バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

かまわれたいアリー


我が家ではよほどドロドロでないかぎり犬の足は拭かない。
保護犬は足を掴まれるのを怖がる傾向があるから、
というのもあるけど、面倒くさいから。
雨の日は玄関マットが酷いことになるのだが、
このあいだ、愛犬を亡くされた方から足拭きタオルマットを
沢山いただいた。
ミシンでタオルを重ねた厚手のもの、これだと
洗濯機で洗えるからすごく助かる。
やっぱり犬飼ってた人は何が必要かわかってくださる。
2017-3-21足拭きタオル1 (2)


ところが、なぜか身体(上半分)をタオルでごしごしされるのは好き、なの。
メナもサムも好きみたいだけど、アリーは特に好きらしい。
順番待ちしてるところ。
何か「大切にされてる」感があるのかもしれない。
 2017-3-21足拭きタオル2

アリーは「かまってもらいたい」「愛されたい」犬のようだ。
 今まで大事にされてこなかったから
一層そういう気持ちが強いのかもしれない。
身体をくっつけてきたり、コタツで添い寝したり、
仰向けにしてお腹をブラッシングされるのも好きらしい。
おまえを一番大事にしてくれる人の所へ行けるようにしてあげるよ。





22日早朝


2017-3-22多摩川1

 2017-3-22多摩川2 2017-3-22多摩川3 2017-3-22多摩川4

23日早朝

2017-3-23多摩川1


 2017-3-23多摩川2 2017-3-23多摩川4 2017-3-23多摩川3 2017-3-23多摩川5
  1. 2017/03/23(木) 20:01:15|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

トムの近況:


引き出しとか戸棚、なんにでも興味を持つ、
そして調べるの。
ちょっと開けたままにしてると
2017-3-21トム0 2017-3-21トム1

邪魔ばかりする子は犬に舐めさせる刑だっ
2017-3-21トム2 

あら、トム、顎の下に一丁前にニキビが!
もう年頃になったのね
2017-3-21トム3 

寄り目~ 💛
2017-3-21トム4 


おまけ:トム 3ガブリ

2017-3-23トム1 2017-3-23トム2 2017-3-23トム3




アンの近況も:
アンのお家は、お友達のワンちゃんがお泊りにきたり
保護犬がお泊りしたりすることもあるので
アンは色々な犬と接する機会が多いみたい。
まだ親友はできないそうだけれど、
こういう環境は社会化の継続ということで良い刺激になると思う。


2017-3-22アン1 2017-3-22アン2 2017-3-22アン3


2017-3-22アン5 2017-3-22アン4

ピノちゃん(ミニー)の画像も:


2017-3-22ピノ1 2017-3-22ピノ2

猫さんのおもちゃを横取り♪
2頭だけの生活にも慣れてきたかな・・


2017-3-22ピノ3
  1. 2017/03/23(木) 19:36:41|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカにしてる?森友学園問題

あんまりバカバカしくて腹が立つ。
森友学園問題。

どうみても、安倍総理夫婦は騙されただけで
責任があるとすれば夫人も含めて危機管理意識が
一国の代表としてあまりに低すぎる、という点だけだろうが。

総理や複数の議員が神道に傾倒しているということは
前からわかっていたので、その神道に根差した教育方針の
理想の学校建設、という話に賛同した:
ところがその籠池という男が曲者だった:
というだけの話なのに、マスコミが煽るから
とんでもないおおごとになってしまっている。

籠池が「みんな賛同してくれていたのに
手のひらを返すような態度を取られた、裏切られた」
「独りでは死なない」「梯子を外された」とか言っているが、
そもそも
・やるべきゴミ処理をせずにごまかした
・補助金詐欺をした
という犯罪行為をしたのは自分でしょ?
期待や善意を裏切って犯罪を犯したから
関わった要人は巻き込まれて慌てているだけ、のこと。
何より、学園建設で賄賂を受け取った要人が
今回誰もいないじゃないの。
阿倍夫人なんて、寄附なんかしちゃってるし。
*安倍総理も、「絶対に寄附していない」なんて
 言わなければこれも全く問題にならない行為だったのにね。
*土地を安く払い下げたというのも根拠がなかった、
ゴミ処理を学園側がする、という条件だったら
妥当な金額、誰も欲しがらない土地だった

こんなバカバカしい問題を追及する代わりに
もっと追及しなければいけないことがあるはず。
オリンピック組織委員会の経営内容は?
森という男は何故委員長やってるの?
豊洲の問題はどうなったの?

森友学園問題の影に隠れて高笑いしている人が
何人もいるのに、なんでこんなバカバカしい単純な詐欺に
マスコミも国会も大騒ぎしているのだろう。
本当に国民はみんな森友学園問題を追求してほしいと
思っているんだろうか?
だとしたら日本の民度もアメリカと同程度ということだ。
ああ、腹が立つ。



20日早朝

アリーはキャッチザトリーツが得意、
菊池選手のようにしっかりトリーツを目で追い、
確実にキャッチする。
もはやサムより数段うまい
2017-3-20多摩川1 2017-3-20多摩川2
2017-3-20多摩川3 2017-3-20多摩川4

ウチでは散歩中おやつを結構あげる。
(トレーニングの報酬としてじゃなく)
美味しいおやつを食べながら歩くと散歩はさらに楽しいね。
今はほとんど「みちのくファーム」のもの。
自分が食べてみて選ぶ。

2017-3-20多摩川9 


サムはボールを見つけると嬉しくてゴロスリする癖があるのだが
その隙にアリーにボールを取られちゃうの
2017-3-20多摩川5

 2017-3-20多摩川6 2017-3-20多摩川8

川辺の最強王者はカラスだと思っていたけれど
大型のカモメのほうが一回り身体も大きくて凶暴だった
カモメに餌を取られてオドオドしてるカラス

 2017-3-20多摩川7
  1. 2017/03/23(木) 19:10:42|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トムとジェリー・・じゃなくてトムとアリー

ベランダで:
ここでは大騒ぎしない、というお約束なのに
やっぱりサムに絡むアリー


2017-3-18アリー1

子犬なんかが大騒ぎすると、大きい犬がよく鎮めるために
顎を背中に乗せたりする。
穏便に済ませたい大人の配慮という感じ?
 2017-3-18アリー2

でもそんなんじゃダメだから、結局大騒ぎに付き合うことに
一見怖そうだけど、本気の喧嘩だったらこんな大口あけて
無駄な動きはしない。
2017-3-18アリー3 2017-3-18アリー4

2017-3-18アリー&キュー1 


やっぱり女の子は仕草も愛らしいね、 前脚そろえにキュン♡ 
ハッピー
2017-3-18ハッピー1 
2017-3-18ハッピー2 

なんて言ってられない・・・ハッピー、後ろ後ろ!!
2017-3-18ハッピー3 

叱られると取りあえず爪を研ぐ。アルミで研げるのか?
2017-3-18トム1


それでも私の後をついてまわるのは 好きってこと?
そんなふうには見えないけどね。 ツンデレストーカー
 2017-3-18トム2 2017-3-18トム3

で、今度はコタツで寛ぐキューにちょっかい
2017-3-18トム4 2017-3-18トム5

悪戯ばっかり!
2017-3-18トム6 

お互い退屈ならこの二人で遊べばいいのに、
どういうわけかトムとアリー、お互いには興味がないらしい。
似たもの同士じゃつまらないのか?
「トムとジェリー」みたいにはいかないのね。
2017-3-18トム7
  1. 2017/03/22(水) 23:53:28|
  2. アリー&トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追体験

3月11日震災と原発事故から6年、
今頃になって、あの日から現地で起きた
動物たちの悲劇と、現地で活動していた人たちの
記録を読み返して、追体験している。
『うちのとらまる』
写真家で、現地で活動をしながら記録を撮り続けた人のブログ、
2011年3月から毎日少しずつ見ているところ。

あの頃、流されるニュースだけでも暗澹とした気持ちになっていたが
現地では、想像できないような悲惨な状況だったのだと
改めて思う。
もっと何かあの時できなかったのかしら、と。
牛たちが飢えてやせ細って死んでいく姿、
折り重なって倒れていく豚たち。
救援が間に合わず、繋がれたまま死んでいった犬。
それを毎日見ながら
全てを助けることなどできない現場の方たちの辛さ。
「どうか、ひとりでも多くの人が、現場に来てほしい」という声を
聞き逃して今日の私がいる。
見るのが辛いが、やはり見て記憶しておくべきだと思っている。




17日早朝

2017-3-17多摩川1

2017-3-17多摩川2 2017-3-17多摩川4 2017-3-17多摩川5

18日早朝
2017-3-18多摩川1 2017-3-18多摩川2 2017-3-18多摩川3 2017-3-18多摩川4
  1. 2017/03/18(土) 17:43:00|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会も近いので、トム日記

19日(日)、これで何度目の譲渡会かわからないけど参加予定のトム。
見た目はホントに可愛い、というかハンサム(仮親バカ)。
でも、性格がね・・・凶暴とかヒト馴れしてないとかじゃないんです。
手塩にかけて育てた?ので充分人馴れしているし
凶暴でもないのだけれど、とにかくやんちゃ、なんにでも手(足)を出して
邪魔するし、大人猫への敬意がない、KYなところがある。
それを楽しんでくださる余裕のあるお家が見つかるといいんですが。

今日のトムの所業

気持ちよく日向ぼっこちうののび太に・・・  いきなりチャレンジ!
2017-3-16のび太12017-3-16トム2 

「や、やめれ~」               叱られてる最中デス 反省してる風・・・
2017-3-16トム3 2017-3-16トム4

と見せかけて、いきなりしっぽ齧りの反則技!  卑怯者トム

2017-3-16トム5 2017-3-16トム6

で、しかたなく、人間がトムの相手をしてあげるはめになる

キェ~ッ                      ウキ~ッ
2017-3-16トム7 2017-3-16トム8 2017-3-16トム9
これでもトム、ちゃんと加減しています、爪も(そんなに)出してないし、
噛むのも(そんなに)強くないです、はい。
そうじゃなかったら私の手は今頃穴だらけのはず。


傍観者たち
2017-3-16キュー1 2017-3-16アリー1

1枚くらいは宣材画像を💛
2017-3-16トム1 



今朝の多摩川

2017-3-16多摩川1 2017-3-16多摩川2 2017-3-16多摩川3 2017-3-16多摩川4 2017-3-16多摩川5
  1. 2017/03/16(木) 18:33:05|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メナの通院&トムの所業

メナの最近の変化が心配で病院へ。
一回徹底検査をしてもらおうと思ったので
念のため朝食は抜き、(流行っているので)かなり待つ覚悟で
行ってみたら、3人しか待っていなかった、ラッキー♪

10歳で老化は早すぎないか?と思ったのだが
そうでもないらしい、耳から老化は始まる、ということで
少し高音域が聞き取りにくくなってきているのかもとのこと。
脂肪腫も、10歳になると多くみられるし、歯も
年齢にしては歯石はそれほど着いていないが歯槽膿漏が
始まっているらしい。
ということで血液検査から始めることになったのだが
朝食は抜いているか、との問いに、ちょっと不安になる。
朝、主人がお菓子を食べていたのを思い出して嫌な予感がしたのだ。
電話で確認すると、「犬たちにおすそ分けした」とのこと!
先生に伝えると、少量でも検査数値に影響することがある、というので
検査は後日改めて、ということになってしまった。
全く余計なことをする~

「待合室のメナ」
もうお行儀のよさといい、たたずまいといい、
我が犬ながらあまりの可愛らしさに胸がキュンとなる


2017-3-14メナ病院1 2017-3-14メナ病院2



トムの悪戯の証拠写真

2017-3-14トム1 
 
米とぎ猫
2017-3-14トム3 2017-3-14トム2

わざわざ私のそばで悪戯するのは、かまってほしいちゃんなのか?

で、叱るとこんな無邪気な顔をするので、怒る気になれないの、かわえ~
(鼻の頭の擦り傷は多分誰かにちょっかいを出して叱られた跡)
2017-3-14トム4
  1. 2017/03/15(水) 00:24:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記続き

風のない晴れた日はよくこうして屋上で猫たちと日光浴する。
冬の間は庭散歩もさせないので、猫たちにとっては
貴重な時間(トムは預かり猫なので庭散歩させていない)。
野生児キュー以外は庭から出さないように気を付けてはいるけれど、
万一脱走して一晩帰ってこなかった時、冬の夜の寒さが心配だから。

野生児キューは散歩に出たくて欲求不満
2017-3-10キュー1 2017-3-10キュー2
のび太
2017-3-10のび太1 2017-3-10のび太2
可憐なハッピー
2017-3-10ハッピー1

を追いかけまわすKYトムめ!
 2017-3-10ハッピー2

拘束の刑だっ! ていうか全然嫌がってないし遊んでるよ
2017-3-10トム1

やめて~ストラップ齧るの
 2017-3-10トム2

・トムはなんでも齧る・・・ボール紙、大事な書類、大事な本・・
・今一番興味があるのはキュウリのヘタ、台所で糠漬けするキュウリの
 ヘタを切り落とすと飛んできて、ヘタを咥えて1階の教室で転がして
 遊ぶのがブーム、らしい。 あと卵の殻も好き
 あ、あと、お米を研ぐのも好き(やめて~)
・きれいにした猫砂をトイレから両手で掻きだすのも好き

全然良いとこないじゃん!と思われるかもですが、
悪戯ばかりする、というのは頭が良い証拠ですよ。
いろんなものに関心があって、手が出てしまう、というのは
エジソンとかの伝記なんかにもあるでしょう。
・・・まぁ、猫があまり賢くなりすぎて良いことってないかもですが。









  1. 2017/03/13(月) 19:49:00|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

3月19日(日)の譲渡会に参加するトムの為に近況を:

屋上で日向ぼっこちうの寄り目猫
2017-3-8トム1

デジカメのストラップを狙ってる悪い顔
 2017-3-8トム2

参りましたのだ
2017-3-8トム3 

可愛いから許す、のだ
2017-3-8トム4 

愛しい老猫 のび太とイチャイチャしてると・・
2017-3-8のび太1 2017-3-8のび太2

KY猫が乱入する、のだ
2017-3-8のび太3 2017-3-8のび太4


優しくて寛大で強い先住猫がいるお家、
どんな悪戯されてもゆるゆる~なお家、ないかしらん


  1. 2017/03/13(月) 19:28:41|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9年かかった

メナの出自は再三書いてきたとおり、
10年くらい前にちょっと騒がれたボロ船おじさんの所、
羽田空港周辺に何艘ものボロ船を勝手に係留して
犬を沢山飼っていた・・・飼っていたというか、どんどん増えて
何十頭にもなってしまっていた、その中で生まれた。
(一応全頭捕獲されたことになっているが、去年また
滑走路に数頭のイヌが入り込んだというニュースがあった、
同じような白系の中型犬だったが、まさかまだ残っていたとか?)
多頭飼い崩壊といえるが、ただ、犬たちは自由で
羽田脇の砂浜周辺で暮らし、船に行って餌をもらうという生活をしていたらしい。
はるか昔、集落の周りで暮らしていたビレッジドッグのような
生活だったらしい。

メナは3~4か月で保護されて我が家に来たのだが、
一斉捕獲時のトラウマだろうか、ずっと大勢の人が苦手で、騒がしい集団に出会うと
パニックになってしまう。
それが、このところだいぶ落ち着いて行動できるようになってきた。
もちろん川辺の散策で、スポーツ集団の傍を通る時は
迂回するように気を付けているせいもあるけれど、
同じ集団でも女性の場合はほとんど気にすることがなくなってきたのだ。



昨日のメナ
ラクロスの練習中の女の子たち、黄色い歓声のすぐ傍で匂いを嗅いでいる。
気を利かせた私たちのほうが岸辺で呼んでるのに。
2017-3-11多摩川6

ここまで来るのに、実に9年!
逆に言えば、犬は余計なストレスをかけなければ、
長い時間はかかっても、トラウマを乗り越える力があるんだ、ということだ。
凄いねぇ♡
・・・まさか耳が遠くなっただけ、だったりして?

「似た物同士」じゃなくて似た柄どうし?
2017-3-9サム&ハッピー1 2017-3-9メナ&トム1

昨日はいつもの食事にさらに牛生肉のトッピング  お相伴猫
2017-3-11食事1 2017-3-11食事2





















  1. 2017/03/13(月) 19:18:02|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水ぬるむ

いつ春が来たのだろう??
毎年思うのだけれど、それとはっきりわからないうちに
冬が終わって、春になってるんだな。
それを言ったら春から夏へ、夏から秋へ・・
この日に!というのがいまだにわからないで生きている。
不思議~。
まだまだ夜は暖房をつけ、コタツでぬくぬくしている身で
春が来た、なんて図々しいけれど、早朝の川辺をほぼ毎日
見ていると、あぁ、春になったんだ、と実感する日があるのだ。
定点観測みたいなものかも。

ポツポツと咲き出してた菜の花がある朝岸辺を黄色く染めていたとか、
川の色が冷たい群青色からぼんやりした青に変わっていたとか。
サムのダイビングジャンプが威勢よくなってきたりとか。
(・・・でも帰宅後は相変わらずコタツ犬だけど)



日差しの色が違うね
10日
2017-3-10多摩川8

2017-3-10多摩川12017-3-10多摩川2

 2017-3-10多摩川3 2017-3-10多摩川4ミーシャ
2017-3-10多摩川6 2017-3-10多摩川9
2017-3-10多摩川7 2017-3-10多摩川5

12日早朝
2017-3-11多摩川1 2017-3-11多摩川2 2017-3-11多摩川3

2017-3-11多摩川4 2017-3-11多摩川5


  1. 2017/03/13(月) 18:33:41|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

騎士道精神


8日の早朝
2017-3-8多摩川2 2017-3-8多摩川7


2017-3-8多摩川8  2017-3-8多摩川3 2017-3-8多摩川5

久しぶりにアリス&テディちゃんコンビに会ったのだが、
どうしたことか、メナがアリスちゃんに
ちょっかいを出したらしい。
気が付いたら2頭がガウガウ喧嘩を始めていた。
(といっても乱暴などつき合い、怪我など一つもしていないが)
メナのほうが年上なのだが迫力ではアリスちゃんに負けて劣勢。
私は怪我の心配はしていなかったが、
長引かせると後々関係が悪くなるので止めに入ろうとしていたら
・・・テディがすごい勢いで割って入ってきてドスンっと
アリスちゃんに体当たりした!
さらに驚いたのは、これで喧嘩が終わってしまったことだった。

アリス&テディ
2017-3-8多摩川4


喧嘩を止める犬の行動は何度か見てきたが、
(最近ではゴールデンのエースが、ちょっとヤクザなハスキーにやられてるサムを
 駆け付けて助けてくれたっけ)
まさかあのテディが?!
三頭身でいつもおっとりニコニコしてるテディが
あんなに素早く行動を起こすとは、信じられなかった。
しかも家族、群れの仲間であるアリスに加勢するのではなく、
それほど親しくもないメナがやられているのを仲裁するなんて。


劣勢のほうに味方する、というのは確かに道理にはかなっている、
群れで行動する高度に社会化された動物なら
群れの中での争いは無益だし群れの存続の危機につながるから
強い個体が仲裁に入る、というのは当然のことだろう。
これを騎士道精神というのは擬人化がすぎる、かもしれないけれど、
今では人間の持つ感情や行動のほとんどは
すでに動物の中にその芽があるのではないか、と言われている。
やきもち、卑屈さ、欺くこと、公正さ、などなど、生きていく上で
必要があって生じたものが、人間ではさらに複雑に進化していっただけ
ではないかというわけ。
そうだとしたら、テディの行為も「騎士道精神」と言っても
差支えないような気がする。
テディ、恰好良かったなぁ♡


えへへ
2017-3-8多摩川6

ゴールデンって、玄人にはあまり評価されない傾向があるけれど、
いじりすぎて歪まずに、のびのびと育てられたゴールデンはやはりイイわ。




  1. 2017/03/13(月) 17:21:31|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事

サムの退院からずっと、おじや風の食事が続いている。
腸の一部を切除したため、消化のよいものを、というのもあるが、
病院で看護師さんに「痩せすぎでは?」と言われたのだ。
後ろ脚の膝蓋骨脱臼症の為に体重を増やさないようにしていたのだが
もう少し体重があってもいいかも、というのと、
軟球を食べてしまう悪癖を少しでも改善できたら
(おなか一杯食べていれば多少悪食がおさまるかと)ということで
白米のお粥に今までの食材を足して量を増やして与えている。

穀物類に関しては色々意見があるけれど、
今の所特に問題はなさそうだし、
ドッグフードに含まれる穀類とは全く違うような気がしている。

冷やす間、待ちきれなくて、思わずひぃ~っと心の声が
ダダ漏れになる犬たち
2017-3-9サム食事1

トムも、自分のご飯を食べた後、おすそ分けを欲しがる
 2017-3-9サム食事2

久しぶりに本村伸子さんの本を開いて見直しているが、
この本もかなり前に出たものだし、最新の情報ではないかもしれない。
それでもやっぱり、わかりやすくていい本だ。

2017-3-7本1 




9日早朝
2017-3-9多摩川1
川辺はもう黄色に染まり始めている
 2017-3-9多摩川2 2017-3-9多摩川3

仲のいい凸凹コンビ
2017-3-9多摩川5 2017-3-9多摩川6



  1. 2017/03/13(月) 16:49:46|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後悔

3月11日が近づいて、色々な関連記事が目にとまった。
尽きることのない心の傷を抱えて生きている方たちのこと、
そして今でも取り残された動物たちの為に
福島へ通っている人たちのこと。
もっともショックだったのは
今更だけれど、あの時、立ち入り禁止区域に残された「家畜」たちの最期の姿だった。
知ってはいたけれど、実際の画像に圧倒される。
どうせ人が食べるために殺すはずの家畜だから、
見捨てられても仕方ない、というのは間違っている。
やせ衰えて、次々と倒れていく牛、馬、豚。
餓死という緩慢な拷問で、どんな動物も殺されていいわけがない。
私はあの当時、政府の決定に憤ったけれど、
結局寄附以外何も行動しなかった・・・

http://uchino-toramaru.blog.jp/archives/5261920.html#more



7日早朝
とりあえず今は、おまえの為に素晴らしい家族を見つけることだね、アリー

大きなラブも、アリーを見つけると飛んでくるようになった。
一方的でない遊び、お互いが楽しんでいるのがよくわかる。
合間に小休止しておやつをねだったりなんかもする。
2017-3-7多摩川2 2017-3-7多摩川3
2017-3-7多摩川4 2017-3-7多摩川5

2017-3-7多摩川6

 2017-3-7多摩川7
2017-3-7多摩川8 
2017-3-7多摩川9
  1. 2017/03/13(月) 16:29:56|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日の「たられば」

今年も3月11日が来た。
私のような凡人は、どんな未曾有の悲劇も
他人事である限り、時と共に忘れてしまう。
でも、忘れてはいけないことってあるのだ。
原発事故で永遠に失われた土地が同じ日本にあること。

そしてもうひとつ、大事な人を失った哀しみをずっと
背負って生きている人が沢山いること。

人はみんなそれぞれの人生で必ず
「あの時こうしていたら、あの時ああしていれば」
という後悔を一つや二つ抱えていると思う。
(私など省みれば山のようにある)

震災被害で家族や親友を亡くした人の
「たられば」を思いやると、未だに鈍感な私でも
いたたまれない気持ちになる。
「あの時あの子と離れていなければ」
「あの時無理にでも止めていたら」
「あの時素早く行動していれば」・・・・
一生ずっと繰り返し続けるしかない思い。




一部のヒトたちは6年たった今も痛みを共有し、
震災の地で地道に活動を続けている。
取り残された動物たちの為に今も行動し続けている人たちがいる。
死後の世界があれ、と切実に思うのは
こういう人たちが称えられる世界がどこかにあるべきだ、
と信じたいから。

2017-3-10多摩川10
  1. 2017/03/11(土) 17:27:56|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動物愛護法改正に向けて

ネコの譲渡会関連で、動物愛護法改正の署名活動をしている方から
連絡があったのでご紹介:

こちら 
http://miyokoasada.com/
「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を求める署名」

動物愛護法の改正のためにはどんな形でも、どの団体でもいいので
関心がある人皆が気軽に署名運動に参加してほしいと思う。

沢山の保護団体が活動をしているが、
常々言われているとおり、蛇口を閉めない限り、
ダムの水流を個人がバケツで必死に掬っているようなものだ。
捨てる人も、安易なデモクライ飼い主(イヌでも飼うか、猫くらい飼うか)も
減らしていかなくてはいけないけれど、なんといっても諸悪の根源はペット産業。
ペットショップで買った子犬子猫の生み出される仕組みを知ったら
さすがに鈍感なヒトでも吐き気を催すだろう。
イヌが、猫が好きだったらとても耐えられない世界だ。
画像はいくらでもネットで探せるはず、私は見ることができない。

だから良いペットショップとは「生体販売をしていない店」だけである。
最良のペットショップとは、トップが「生体販売はしないぞ」という
強い意志を持って経営している店のことだ。

どんなに店頭にいる子犬子猫の環境や育成に配慮していようと、
生体販売をしているということは、その背後の闇の世界を容認していると
いう点で悪である。

どうしてそう断言できるかといえば、経済の仕組みがそうなっているのだ。
イヌ猫に限らず、爬虫類、鳥類、希少動物などの野生種、
生体を販売して生計を立てるためには「利益」が優先されなければならない。
その為にはいかに効率よく生産し、余剰商品をどう処分するか、
投資額を以下に抑えて利益を上げるか・・・動物で利益をあげるとは
結果動物を商品としてとらえ、搾取せざるを得ないのだ。

生体販売は唾棄すべき恥知らずな商売だ。
では動物をペットとして買いたいときはどうすればいいのだ、という問いには
ペットショップで簡単に手に入れようと思わないで、といいたい。
本当にペットを熱望しているなら、探して探して、苦労して手にいれてほしい。
ブリーダーから、というのが動物愛護先進国では一つの方法だが、
日本で本当に動物を愛しているブリーダーはまず99%、ほとんどいないといっていい。
ブリーダーと名乗っていても、それで生計を立てているのなら
上記の経済の法則に従わざるを得ない、つまり業者である。
本当にその種を愛しているブリーダーは、まず他に本業があるか
経済的に安定している家庭の出身で、趣味としてやっている。
その種を愛して、心身共によりよい個体を作出することを使命としていたら
まず赤字になることは間違いない。
(サムの親元も多分常に赤字であると思われる。)

後は保護団体から迎えることになるが、
ここで言うのはまともな保護団体のこと、
そういう所では譲渡条件があり、適正審査で通らないと譲渡されないし、
また希望する動物とのマッチングにも配慮している。
つまり80歳の方に子犬子猫は譲渡できないし、ペット不可の住まいでもダメ。
長い留守がある人にも、単身の若者にも、譲渡は慎重になる。
それだけ動物を飼うということは、動物を幸せに飼うということは
大変な覚悟がいることなのだ。

つい熱くなってしまったけれど、私たちでもできることはある。
小さなことからコツコツと、署名に積極的に参加すること;
そして頑張っているヒトの脚を引っ張らないこと;だとかね。




3月1日
2017-3-1多摩川1 2017-3-1多摩川2
 3日
2017₋3₋3多摩川1 2017₋3₋3多摩川3 2017₋3₋3多摩川2 2頭とは別行動が目立つようになってきた

保護犬出身のまりちゃんもすっかりお嬢様、
荒くれガールのアリーにしり込み(#^^#)
2017₋3₋3多摩川5 2017₋3₋3多摩川6



4日
このボールなら食べられまい
2017-3-4多摩川1 2017-3-4多摩川2 2017-3-4多摩川3 2017-3-4多摩川4



5日
2017-3-5多摩川1 2017-3-5多摩川2 2017-3-5多摩川3 2017-3-5多摩川4 2017-3-5多摩川5 春、だねぇ
  1. 2017/03/06(月) 21:45:47|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬として正しい歳の取り方  メナ  

今まで病気も怪我もしたことがない健康優良児メナ。
よく混ぜられた雑種犬の典型として
私に実に多くの本来の「犬の行動」を示唆してくれ、
犬についての理解を深める手助けをしてくれた。
その生い立ちも、緩い人との関係性、
大きなパック(60頭以上の群れ)で育った特殊な環境などから
現代ではなかなか手に入らない本来のイヌの姿に近いものを
メナは魅せてくれる、貴重な相棒だ。

そのメナが先月外耳炎になった。
立ち耳で外耳炎などなったことがなかったので驚いた。
2年ほど前から脇腹に脂肪腫があるが悪性のものではないだろう、
ということで様子見中。
そして最近歯ブラシを怠けていたので久しぶりに歯をチェックしたら
小臼歯と前歯が2本、グラグラしているではないか!
小臼歯のほうは歯石を爪で剥がそうとしたら抜けてしまった。
それからよくよくメナを注意して見ていると、
・呼んでも反応しないことが多くなってきた。
  トイレタイムに庭に出そうと呼んでも寝ていて気が付かない
  川辺で離れたメナを呼んでも聞こえていない様な事が増えた
・関節、特に前脚の動きがぎごちなくなってきた
  今でも走ったり遊んだりはするが、若いころのような
  軽快さがなくなってきたし、階段の上り下りも
  よく見ると少しぎごちない
(我が家の階段は建て替えの際ヒトも犬も歳とっても
 楽に使えるよう、浅く広く作っているのだが、それでもだ)

ペットとしてのイヌの大半は洋犬、または洋犬の血が濃いイヌのような気がするのだが
そもそも洋犬はだいたいいつまでも幼い、若い気質が選択されて作られている
(闘犬や獣猟犬など特殊に作られたイヌは別として)。
レディとサムはフラットコーテッドレトリバーという犬種だが
別名「イヌの世界のピーターパン」と呼ばれている、
いつまでも若くて無邪気なのだ(短命ということもある)。

けれど、イヌらしい犬、メナは一歩ずつ確実に老いている。
重篤な病といった形ではなく、健康なイヌが辿るべき老い方。
耳が悪くなり、脂肪腫ができ、歯が悪くなっていく。
若いころは今のアリーのような俊敏で軽快だったフットワークが
少しずつ衰えて関節が老化しつつある。

あまり遊ばなくなってきて、少しずつ保守的になってきて
寝ている時間が増えていく。

メナは2007年5月生まれ(推定)、まだ10歳と思っていたが
「もう10歳」なのだった。
ゆっくりゆっくり階段を下りてゆく、その道中を
支えて、その日々を穏やかで満ち足りたものに
してあげるのが相棒である私の役割なのだ、と自覚させてくれた、
うっかり飼い主でごめんね。
メナはいつまでも若いと思い込んでいたよ。


2017-2-11多摩川6


ちなみに他の子の年齢も再確認。
・のび太は2003年7月生まれ;そうか今年14歳かぁ
・キューだって2006年9月くらい;9月で11歳、もうおっさんだ
・ハッピーは2011年6月;6月で6歳 うん、まだ大丈夫
・サムは2012年4月11日;やだ4月で5歳!
  まだ若いなんて言えない、フラットの平均寿命は8~9歳、
  頼むから爺さんになるまで生きておくれ



27日早朝

2017-2-27多摩川1 

28日
2017-2-28多摩川1 2017-2-28多摩川2 2017-2-28多摩川3



この日あんまり泥だらけになったので、全員久しぶりのお風呂! 

アリーは我が家に来て初めてのお風呂だったので固まっていた。
 でもシャンプーは使わずお湯だけで簡単に汚れが落ちるので楽。
2017-2-28アリーシャンプー1 2017-2-28アリーシャンプー2
2017-2-28アリーシャンプー4



2017-2-28サムシャンプー1 2017-2-28メナシャンプー1
よほどのことがないとシャンプーはしない主義だし、イヌ専用シャンプー剤も使わない。
人間用のボディソープかシャンプー剤のほうがまだ安心と思っている。
それをかなり薄めて使う。
3頭をよ~くタオルドライすると、タオルの量が半端ない
これでもほんの一部
2017-2-28アリーシャンプー3
  1. 2017/03/06(月) 18:43:11|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜廻り猫


ネットで見つけた深谷かほるさんの『夜廻り猫』に嵌っている。
テレビ番組の動物ものは裏を想像すると辛くて見ないし
ネコ特集雑誌もほとんど見ないのだが、
夜廻り猫はついうっかり目にして嵌ってしまった。
もう、涙腺がゆるゆるになってしまうお話しが満載、
本来こういったお涙頂戴ものは拒否反応が出てしまうのだけれど
夜回り猫は 視線があまりに無垢、純粋なので嫌味がない。
深谷かほるさんの作品では「エデンの東北」も好きだが
歳を重ねても常に無垢な子供の視線を失わない人だと思う。
ネットから生まれた くるねこ大和さんの作品も大好きで17巻まで揃えているが、
くるねこさんの視点はウェットではなく、
自身も含めて冷徹なまでに客観的に見つめている気がする。
どちらも大好きな作品だ。

見た後では自分のネコたちに優しい気持ちになる
(例え非道なことをされても)。

というわけでウチのネコたちの近況;
キューの野生の山猫みたいな般若顔の原因は空気を読まないアリー
「保護犬ってネコへのリスペクトがないから嫌っ」
2017₋2₋24キューちゃん1 2017₋2₋24キューちゃん2

居候生活も半年を越えたトム
老ボスよりでかくなってしまった(態度も)
2017₋2₋24トム&ノビタ1
19日の譲渡会に向けて起死回生の(邪道の)衣装着せお見合い写真
・・・・似合わね~(T_T)
 2017-2-28トム1 2017-2-28トム2 2017-2-28トム3 2017-2-28トム4

抱っこは嫌がるくせに、いつもいつも人の傍に付きまとって
何かと邪魔をしてくる
日常に刺激が欲しい人にぴったりなネコです(多分)

 2017₋3₋3トム1

トムには今でもポツリポツリとお問い合わせがあるのだが、
そして他のネコだったらまさに良縁ではないか、と思うお話しも
あるのだが、トムがご期待に応えられるか、愛してもらえる存在に
なれるかが自信がない。
もう少し穏やかな子、人懐こくて落ち着いている子だったら喜んで
譲渡するのだが、ちょっと空気読めない所があるから先住猫さんに
疎んじられるかも?とか、あまりに悪戯ばかりして
愛想つかされるんじゃないか、とか・・・
どうせここまで引っ張ったからには
トムにドンピシャぴったりのご縁を見つけてあげたい。
「ネコにどんなことされても怒れないM気質なヒト、
空気読めない後輩にも寛大なネコさん、花瓶とか装飾品とか
割られても気にならないお家、とか留守番がなくて暇で
持家で経済的に安定していて子供はもう成人していて
日常にもっと刺激を求めている人」とか・・・そんなお家は
あまりないだろうし、あったとしてもとっくに他の保護団体が
探しあててしまっているだろうな、希少物件だもの。


付録
キューにフリンジを着けてみたら、あら似合うこと!
誇り高いインディアンの闘士みたい。
2017-2-28キュー1 

帽子もアリーのほうが似あう
2017-2-28アリー1 

そろそろ次の子猫がうじゃうじゃ譲渡会に参加しだす季節がくる、
もう成ネコになりつつあるトム、
衣装でごまかせないとなると、後は何か芸でも教えてみるかね?
  1. 2017/03/06(月) 17:43:27|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0