バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

サム、病状

今日サムを病院に連れて行く。
いつもドタバタと暑苦しく動き回る子が
あまり動けないほど痛みがあるようで
見ているのが辛くなる。


再度レントゲンを撮ってもらったが
肩から足先まで、骨折は見られず、
腱を痛めたか、最悪肩の神経損傷か。
痛めた左足を時折ナックリング(脚の甲を地面につけてひきずる9
しているのと、左前足をかばった結果
爆弾を抱えていた右後ろ脚膝関節の脱臼が
頻繁に起きるようになったことで
健康な左後ろ脚と右前脚に過重負担がかかってきている。
触ると2本の筋肉が強張ってカチカチだ。
痛めた脚はまだマッサージなどしないほうがいいとのことなので
疲労している2本をソフトにマッサージ。
背中もマッサージしてあげると喜ぶ。


私の甘い判断で、川辺を自由に散歩させてしまったことが悔やまれる。

メナが脚を痛めた時は、メナ自身が動きを押さえて
ゆっくり歩いたり、時々休んだりして自然治癒した。
けれど、フラットは、(というかサムは)
そういった本能が欠けている部分があるんじゃないか、
痛みを忘れて無理をしてしまう犬も確かにいるのだと思う。
そういう犬にはヒトが管理してあげないといけないのに
可哀想なことをしてしまった。

2017-9-21多摩川3 

2017-9-22多摩川4

また楽しく散歩できるように、しばらく我慢の日が続く



  1. 2017/10/31(火) 00:57:38|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラッシング格闘

ちいちゃん、明日トライアルなので、
先延ばしにしていたブラッシングを決行。

とにかくブラッシングが嫌いで、
大人しい子が大暴れするから
一人では難しい。
スタッフ仲間に応援を頼んで
二人がかりで挑戦。

ちいちゃん、背中はブラッシングさせてくれるんだけど
お尻や胸、お腹に小さい毛玉が沢山できている。
預かった時、お腹の大きな毛玉がひきつれて
痛そうだったので、獣医さんでその部分だけ
バリカンしてもらったが、他の小さなのはそのままにしていたのだ。

抱っこされてすでに不機嫌そう
2017-10-30ちーちゃん1 

2017-10-30ちーちゃん2

保定するのが大変で、暴れるので可哀想だけれど
思い切って押さえつける。
もうどうせ明日バイバイするから、嫌われたっていいもん。

数分ブラッシングしては休憩、
プリプリ怒っていても、休憩しておやつをあげると
のこのこ出てくるのが単純な子。
2017-10-30ちーちゃん6
スタッフが引っかかれたので
皮手袋装着、エリザベスカラー装着と重装備に。
痛くないようにそう~っとやってるのに
まるで絞め殺されるようなおらび声で暴れる、
近所で「あのウチ、虐待してるんでは?」と
思われたらとホントに心配になる。

2017-10-30ちーちゃん3 2017-10-30ちーちゃん4
途中までなんとか進めたが、ちいちゃんが興奮のあまり
息があがり、心臓麻痺でも起こされたらと
心配になって、挫折。
前足の爪だけはなんとか切って、終了。
トライアル先のご家庭は長毛さんの経験豊富な方なので
なんとかあとはお任せしよう。

2017-10-30ちーちゃん5


保護犬猫を迎えたら、まずはそっとしておいてあげること
『充分寝かせる』をモットーとしているが、
長毛猫だけはそうもいかない、放っておいたら
毛玉だらけになり、健康にも悪いことになるからだ。
もう長毛の保護はこりごりだわ。

こちらは普通の子。
なんか怠惰な水の飲み方してるねぇ
2017-10-30チャーシュー1
  1. 2017/10/31(火) 00:38:22|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥のセミナー

今日はバウニャウ教室で
石綿美香氏の鳥のセミナー開催。
けれど先週の譲渡会に続いて大荒れの天候だった。
10月も終わるというのに、台風が2週も続くなんて・・

2017-10-29鳥セミナー5 2017-10-29鳥セミナー4 2017-10-29鳥セミナー3
2017-10-29鳥セミナー2 
2017-10-29鳥セミナー1 




愛くるしい子猫時代を過ぎて
「うなぎ猫」期にはいったチャーシュー&ロク。
細長く伸びてニュルニュルしてウナギみたいな少年期。
ペットショップだと、そろそろダンピングでたたき売りに
なるか、繁殖に回されるか、「破棄」される時期だろう。
どうか早く日本でも生体販売自体を中止してほしい。

2017-10-29チャーシュー1 2017-10-29チャーシュー2 2017-10-29チャーシュークロ4
  1. 2017/10/30(月) 01:10:41|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カト&ミコ&シーチャン 近況


チャーシュー&ロクの兄妹のお家から近況お便り(^^♪


カトちゃん改めこたろうちゃんのお家から

『こたろう(カトちゃん)がうちにきて1カ月が経ちました。
昨日動物病院で3回目のワクチンを打ちました。
体重も2.1㎏になりました。
うちに来たときに少しめやにがあったのですが、
しばらくして目を気にするしぐさがあり病院へ連れていきました。
猫風邪の軽いものですぐに良くなりました。
去勢手術の件も病院の先生にきいたところ、
半年すぐで手術をするより精巣機能がきちんと成長したのを確認してから
手術をした方がよいとのこと。
(早くに手術すると尿道が細くなってしまう?とかなんとかおっしゃってました)
半年以降時期をみてとの事でした。また手術をしましたら連絡いたします。
夜寝るときも和室の部屋を締め切って寝るようにしました。
動き足りずか、たまに走り回ってますが、
そのうち好きな場所で丸まって寝ています。
ジャンプ力がついてきて色々走り回ったり飛び乗ったりやんちゃです。
息子とも少しずつ距離が縮まってきている感じです。
好き勝手遊ぶ時もあり、甘えん坊なところありで、
すくすく成長していると思います😊  』


こたろうちゃん、鼻がピンク色。
散々遊んだ後の爆睡ですね、きっと♪
2017-10-18こたろう(カト)君1 
2017-10-18こたろう(カト)君2 
2017-10-18こたろう(カト)君3

続いてミコ&シーチャン改めアクアちゃんとライトちゃんのお家から:

『こんばんは!
今日は台風で雨が強く降ったりですね
アクアとライトが我が家にやって来て
1ヶ月が過ぎ名前も分かってきたようで
呼ぶと走って来ます
どちらとも肩に乗るのが好きなのか
いきなり来ると痛さに固まります(笑)
日々成長し来た時よりだいぶ大きくなりました
3回目のワクチンは家がお世話になっている先生は
2回でいいとの事でした(報告送れてすいません)
季節も秋になりだんだん寒い日も増えて来たので体調に気を付けて下さい😊』

2017₋10-19アクア&ライト1 2017₋10-19アクア&ライト2 2017₋10-19アクア&ライト3

2017₋10-19アクア&ライト4

桜ちゃん、イヤそうな表情とは裏腹に面倒見がいいのが
可愛い、萌え~デス
桜ちゃんみたいな子、好きなんです
アクアちゃん、まだオッパイ探してるの?


3回目のワクチン、不妊手術に関しては、信頼できる主治医さんと
よくご相談して進めていただければ結構です。
ただ、アクアとライトちゃんはオスメス同士なので
できるだけ早めの手術をお願いしますね。
6か月で繁殖可能になることもあります、
そのことを考えると、とりあえずライトちゃんだけでも
6か月以内に、その後アクアちゃんも早期にしてください。
万が一脱走したり災害で離ればなれになった時、
繁殖してまた可哀想な子が増えてしまっては
辛いですから。


先にお嫁お婿に行った子たちに続いて
きっとチャーシューとロクにも良いご縁があるよ。
頑張ろう!・・・なんか一発芸でもやってみるかね?



ダイエット中の2頭、いつも以上におねだりに命かけてます

2017₋10-19サム&メナ1 

ちーちゃん近況

最近キューと諍いをして、お互いに顔を合わせると「フーシャー」
トライアル予定の火曜日までは
ちーちゃんはキューやチビたちが寝た後の深夜にだけ
居間にきてウロウロしてます
2017-10-17ちーちゃん1 2017-10-17ちーちゃん2

ちーちゃんはテレビっ子?
2017-10-17ちーちゃん4 2017-10-17ちーちゃん3
  1. 2017/10/29(日) 00:12:40|
  2. 6ブラザーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サム、療養中

サムの前脚はこの1か月、よくなっては悪化の繰り返し。
原因が急な体重増加ではないかと思うのは、
同じく体重増加したメナもまた前脚を痛めたから。

今まで病気怪我と無縁だったメナの脚については
前に書いたが、歳のせいだけではなく、
サムの体重増加食につきあって太ったせいで
ベッドなどの高い所から飛び降りる時に
負担がかかったせいだったのだと思う。


更に一昨日多摩川で
サム、制止も聞かず走り回ったあげく、
今度は左後ろ脚の膝が外れてしまった。
何度嵌めなおしても、また外れてしまう。
子犬のころのことが思い出されて、
真っ青になった。
左は2回手術して治したが、右はステージ1だったので
手術しなかったのだ。

サムはそういうわけで、しばらく絶対安静。
居間と廊下、寝室にタイルカーペットを敷いた。

サムの脚を考えて新築当時は敷いていたカーペット、
掃除が面倒でこの2~3年、フローリングにしていたのだが
背に腹は代えられない。


2017-10-24カーペット1 2017-10-24カーペット2 2017-10-24カーペット3

しばらくは多摩川散歩お預け

24日多摩川 台風の爪跡が残る河原
2017-10-24多摩川5



2017-10-24多摩川1

泥の中を転げまわる
 2017-10-24多摩川2
 

2017-10-24多摩川3 


2017-10-24多摩川4


  2017-10-24多摩川6

26日
2017-10-26多摩川1
 2017-10-26多摩川2 2017-10-26多摩川3 2017-10-26多摩川4 2017-10-26多摩川5 2017-10-26多摩川6パティ 2017-10-26多摩川7まり 2017-10-26多摩川8

27日早朝
この朝後ろ脚膝を痛めてしまった


2017-10-27多摩川1 

ライカちゃん
2017-10-27多摩川2ライカ 2017-10-27多摩川3ライカ 2017-10-27多摩川4パティ




  1. 2017/10/28(土) 21:47:58|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャーシュー仕切り直し

トライアル予定だったチャーシューですが
仕切り直しとなり、里親募集継続中です。
一足遅かった、とがっかりされている方がもしもいらしたなら
ぜひお問い合わせください。


最近のチャーシュー&ロク

2017₋10-19チャーシュー&ロク1 2017₋10-19チャーシュー&ロク2

互いのシッポを齧りあう ウロボロスのヘビ?
2017₋10-19チャーシュー&ロク3 
2017-10-11チャーシュー1 

2017-10-12ロク1

どうですか! 素晴らしい黒猫に成長中 ロク
 2017-10-17ロク1


2017-10-17ロク2 
2017-10-18チャーシュー&ロク1 
2017-10-24チャーシュー1 

二頭はいつも一緒、仲良しですが、男の子同士なので
1頭ずつ別の家庭を見つけてあげたいと思う。
成長しても仲のよい兄弟はいるが、オス同士もしも
仲が悪くなると、スプレー合戦が始まりかねないから。

二人とも、ヒトに慣れ親しんでいて甘えん坊、
大型犬や先輩猫にも馴れています。
4か月弱、伸び盛りです。

  1. 2017/10/28(土) 21:03:43|
  2. チャーシュー&ロク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会結果

22日(日)は定例譲渡会だったのだが
台風が迫っていて、あいにくの荒れ模様の天気だった。
過去40回近くの譲渡会は
なんとか天候に恵まれてきたが、
この天気では、来場者数も期待できないと
がっかりしていたのに、蓋を開けてみたら
いつもと同じ、50名近い方がいらしてくださった。

2017-10-22譲渡会場

お話しがあった子も14頭、1頭に複数のお問合せが
あったケースも何件かあったことを考えると、
悪天候の中をいらっしゃってくださった方の多くは
「保護猫を迎えよう」とかなり具体的に考えていらした
のだろう。

ということで、ウチの子たちは・・・
ちいちゃんとチャーシューに良いお話しがあり
トライアル決定しました!

ちいちゃんには譲渡会前から何件もお問い合わせがあり、
(わがままな条件を色々つけさせてもらっていたので
申し訳なくもご辞退してきたのだが)
最初から心配していなかった。
逆に、あまりに良いお話しばかりで
ご辞退するのに胸が痛んだくらい。

2017₋10-19ちーちゃん1 
ちいちゃんは譲渡会場はストレスになるので、2階の
自分の部屋で待機。
入れ替わり立ち代わりのお客様にも案外動じず
ご飯食べたりチュールもらったりしてた




チャーシューとロクにはなかなかお話しがないので、
後半、受付スタッフにリードを着けて預かってもらった。
来場した方の眼に一番最初に入るように、という
こずるい手を使ったら、終了間際にチャーシューに奇跡的に良いお話しが!

2017-10-22チャーシュー1 2017-10-22ロク1
受け付け前でスタッフに遊んでもらう2頭


そういうわけで、ロクが当初の心配どおり、
長逗留になりそうです。
ロクの未来の飼い主さん、どうせ貴方のところに行くのだから
まだ幼い今のうちに早く迎えにきてください。
2017-10-22譲渡会場2 
なんでボクだけ??・・・器量の問題か?


*ちいちゃんもチャーシューも、素敵なご家庭に
 トライアルに行きますが、ただひとつ、
 二人とも先住猫さんに気に入ってもらえるかどうか、
 という点だけが気がかりです。
 頼むからふたりともうまくやってくれ。
  1. 2017/10/24(火) 23:35:32|
  2. ちいちゃん&ロク&チャーシュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急ダイエット!

更新停滞の原因のひとつは、次々と
犬猫が病気やケガをして手がかかったこと。
それぞれはたいしたことはないのだけれど
それなりに手もかかるし心配もつきなかった。
まずメナが跛行(びっこ)し、検査の結果では
骨折などはないが、関節を痛めたらしい。
さらにメナ、チャーシューが結膜炎になり、
キューちゃんがまた血尿・・・持病のストラバイト結石再発。
不妊手術予後不良のちいちゃんがきて、
極め付けはサムの跛行。
サムの場合、最初のうちは爆弾である後ろ脚膝蓋骨脱臼かと
焦った。
ずっと状態が良かったのに、左後ろ脚の膝関節が脱臼したのだが
馴れていたのですぐはめ直した、そのあと
前脚を引きずるようになり、投薬を2クール続けている。

健康なのは長老のび太とハッピーだけ(あとヒトね)という惨状。
特に9年間怪我病気ひとつしなかったメナの病気は
老化のせいかと哀しくなった。
だけど、サムまで足を痛めたところで
もしかしたら、と思ったのだ。
サムが「痩せすぎ」と病院で言われたのを気にして
少し体重増加させようと食事の内容と量を変えたのだが
先日足の検査で通院した時測ったら体重が30kgに。
24kgから6kgも増加していたし、
メナも18kgがベストだったのに20kgを越えていた。
これはやっぱり太ったせいじゃないか?!
急に増えた体重を脚が支えきれなかったのでは?

例え見た目が痩せすぎでも、脚に爆弾を抱えた子の
ベスト体重は標準とは違って当然なのだ。

ということで、ダイエット開始。
1日1食・・・は可哀想なので、朝はゆるゆるのミルク卵粥、
夜はお米抜きの肉と野菜中心。
太らされたりダイエットされたりと2頭には
申し訳ないけれど、当分ダイエットは続ける予定。

おかゆ~
2017-10-15サムメナおかゆ 


犬のおかゆまでご相伴に預かる 育ち盛りのキッズ 食欲旺盛だねぇ
2017-10-15チャーシューおかゆ 2017-10-15ロクおかゆ
分けてあげないと、メナのご飯を盗み食いするんだもの
2017-10-15ロクおかゆ2

メナの結膜炎、だいぶよくなってきたね つぶらな瞳 大好き~♡
2017-10-15メナ目薬 



だいぶなりだけは大きくなったけど まだまだ気分はお子ちゃまのロク
 2017-10-15ロク1

黒いけど腹黒くないふたり
2017-10-15ロク3 

2017-10-12ロク2 

風邪由来でない結膜炎(傷つけた?)治療中で
ハンサム看板一時下げてます  チャーシュー
2017-10-12チャーシュー1
 2017-10-12チャーシュー2
  1. 2017/10/19(木) 23:27:43|
  2. 6ブラザーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品種改悪?

ちいちゃんの食べ方をずっと観察していて
きがついた、
食べ方が下手なのは鼻のせい、そして口のせいじゃない?


もともと犬(短吻種じゃない普通の)に比べて
口吻が短い猫は一気食いがしにくいと思っていたのだけれど
ちいちゃんのマズルはほとんど扁平で
鼻はめりこんでるうえに顎も出ていないので
とっても食べにくい。
特にスープっぽいタイプは平らなお皿に入れてあげないと。
2017-10-8ちいちゃん72017-9-26ちーちゃん4 

ふつうの猫との比較・・・当社比①(#^^#)    ふつうの犬との比較・・・当社比②
2017-10-15チャーシューおかゆ 2017-10-15サムメナおかゆ

咥える、というのができない構造になってるから
ウエットをあげる時はこうやって絞って手で介助してあげないと
 2017-10-8ちいちゃん8

もしもちいちゃんが脱走したり、捨てられたりしたら
絶対に生きてはいけないだろう。 

私は今まで長毛種には特に疑問を感じなかった、
せいぜい毛の手入れが大変そう、くらい。
だけどチンチラやペルシャの顔面改造は、やはり問題なんじゃないかと
ちいちゃんを見ていると思えてくる。
平たい顔のほうが可愛いからとどんどん極端になっていったのだと
思われるが、生活に支障をきたすような改造は改悪だ。
最近ようやくスコティッシュフォールドについて
問題視されるようになってきたが、これはもう改悪というレベルではなく
虐待だと思う。
致死遺伝子がからんでいるのに、ただ売れるからという発想で
放置されてきた。
もうひとつ気になっている品種が、マンチカン、超短足の猫だ。
現在のところ健康上、遺伝上の問題がみられないと
結論されているが、私は何故美しい猫の姿をそのまま
愛せないのだろうと思ってしまう。
致死遺伝子は関係していないが、
繁殖で短足のみが生まれるわけではなく
じゃぁふつうの猫の体型で生まれた猫は一体どうなってしまうのだろう。
売り物にならないそういった「健康なふつうの猫」の
未来を考えるとぞっとする。

  1. 2017/10/19(木) 18:57:30|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいちゃん預かり日誌  

ちいちゃんについて、続き:

甘えてくれるようになってきた♪
2017-10-8ちいちゃん1
 2017-10-8ちいちゃん2

それでもブラッシングは大嫌い、
お腹のあたりやお尻まわりにそろそろ毛玉ができてきてるんで
ブラッシングさせてよ~
 2017-10-8ちいちゃん3

ロク&チャーシューのことは、好きじゃないけど
空気みたいな存在として受け入れるように。

2017-10-8ちいちゃん4 
私がちいちゃんの部屋にいると、のび太とサムが
入口に集まってくる。
この二人がいてこその保護活動なので感謝してるけど
視線が邪魔

2017-10-8ちいちゃん5 
ベッドちぐらに入り込んで寛ぐのび太
いくらでもベッドはあるのにね
2017-10-8ちいちゃん6 
退屈すると、出てくるようになってきた
2017-10-8ちいちゃん9 2017-10-8ちいちゃん10   
 
  1. 2017/10/19(木) 13:29:05|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいちゃん預かり日誌

ちいちゃん、日曜日の譲渡会に初参加するので
ちいちゃんについて掲載。


2kgちょっとととても小柄なうえに
ガリガリ、痩せすぎとの診断。
何かあった時、少しは脂肪がついていないと
抵抗力がないのでもう少し太らせたほうがいいとのことだが、
前のお家でも小食で食べない子だった模様。

そこで、カリカリを出しっぱなしにせず毎回
小皿に食べきる分だけ出して、しばらく見守り、
食べなくなったら部屋の戸を開けて
キッズたちやのび太が入ってこれるようにした。
彼らは食べ残しをあっという間に片付けてしまうので
それがちいちゃんの食欲刺激にならないかと
思ったのだ。

とにかくちいちゃんは食べ方が下手!
咥えたり、噛みちぎるということができず
舌で舐めとるだけなので、ウエットをひとかけ
食べるのに数分かかり食べ疲れてしまうようだ。
今は1日4回くらいにわけて、カリカリ数種類、
ウエットフードは手で持って与えている。

日中は食事の時以外こんなふうに柵をあけて
出入り自由にしている。
この柵はサムへのサイン、「入ってはいけないよ」という
意味で、サムは入ってこない、偉い子だ。

2017-10-5ちいちゃん1 

ちょっと入ってきちゃってるけど(#^^#)
2017-10-5ちいちゃん14 

先週末、ちいちゃん、勇気を出して2階を探検に出かける。
ベッドルームに
のび太もキューも、ちいちゃんにあまり関心がなくて
助かる。
2017-10-5ちいちゃん2 2017-10-5ちいちゃん3 2017-10-5ちいちゃん4

ちいちゃん、犬なんて初めて会ったはずなのに、
すでにサムのヘタレっぷりを見抜いてしまったらしく、
サムの傍を通り過ぎるのも平気、
サム、おまえはホントにいい奴だね。大好きだよ。
2017-10-5ちいちゃん5 2017-10-5ちいちゃん7 2017-10-5ちいちゃん8

メナにはちょっと警戒、
さすがによくわかってる。
メナは積極的にいじめたりなど絶対しないけれど
初対面で図々しすぎる子は苦手なんです。
2017-10-5ちいちゃん9 

キッズはちいちゃんをからかう悪ガキなところはあるけれど
喧嘩などしない。
我が家で唯一の問題はこのヒト。
女の子ってどうも保守的な傾向が出てくると
常々思っているのだけれど、
ハッピーのこの目つき、凄い怒ってるのがわかる。
追い回したりはしないけど、とっても嫌なの。
2017-10-5ちいちゃん11 2017-10-5ちいちゃん12

前の飼い主さんから、暖かいベッドちぐらなどいただいたので
セットしたら、もうキッズが入りびたり。
ベッドの前にチャーシュー、ベッドちぐらの中にロクがいます。
まぁ、でもちいちゃんも段々キッズに馴れてきて
たまにへなちょこネコパンチを繰り出して
相手をするようになってきた、頑張れ。

2017-10-5ちいちゃん15 2017-10-5ちいちゃん16

とてもきれいな子ですが、長毛のお手入れは大変、
嫌がるし、すぐ毛玉になるし。
きちんとまめに、そして根気よく手入れをできる方でないと
可哀想かと思います。
2017-10-5ちいちゃん10 2017-10-5ちいちゃん13
  1. 2017/10/19(木) 00:50:58|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

実名報道を

この1か月のバタバタについてや
キッズ、ちいちゃんのことをアップしようと
思っていたのだけれど・・・
取り急ぎ、福岡の高校講師、わかっているだけでも
20頭のネコを虐殺していたオトコの実名がようやく明らかになったので
その記事を。

  『なかよし討議』

大丈夫、残酷な映像などはありません。
なにより私自身がそういった映像に耐えられないので。

ネットはもろ刃の剣、誹謗中傷でヒトを傷つけたり
非道な人間のたまり場にもなるけれど、
法が取りこぼした悪事を公にする場にもなる。
とにかくこのオトコの異常性は、
動物好きとか嫌いとかの対立を越えて
子を持つ親、若い女性、高齢者やその身内、
みんなが警戒し、監視していかなくてはいけないレベルだと思う。
そして、なぜ書類送検なのかも
一人一人が抗議の声をあげていこう。
警察や法律は大きな事件が起きてからしか
動かない、とはいうけれど
この事件自体が大きな、異常な事件だと言うべきだ。


口直しに
8日早朝
2017-10-8多摩川1 2017-10-8多摩川2 2017-10-8多摩川3

2017-10-8ロク5
  1. 2017/10/15(日) 20:11:36|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盲導犬虐待に思う


盲人が盲導犬を蹴っている動画が波紋を呼んでいたが
今回に限っては素早い対応で、その盲導犬を
すぐに協会に引きあげたようだ。
私はず~っと盲導犬ってどうなの??と
言い続けてきたが、10年前どころかつい最近まで
声をひそめて、ちょっとびくびくしながらの発言だった。
そういう発言は批判にさらされる風潮があったからだ。
だけど、どうして「愛犬家」がみな嬉々として
盲導犬に賛成しているのか理解できなかった。
その育成方法や引退後が、犬本来の自然な幸せを目指しているように
思えなかったから、というのが主な理由だけれど
もうひとつ、言えなかったことがある。
盲人であろうと健常人であろうと、悪い奴はどちらにもいるし
暴力的、支配的な人間も等しくいるはずで、
そんな人間に貸与された盲導犬は悲劇だということ。

少し前、電車内で盲導犬が刺された事件があったが
一声も発しなかった犬に異常さを感じてブログに掲載した。
  「刺されても鳴かない。。」

ところが、ネットの中で、そのことと、傷は犬の服の下にあり
服をわざわざめくって刺して服を戻したこと、
飼い主の言動などから、
「実は飼い主(盲人)の自作自演ではないか」という疑惑の噂が
あることを知った。
むかつく!もしそれが本当だとしたら、
あまりに酷いことだ。

今回の事件で少しずつでも脱盲導犬の声が広がっていくことを
のぞんでいる。
もちろん代替となるロボットなどの開発が必須であるけれど。


9日早朝
2017₋10₋9多摩川4 2017₋10₋9多摩川3 2017₋10₋9多摩川2 2017₋10₋9多摩川1テディ

11日
2017-10-11多摩川32017-10-11多摩川1

秋の気配が漂うお気に入りの1枚
 2017-10-11多摩川2 
  1. 2017/10/14(土) 01:30:25|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう一人の逗留者

知人からの依頼で、高齢のご婦人の飼っているチンチラの
里親募集をすることになった。
ちいちゃん 2歳の女の子 チンチラシルバー
2017-9-20ちーちゃん5 2017₋9-20ちーちゃん2

ペット不可だけれど実際は多くのヒトがペット飼育している
大きなマンションで、管理規定が変わって厳しくなり
ペットは3年以内に処分するように、という通達があったのだそう。
ペット不可の集合住宅で飼育することが悪いと言われれば
そのとおりだし、だからこそしっかりした保護団体では
ペット不可の住まいの方には譲渡しないようにしている。


不妊手術の予後が不安とのことで、結果
ウチに逗留することになったちいちゃん。

ペットショップから静かな一人と1頭の生活が
2年続いた後での我が家は相当なカルチャーショックだったみたいで
隔離した部屋のケージの隅にじっと固まっていたのだが
2017-9-25ちーちゃん1 

2017-9-26ちーちゃん1 2017-9-26ちーちゃん2 2017-9-26ちーちゃん3 2017-9-26ちーちゃん4

少しずつ環境に馴れてきた。

1週間ほどは、私が寝る時は部屋のドアを閉めるが、それ以外では柵だけして
部屋の外が見えるようにしておいた。
2017-10-3ちいちゃん1 


そうすると、やっぱり好奇心旺盛なちびっ子たちが
放っておくはずもなく・・



すでにチャーシューがちゃっかり入り込んでる
2017-9-30ロク&ちーちゃん1



「ロクちゃん、邪魔しちゃダメよ」
「え~っ?いいじゃん~」
という会話ちう(#^^#)
 2017-9-30ロク&ちーちゃん2 2017-9-30ロク&ちーちゃん3


2017-9-30ロク&ちーちゃん4 2017-9-30ロク&ちーちゃん5


以後、ちびっこたちはちいちゃんの気持ちなど忖度せず
この部屋に入り浸りに
ベッドを取られて困り顔のちいちゃん
2017-9-30ロク&ちーちゃん6

長老はちいちゃんに興味はなく、
その食べ残しに関心があるだけ。
2017-9-30ちーちゃん2

それから1週間、ちびっこは嫌だけど
その存在に慣れたし、他の猫犬の反応もだいたいわかったので
柵をずらして、登れないちいちゃんも自由に出入りできるようにしたが、
まだ部屋から出てくるのはたま~に、という感じ。
それでも日に日に環境に馴れてきているちいちゃんです。





  1. 2017/10/13(金) 23:52:39|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の逗留者

1か月の間にシックスブラザーズの内の
ミコ、シーチャン、カト、トラの4頭が
無事新しい家族をゲットして旅立っていった。
ミコとシーチャンは2頭一緒。
4頭の顛末は後にして
現在の逗留者は
3か月半になったロクとチャーシュー、プラス1



黒猫はどうもいまいち人気がないので
長逗留になると覚悟していたが、
人気の茶白のチャーシューが残ったのは計算外だった。
3か月ともなると、愛らしい赤ちゃん猫から
にょろっと細長いウナギ猫期になる、
可愛いというより面白い、になってくるので
これがペットショップだったら価格ダウンしたり
処分されたりするというわけだ。
でも、やんちゃだけどこちらの言うことも
理解できるようになってきて、可愛いの(悪戯ざかりだけど)。


最近のロクちゃん
人懐こくって抱っこするとすぐゴロゴロいう
黒猫は人懐こいというのの典型的な子

2017-10-11ロク12017-10-11ロク2

 2017-10-11ロク3 2017-10-11ロク4

チャーシューは2か月くらいの時左目が軽い結膜炎にかかってなかなか完治せず
目薬が常備薬。風邪のせいではなくって傷つけてしまったみたい。
2017-10-11チャーシュー1 2017-10-11チャーシュー2
2017-10-8シーチャン1 2017-10-8シーチャン2 2017-10-8シーチャン3 2017-10-8シーチャン4


どうかこの二人に早く良縁が決まりますように。
  1. 2017/10/13(金) 21:24:47|
  2. ちいちゃん&ロク&チャーシュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!NEWSMAP♡

この1か月、ドタバタとしている間に
とうとう1か月が経ってしまった。
こんなに更新しなかったのは
レディが亡くなった時以来。
インスタやツイッターが流行るのもわかる気がする、
ブログより簡単だもの。

ということで、とりあえずは嬉しいニュースから。
SMAPのうちの退所組3人が
いよいよ行動開始。
反撃開始、飯島とかいう元マネって
確かに凄腕だわ~
鬱屈していたスマップファンのストレスを
一気に解消してくれた。
私は今までアイドルの公演に行ったこともなければ
ましてファンクラブなどに入ったこともなかったけれど、
なんと、ファンクラブに入会してしまった。
サイトが公開されて2日目だったのに、ナンバーは6万台。
この先も多分ツァーなどに行くことはないだろうけれど、
応援するという意思表示をしないと後悔すると思ったので。
こんなふうに考えてファンクラブに入った
ヒトも結構いるのではないかしら。

それにしてもスマップファンってすごいなぁ、と思うことが。
この1年、「スマップ関係者によると」といったガセ記事が
溢れ、その都度子を守る野生のけもののように
多くのスマップファンが噛みつき、反論していた。

それが、公式サイトが開始された途端、潮が引くように
そういった煽り記事への投稿がほとんど無くなったのだ。
ゴミ記事や事務所からの御用記事を書いて
稼いでいた屑記者は収入が減って困っていることだろう。
そしてスマップのファンの多くは
5人を丸ごと応援しているということにも驚いた。

興味を持った方はこちらをどうぞ
『新しい地図』

そしてスマップのファンが運営するインスタ
 #smap

頑張れ3人!
そしてツトプも頑張れ(年上の2人をツトプと呼ぶことも初めて知りました)

2017-10-5ちいちゃん16 
スマップ頑張れ・・・ってこの子は誰?
  1. 2017/10/13(金) 20:31:38|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1