毛さんが、不妊手術時調べたら
どうやら6~7歳になっている、あとの3頭の男の子は
その子供じゃないか、ということがわかった。
普通5~6か月にもなった男の子たちの面倒を
いつまでもみるものだろうか?
特に猫は女系社会らしいから、男の子はある程度大きくなったら
縄張りの外に出されると思っていた。
3頭とも身体はすっかり大人で、チャーシューとほぼ
同じくらいだのに、よほど過保護のお母さんだったのかしらん。
身体は6か月の子供たちと同じ小ささの三毛ママ、
子育てよく頑張った、偉かったね。


衰弱していた三毛ママ→ すっかりきれいになった 
 2018-2-28預かり募集12018-2-28預かり募集62018-2-28預かり募集5

 
三毛ママは保護宅でとても甘えん坊、人馴れしていて
すでにフリーにできているとのこと、
元は飼われていた子だろうか、捨てられたか迷子になったか。
子供たちは三毛さんほどは人馴れしていないようだが、
5か月になってもお母さんの後をついてまわっていたくらいだから
かなり甘ったれさんのよう、上手に接していけば甘々の飼いネコに
なりそう。


ポポちゃんは3頭の中では少し人見知りらしく
まだ触れないとのことだったので、まずは個室にケージを設置、
ジュリーの時と同じように
初めての室内環境に徐々に慣らしていこう、と思ったのだけれど・・・

2018-3-14ポポ1


いやぁ、一晩中「お母しゃん、お母さしゃん、おかあしゃ~ん💦」と
鳴きどおしだった、声はか細くてかすれているので
ご近所迷惑にはならなかったと思うが、
そのうち泣き止むだろうと放っておくと、
段々声が大きくなっていく・・・あきらめて
一晩中傍らにいて「おかあしゃん・・」「はいよ」
「おかあしゃん、グスン」「あいよ」と合いの手を
いれて過ごすことに。

テレビもPCもない部屋で一晩過ごした翌朝、
ぎっくり腰がまだ完治していない主人に頼んで
三段ケージごと居間へと運び込む。
PC机の横に設置、これでもう徹夜もできるし
なんなら炬燵で半分寝ながらだって合いの手を
入れられる自信があるね、わたし。

2018-3-14ポポ2


ポポちゃんは、人馴れはまだだけれど、兄弟、猫仲間が
(もちろん母親が一番だけど)恋しいらしい。
キューちゃんは威嚇してばっかりだし、ノビタは無関心、
ハピハピはもともと「もう預からないでよねっ」と
よそ者を嫌がってる(自分だって預かりの売れ残りのくせに)。
チャーシューだけが興味を持ってポポに近づいてくれる、
自分も兄弟5頭と別れて遊び相手がいなくてつまらないからだろう。
ちょうど年齢的にもそんなに離れていないので
ポポの友達になってくれたら助かるんだが。

2018-3-14ポポ3 2018-3-14ポポ4


あと、ポポちゃん、鼻くそがこびりついてて、鼻汁も垂れているのが
気がかり、頻繁にくしゃみをしてその都度鼻汁が飛ぶし、鼻が塞がってちょっと
苦しそうなのだが、まだ無理やり触りたくない。
あぁ、鼻くそ取ってあげたい~!
2018-3-13ポポ1

保護前に予め画像を見て、風邪じゃないか心配で確認してもらったのに、
手術してくれた獣医さんは特に問題なし、と言ったそう・・
(直接お会いしたことがないのでわからないが)
一目みれば風邪か鼻炎だと気が付くほどのレベルだと思う、
保護猫だから軽く見られたのかしらと疑いたくなる。
薬も出してくれなかったそうなので
お世話になっている獣医さんに連れて行くべきか、
もう少し環境に慣れて落ち着くまで待つか・・

できれば25日までにきれいに治せれば
譲渡会に参加できるので迷っているというわけ。
仮に単なる鼻炎だったとしても、主催者側がこんな鼻水垂れの子を
参加させるのは申し訳ないことだと思っている。
参加する人には、他の猫の健康を守るために
体調が芳しくない子は参加を見合わせてもらっているし、
毎回開催前にスタッフがチェックして、鼻水や目やになど、
体調不良が疑われる子は参加を取りやめてもらっているのだもの。
病院、どうしようかなぁ・・



そういうわけで、改めて

ポポちゃん

去勢手術済
ワクチン済
血液検査済 陰性・・・よかった~
ノミ、寄生虫駆除1回済
5~6か月令の男の子
カフェオレみたいなちょっときれいな毛色の長しっぽ
人馴れ修行中ですが、かなりの甘ったれさんの素質あり
中身はまだ子供のままです

2018-3-14ポポ5 2018-3-14ポポ6 2018-3-14ポポ7


2018-3-14ポポ8 2018-3-14ポポ9 2018-3-14ポポ10 2018-3-14ポポ11


  1. 2018/03/14(水) 17:15:34|
  2. ポポ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイライフアズアドッグ

サムが亡くなったすぐあと、
2月末に目黒区で5歳の女の子が死んだ、
義理の父親に殺されたのだが、
虐待は繰り返し繰り返し何年にもわたっていたらしい。
香川県でも2度保護されているのに
その都度母親の申し出で帰されている。
体重は2歳児くらいしかなく、身体じゅうに残る跡、
あきらかな長期の虐待の痕跡は、香川、目黒の児相職員には
見えなかったのだろうね。船戸結愛ちゃん。


『マイライフアズアドッグ』という名画では
寂しい少年は、それでも宇宙へ飛ばされていったライカ犬よりは
運がいいと思うことで乗り越えていこうとする。
でも愛ちゃんの5年間は、どうだっただろう。
サムと同じ時間、同じ時期に生を受けて過ごした5年は
サムよりずっと悲惨な、惨すぎるものだった。
犬でさえ愛され、惜しまれて死を悲しむ者がいるのに
愛ちゃんは母親からも愛されず、見捨てられて
サンドバッグにされ続けてそして死んでいった。
虐待が疑われたらすぐ通報を、と国は言うけれど
その受け皿が機能していない、そこで働く人が
子供を守るという意識がなければこういうことが
繰り返される。



2018-3-12多摩川1

 2018-3-12多摩川2 2018-3-12多摩川3

2018-3-10多摩川1 2018-3-10多摩川2



  1. 2018/03/14(水) 06:26:07|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

サムのいない日々を案外と普通に過ごしている。
歳とともに、悲しみや辛いことをいかにやり過ごすか、
それぞれが自分の取り扱い方を心得てくるのだと思う。
一切の思い出に蓋をして、思い出さないように
思い出さないようにすること、が私のやり方、
いつか時間が癒してくれるのを待つ。
家での生活はこの方法で乗り切れるのだが、
多摩川の散歩ではこの方法が難しい。
メナは落ち着いた中年の犬らしく、
ゆったりと匂い嗅ぎをしながら歩く。
これが正常な行動であることは百も承知なのだが
無駄に走り回り、藪に潜り込み、すぐ川に飛び込む、
活き活きとした犬の姿をつい思い出してしまうのだ。
知り合いを見つけると走り寄り、おやつをねだったり
ボールを投げてもらったり、
気の合う犬とボールの取りっこをしたり・・・
すべての風景に黒いおバカ犬の思い出が重なっている。

3日
2018-3-2多摩川2 2018-3-3多摩川1

7日
早咲きの桜、菜の花が咲きだした
これからあっという間に花が咲き乱れる季節になるね
2018-3-7多摩川1 2018-3-7多摩川2

メナのために、他の子が散歩に出てくる時間帯に変わらず出かけるようにしている
顔なじみがいるとメナは安心するから
2018-3-7多摩川3

2018-3-7多摩川5 

この子はまだ1歳にならないお茶目なワイマラナー
ヒトにも犬にも上手に甘えて、怒られても全然めげない世渡り上手。
やんちゃで落ち着きがないのが大変とママさんは言うけれど
私は大好き、お気に入りの子。
ストレスがない生活をしていれば
歳とともに段々落ち着いてくる(はず)けれど
性格のよさ、人や犬の社会で上手に生きていく要領の良さは
当世なかなか得られるものじゃない

2018-3-7多摩川4



あれからメナにたくさん話しかけるようにしている
1頭になって少し甘えん坊になったかも
2018-3-7メナ1

お花やトリーツなど沢山いただいたのだけれど
チャーシューが齧り散らすので
高いところに撤収
 2018-3-7お花


  1. 2018/03/11(日) 17:06:20|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日

今年も3月11日がきた。
ちょうどこんな昼下がり、突然
日常が崩れ去ったあの日。
街じゅうの信号が止まり、情報が迷走する中、
自転車で携帯の充電をさせてくれる場所を求めて
迫りくる暗闇の中を走り回った。
今まで見たこともない大勢の人々が
黙々と東京方面から歩いてくる。
停電は夜には復旧したが、テレビで流される画面に
息をのんだ。
濁流に飲み込まれてゆく家、町・・・
そしてとどめは原発事故の知らせ、
チェルノブイリを他人事として聞いてきたが
それが今日本で起きている、とてつもない不安。

忘れてはいないけれど、思い出さない日常の日々を
今過ごしている。
忘れられずに繰り返し思い出し続けている人たちが
まだたくさんいること、
そして取り残された犬や猫、見捨てられた動物のために未だに
奮闘している人たちがいてくれることを
改めて思い出すのが今日の私の務め。



チャーシューは相変わらず空気を読まない悪戯っ子。
遊び相手がいないので、私の後を犬のように
ついてくるのが可愛い。
私の脳内では愛くるしい子猫なんだが、
冷静に画像を見直すと、どうみても
デブな成猫にしかみえない、という事実に驚く。

2018-2-23チャーシュー1 2018-2-23チャーシュー2

譲渡会で退屈するチャーシュ
2018-2-25譲渡会1チャーシュー

2018-3-2チャーシュー1 2018-3-2チャーシュー2 2018-3-2チャーシュー3

おまけ
2018-3-2キューちゃん

  1. 2018/03/11(日) 16:37:16|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況お便り ~ちいちゃん~

初めての長毛預かりっ子だったちいちゃんのおうちから
近況お便りが届いた。


『~ちいちゃんついに木登りが出来るようになりました(^-^)
なかなかキャットタワーに登れずに、
モジャを羨望の眼差しで見ていたちいちゃんが…(>_<)
まだハンモックに乗るのは怖いみたいですが、
日々いろんな事にチャレンジしている様子です。
カメラが趣味のお友達が撮影してくれた写真も送りますね(^-^)

2018-2-28ちいちゃん近況1 2018-2-28ちいちゃん近況2 2018-2-28ちいちゃん近況3

2018-2-28ちいちゃん近況4 
2018-2-28ちいちゃん近況5 

ウチにいた時とはくらべものにならないくらい表情豊かなちいちゃん♡
ちょっとタヌキっぽくなってきたような気もするけど
しゃ~わせならいいの(#^^#)


わたし的にはちいちゃんの先輩、男らしくて(女の子だけど)優しいもじゃちゃんの
ファンなので、ついでにモジャちゃんの画像もお願いした。

『ちいちゃんの抜け毛で作った帽子を被らされて、
なんだか納得の行かないモジャ(^ω^)
最近はちいちゃんと追いかけっこしたりしています。
ちいちゃんから猫パンチされても、絶対にやり返さない優しいモジャです(^-^) 』
2018-2-28ちいちゃん近況もじゃ1 2018-2-28ちいちゃん近況もじゃ3 2018-2-28ちいちゃん近況もじゃ4 2018-2-28ちいちゃん近況もじゃ2

  1. 2018/03/03(土) 21:33:38|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サム

サムは23日金曜日の夕方、私の腕の中で
眠りについた。
10月半ばの跛行から始まって1月11日突然左肩部瘤の出現、
それからわずか1か月と10日の間に
信じられないスピードでサムの身体は蝕まれていった。
23日にはもう立てなくなって、呼吸が苦しく食事もとれなくなった。
それは病気との闘いなんかじゃなく、一方的な拷問だった。
お世話になってきた訪問のDRにお願いして
苦しみを終わらせた、初めてのことでとても怖かったけれど
本当に静かにサムは眠ってくれた。

あれから1週間がたって、表向き、日々は穏やかに過ぎていく。
夢にもサムを見ない、
ただ、まだベッドで寝ることができずに
テレビやビデオを見ながら炬燵でうたた寝する夜。
ベッドで寝ようとすると眼が冴えて、
考えないように、想い出さないようにしている諸々が
溢れてしまいそうなのが怖い。

今はサムがいたことが夢だったのではないか、
と思うことがある、純粋に楽しい夢。

犬も仲間の夢を見るだろうか?

犬は現在だけを生きているので、過去を思い返したり
未来を思ったりはしない、というのが現在の見解だが
動物と人間に決定的な線を引きたがるのは
単なる思い上がりじゃないだろうか。
ひと昔前まで、犬は他の犬を見て学習する能力はない、とされていた、
今ではミラー効果としてその能力があることが認められている。
嫉妬、憎しみ、裏切りなどの感情の芽ばえの多くが
動物にあるということも最近になって認められてきている。
鳥類はその脳の小ささと構造の違いから、
『鳥頭』と蔑称されるくらい低能だとされてきたが
今や鳥類の頭脳が高等哺乳類と同じく複雑で高度な能力があると
研究が進んでいる。
そのもっと昔、動物は単なる機械だとデカルトは言った、
だから苦痛も感情もないのだと。

サムはもう存在しないけれど、
サムと一時期過ごした犬たち、
パティ・ジャッキー・ミニー・アン・アリー・パインは
ぼんやりとでも、黒くて大きくて気のいい、大好きだったサムの
夢を時には見るんじゃないだろうか。
巣立っていった沢山の子猫たちも
なんとなく「黒くてでっかい生き物がいたけど、全然怖くなかった~」
と覚えていてくれるんじゃないだろうか。

まとまらず、思いつくことをつらつらと書き散らす。

2018-2-22サム&チャーシュー1 2018-2-22サム&チャーシュー2 2018-2-22サム&チャーシュー3 2018-2-22サム&チャーシュー4
2018-2-22サム&メナ12018-2-23サムラストデイ1

 2018-2-23サムラストデイ2 2018-2-23サムラストデイ3 
 
さよなら、私の犬。



  1. 2018/03/01(木) 09:44:04|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0