FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリスちゃん近況♡


21日の譲渡会にアリスのママさんが
沢山のおみやげを持参して訪ねてきてくれた。
(ヒト用と猫用、両方ともとても美味しくいただきました)

アリスんちが猫1頭までという規約がなければ
チャーシューを貰ってもらえるのに~

アリスの近況画像お願いしたら
さっそく送ってくださったので
久しぶりのアリスちゃん:

『~昨日の話題にもでましたが、猫って写真で見るよりも実物の方が何倍も魅力的ですよね。
歩く姿はしなやかで美しく、寝ている姿は可愛いくて、
さわればふんわり気持ち良いし、あくびの顔は悪魔のようで、
マイペースで天然わがまま。一緒に暮らしていて楽しくて嬉しいことがたくさんあります。
今日も元気?ごはんおいしい?
毎日楽しい?何を思ってる?色々と考えてしまうこともたくさんありますが。
ありすちゃんがうちに来てもうすぐ(三月で)三年です。
もっとずっと前からいるような気がします。
家族として馴染んでます。向かうところ敵なしのお姫さまですし。
私、今座っていますのでありすちゃんが膝の上で丸くなって寝ています。
私ごときの膝の上でよろしいんですかー?まあ肉付きとぶよぶよ具合はお勧めですが。

見ていただきたくて写真お送りしてますが
今回も大丈夫だったでしょうか。
昨日私だけがお邪魔しましたが、
ありすちゃんも連れて行きたいところですよね。
皆様のおかげでこんなに元気にしています!と。』

行き倒れでばったり、に見えますが超くつろいでいるところです。
真上にエアコンの噴出口があって家で一番暖かい場所。
2018-1-22アリス近況1 

肉球、美味しい!?
2018-1-22アリス近況2 

悪魔のような顔!!いつもは目を見開いてあくびしますし
2018-1-22アリス近況3 

置き物
2018-1-22アリス近況4 

テーブルはなわばりなので基本ゆずりません
2018-1-22アリス近況5 

外を眺めるのは日課です
2018-1-22アリス近況6 

なに?
2018-1-22アリス近況7 

寝てます
2018-1-22アリス近況8 

ふっ
2018-1-22アリス近況9 

お父さんにワシワシと手荒に撫でて欲しくてごろごろアピール
2018-1-22アリス近況10 

幸せそう~なアリス、癒されます♪





2014年12月23日に我が家にやってきたアリス。
2014-12-23アリス2
ちっちゃくておとなしくて女の子らしい子だった

アリスの保護経緯はカテゴリーの「アリス預かり日記」と
「ミニー&アリス預かり日記」で
(そうか~アリスとミニーは同じ時期に逗留してたんだっけ)
  1. 2018/01/25(木) 09:07:14|
  2. アリス預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

22日の雪

22日の雪、結構な量だったけれど
翌日が快晴だったので
早く溶けてくれて助かった。

2018-1-22雪景色1
はしゃぐサムとメナ
 2018-1-23雪1 2018-1-23雪2

翌日、初めての雪にチャーシューの反応が面白いの



可愛いなぁ君は♡
チャーシューが売れ残っているのを心配してばかりいたけれど
辛い時期に君がいてくれてホントに心強い、
きっとこういうことを見越してチャーシューが
ひとり残ってくれてたのかもね


サム:
緩和治療を中心にしていこうと思うが、
最期は自宅でとなると、往診をしてくれる獣医さんをさがさなければならない。
かかりつけのU病院では往診はしてくれないので
近くの病院を探してみた。
一番設備の整っている、そして獣医が複数いるA病院に行って相談したが
ずっと診ていた子でないと、いきなりの往診はできないとのこと。
当たりまえだよね。
そこでU病院で聞いた、訪問診療専門医というのをネットで探したが
1件しか該当がなく、相談メールを送ってみたところ、
なんと偶然にも同じ町内にお住まいで、すぐにいらしてくださった。
1時間以上これからのこと、いくつかの緩和医療について相談、
そこで、やはり今の状態を正確に把握することが大事ではないか、
と言われた。 
確かに、癌の宣告をうけたとたんもう駄目だ、と絶望してしまい、
痛みをとる治療のことしか頭になかったが、
緩和治療をするにしても、いろいろなサポートがあることを
もっと知るべきだ、ということで、教えてもらった
横浜にある病院でCTの予約、明日行ってくるつもり。

2018-1-22サム1 
  1. 2018/01/24(水) 18:28:06|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちりこちゃん


レディの親友のちりこちゃん、
ブログにも時々出てきたラブが
16歳半で虹の橋を渡ったのを知った。
東京にいたころ、そしてレディが生きていたころは
しょっちゅう遊んでいたけれど
最近はちょっとご無沙汰していた、
去年の9月に静かに儚くなっていたなんて・・・
とても善良な、ラブの良いところを
一杯詰め込んだ小さな黒い子。
向こうでレディにも会えただろうか

DSCF012910.jpg 

7.jpg 28.jpg 35.jpg 


redy39.jpg redy43.jpg dscf33002.jpg 





16日に検査結果が出てステロイド投薬を始めた翌日夜、
サムの目が酷いことになってしまった。
結膜炎のように下瞼裏が真っ赤になり、
いきなり左目角膜が白く濁ってしまった。
ステロイドのせいかと18日病院へ。

2018-1-18サム1 2018-1-18サム2 

だがステロイドでは充血は起きないし
それより白濁した角膜の下、眼球の下半分に
別のより濃い白濁部分があり、もしかしたら
出血の跡かもしれないとのこと、
癌の転移の可能性もあるといわれた。
より精密な検査をするなら高度医療施設へ行くことを
勧められたが、サムにとってどうなのか、迷う。
消炎と抗生の点眼薬と、ステロイドの代わりの
鎮痛薬をもらって帰る。

だが19日1日中、左目の状態は悪く、
しかも痛みがあるのでは?という気がする、
辛そうだ。
痛みから守ってあげたい、考えるのはそれだけ。
そのためには専門医に見てもらったほうがいいかもしれない。

いつまでも子供のまんまの心のおバカなサムが
苦しみ不安で動けなくなるのは残酷なことだと思う、
残された時間は思っていたより少ないかもしれない。
2018-1-17サム1 2018-1-17サム2



  1. 2018/01/20(土) 08:12:17|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サム


結果は組織球肉腫。
10月中旬に跛行が始まってすぐ組織球肉腫が心配で
いろいろ検査したが、異常は認められなかった。
体重増加のせいかと安心したが、
フラットの組織球肉腫は時限爆弾のようなもの、
腫瘍が大きくなるまで特定するのが難しい。

1日考えて、抗がん治療などはしないことにした。
副作用などでQOLが保てないだろうと思う。
同じ後悔するならどちらを選ぶか、
究極の決断だが、最後まで1日1日をのんびり
いつもどおりの生活をさせたい。

ペインコントロールだけは徹底してやりたい、
そのためにはモルヒネなど取り扱っている大型病院に転院も
考えたが、今まで診てもらっていた現病院で
最後の時までお世話になることにした。

レディの時はたぶん脾臓に腫瘍があったためか
だるさや鈍い痛みはあっただろうが
最期まで普通に生活できていた。
サムの場合、関節部にできているので
どんな痛みが出るかわからない、
とにかく苦痛とそれによる恐怖からだけは守ってあげたい。

そして、サムの環境の主要な部分を占める
私たち人間も、いつもどおりののんびりした生活を
続けていきたいと思う。
私の絶望や苦痛はとりあえず圧縮袋に詰め込んで、
忘れてしまおう、平凡な毎日を一緒に
今までどおり過ごしていこうと思う。

そういうわけで、秋から制御していた散歩も昨日から再開した。

2018-1-17多摩川1 2018-1-17多摩川2
2018-1-17多摩川3ライカ 2018-1-17多摩川4エース 2018-1-17多摩川5 2018-1-17多摩川6 2018-1-17多摩川7サム 2018-1-17多摩川8サム


  1. 2018/01/17(水) 18:26:10|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー預かり日記

昨日、ロク改め空(クウ)のママさんが
トライアル時お貸ししていたケージを持ってきてくださった。
実際にはケージには1日くらいしか入っていなかったそう、
そうだよねぇ、ロク、ケージになんか閉じ込められたこと
ないから1日じゅう大騒ぎだったことだろう。

たまたまチャーシューがお客様を見に現れた。
ロクより大きいとのことで、でも
「可愛い」と仰ってくださって、なんと
「よければウチの子になる?」なんて♡

空のおうちは猫にとって理想的な環境で
空は先住の圭ちゃんと、広い日本家屋を好き放題走り回っている。
寝るときはママの耳をチュパチュパしてくるという甘えん坊ぶり。
我が家ではそんなことしたことないわ、
ウチでは先輩たちがいて思う存分甘えられなかったのかも。

もう、喉から「お願いしますっ」という言葉が出かかったけれど、
ご辞退した。
圭ちゃんも空も男の子、
今のところふたりの関係は良好だが、オトコ3頭となると
どうなるかわからないと思っている。
実際に猫を飼って30年になるが、ハッピー以外すべて
オトコで、つまり30年ずっとスプレー被害に
あい続けてきたし(去勢していても)、同性同士は相性が結構微妙だったりもする。
せっかく空ちゃんが幸せになったばかりなので、
もしお願いできるとしたら今度は女の子か
預かり保育をお願いしよう、と狙っている。

大人猫の里親探しは結構時間がかかる、
もちろん誰でもいい、どんな条件でもいいというなら
簡単だけれど。
(実際すでに多頭飼育しているご家庭に
猫を譲渡したり、ペット不可の住宅でも譲渡したり
する人もいるのは確かだ)

そういうわけで
チャーシューの里親探しはまだもう少し時間がかかりそう・・
やっぱりもったいなかったかなぁ(*´з`)

お腹の上で日向ぼっこちう
2018-1-15チャーシュー1

 2018-1-15チャーシューサム2 2018-1-15ハピー1

*今病院から電話があり、検査結果は予想どおり、芳しくなかった
  1. 2018/01/15(月) 17:21:23|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽だまりの犬と猫 ~ 猫のカーミングシグナル

犬のカーミングシグナルは広く研究されて
だいぶ知られるようになってきたが
猫のカーミングシグナルってどうなんだろう?
快不快、不安や安心などの動作は
猫飼いなら理解しているが、より社会的な
カーミングシグナルについてはあまり知られていない。
なんでこんな話題になったかというと
我が家の仲悪い歴10年ノビタとキュー、そしてチャーシューを
見ていて思うことがあったので。
キューを拾ってから11年、子猫のころは
何かと世話を焼いていたノビタだのに、
キューが大人になってからはずっと仲が悪いまま、
これはもう相性の問題だとあきらめているのだが、
最近、二人がにらみ合っているそのあいだを
チャーシューが横切るのを頻繁に目にするようになったのだ。
どちらかに頭を擦りつけながらさりげなく通り抜けたりも。
不思議なことにそれをきっかけに
二人はにらみ合いをやめて解散、ということも。
最初のころは「チャーシュー、空気読めない子だワ」と
思っていたのだが、もしかしたら??
これは険悪になりかけた場をとりなす社会的行動かも、
という気がしてきている(単なる親ばかかもしれないが)。
猫が従来言われていたような完全な単独生活者で
非社会的動物、ではないという説が有力になってきているが
そうだとしたら、犬と同じように、群れの安定を
はかるこういった社会的行動も納得できる。
猫って面白い。チャーシュー案外大物かもね。



陽だまりの犬と猫

2018-1-12チャーシュー&サム1 2018-1-12チャーシュー&サム2

2018-1-12チャーシュー&サム3 2018-1-12チャーシュー&サム4
2018-1-12チャーシュー&サム5 2018-1-12チャーシュー&サム6 2018-1-12チャーシュー&サム7 2018-1-12チャーシュー&サム8 2018-1-12チャーシュー&サム9

2018-1-12チャーシュー&サム10
  1. 2018/01/14(日) 01:06:45|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サム

サムの足が治りが悪い、というより
悪化しているようで
一昨日正面から抱き寄せたら
左肩前方に瘤のようなものがあったのでびっくり。
今までなかったはずなのに。
骨が付きでたような硬い感触、
少しよくなったからと1日に多摩川を歩かせたのが
よくなかったのだろうか。

昨日病院に行って診てもらった。
はじめのうちは肩の脱臼だろうということで
レントゲンとエコー検査したところ
脱臼ではなく、腫瘤だった。
生体検査の詳しい結果は来週になるとのこと。
10月に跛行が始まった時、心配で
検査してもらった時は問題なかったはずなのに。

2018-1-10サム1

2018-1-10サム2



  1. 2018/01/13(土) 02:34:14|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー預かり日記


バルコニーでの日光浴にサムも参加
2018-1-7屋上にて13チャーシュー

散歩に行けず退屈なサムは
ますます甘えん坊になってきてる
図体ばかり大きいが、オツムのほうは
子供のまま、私によりかかって一緒にゴロゴロ

2018-1-7屋上にて13サム 2018-1-7屋上にて14サム

2018-1-7屋上にて19チャーシュー 
退屈だにゃ~

2018-1-7屋上にて15チャーシュー 2018-1-7屋上にて17チャーシュー
サム兄ィ からかってやる (^_-)-☆

2018-1-7屋上にて16チャーシュー 2018-1-7屋上にて18チャーシュー
カプッ

2018-1-7屋上にて21チャーシュー 2018-1-7屋上にて22チャーシュー


2018-1-7屋上にて20チャーシュー 
ギャァー、やられた!

2018-1-7屋上にて23チャーシュー 
降参デース

2018-1-7屋上にて24 「・・・」
年寄りと女子には煙たがれているヤングチャーシュー。
サムを相手に日々たくましく成長ちうです
  1. 2018/01/11(木) 18:01:54|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシューの憂鬱


晴れて穏やかな日の日課は
バルコニーでの日光浴

真冬は日照時間が短いので
みんなで貴重な陽の恩恵をつかの間楽しんでいる

2018-1-7屋上にて1 
寝転がって見上げた真上に蒼空
流れゆく雲を見続けるのが好き

2018-1-7屋上にて2ノビタ 
なんだかんだ文句多いくせに私のことが大好きなノビタが
一番についてくる  
歳経た猫を抱きしめると、歌の文句じゃないけど
愛しさと切なさがこちゃまぜになった匂い

2018-1-7屋上にて5ハッピー 2018-1-7屋上にて6ハッピー
んで次に、近頃とみに甘えん坊になってきたハッピーがやってくる
これは冬限定の防寒対策べったりなのか、ホントに私に愛着が強くなってきたのか、
春暖かくなればわかるわ

2018-1-7屋上にて3チャーシュー 
チャーシューも、ロクがいなくなってからストーカー化しつつある
これはたぶん、遊び相手がいなくてつまらないからだと思うね

2018-1-7屋上にて4 
一見敬老精神が発揮されてる風だけど
2頭しつこく舐めすぎて最後はノビタが切れるパターン
(若いのは舐めるふりしてシッポ齧ってるし)

2018-1-7屋上にて7チャーシュー 2018-1-7屋上にて8チャーシュー 2018-1-7屋上にて10チャーシュー 2018-1-7屋上にて9チャーシュー 2018-1-7屋上にて11チャーシュー

『ノビタじいじは歳であんまり遊んでくれないし
ハピ姉さんは僕のこと嫌ってるし
キューちゃんだけは相手してくれるけど
ほんのちょっとだけ

物心ついたときからたくさんの兄妹と賑やかに暮らしてきたのに、
どんどんみんないなくなって、
ずっと一緒だった、遊びもけんかも寝るのも一緒だったロク兄も消えて、
ボクは独りぼっちだ
ワイワイ楽しかったのに、今はつまんないなぁ』
2018-1-7屋上にて12チャーシュー 

  1. 2018/01/10(水) 14:57:13|
  2. チャーシュー日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早期対応がどうしてできないんだろう?

寝屋川監禁死事件はあまりにおぞましすぎて
私の中でまだ触れることができないままでいる。

それに比べれば小さな記事だが心に引っかかっているのが
小2児童による傷害事件、以下のニュースだ。 


兵庫県内の児童館で今年5月、
小学2年の男児が施設に勤務する20代女性の首を
突然バットで殴って負傷させる事件があり、
兵庫県警が傷害の非行内容で、男児を児童相談所に通告していたことが
18日、関係者などへの取材で分かった。
女性は右耳がほとんど聞こえなくなるなどの後遺症が出ており、現在も治療中。
この男児は、事件の数日前にも別の児童に暴力を振るっていたという。

『~ だが、それ以上に女性を苦しめたのは、周囲の反応だった。
10月、教育関係者が集まる交流会に出席すると、
事件を「単なる事故」と切り捨てられ、
「児童が感情をむき出しにするのはむしろ良いこと」
「小学生をなぜそこまで追い詰めるのか」と、
被害届を出したことを逆に非難されたという。


 文部科学省が行った平成28年度の問題行動・不登校調査によると、
全国の小学校で児童の暴力行為は約2万3千件発生。
うち「対教師暴力」は3628件にのぼる。
これに対し、警察や児童相談所などが何らかの措置をした児童は
219人と、暴力行為全体の約1%にとどまっている。~』

「教育関係者」の認識のズレにびっくりする、
小学生のしたことだから目をつぶるべき、という
バカな見識が、異常者の犯罪をはびこらせる一因になっているのだ。
異常犯罪者の多くが幼いころからなんらかの信号を
発信していたはずなのに、それを見て見ぬふりをしたせいで
人への犯罪を犯すまでに沢山の命が無残に殺されてしまうのだ。
いきなり激高する、突然暴力的になり手がつけられなくなる、
生き物への虐待の兆候が見られる、などといった事実を
もっと丁寧に拾い、早期治療をすべきであるのに、
放置することは責任逃れでしかない。
しかるべき治療を続けることで本人も救うことができるはずだ。

外来種生物の問題もしかり。
安易な輸入承認をしておいて在来種が姿を消しかけて
環境保護活動が盛んになって慌てて
外来種の駆除に税金を使うことになる。


今の警察、公務員の「今を無難に波風たてずやり過ごすことがすべて」
という無記名無責任を改善するには、
問題発生時看過した当時の責任者の名前を公表する制度にしたなら
少しは「予防策」への真剣な取り組みが見られるようになるのでは?


ピノちゃんちから可愛いツーショット

2018-1-4ピノ近況2 2018-1-4ピノ近況4


年賀状から失礼して転写したトム
寄り目の愛しい子、まだ心がちょっと痛むけど
可愛がってもらってるみたいでよかった
2018-1-8トム 

関係ないけど、ついにスチームクリーナー買ってしまった
2018-1-7スチーム掃除機 
大掃除で使おうと思ったのに、買ったことで満足してしまい
未だ手付かずのまま
  1. 2018/01/10(水) 01:26:23|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八百長相撲やめるか、土俵を変えるか?

昨年末からずっとマスゴミの餌食になっている感のある
貴乃花親方と相撲協会の確執。

日馬富士が貴ノ岩に暴行したことが発覚してからの
貴乃花親方の行動が理事として
問題がある、ということで、ついに理事解任となった、のだが、
なんだかなぁ・・・
貴乃花の頑なさもわかる気がするのだ、
ひと昔前問題となった「常習的な八百長相撲」の中心的な
役割をした力士が大きな顔をしている理事会、
たとえば仲介役としてほぼクロと言われていた逆鉾が
大した功績もないのに重要ポストをぐるぐる回ったりと
あきらかに「八百長やむなし」派が主流の相撲協会に
ガチンコ相撲の代表とされる貴乃花が
反発する気持ちは元からあっただろうし、
今までも幾度となく不祥事をうやむやに葬ってきただろう
協会の在り方に不信感を持つのも当たりまえのことだ。

ただ、以前は八百長相撲の力士に対して
嫌悪感しかなかったのだが、最近は
もしかしたらかなり昔からの慣習として八百長は存在してきたのでは
ないか、と思えてきた。
ケガで廃業した力士の未来は暗い、
できればケガをしないように、ある程度の出来レースで
現役を少しでも長く続けたい、というのが
八百長の起源だろう。
要するに必要悪だったのかもしれない。

だからといって八百長相撲を楽しもう、という気にまでは
なれない、そこで思うのだけれど、
土俵ってなんであの高さなのかな?
多分神聖な意味があったんだろうが、
大きなけがのほとんどがあの高さからの転落時に
起きているのなら、
八百長を絶対禁止にする代わりに
土俵の高さをなくせないんだろうか?
平坦な場所に土俵を作れば
かなりのケガが防げると思う。
これって本気で考えているんだけれど・・・


サムは目下自宅安静。
多摩川にはメナと二人で。
哀しい顔をするサムのために主人は
サムと留守番。
いつになったらサム、川辺に行けるかね・・


年末のメナ

二人で歩いている時はしっぽが下がって少し警戒気味。
遠くに何かを見つけて立ち止まったメナ、
段々としっぽが上がってゆく、何か嬉しいものを見つけた?

2017-12-27多摩川1 2017-12-27多摩川2
2017-12-27多摩川3 2017-12-27多摩川4
走り出す
2017-12-27多摩川5 
2017-12-27多摩川6 2017-12-27多摩川7
 
そう、メナの好きな犬仲間、ルークとパティを見つけたんだった!
しっぽと耳だけでも気持ちがわかるもの

1月8日早朝

2018-1-8多摩川メナ1 2018-1-8多摩川メナ2

やっぱり今ひとつ冴えない表情
2018-1-8多摩川メナ3 2018-1-8多摩川メナ4 2018-1-8多摩川メナ5
 
それでも顔なじみの犬に会ったら少し元気になった。

2018-1-8多摩川メナ6 2018-1-8多摩川メナ7

  1. 2018/01/09(火) 15:33:55|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリーの近況

2016年11月に譲渡になったジュリー君改めメロちゃんの
おうちからも近況画像が!

『~年末に転居いたしました
念願のマイホームです
猫の介護の経験をふまえ
メロくんが老猫になっても過ごしやすい環境を整えることができたと思います
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください
メロくんが家に来て一年ちょっとになりますが
とっても元気です!~』

2018-1-2メロ(ジュリ)近況12018-1-2メロ(ジュリ)近況2

  2018-1-2メロ(ジュリ)近況3 2018-1-2メロ(ジュリ)近況4 2018-1-2メロ(ジュリ)近況5 2018-1-2メロ(ジュリ)近況6 2018-1-2メロ(ジュリ)近況7
 

ジュリー~~!
緑道で若猫茶トラのムクと一緒にさまよっていた子猫
遠慮がちで人にあまり慣れていなかったけれど
トムに懐いていた、あのジュリーが
こんなにのびのびと無防備な姿を見せてくれるなんて
信じられない、けれどうれしい♡
可愛がってもらっているのが手に取るようにわかるね
トムもあれから新しい家族の元に巣立ったんだよ


トムのおうちからもトムの画像つきの年賀状が届いた
とても可愛がってもらっているようです
スキャンが壊れていて画像をお見せできないけれど
またいつかあの寄り目のおかしなトムの近況を
送っていただけたら掲載します


2016-11-3ジュリー2 2016-10-25ジュリー2  2016-10-17ジュリー4
  1. 2018/01/08(月) 21:46:11|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はな&タロちゃん近況

昨夏生まれの兄妹はなちゃん&タロちゃんのおうちから
近況お知らせが届いた

『~明けましておめでとうございます🎍
はなタロと初めてのお正月楽しくすごしています🎵
近況報告としてはクリスマス前に
タロが膀胱炎からの尿結石になりましたが
早期発見で薬1週間とエサPHバランスだけで済みました
タロは最初からなりやすいタイプだと思っていて、
避妊去勢前から尿結石なりづらい対応のご飯にしてたのですが…
何回もトイレに入るのでえっ、まさか…でも若すぎるでしょう…
でも年末年始で悪化したらいつもの病院にかかれないし…
今までの猫では酷くなってしまった経験があったので、
尿毒性をおこす前に治って本当に良かったです❗
全く体力も落ちず、二人とも元気に跳ね回り
イタズラ三昧、そろそろちょっと落ち着いても…
でも、甘え上手で家族全員メロメロです
今年もよろしくお願いいたします❗』

2018-1-2はなタロ近況1 2018-1-2はなタロ近況2 2018-1-2はなタロ近況3 2018-1-2はなタロ近況4 2018-1-2はなタロ近況5

1歳にもならないのに尿結石って、びっくりしましたが
遺伝的なものもあるかと思います。
早期発見していただいてよかったです。

はなタロの子猫のころがこちら

2017-6-24はなタロよね1 2017-6-24はな5 2017-6-24はな4 2017-6-24はな1 2017-7-6はなタロよね2 2017-7-3はな2 2017-6-28はな1 2017-6-28はな2
2017-6-24タロ2 2017-6-24タロ3 2017-6-24タロ4 2017-6-24はなタロよね3 2017-6-15はなタロよね1 

6シスターズより状態が悪かったはなタロよね、
苦労したけど可愛かったなぁこうしてみると・・
アリーもいたんだっけ、これがまだ去年のことだなんて、
なんだかもっと以前のことのように思えるな

  1. 2018/01/08(月) 18:52:11|
  2. 花タロよね育児日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロク、カト、ミコ、しーちゃん近況お便り

ロクちゃん、先住にゃんこと仲良くなって
無事譲渡決定になりました♡

トライアルの時からすでに興味津々で
のぞき見してた圭ちゃん(先住猫)だから、
たぶん大丈夫とは思っていたけれど
よかった~
ロク改め空ちゃん、どうか幸せにね

2018-1-2ロク近況1 
2018-1-2ロク近況2



ロクの兄妹6ブラザーズのカトちゃん、ミコちゃん、しーちゃんからも
近況お知らせが届いた♪



まずカト改め、こたろう君のおうちから
近況お便り♪

『~昨年は、こたろう(かと)と引き合わせていただき
ありがとうございました🙇⤵
ロクちゃんも幸せをつかみ良かったですね。
チャーシューも早くみつかると良いですね。
チャーシューちゃんのちゅぱちゅぱはこたろうもよくやっています
おじいさんになってもやるんですね😄
こたろうもヤンチャで、網戸登り、カーテン登り大好きで、
カーテンはかなり穴があいてます💦
家の中も走り回ってます
2018-1-2こたろう(かと)近況1

私の父が遊びにくると、必ず玄関で父の靴を抱きしめ⁉匂いかぎ。

2018-1-2こたろう(かと)近況3

お風呂の水張りも興味津々で眺めています。
2018-1-2こたろう(かと)近況2 

皆さんのを読むと、うちもうちも❗と思うこと色々です~』

そうなんです、この子たちは何にでも興味津々で
首を突っ込んでくるんですよね~
でも、お父様の靴の匂い嗅ぎ?は、どうなんでしょう(笑)
きっとすごく(猫には)いい匂いなんでしょうね、
ちょっと匂いを確かめたい気もしますが。

網戸やカーテンのぼりは、もう少ししたら
体が重くなってできなくなるかと思います(多分💦)



続いてミコ&しーちゃん改めアクア&ライトちゃんちから♪

『~アクアとライトが我が家にやって来て
七日で四ヶ月になります
元気にすくすく育っています
毎日とても幸せな時間を過ごさせてもらってます
ありがとうございます!
後、来週ふたりの手術を予定しています
私は心配性なので今からちょっとドキドキしています
毎日寒いのでお身体に気をつけて1年を過ごして下さい~』

2018-1-6アクア&ライト近況1

 2018-1-6アクア&ライト近況2 2018-1-6アクア&ライト近況3

手術はやはり心配でドキドキしますよね
どうか無事済みますように。
先住にゃんこやわんこさんともうまくやっているようで
安心、先住の桜ちゃん、どうぞよろしくね



ということで、シックスブラザーズで残ってるのは
チャーシューだけ。
春までにみんなのように良いご縁が見つかりますように

2018-1-2チャーシュー22018-1-2チャーシュー3

  本人はのんきなものです
  1. 2018/01/07(日) 15:32:44|
  2. 6ブラザーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年🎍

新年あけましておめでとうございます。
・・・といってももう4日、
ぐだぐだと炬燵と一体化していたら
あっというまに過ぎてしまったお正月だった。
おせち料理というのは
作ったり買ったりするのは大変だけれど
三が日主婦が楽ができるようにできてる
優れモノだと思う。
(といっても年々手抜きして、作ったのは
雑煮と煮しめとなますとエビの姿煮くらい)

望みは今年もどうか穏やかな日々を過ごせますように、それだけ。

昨年は日の出を多摩川で迎えたけれど、
サムの足が相変わらず芳しくないので
昼前、暖かくなってから30分だけ川辺を散策、
小さな岸辺でフリーにしてみた。
リードを引っ張りすぎると後ろ脚の膝が外れるので
狭いスペースで自由にしてみたのだ。
2018-1-1多摩川1
アケオメッ! これこれ、走るンじゃないよおバカさん

2018-1-1多摩川2
メナもサムと主人が一緒だと満面の笑顔
今年も細く長く健康でいておくれね

2018-1-1多摩川3 2018-1-1多摩川4


  1. 2018/01/05(金) 05:24:47|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0