バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ついてない日続き

ついてない日、最後は27日。
アリーにとても良いお話しがあり、お見合いまでいったのに
環境的に少しだけ不安があり、迷いに迷った挙句
結果ご辞退することになってしまった。
お人柄、経験、どれをとってもアリーにとってこれ以上の話が
はたして来るだろうか、というくらいの話だった。
ご辞退した時、荒々しい対応をしてくれれば
「なんだ、やっぱりこういう人だったのね、譲渡しなくてよかった」と
思えるのだが、善良な人はそんな行動をしない。
ただ一方的に期待させ、一方的に傷つけてしまった自己嫌悪に陥る。
この歳になって一体何をやってるんだ私。

それでも譲渡で迷った時はご辞退する、というのが信条。

初代ピータンの里親募集の時(30年近く前)、当時保護活動など知らなかったので
病院に張り紙だけしていたから応募などなかった。
ようやく現れた希望者は幼い子供二人を抱えたシングルマザー。
古いアパートに住み、留守番する子供のために、という理由。
ペット飼育可や経済的背景など何も問わず、ただ断る勇気がなかったために
譲渡してしまた。
1年後、母親が病気になったから引き取って、という電話を最後に
連絡が途絶えた。

団体のスタッフをしていた最後のころ、
まだ幼い1歳くらいの大型の雑種犬(30kgを越えていた)への
幼い子供二人を抱えた飼育経験のない家族の応募に
どう考えても飼育環境にないので反対したが
結局聞き入れてもらえず譲渡されてしまた。
結果、子供を噛んだ、と返されてきたが
それまで陽気で攻撃的なところなど一切なかった犬は
それから5年以上訓練所や色々なところを転々と
たらいまわしにされ続けた。

そういう幾つもの苦い後悔から、同じ思いの友人と今も
細々と活動を続けている。

気を取り直して、アリー、頑張ろうね。
2017-3-25アリー1
被り物OK  なんでもいい、かまわれたい子

2017-3-28アリー&ハッピー1

 2017-3-24多摩川8




29日早朝

メナ、今日はご機嫌♪
2017-3-29多摩川1 2017-3-29多摩川2 2017-3-29多摩川3 2017-3-29多摩川5 2017-3-29多摩川6 2017-3-29多摩川7 2017-3-29多摩川8 2017-3-29多摩川9

 30日

2017-3-30多摩川1 2017-3-30多摩川2 2017-3-30多摩川3

変わった枝ぶりの桜
2017-3-30多摩川4 
2017-3-30多摩川5 2017-3-30多摩川6 2017-3-30多摩川7
まだ帰りたくない~
2017-3-30多摩川8 


  1. 2017/04/05(水) 19:05:39|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついてない日

ちょっとついてないことが重なって
更新が滞ってしまった。

始まりは21日、雨の中用事で車で出かけようとしたら
右のワイパーのゴムが無くなっていた!
前日までは確かにあったので、多分盗まれたのだ。
フロントガラスを金属だけになったワイパーが
キーキーこする音を聞きながら行きつけのガソリンスタンドまで
走らせて、ワイパー購入、5000円、おまけに遅刻。
悪戯ならまたやられるんじゃないかと怯えていたが
その後音沙汰ないので、自分の車用に盗んだのかも。


翌22日、まだ買って4年の洗濯機が壊れた。
といっても脱水時にすごい音がするというだけだったが
調べてもらったら4万くらいかかるという、
迷ったけれど、音の問題だけなので
夜の使用を控えることにしてとりあえず放置。


そして25日早朝川辺で。
サムがまだ柔らかいウン〇にスリゴロをやらかした!

2017-3-25多摩川3サムウンチ


ので近くの川岸で泳がせようと行ったら
あいにく釣りをしていたので遠慮して
先のほうの岸を目指した。
2017-3-25多摩川4サムウンチ 釣り人がいた岸


そのあいだに
知り合いに会ってサムが飛びつくと大迷惑になるので
サムをリードにつないで歩いていたのだが、

2017-3-25多摩川5サムウンチ


間が悪く、美味しいおやつをくれる人を前方に見つけたサムが
いきなり駆けだしたために、派手に転んでしまった。
(思ってた以上に足腰が退化してると実感)
打ちどころが悪く、左ふくらはぎを石に強打、激痛が走る。

ふくらはぎをつった経験がある人なら
わかると思うが、あの10倍の痛み、これは絶対にどこかの
筋肉が断裂したと思ったくらい。
左足をかばいながら運転して帰り、近くの整形外科へ。
院長がたまたまご近所さんで、しかも同窓だったということで
信頼しているのだが、なんとその日は代診の医師だった。
レントゲンも撮ってくれず、「肉離れですね」とのこと。
湿布と痛み止めを出してくれたがそれだけ。
特に治療法はないという。
私がもしも一流野球選手だったとしたら同じこと言うか?
緊急手術するんじゃないの?
と内心悪態をつきながら帰る。
稀勢の里の痛みが身に染みてわかった気がした。
この状態で相撲を取るなんて、凄いぞ稀勢の里。
2~3日はうっかり左足を下につけるたびに痛みに
のたうち回ったが、段々痛みがひいてきて、
今では少しびっこをひくくらいに回復、
悔しいが代診医者の言ったとおり
筋肉断裂ではなくただの肉離れだったようだ。

なんだかついてない日はまだ続く。



24日

2017-3-24多摩川1

 2017-3-24多摩川3 2017-3-24多摩川4
犬猫はカメラを嫌うけど、メナは子犬の頃からカメラを向けられているので
馴れてしまて、逆にいつも同じカメラ目線になっちゃうのね。

2017-3-24多摩川5

2017-3-24多摩川6 
よく見る光景。
毎日沢山のイヌと会っていると、他のイヌへの過剰な関心はなくなっていく。
犬たちはそれぞれおやつをくれる他の飼い主さんのところへ
走り寄るのでこういうすれ違い現象が(#^^#)
サムはボルゾイの飼い主さん目指して、ボルゾイは私のところへ、
お互い目もくれない。


2017-3-24多摩川7 2017-3-24多摩川9
そんな中でも、特に気が合う同士は別
行動を共にしたり、遊びに誘ったり。

25日(怪我する前)
2017-3-25多摩川1 2017-3-25多摩川2





28日早朝
2017-3-28多摩川2 2017-3-28多摩川3
                      まだ幼いムクドリ 頑張れ、生き抜いてね


 2017-3-28多摩川1テオ
 
2017-3-28多摩川4エース 2017-3-28多摩川5エース
エース君  決め顔からのテヘッ
2017-3-28多摩川6 




  1. 2017/04/05(水) 18:54:12|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0