FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

祝!ちいちゃん譲渡決定♡

10月31日から1か月のトライアル中だったちいちゃん、
昨日めでたく譲渡決定になりました♪

1か月もトライアル期間を設けたのは
ただただ先住猫さんとちいちゃんがうまく行くかという点だけが
気がかりだったため。
案の定当初は先住のモジャちゃんがちょっとでも近づくたびに
フーシャー言ってたらしいが、
段々と距離が縮まり、今ではモジャちゃんの存在にも馴れて
マイペースに生活しているそう。

2017-11-29ちいちゃん1

 2017-11-29ちいちゃん2 2017-11-29ちいちゃん3 2017-11-29ちいちゃん4

2017-11-29ちいちゃん6 2017-11-29ちいちゃん5

『~寝るとき『キュルルルン♪キュルルルン』と甘えながら体中をフミフミしてきます。
小さくて可愛らしいちいちゃんに出会えて感謝です(^-^)
ちなみに名前は慣れ親しんだであろう『ちわこちゃん』のままで…
という事になり、ちいちゃんで変更無しです。~』

ちいちゃんを末永くどうかよろしく<m(__)m>

モジャちゃんは、ちいちゃんが威嚇すると
背中を向けて座って落ち着かせようとしたりするそう。
犬のカーミングシグナルはかなり知られるようになってきたが
猫にだってカーミングシグナルがあるのは
つい忘れがち。
劣悪な環境のパピーミルで生まれて1か月未満で市場に出され、
段ボールに詰められてショップのケースに入れられる、
そのどの過程で社会化を学べるだろう。
遅くなってしまったが、ちいちゃんが先輩から
猫との交流の仕方を少しずつ学んでいければいいな。



ピノちゃん、腰がふらついて、病院で診てもらったら
ぎっくり腰かヘルニアの疑いがあるとのこと。
しばらく安静にしないとね、
サムと一緒だね。

2017-11-29ピノ1

 2017-11-29ピノ2
2017-11-29ピノ4
ピノちゃんお大事に
  1. 2017/11/30(木) 16:58:34|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

去勢手術、済みました!

チャーシューとロク、昨日入院して去勢手術し、
今日退院しました。
手術の時期については色々な考えがあるし、
かかりつけの病院ではもう少ししてから、という
アドバイスでしたが、ふたりともどんどん大きくなり、
標準より大型になりそうだったのと、
男の子の多い我が家で長逗留になるかもしれないので
決断しました。

病院でフーシャー怒っていたというチャーシュー
疲れたんだね
2017-11-29チャーシュー1 2017-11-29チャーシュー2
ロクは変わらなかったみたい、甘ったれさん
2017-11-29ロク1 2017-11-29ロク2

すぐにいつもどおりの二人
2017-11-23ロク3 2017-11-23ロク2 2017-11-23ロク1 2017-11-23チャーシュー1


23日、猫の会のミーティング
年賀状用の撮影のために来てくれたにゃーこちゃん
じょゆうさんの気分の乗り待ちちう
2017-11-23にゃーこ1 

こちらはにゃーこちゃんの付き添いにんKくん
にゃーこちゃんが長逗留しているスタッフの愛猫。
仲のいいのんびりしたKクンがいれば少しは
女優さんの気持ちも和むかということで。
2017-11-23キクマサ1

はぁ~、確かに和むわ♡あたしがね!
初対面、初めての場所で沢山の人間に囲まれてこの落ち着き、人懐こさ!
スリスリしてくれるは、疲れたら隣りの部屋のソファで寝るは、
この子には警戒本能がないんかい(#^^#)
 2017-11-23キクマサ2 2017-11-23キクマサ3 2017-11-23キクマサ4

みんなが見ている前で堂々とウンチまで!
 2017-11-23キクマサ5

保護成猫がみんなこんなだったら
新しい家族を見つけるのが楽なんだけど・・・
でもKクンは外では生きていかれないね。
あまりに無防備で人を信用する子は
悪戯や虐待の恰好の的になる。
外での生活を生き抜いてきたにゃーこちゃんが
人にすぐには心を開かないのは当たり前、
だからこそ生きてこれたんだものね。

人に懐いた子を捨てることは
本当に残酷なこと、
悪意の渦巻く外の世界に無防備な状態で
放り出すことだ。
絶対に捨てないでほしいし、
なんとしても添い遂げるという覚悟がないなら
飼うのをあきらめよう。
今の身の丈にあった、充分にその一生をみとることが
できるペットはいくらでもいる。
ハムスターだって可愛いし、金魚だって愛情をこめて世話すれば
懐くらしい。あっ、鳥は、インコオウム類はかなり長生きする種類がいるので
ちゃんと調べてからにしてね。
  1. 2017/11/29(水) 23:21:54|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「匂い嗅ぎ」をもっと観察しよう

匂い嗅ぎでなかなか動こうとしない犬にいらつく飼い主さんへ。

ヒトは外界を構築する術のほとんどを視界から得ているが
それが犬ではかなりの部分を匂いから構築している。
ヒトが何か興味があるものが視界にはいると凝視するように、
犬は歩きながらも匂いを嗅いでいるが、気になる匂いがあれば
立ち止まり、より情報を得ようと集中したくなる、
散歩は運動ではない、気晴らしであり、外界の情報更新のため
なので、匂い嗅ぎは自由にさせてあげよう。

そして、もうひとつ、匂い嗅ぎはサイン(カーミングシグナル)
でもある。
・はるか向こうから犬がやってくる、敵意がないことを
 示すために匂い嗅ぎポーズをしている。=社会性の高い犬に多い。
・ちょっと不安だなぁ、という時「自分よ、落ち着け」と
 本能的に匂い嗅ぎしている。=自己抑制ができる犬だ。
・飼い主がイライラしている、怒っていると感じた犬が
 飼い主の気持ちを宥めるために犬に対してする行動を応用している。
 =今あなた、怒っていませんでしたか?
ヒトは取り繕っているつもりでも、人間観察のプロである犬からすれば
その時々の感情や体調は身体から分泌される化学物質でも
一目瞭然(一嗅ぎか)、犬があまりに頻繁に匂い嗅ぎするようなら
一度、自分自身の感情を省みてはどうだろう。
怒っていなくても、心ここにあらずで散歩していると
匂い嗅ぎされることもある、犬との散歩は
ぜひ、心から穏やかに楽しく、犬と会話しながら
のんびり歩こう。
2017-11-24多摩川4 



21日早朝
2017-11-21多摩川1アラシ2017-11-21多摩川3アラシ

実際は可愛いワイマラナーの子犬なのに、写真はちょっとホラー?
 2017-11-21多摩川2ライカ  2017-11-21多摩川4
2017-11-21多摩川5 
24日早朝
2017-11-24多摩川1 2017-11-24多摩川2 2017-11-24多摩川3 
25日早朝
霜が一面に降りていたが、日差しを浴びて瞬く間に朝露に変わる
2017-11-25多摩川1  2017-11-25多摩川3 2017-11-25多摩川4 2017-11-25多摩川5サリー
メナのお気に入りルーク君
 夏場は体調を崩したけれど、寒くなって元気いっぱい♪
2017-11-25多摩川6ルーク 2017-11-25多摩川7 
  1. 2017/11/29(水) 21:51:16|
  2. 問題行動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント色々

18日は石綿氏の鳥セミナー、
翌日19日が定例譲渡会とイベントが続いた。

鳥のセミナーから犬について考えることが多い。
犬はヒトに寛容すぎるから、ヒトはつけあがってしまうのだろうね、きっと。

2017-11-18鳥セミナー1 2017-11-18鳥セミナー2

翌日の譲渡会、ロクとチャーシューにはお話しが
ありませんでした😿
退屈するロク、切れて会場から出て行こうとするチャーシュー。
ロクはそれでも美人ボラさんに付き添ってもらってまんざらでも
なかったようだが、チャーシューがプッツンしたのを
初めて見た。
チャーシューのほうが気が小さいかも。
2017-11-19譲渡会12ロク 2017-11-19譲渡会13チャーシュー 2017-11-19譲渡会11ロク

会場で、20頭あまりの猫を殺して無罪放免になった丸山朋成被告を
動物愛護法で実刑に、という署名活動をした。
小さくてもいい、できることをひとつひとつやっていこう。
2017-11-19譲渡会1会場 


ロクもチャーシューも、まぁ、焦らず
家族を探していこうね。
気分転換の日向ぼっこちう


2017-11-21のび太1

女の子は仕草も可憐
 2017-11-21ハッピー1 2017-11-21ハッピー2 2017-11-21ハッピー3


2017-11-21ロク1 2017-11-21ロク2 2017-11-21ロク3





  1. 2017/11/29(水) 21:17:18|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺




10月の台風連続来襲の結果、中洲との間にあった島が
完全に消滅してしまった。
沈んだのではなくて小島ごと吹き飛ばされた様子。
17日早朝 メナと二人散歩
  2017-11-17多摩川3

2017-11-17多摩川4 2017-11-17多摩川12017-11-17多摩川5

20日早朝
散歩仲間のボルゾイコンビ
ボルゾイはその美しさからよくファッション誌などにも登場するけれど、
あれが「観賞用」ならこの子たちは「フィールド系」ボルゾイ?
これほど気さくで庶民的なボルゾイってあまりいないだろうね、
犬として幸せなのがどっちかは一目瞭然。

2017-11-20多摩川1グレース 2017-11-20多摩川2グレース 2017-11-20多摩川3グレース 2017-11-20多摩川4グレース

この子は川の魅力に取りつかれた「レトリバー系ボルゾイ」
もうかなり冷たいはずの川にひとりでも入ってしまうの
2017-11-20多摩川5サリー 2017-11-20多摩川6サリー

ほかの犬仲間に会うと安心するみたい
2017-11-20多摩川7
  1. 2017/11/29(水) 20:51:27|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向ぼっこちう2

日向ぼっこしていたら、上からかすかな音が。
ヘリが頭上高く飛んでいる。
それが行ったり来たり、周辺を旋回しているのは
何か事件でもあったのか?
ヘリから見たら、変な奴が犬やら猫やらに囲まれて
ベランダで寝ているのが丸見えだろうなぁ・・

2017-11-17ヘリコプター2 2017-11-17ヘリコプター1

ポカポカ・・・ウトウト
2017-11-17メナ1  2017-11-17メナ2

チャーシューが相手をしてくれないので
私の足と格闘しだしたロク
可愛い・・けど痛いよ~
痛い!・・けど可愛い♡

2017-11-17ロク1 2017-11-17ロク2 2017-11-17ロク3 2017-11-17ロク4 2017-11-17ロク5  2017-11-17ロク7

  1. 2017/11/29(水) 20:32:49|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日向ぼっこちう1


冬の定番、3階ベランダでの日向ぼっこ
暇な時の昼前後、毛布と本を持ってベランダで寝転がる。
すると三々五々メンバーが集まってくるの。

2017-11-17キュー1

 2017-11-17サム1 2017-11-17サム2

小僧っこたちはこんな時でもじっとしていられない
2017-11-17チャーシュー&ロク2 2017-11-17チャーシュー&ロク3 2017-11-17チャーシュー&ロク4 2017-11-17チャーシュー1

猫の本を齧るチャーシュー
2017-11-17チャーシュー3 2017-11-17チャーシュー2 2017-11-17チャーシュー4 2017-11-17チャーシュー5

壁が結構高いので風除けになって、日差しだけが降り注ぐ、
最高のひととき
  1. 2017/11/29(水) 20:23:58|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はなタロよね近況♡


久しぶりによねちゃんちから
近況お便りが届いた♪

はなタロよねちゃんたちが居たのが
まだ今年の夏だったなんて嘘のように思える、
トムもいて子育ての手伝い(邪魔)してたっけ、
あれ?アリーもいたんじゃなかった?
そうだ、今年の夏は我が家は満員御礼状態だったんだ。
懐かしいなぁ。

よねママさんより:

2017₋11₋16よよねちゃん2 2017₋11₋16よよねちゃん3 2017₋11₋16よよねちゃん4 2017₋11₋16よよねちゃん6

『~最近のよねは相変わらずですが、
コタツを出しましたら興味深々で潜っては出てを繰り返して遊んでます。
盛りがついてきた感じで、たまに遠吠えします。
そんな中、先週血液検査を実施しまして、異常無しの結果をいただきました。
来週は去勢手術に入る予定です。
写真いろいろありますが、落着きが悪いよねです。((笑))
すいませんうちのネコにかぎって。
よねの兄弟はお元気ですかね・・・』

元気ですよ~、はなタロちゃんはもう手術終わりました
・・・・って、確か10月にブログに載せたはずなんだけど・・
と調べてみたら、なんと、はなタロママさんからの近況お便り、
掲載し忘れてた!!
サムの怪我やちいちゃん、チビどものことでバタバタしていて
うっかり。
はなタロママさま、すみません。
大変遅れてしまいましたが
掲載させてください。

『ひさしぶりにホームページを覗かせて頂いたら、
よねちゃんの近況が乗っていたので、はなタロの近況も送らせて頂きました🎵
相変わらずの仲良しさんで、いっつも一緒にいます。
ご飯も一緒、お水も一緒、トイレも一緒、いたずらも一緒…ああ、もう…
あまりにも仲良しなので異性と言うこともあり、
早めの去勢避妊をしようと獣医さん予約して
血液検査をしたら肝臓の数値が少し悪く、
麻酔が危険かも知れないとの事、
実は数日前新しいおもちゃで遊んでいたところ
タロが興奮し過ぎてか痙攣をおこし大変驚きました。
すぐに収まり、翌日にはいつもどおりだったので
安心していたのですが、その事も伝えて、
しばらくお薬を飲み様子を見る事になりました。
ハナは少し数値が高かったけれど許容範囲だったのですが
一応一緒に見送りました。
危なかった、死なせてしまったかもしれなかった、
丁寧に見てくれる獣医さんで良かったと。
原因ははっきりしませんが
タロは急激に体が大きくなっていて
体の成長に内臓がついて行けてないのかもと…
2週間投薬したところ無事に数値が正常になり、
4日前二人とも手術ができました。
経過も良好、ひと安心です🎵
はなちゃんはガーゼスーツで不満そうですが、
来週には抜糸なのでちょっとの我慢です。
長々すいません
6ブラザーズも全員幸せな家庭が見つかる事を影ながら祈っております』
2017₋10₋9はな&タロ1 2017₋10₋9はな&タロ2 2017₋10₋9はな&タロ3 2017₋10₋9はな&タロ4 2017₋10₋9はな&タロ5



きゃわいかったなぁ~
よねちゃんはなかなか目が治らなくて心配したんだよね

2017-7-5タロ2 

2017-6-9はなタロよね1  

「はなタロよね育児日誌」のカテゴリーで見直して
 その可愛さに癒されて、あらトムちがいる♡
 アリーがいる♡と読みふけってたら(自分が書いたくせに)、
大変!今日は譲渡会だった!
準備しなくちゃ、でした。
ロクチャーシューにも素敵なお家が見つかりますように


2017-11-17チャーシュー&ロク1

絡まってダンゴムシみたいになってるン







  1. 2017/11/19(日) 07:48:08|
  2. 花タロよね育児日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

犬の足を拭かないで済ませる方法

室内で犬を飼うというのが
ようやく・・・と言ってもまだ都市部限定だが
・・・普及してきた。
とても喜ばしいことだが
靴で生活する西欧と違い、
日本では靴を脱いで室内に入る、ので
犬たちにも「足を拭いてきれいにして」
室内に入る生活をさせている家がほとんどだ。

それで何も支障がなければそれはそれで
構わないのだけれど、
ただ、犬にとって足先を持たれてごしごしやられるのは
決して楽しいものではないことだけは
わかっていてほしい。

少しでも嫌がる様子があれば、
それはまだ親密な関係に至っていないということか、
またはその犬は特に足先に敏感なのか、
いずれにしても、そういう場合は
まずは「足を拭かないで済む」方法を
考えてあげたほうがいい。
ウチでは、地面が乾いていれば、そのまま
ドカドカ上がってしまう、
雨の日や地面がぬかるんでいる時は
庭に出すたびに足を拭くなんて面倒なので
スーパーワイドのトイレシーツを玄関に
敷き詰めて、その上で歩いてもらい、
最後はタオルのマットの上を通って終わり。

2017-11-15足拭き1

特大シーツは確かに少し高いけれど、
足拭きに使う分には何度も繰り返し使えるのでお得。
泥で汚れても乾いたら外で振るって
次にまた使えます。

雨上がりの散歩で足パットの間に泥玉ができるほど
汚れた時は、帰り際に川に入ってもらえば
だいたいきれいになる。
*ただし川から上がったら速攻できれいな道を
選んで帰らないと元の木阿弥になる

ペットシーツがお高い、と思われる方は
古いタオル地のシーツなどを敷き詰めても
いい、洗濯すればいいから費用はかからない。
玄関が狭いから、というなら玄関と
それに続く廊下に敷けばいいだけ。
特に「噛む子」で悩んでいる方は
もしかしたら毎日の足拭きそのものも
ストレスのひとつになってるかもしれないので
試してみてください。

うちの2頭、足を拭かれるのは好きじゃないみたいだが
雨の日など、背中や顔をタオルで優しく拭かれるのは大好きみたい。
順番待ちしたりする。
気持ちいいのか、なんか大事にされてる感があるのかな。
2017-11-15足拭き2


朝、いちゃいちゃする黒いの二人

おはよ♪
2017-11-15ハッピー2

朝のちっす♡
 2017-11-15ハッピー4
おはよおはよおはよ・・・ちょっと~しつこいん
2017-11-15ハッピー3

オハヨオハヨオハヨオハヨ・・・(# ゚Д゚)
2017-11-15ハッピー6 
キ~ッ!!ヽ(`Д´)ノプンプン
2017-11-15ハッピー5 

ベッチョンベッチョンハッピの出来上がり
2017-11-15ハッピー1 
  1. 2017/11/18(土) 07:35:28|
  2. 問題行動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物虐待の闇

少し時間が経過したので
冷静に考えられるようになった、大矢被告
丸山朋成 と続いた残虐な事件。

動画など絶対に見ることができないと
避けていたのに、うっかり見てしまった静止画像、
檻に入れられた猫が眼を真ん丸に見開いて
こちらを凝視している画像、
文字通り、一生忘れられないだろう。
私の脳には幾つかこういった残虐な映像が焼き付いていて、
何かの拍子に突然脳裏に蘇ってしまうことがある。
もうたくさん!
あの猫がもうこの世にいなくて苦痛を味わうことが
ないことがせめてもの救いだ。

こんなふうに感じたヒトは多いのではないか、
これは多くの人に心的ストレスを与える暴力事件としても
扱うべきだと思うのだ、
動物愛護法では罰金刑で済んでしまうしかないとしても
こういう被害をもっと考慮した刑を考え直すべきだろう。
署名活動とは別に、
「大矢(丸山)によって私は心的外傷を負いました」
という被害届け、署名活動は不可能なのだろうか。


一方で、異常心理犯罪者による動物虐殺は昔から
あったのだ、昔から比べれば
格段に動物愛護の精神は進化していると思う。
昔なら、彼らは罪にも問われないままだったのだから。
こういった生まれつきの異常性格者は
脳になんらかの欠陥があるとされている。

私が怖ろしいと思うのは、こういった奴らの行為を
賞賛する闇のネットがあるということ、
世界中にこういった行為を喜ぶ多数の無名の
人間がいるということだ。
彼らのすべてが脳に異常があるとは考えにくい。
では彼らは「何者なのか」。

ここからは私の妄想だが、
彼らは「感情発達障害者」ではないか?
これは自閉症などで使われる専門的な意味ではなく、
成長過程で「正常な愛情を受けなかった」
「他者(他人、他の生物)との接触を知らずに育った」
為に、繊細な感情、喜怒哀楽といった感情が
正常に発達していない連中ではないだろうか。
小さな痛み、他者への共感といったものが
わからないから、より強い刺激にしか反応できない。

異常心理犯罪者より、こういった無数の
心が未発達な人間が徐々に増えているのではないか、
ということのほうがとても怖い。
その先にあるのは大げさでなく人心の荒廃だ。

一体これを食い止めるにはどうしたらいいのだろう。
もう大人になってしまった者たちはどうしようもない、
幼い子たちの心を豊かに育てること、
それしかないのではないだろうか。
すれ違った子供に微笑みかける、挨拶する、
たまたま出会った子供の心に届くように話をする、
それくらいなら誰にでもできるよね。
譲渡会に来た子供に、猫にも心があることを、
どうしたら好かれるかといったお話しをする、
それなら私にもできるな。


お口直しのチャーシュー&ロク


なんにでも首を突っ込んでくる
古紙回収ゴミ出しで急いでるのに~
2017-11-15チャーシューロク1 

クリアホルダー齧るな!
2017-11-15チャーシュー1

盗み食いするな!(犬のご飯)
 2017-11-15ロク1

・・・でも抱っこせがまれるとね~ きゃわいいから許す
 2017-11-15チャーシュー2
 
2017-11-15ロク2 

この子たちが残虐なことされたらと思うと・・・
  1. 2017/11/16(木) 22:42:27|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相変わらず恥をかく💦


幾つになっても老成とは程遠い人生・・

電気製品が同時期に壊れる、という話は聞いていたが、
我が家の3台の掃除機も続けて故障、
近くの大型電気店に3台とも持ち込んでみてもらった。
充電式のはもう買い換えたほうが安いということであきらめたが
ルンバは無料で修理してくれた!さすがね。
ところで一番使うダイソンの掃除機は、
修理代が高いので、その場で買い替えようということになった。
付いてくれた女性の店員さんは
日本製の最新掃除機を勧めてきたけれど、
やっぱりダイソンが一番っ、と決めていたので
「今まで使っていたダイソンのと同じものはないの?」
「やっぱりパワーの点でダイソンがいいんだけど」
なんて言って探してもらったら・・・
持参した我が家の「ダイソン」を確認に行った店員さんが、
無表情で戻ってきてこう言った
「すみません、お持ちいただいた掃除機は
ダイソンではないようです。
同じメーカーのものはあいにく当店には置いていないのですが」

・・・え~~っ??
今までダイソンだとばかり思って使ってたのが
偽物だったということ?
慌ててかすかな記憶をたどってみる、
ネットで探したんだっけ・・・確か「ダイソン」という文句が
載っていたはず・・・もしかしたら「ダイソン風」とか
「ダイソンなみの」だったのか?
しかも大型店に置いてないような
メーカーのバッタもんだったということか?

もうその後は店員さんのおすすめなさるまま
本物のダイソンを大人しく購入しました。
後で笑ってただろうなぁ、と思うと
ホントに幾つになってもな自分が情けない。

今度こそ本物のダイソン
本物にはDYSONってネームが入ってるんですってさ
2017-8-21掃除機 



アリー改めソフィのお見合いの時も
今となっては恥ずかしくて「穴があったら入りたい」
くらい偉そうなことを言ってしまってた。

先方の先住犬がボーダーコリーだと知った私は
アリーとの相性が心配で、優しいご夫妻に
かなり細かく質問攻めにした。
アリーが苛められるのではないか、
と思ったのだ。
私のボーダーへの印象は、いつもせかせか落ち着かず
ストレスがかかっていて、社会性がない、
作業犬としては優秀だが、一般家庭で飼うには
向いていない犬種だったのだ。

((だが、よく考えてみたら、私の会ったボーダーは
「専門家」が飼っていて何等かの競技で優勝するような
特殊な犬か、問題行動で困って教室に来る子ばかり。
ごく普通の穏やかな家庭で育った
何の問題もないボーダーには会ったことがなかった。
川辺にもあいにくボーダーはいなかったし。))

ところで実際にアリーが譲渡になり、
幸せな毎日の様子がインスタで拝見できるようになって
覗いてみると・・・
アリー改めソフィは相変わらずのお転婆娘で
気のいいボーダーのアレン君はもっぱら日々ソフィに
振り回されているではないか!
譲渡時に「アレンがソフィを追い回さないように」
とか散々注文をつけた自分が恥ずかしい💦
一昨日の「お留守番ができなくてブローチを破壊したソフィ」
とか、毎日のソフィの行状を目にするたびに
吹き出しながら、同時に恥ずかしさにいたたまれない
実家の母なのだった。



インスタ  kobumikan55  より借用した画像

この後ソフィがアレン君に飛びかかり、取っ組み合いが始まります(-_-;)

2017-11-10ソフィ1 2017-11-10ソフィ2


  1. 2017/11/13(月) 18:30:55|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チャーシュー&ロク預かり日誌

悪戯盛りのキッズの毎日

このところ、1日2回+おやつ、に回数を減らしてみているのだが
(その分量を増やしてるのに)
自分のを食べ終わると、サムたちのご飯にまで
手を出すロク
2017-11-7ロク12017-11-7ロク2

お鍋を舐めてるくらいならいいけれど
メナのご飯まで狙うから、犬の食事中はサークルに幽閉!
(軽く飛び越えられるからほんの時間かせぎにしかならない) 
2017-11-7ロク3 

ゴミ箱ひっくり返したり、ハピを追いかけたりと
悪い子!でも可愛さアピールされるともう怒れないの♡

2017-11-9チャーシュー1 2017-11-9チャーシュー2 2017-11-9チャーシュー3

眠くなると甘えてきて抱っこされてこんなんなるし(#^^#)

2017-11-9ロク1 2017-11-9ロク2

あぁ、可愛い今のうちに早く素敵なご縁が見つかりますように

赤ちゃんの時から与えていたせいか、ロクはヨーグルトが好き
チャーシューはそうでもない、同じように育てても嗜好が違う
2017-11-10ロク1 



昨日もメナとふたりで早朝川辺へ
2017-11-10多摩川1

サムがいると、つられて藪にダイブして種だらけになるが、
1頭だと全然汚れない

2017-11-10多摩川3 

変わらず挨拶してくれる面々

 2017-11-10多摩川2ルーク 2017-11-10多摩川4
 
2017-11-10多摩川5 2017-11-10多摩川6
 
  1. 2017/11/12(日) 03:38:40|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サム近況

サムの病状;
31日病院に行ってから10日あまり、
絶対安静ということで、2階でずっと謹慎中。
トイレのために庭に出す以外は階段も禁止。
一時は右後ろ脚ひざの手術も覚悟したが
今では外れることもなくなっていて一安心。
その間2回通院して強い鎮痛剤を処方されたが
7日に通院した時、だいぶよくなってきているので
投与はせず、緊急用の痛み止めだけもらってきた。

短いゆっくり歩く散歩ならOKが出たけれど、
もう膝が外れる不気味な音は聞きたくないので
まだまだ当分謹慎生活続行ちう。

病院の前でびびるサム
診察台では毎回「ハトやのCM」みたいにバタバタあがくので
羽交い締め きつく抱きしめていなくちゃいけない困ったちゃん。
病院で嫌な思いを散々してきているから無理もないね。
(まったく攻撃的じゃなくてただ焦りまくるだけ)
2017-11-7サム1

可愛いおバカさん♡

 2017-11-7サム2



メナもずっとサムにつきあって川には行っていなかったが、
街中の散歩ではストレスが溜まるばかりなので
9日早朝、久しぶりに1頭だけで川辺に行ってみた。

2017-11-9多摩川1

レディが亡くなった後1頭だけになった時は
心細さと不安から、馴染みの川辺の散歩さえも
楽しめなくなってしまった繊細なメナ。
サムを迎えたのもそういったメナの為だったので、
今日はどうかな~、と案じていたが、
最初だけちょっと不安そうだったけど
運よくパティに出会って2頭一緒になったせいか
気分よく久しぶりの散策を楽しんでいたようだ。
2017-11-9多摩川2
 2017-11-9多摩川3
2017-11-9多摩川4まり

それにしてもメナだけだとゆったりした足取りで
匂いを嗅いで歩くので、ホントに楽♪
1対1だからメナの希望を聞いてあげられるし
女子どうし、顔を見合わせて「会話」しながら歩くのも
楽しいね。 


その間サムは、主人がおやつをあげて気を紛らわせながら
オトコ二人で留守番ちうでした



犬が精神的に成熟して、そしてヒトと犬とが
深い信頼関係になるのに、私は最低でも5年はかかると
思っている。 
(みんな子犬のうちから「完璧なペット」を求めていて、
 人のほうは何も努力せずにそれを犬に一方的に要求しすぎだ)
メナは10歳になるが、最近ますます表情豊かになってきてて
何を言いたいのかわかるようになってきて面白い。

これは、コタツに入りたいのにサムが先に入っていて
「入れない、なんとかしてっ!」と訴えている、らしいところ。

目つきだけで不満を訴えている♡
耳も口元も緊張してないから、ヒトに向けたサインなんじゃないかと思う。
2017-11-9メナ1 



おまけ:
ピノママから、「可愛いピノ」の画像が改めて送られてきた。
(イウォークのくだり、ご覧になったみたい)
2017-11-9ピノ2 2017-11-9ピノ1
  1. 2017/11/11(土) 08:09:49|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー&ロク おまけ画像

居残りのふたりの毎日(騒々しい)

年寄りを敬わないロクに切れてるのび太翁
2017-11-6キッズ1


 2017-11-6キッズ2 2017-11-6キッズ3 2017-11-6キッズ4 2017-11-6キッズ5 2017-11-6キッズ6 2017-11-6キッズ7 2017-11-6キッズ8


で、寝る時はいつも一緒
  1. 2017/11/09(木) 17:45:16|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー


続いてチャーシューの宣材写真

6頭のうち、黒猫のロクはすぐには決まらないだろうなと
思ってはいた、だって黒猫黒犬は世界レベルで
あまり人気がないみたいだから、ね。
色の白いは七難隠す、というのは人間の女性に対して
言われてきたことだけど(私は地黒)、
ペットの世界でもおんなじ。
あまり馴れていない白い子のほうが
よくヒトに馴れている黒い子より早く譲渡先が決まるの。
赤毛(色白のこと)オンナは意地が悪い、
地黒オンナは情が深い、とワタシは思いますが、なにか?!

脱線しましたが、でもチャーシューはすぐに決まると思っていた。
白茶は結構人気があるし、その上とっても人懐こい子猫だから。
なのに弟分のシーチャンはさっさと決まったのに、
地味目なトラちゃんもカトもミコも次々と決まったのに、
何故かチャーシューが未だに我が家にいる。
原因を客観的に究明してみる必要がある。

ということでチャーシューを観察した結果、
もしかしたら口周りの茶色が「ドロボー顔」みたいなのが
人気のない理由かも?それ以外考えられないし。

チャーシュー君、7月1日生まれの男の子
白茶、長い長いしっぽ
とっても人懐こくて健康です
ハンサムな キュートな男の子


2017-11-6チャーシュー1 2017-11-6チャーシュー2 2017-11-6チャーシュー3 2017-11-6チャーシュー4 2017-11-6チャーシュー5 2017-11-6チャーシュー6 2017-11-6チャーシュー7


絶賛里親募集ちう

  1. 2017/11/09(木) 17:39:42|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロクちゃん


譲渡会用にロクちゃんの画像をアップ


黒猫は甘えん坊が多いらしい、
ロクもやたら甘ん坊さん。
だが今はそれ以上にやんちゃで我が家を
ひっかきまわしている。
全身漆黒、光沢があり、眼はカッパー?銅色。
シッポがものすごく長くて美しい。


2017-11-6ロク1 2017-11-6ロク3 2017-11-6ロク4 2017-11-6ロク5 2017-11-6ロク6
 

2017-11-6ロク7 2017-11-6ロク8 2017-11-6ロク9 2017-11-6ロク10


どうですか! 美しい子でしょう?



  1. 2017/11/09(木) 17:21:47|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老猫


のび太も気が付けば我が家の最長老、
7月で14歳になった。
毎日一緒にいると「老い」はわかりにくいけれど
この1~2年で顔つきがめっきり年寄りになった。
真ん丸だった目が少し窪んで目つきが険しくなってくる。
体つきも少し痩せて来た。

2017-11-3のび太1
のび太、私にとっては今も、というより今が一番
愛おしくてたまらない存在。
14年間ずっと一緒に過ごしてきた想い出、
じっと見つめ合った時に溢れる感情、
胸が暖かく、そして切なくなる。

沢山の犬や猫が出入りしてきた我が家で、
なんだかんだ言ってやっぱりのび太のおおらかな性格と
親分気質が、保護活動の手助けをしてきてくれた。

けれど、他人からみれば老いぼれた冴えない1頭のネコにすぎない。
誰も欲しいとは思わないだろう(欲しがられても困るけど)。
私にとってだけ最高の価値がある世界に1頭だけの存在。


なのに、なぜ歳とった猫を(犬を)捨てられるのだろう。
ペットに可愛さだけを求めているから?
私はそういう人間は自分の過去を大切に思っていないのだろうと思う。
歳とった猫や犬には家族の歴史が、想い出が詰まっている、
一緒に良い時も辛い時も過ごしてきた家族、
・・・とは思っていないんだろうね。

2017-11-6のび太1 2017-11-6のび太2

ありふれた老トラ猫、


愛してる



  1. 2017/11/09(木) 17:08:44|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー


チャーシューの秘密の習慣、
それは眠くなると始まる「チュパチュパ」。
ウチではいい歳したのび太が14年やり続けてるが、
色々説があって、母猫から早く離された子がやるという
説を聞くと、ちょっと哀れを誘う。
でもロクはやらないのよ。

2017-11-5チャーシュー1
チュパチュパ中の虚ろな目つき

2017-11-5チャーシュー2寝起き 
呼ばれて顔をあげた瞬間のアホ顔♡からの・・


すぐハンサム顔に切り替えたところ「キリっ」
2017-11-5チャーシュー3


トライアル中のちいちゃん画像

なんかすっかり活発になって、飛び回っているらしい(#^^#)
・・・ウチにいた時は「猫をかぶっていた」のか?
後は先住猫さんとの相性、というか
ちいちゃんが先住猫を受け入れられるかどうか、というところ。
先住ネコさんがちいちゃんに挨拶しようとすると
まだフーシャー怒っているらしい。
ちっさいくせに女王様気質なちーちゃん。

2017-11-6ちいちゃん2 2017-11-6ちいちゃん1



ピノちゃん近況。
トリミングに行く直前のモジャピノ(#^^#)
2017-11-6ピノちゃん1 

モジャピノって、あるものに似てるとずーっと思ってたんだが
それは・・・
2017-11-6ピノちゃん2 
スターウォーズ帝国の逆襲に出てくるイウォーク!
(ピノママが見ていませんように)
もちろんピノのほうがず~っと可愛いです。




 
  1. 2017/11/09(木) 16:41:13|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー&ロク預かり日誌

72時間ホンネテレビ、ボロPCを騙しだまし
3日間見てしまった、疲れた~

さて、そろそろ譲渡会が近づいてきたので
ロクとチャーシューの可愛い画像をアップしておかなくては。

2017-11-3チャーシュー12017-11-3チャーシュー2
 2017-11-3チャーシュー3 2017-11-3チャーシュー4 2017-11-3ロク1 2017-11-3ロク2

やんちゃなだけじゃなくって、抱っこするとすぐゴロゴロいうし、
健康優良児で甘ったれさん、初めての方でも飼いやすいかと思う
・・・寛大でM気質のヒトであればね。
だって、この頃の猫って悪戯が仕事だから。


コタツ(もうとっくに出してます)より、ココが好きなハピ。
女の子は男の子と違ってなんかお淑やか、というか
しっとりしてるものなんだろうか?

2017-11-3ハッピー1
女の子は長い猫歴の中でも初めてなんでよくわからないのだけれど、
女の子のほうが繊細なのかしら。
男の子は単純であっけらかんとして一緒に暮らして楽しい、
女の子は繊細で複雑なココロを持っているように思うのだけど
女の子と暮らしたのが初めてなのでよくわからない。

男の子女の子、どちらがいいか、となるともうこれは好みと
性格(ヒトの)の問題だが、私個人は多分単純で能天気な
男の子のほうが相性がいいかも。
(マーキングに悩まされる危険はあるけど)
  1. 2017/11/09(木) 16:14:56|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちーちゃんトライアルへ

ちーちゃん、今日トライアルに行きました。
とても優しい、長毛猫のベテランのご家族ですので
安心です、あとは先住猫さんが受け入れてくれるかどうか、
それだけです。

我が家では「はなぺちゃちゃん」と呼ばれて
プライドが傷ついていただろうちーちゃんだが
トライアル先では特にご主人が
可愛い可愛いと仰ってくださった。

ちーちゃんがいなくなった「ちーちゃんの部屋」
2017-10-31ちいちゃんトライアル2 

毛布、バスタオル、食器などはちーちゃんと一緒に
お引越ししたが、前の飼い主様から頂戴したハウスは
結局ちーちゃん一度も入らなかったので
残した。 これからも子猫保護の時などに厚手のハウスは
重宝するので、ありがたく使わせていただく。
2017-10-31ちいちゃんトライアル3 

グッドラック ちーちゃん♡

2017-10-12ちいちゃん2 

「からかってごめんなさい」ってチャーシューも言ってます
2017-10-31チャーシュー
  1. 2017/11/01(水) 02:44:08|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0