バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリー日記


今朝の多摩川

2016-11-29多摩川1

 2016-11-29アリー2 2016-11-29アリー3

凛々しい立ち姿(女の子だけど)、ピンボケなのが惜しい・・

2016-11-29多摩川4 

2016-11-29アリー1 
アリーはサムの後をついて歩く、
そしてパインはアリー姉さんの後を追いかけるの。


アリーの薄毛が悩ましい。
もうすぐにでも新しい家族を探してあげたいのに、
今のみすぼらしい薄毛状態でお嫁に出すわけにもいかないし。
どうか早くフサフサの可愛らしいテリアになりますように。

  1. 2016/11/30(水) 00:42:40|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイン日記

パイン28日夕食             29日朝食
2016-11-28パイン夕食 2016-11-29パイン朝食1

今日のパイン

2016-11-29パイン2 2016-11-29パイン3
おっきい犬たちとご挨拶  少しビビリながらも逃げ出さずにいた、すごいね。
初めてのヒトからおやつももらえたし。

2016-11-29パイン4  2016-11-29多摩川3
2016-11-29多摩川4 
みんなの後を必死でくっついてゆく。


2016-11-29パイン5 帰路爆睡中♡ぬいぐるみ状態ス

トイレ、日に1回くらいのオシッコ失敗になった、ほとんどシーツで成功。
ウン〇は庭か散歩でする、偉いねぇ

  1. 2016/11/30(水) 00:33:50|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイン日記  子犬育ては忍耐と工夫


しばらくベッドで寝ていない日が続いている、
居間のコタツでお腹の上にパインを乗せて
寝ている。好きでやっているんだけど。
四六時中一緒にいると、パインの行動パターンも
読めてくるし、一つ一つに「すごいね♡」とか
「いけないっ!」と瞬時にフィードバックできるので、
パインも反応がよくなって、少しだけ楽になってきた。
パインはご飯を食べると5~10分でウン〇を催すようだ、
子犬のトイレトレーニングは、まずはその子の
トイレタイムパターンを記録することから始まる。
予測がつけば、失敗させないように先回りできる。


もうひとつわかったこと、パインは掃除機が大嫌いみたい。
初めの頃はサークルに入れてから掃除機をかけていたのだが
サークルの中で掃除機に激しく吠え、興奮しすぎてしまうので
色々試行錯誤の結果、パインを服の中に入れて掃除機を
かけると静かにできることが判明。
掃除機が怖かったんだね。
たいていの犬猫は掃除機が嫌いだ。
でも、服の中から顔だけ出しているぶんには
高いところから安心してじっくり「敵」を観察できるので
ちょっと落ち着くらしい。

2016-11-27パイン5掃除機




ただし、これはパインには有効だったけれど
どの犬にも当てはまるわけではないし、ヒトとの信頼関係が
できていなければ、不安なままだ。
それに大きな子は物理的に無理だろうし。
そうだとしたらしばらくは掃除機を使う時は
家族に子犬を庭か散歩に連れて行ってもらうとか、
他の工夫が必要になる、要するにヒトのほうが
知恵があるのだから、その子にあった工夫を考えるのもヒトの責任となる。



今朝の散歩



顔じゅう種だらけ(#^^#)
2016-11-28多摩川2 2016-11-28多摩川6

水たまりも平気     
2016-11-28多摩川7 2016-11-28多摩川10 2016-11-28多摩川11 2016-11-28多摩川12
姉ちゃんたちに遊んでもらう、やんちゃなテリアだ

2016-11-28多摩川15 2016-11-28多摩川16 

 2016-11-28多摩川17 2016-11-28多摩川18

  1. 2016/11/29(火) 02:05:27|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイン日記


アリー日記とパイン日記に分けて掲載するのは
募集をかけた際、まとめて「アリー預かり日記」と
「パイン預かり日記」のカテゴリーでまとめて
見てもらいたいから、だけどちょっと面倒くさいゎ。
26日夕食                   27日朝食
2016-11-26パイン夕食 2016-11-27パイン朝食
27日昼食・・開封済みの子犬用フードをいただいたので
使い切ってしまおうと思って昼はドッグフード
2016-11-27パイン昼食 2016-11-27パイン夕食
                      27日夕食

2016-11-27パイン1 大人しいのは眠ってる時だけ
 

2016-11-27パイン2 2016-11-27パイン3 2016-11-27パイン4 2016-11-28パイン1 2016-11-28パイン2

トイレトレーニングは日々進歩してます
毛のトラブルで出遅れているアリーより先に
今週末にでも募集ができるかも。
  1. 2016/11/29(火) 01:41:31|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記   犬は口を使う生き物

今朝の散歩出発前
ベッドの上でメナにじゃれるアリー
2016-11-28アリー1 2016-11-28アリー2 2016-11-28アリー3
メナが少し「鼻シワ」しているけれど、これは口を開けて歯を見せるために
筋肉を使っているだけで、眼つき、耳、顔全体と身体の弛緩具合を
併せて判断できる、「威嚇してる」わけではない。



口を使ってのこうした遊びはごくごく身内か
よほど仲のいい同士で見られる、あとしつこい子犬相手とか。
犬を知らないと、ちょっと怖い気がしてしまうけれど、
歯と歯がぶつかるほど激しくても、これで怪我をした子を
まだ見たことがない、犬は口を、ヒトの手と同じくらい
器用に繊細に使うのだ。
こうした口の繊細さは、成長期の甘噛みとも密接に関係してくると
私は思っている。
甘噛みを叱責され、充分に研鑽をつめないと、
口の使い方が不器用になるかもしれない、
「子犬が手を噛んだらこぶしを口の中に突っ込んでやめさせなさい」
なんていうバカバカしく残酷なアドバイスは
間違いなので、信用しないようにしてほしい。



雲が次第に散って晴れていく空
2016-11-28多摩川1  2016-11-28多摩川3

2016-11-28多摩川5   2016-11-28多摩川15 2016-11-28多摩川14 2016-11-28多摩川13
メナを襲う極悪テリア組??
メナが機嫌よく2頭の相手をしてあげてる所。
メナは自分がその気にならないと、遊びに参加しないしさせない。
 
2016-11-28多摩川17  
そんなアリーも、子犬には優しく接している、
良い子だわ~


 2016-11-28多摩川18
  1. 2016/11/29(火) 01:24:21|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイン日記


今朝はいつもより更に早く家を出た。
3頭でも大変なのに、4頭だてとなると
緊急時に対処ができないので、
できるだけひとけのない時間帯を選んだのだ。
寒い!
2016-11-26多摩川1 2016-11-26多摩川2
パインちゃん、車の中では大人しく抱っこされて、
車酔いもなかった。
初めての風景にもあまり怖がっていない。
2016-11-26多摩川3 2016-11-26多摩川4 2016-11-26多摩川6  2016-11-26多摩川7 2016-11-26多摩川8









今日のパインちゃん

すっかりリラックス、起きてるあいだじゅう何か悪戯してる。
噛んだり食べたりすると危険なものもあるので
空のペットボトルやテニスボールを与えてみた。
 2016-11-26パイン5

2016-11-26パイン12016-11-26パイン2

  2016-11-26パイン3
階段、降りることはまだできないけど登るのはできる

2016-11-26パイン4 2016-11-26パイン6 2016-11-26パイン7

パイン朝食
2016-11-26パイン朝食1 2016-11-26パイン朝食2

昼食・・・まだ4か月なので、パインだけ3食
2016-11-26パイン昼食1 


昨日までは我が家で一番の悪戯っ子だったアリーが
なぜかちょっと大人しやかになってきた。
自分より幼い者がくると、気持ちがちょっとお姉さんになるんだろか。
2016-11-26アリー1 
膝の取り合い「何ちてるでしか?」二人とも可愛い~


2016-11-26サム1 
「かあさん、ボクはいつまで子守すればいいん?」・・ごめん
この子たちに素敵な家族を見つけたらしばらくゆったり過ごそうね

パインの宣材写真

2016-11-26パイン8  2016-11-26パイン9 2016-11-26多摩川5

  1. 2016/11/26(土) 22:26:15|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬とヒトの幸せを優先しよう

というわけで、昨日から逗留中のパインちゃん、
4か月のミニチュアシュナウザー。
わけあってバウニャウで保護、新しい家庭を探すことになった。


昨日のパイン。
2016-11-25パイン1 2016-11-25パイン2 2016-11-25パイン3  2016-11-25パイン4 2016-11-25パイン5 2016-11-25パイン7 2016-11-25パイン8


犬やら猫やら、みんなの好奇心を一身に集めて、ちょっとオドオド、
「よろちくお願いちまちゅ♡」といった殊勝な態度だった
(今日はもうすっかり馴染んでしまい、みんなを振り回してる)。


例によって、私も居間のこたつで添い寝。
ただし、今回はサークル中心というスタートがとれなくて、
最初から完全フリー、したがって私も密着24時間、
パインちゃんが寝ている時に私もちょい寝して頑張ってる。
どうしてかというと、まだアリーのトイレトレが終わっていないので、
サークル内のトイレをアリーもパインも使用することになってしまった;
サークルを閉めてしまうとアリーがトイレできなくなってしまう、というわけだ。
パインちゃん、今のところ、シーツ成功率70%という感じ、
庭でもちゃんとできるし、まずまず上出来ですよ。
ただ、まだまだ赤ちゃん、2~3時間おきにオシッコするから
失敗させないように見守るのも大変。







犬を飼う時、事前に色々調べて、良いブリーダーを訪ね歩いたり、
環境を充分に整えてから迎えられる人は案外少ない。
またそうして充分に準備して迎えたとしても、
子犬を育てるのは思い描いていた以上に大変で、
悩むヒトは多い、だから私の仕事も成り立っているのだが。

子犬を迎えてしまってから、今の自分の環境では十分なことを
してあげられないとわかった時;
ヒトか子犬どちらか、または双方にストレスが蓄積していく;
という状況に陥った時、ヒトができる選択肢はいくつかある。

・ペットショップに返して返金してもらう
・ネットオークションで子犬を売り払う
・訓練所に預けて徹底的にしごいてもらう
・こっそりと遠くに捨てる
・一生ケージに閉じ込めて飼う、外に繋いで飼い殺し

そしてもうひとつ、保護団体に相談する、という決断。
保護団体には、何年もいじくりまわし、苛めたあげくに
犬の性格が歪んでしまってから
「要らなくなった、引き取って」という無責任な相談は
ひっきりなしにある。
だが、まだ商品価値があり、愛らしい盛りの
純血種の子犬の引取り相談はほとんどない。
それは、そういった純血種の子犬はいくらでも
換金できるし、「まぁ可愛いからなんとかなるだろう」と
安易に考えているからだ。

犬とヒトの最も幸せな形はもちろん、お互いに
ストレスなく、信頼しあいながら穏やかな関係を
長く築いていくことだろう。
けれど、それが難しいとわかった時、次善の選択は、
犬にとっての幸せな一生を願って速やかに行動することだ。
いくらでも有利な選択肢があったのに、
支払った代金は戻らなくても、
周囲から可哀想、と非難されても、
悩んだ末に犬の幸せを願って託された時、
私は飼い主を批判することなどできない、
ただその子の幸せな一生を代わりに探すことを約束するだけだ。

*純血種の子犬を託されたのは過去に2ケースだけ。
ロビン

パティ

  1. 2016/11/26(土) 18:10:51|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作り食あるある

アリーは実はまだ募集をかけていない、
毛が少し薄くなったのと、ところどころ小さな丸ハゲができて、
状態が万全とはいえないからだ。
2016-11-7多摩川4


ただ、これは想定内、手作り食に切り替えると往々にして起きることで、
歴代の保護犬でもしばしばみられる現象だ。
特に劣悪な環境、食事だった子は、湿疹が表れたり、耳の汚れ
ハゲの部分などが目につくようになる、
多くの手作り初心者は、ここで慌てて
病院に行き、療養食以外禁止、と診断されて、ドッグフードに逆戻りと
なってしまうのだが、(そして実際に病気の可能性も捨てきれないけれど)
診察してもらって、他に重篤な病気が見られない場合は
医師に盲従しないで、もうしばらく手作りを続けてみると、
あら不思議、半年から遅い子でも1年くらいで、
毛は以前より光沢を増し、体臭も消え、便も小さくなってくる。
という経験から、アリーのハゲも一時的なものだろうと思っている。
もう少し毛ぶきがよくなってきたら募集をかけるつもり。

2016-11-26アリー2 
(黙ってれば)美人だから、きっとすぐに家族が見つかるよ

  1. 2016/11/26(土) 18:00:51|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

昨日早朝の多摩川
朝露が凍って草原はキラキラと美しい・・・が!
寒い! 久しぶりに車に積んでいた長靴を履く。
2016-11-25多摩川12016-11-25多摩川3 

「寒いねぇ」    川面から水蒸気が立ち上がっている
2016-11-25多摩川5 2016-11-25多摩川9

薄毛の癖に、この子は寒くないのか?
2016-11-25多摩川2 2016-11-25多摩川4

久しぶりにサリーちゃんと遊ぶアリー
(アリーサリーって紛らわしい)
いつもサムや優しい子たちに乱暴狼藉のアリーも、
サリーには敵わないらしい。 もっぱら逃げる役だが、それでもちょっとは
追いかけたり、体当たりしたりするアリー。

2016-11-25多摩川6
とばっちりで吹っ飛ぶメナ

 2016-11-25多摩川7 2016-11-25多摩川8

通常は、体格差のある犬同士はあまり遊ばせないほうが無難だと思う。
ひとつは悪気がなくても、小さいほうが怪我をする危険があるから:
そしてもうひとつは、遊んでいるうちに、大きいほうが追尾行動から
捕食本能にスイッチが入ってしまう可能性があるからだ。
けれど、アリーはそれほど小さくはないし、サリーちゃんは
いつも遊びのシグナルを出して、6~7割に力をセーブしてくれているので
この2頭に限っては傍観している。
アリーは普段、サムだけでなく紳士的なオスたちに傍若無人な振る舞いをしがちなので
たまにはやられる立場になれ、という気持ちもちょっとだけ(#^^#)

2016-11-25多摩川10 

おまけ;
2016-11-25パイン6 ???!
  1. 2016/11/26(土) 17:47:08|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『逃げるは恥だが役に立つ』

今はまっているTVドラマ、『逃げるは恥だが役に立つ』
もう歳がいもなく、毎回楽しみにしている数少ないドラマ。
演出もキャストも絶妙だが、この題名が素晴らしい。




若い人の自殺が報道されるたびに
「とりあえず逃げて~」と思っていたのだが
本当に「逃げるは恥だが役に立つ」ということを
伝えたい。
自殺は卑怯な奴らに負けたことになる、
傷つき悲しむ家族がいる(そうであってほしい)。
以前にも書いたのだが、『イジメ』という言葉には
「みじめさ」がオーバーラップしてしまう、
苛められた側にも負の部分があった、という印象が
漂ってしまうから、「いじめられた」子は
身体的暴力だけでなく、心までずたずたにされてしまうのだ。

横浜で起きた「いじめ」事件は、もちろん腹立たしいが
それ以上に感動した。事件 

被災して福島から疎開してきた児童が小学校の数年間
「放射能が移る」「ばい菌」といじめられ、
「賠償金があるだろう」と金銭を要求されて合計150万以上を
脅し取られ、教師にも訴えたが、学校側はなんの対処もしなかった。
教師にも色々いるのだろうが、たまたまとんでもない失格教師に
当たってしまったのだろうか。
そんな中、私が感動したのは、何度も死んだ方がいいと思いながら、
それでもこの子が自殺を思いとどまった理由だ。
福島で沢山の人が死んだ、だから「生きるときめた」
・・・もう、涙腺崩壊、何年も何年も、学校という小さな檻の中で
苛められ続け、逃げ出すこともできない、先生も見て見ぬふり、
そんな状況で、それでも「死なないと決めた」
結果不登校になった、そうだ、逃げろ!
そんな学校に行く価値はないし、とりあえず逃げてよかった。
加害者はいつも匿名で守られている不条理、
倫理観正義感の無い教師、そういう不条理から
「逃げるは恥だが役に立つ」と伝えたい。



口直しに久しぶりに届いたジャッキー近影
ますます可愛くなってきたねぇ(#^^#)
2016-11-23ジャッキー1 
 2016-11-23ジャッキー4
2016-11-23ジャッキー5

ついでに今滞在中のアリーとトム
2016-11-23トム1 




今朝の多摩川

西の空は段々晴れ間が広がっていたが、東の空には暗雲がずっと・・・
今夜は雪になるんだろうか。
2016-11-23多摩川1  2016-11-23多摩川2 2016-11-23多摩川3  2016-11-23多摩川4

2016-11-23アリー2 2016-11-23多摩川6















  1. 2016/11/23(水) 19:17:15|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュー耳血栓、そして譲渡会

20日(日)はバウニャウ教室で開かれる
定例猫の譲渡会、いつもギリギリになってから
準備をするから前日はバタバタ。
そういう時に限って何か起きるのだが、土曜日夕方、
キューちゃんの左耳が変なことになってる!!?
耳の内側に空気が入って膨らんだようになっていて腰を抜かした。
お世話になっている病院は遠くて常に異常な混み方なので、
最近保護猫のお世話になっている近くの病院へ車を走らせた。
病名は「耳血腫」。

2016-11-19キュー耳血栓 2016-11-19キュー耳血栓2
耳の中はきれいだったので外耳炎のせいではなく、
多分引っ搔いたあげくに耳をどこかに打ち付けたのかも?
キューは尿路結石の他に「蚊アレルギー」で
毎年夏になると両耳が酷い状態になる、塗り薬を使っているのだが
冬場になっても耳がきれいになることはなく、まだ痒いのかもしれない。
また薬が増えた、なぜかキューだけ色々病気になるね。


20日(日)の譲渡会は、先月ほど来場者数は伸びなかったが
それでも何頭かにお話があった、トムは・・・(T_T)


スタッフに抱かれるトム、すごく可愛い、お気に入りの1枚

2016-11-20譲渡会トム1 

2016-11-20譲渡会トム2 


翌21日早朝

2016-11-21多摩川1  2016-11-21多摩川2 2016-11-21多摩川3 2016-11-21多摩川4 2016-11-21多摩川5 2016-11-21多摩川6 


 
  1. 2016/11/23(水) 17:32:17|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

18日の早朝・・日の出頃

2016-11-18多摩川1 
 2016-11-18多摩川2 2016-11-18多摩川3 2016-11-18多摩川5 2016-11-18多摩川6     2016-11-18多摩川7

2016-11-18多摩川8 
いつもは細い葉を食べるのに、この時期、こんな幅の広い草を
好んでみんなむさぼり喰う。
不思議だったが、パティパパさんによると、この野草は美味しくて
ヒトも食べられるのだとか。
犬はちゃんとわかっているんだなぁ、と感心。
2016-11-18多摩川9 2016-11-18多摩川10 2016-11-18多摩川11  
 2016-11-18多摩川12
メナの表情!絡んでくるアリーに「やめなさいっ」と言ってるよう。
この顔されたらアリーも大人しく引き下がる。
鼻シワひとつ寄せていないのに、ちゃんと伝えられている。
サムにはできないんだよね~

2016-11-18多摩川13 
あれだけ走り回れば帰りはこうなるん(-_-;)
もう少し落ち着いて散歩できるようになるといいね。

ウチは飼い犬の環境としては特殊なほうだ、
一般家庭なら、1頭だけで人間と関係を作っていくのだが、
先住犬2頭が、まずまず落ち着いていてストレスなく暮らしている所に
やってきて、「群れ」に受け入れてもらえ、散歩では
フリーな状態で社会化された犬たちに会える。
そんな経験をしてきた保護犬はまずいないから、
どうしてもみんなハイになってしまいがちだ。
さらに、一人で不安や新しい環境に対処していくことをしないで済んでいる部分が
あるから、本当の家族の元に行ってから若干苦労することに
なるかもしれない。
そういう意味では我が家は預かりボラとして最適とはいえないね、
あまりに過酷な状況で暮らしてきた保護犬の
リハビリ施設としては機能できているかもしれないが。
  1. 2016/11/23(水) 17:04:12|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

寂しいトム

ジュリー君は日々少しずつ馴れてきている様子。
日曜日にジュリーがトライアルに出てから数日、
やんちゃなトムが静かだ、静かすぎる。
ジュリーが来るまではキューやノビタに絡みまくり、
眼を離したすきに悪戯ばかりしていたのに、
今はまるで気配を消したように大人しい。
ジュリーにとってトムがいてくれたことが
新しい環境に馴れる手助けになったと思っていたのだが
実はトムにとっても、初めての「仲間」だったのだね。
いつも自分の後をついてきて、一緒に寝て、
取っ組み合いの相手になってくれたジュリーの存在は
トムにとってとっても大切なものだったんだと思う。
まぁ、いずれはトムも一人で旅立たねばならないし、
すぐに忘れるだろうけれど。

2016-11-17トム2 


 2016-11-17トム1


この二人は仲がいい
2016-11-17ハッピー1

今朝の多摩川
良く晴れた暖かい朝


2016-11-17多摩川1 2016-11-17多摩川0 2016-11-17多摩川2 久しぶりにみんなと遊ぶ

2016-11-17多摩川3 2016-11-17多摩川4 2016-11-17多摩川5
サラダバー
2016-11-17多摩川6 



 2016-11-17多摩川7 2016-11-17多摩川8 2016-11-17多摩川9

例の三角関係 (#^^#) もてるオトコ サム 羨ましくないけど



朝日を浴びて羽根を乾かす水鳥の混成

2016-11-17多摩川10  2016-11-17多摩川11


  1. 2016/11/18(金) 00:18:09|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

16日早朝は曇りの上に強風で寒さが増していた。
だが風の強い日の犬たちは興奮するらしい、
風に追われるように走り回っていた。

2016-11-16多摩川1

サム兄いの見つけたボールを横取りしてからかう、悪戯アリー
「返してよ~」追いかければ益々喜ぶ悪女だ
2016-11-16多摩川2 2016-11-16多摩川3 2016-11-16多摩川4

普段の散歩ではアリーにできるだけ関わらないようにしているメナまで
風の中をアリーと走り回る。
メナは意思表示がはっきりできるので、自分が遊びたい気分になった時だけ
アリーの相手をしてやるのだ。
サムにはそれができないのよね。
2016-11-16多摩川5 2016-11-16多摩川6 2016-11-16多摩川8

可愛いサム♡
2016-11-16多摩川7 

水鳥の季節、彼らを見ていると結構面白い。
食べ物とは思えないのだが大きな蜜柑色のものを咥えた子を追いかけて
奪い取ろうとする、遊びのようにも見える
潜水直前の水鳥、水の上に立っているみたい
2016-11-16多摩川9 2016-11-16多摩川10



アリーの1頭散歩はなかなか進まない。
少しは慣れてきたようだが、環境が悪すぎる。
電車の音がするたびにビビるアリー
2016-11-15アリー1
  1. 2016/11/17(木) 23:57:24|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グッドラック!ジュリー♡



ついにコタツを出した。
アリーのトイレトレーニングの最中なので
いつもならそろそろ居間に敷くタイルカーペットが
出せない。ので、早めのコタツ出陣というわけだ。
早速コタツにもぐりこむ面々。
トムとアリーにとっては多分初めてのコタツだが
翌日にはもうコタツ争奪戦に参加

2016-11-11初こたつ1  2016-11-11初こたつ2



ジュリーが夜中に「腹減ったにゃ」とキッチンに来た時、
時々あげていたクリームチーズ

2016-11-11ジュリー1
こうやって指ですくってあげると、そぉっと
カプッて指ごと咥えてた。
2016-11-11ジュリー2

ジュリーのこと、主人は「こんな顔で可哀想に、
貰い手が見つかるかな」とかほざいてたけれど、
私は実はジュリーは『玄人好み』だと密かに思っていた。
笑わないむすっとした顔がいじらしくて、
への字に結んだ口元が可愛くて、中年になったころに
その魅力が花開くタイプじゃないかと。

いとしいジュリー、ご縁が見つかって日曜日から
トライアルに入りました。
愛猫を亡くされたばかりの穏やかなご家庭、
猫にとって理想的だけれど、これからはトムも
茶トラの先輩もいない、一人で絆を築いていかなくては
ならないんだよ、ジュリー。
グッドラック、ジュリー
おまえならきっと幸せをつかみ取れるよ。

2016-10-29ジュリー11
  1. 2016/11/16(水) 01:45:55|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記


13日早朝
まだ朝露が一面に残っていてキラキラ光ってる


2016-11-13多摩川1 2016-11-13多摩川0


  2016-11-13多摩川2


2016-11-13多摩川3  2016-11-13多摩川4 2016-11-13多摩川5
もう浅瀬を渡るのに躊躇いはないね


14日
どんよりした朝、寒々しい空気でも
犬たちは元気だ
2016-11-14多摩川1
一見不穏な感じ?だけど、サムの為に木切れを投げてやろうとしてるところ、
と、それを邪魔するアリーのドタバタ


 2016-11-14多摩川2 2016-11-14多摩川3 2016-11-14多摩川4
泥んこの毛むくじゃら

2016-11-14多摩川5 2016-11-14多摩川6 2016-11-14多摩川7




  1. 2016/11/16(水) 01:28:53|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンパニオン・バードのためのセミナー画像

12日のコンパニオン・バードのための行動&トレーニングクラスは
無事終了しました。
私も鳥を飼っていない身で参加させていただきましたが、
学ぶことが沢山ありました。

毎回思うことですが、鳥とのコミュニケーションでは
繊細さが重要になります。
省みて犬に対して私たちはこんなふうに
繊細に扱っているでしょうか。



2016-11-12鳥1
 
 2016-11-12鳥2

初めてフィンチ系の鳥参加
この文鳥さんたちは恐ろしくタフで落ち着いていてびっくり!

2016-11-12鳥3

この子は飼い主さんの眼を盗んでちゃっかりおやつ入れから
盗み食いしてた(#^^#) 可愛い♡

 2016-11-12鳥4

この子はまだ7か月齢、やんちゃ盛り
鳥でも「幼さ」は生き物共通なのか、外見や行動で
私にもわかる。 可愛いさかりといった印象。
2016-11-12鳥5 
 2016-11-12鳥6

次回は来年1月29日予定です
  1. 2016/11/15(火) 23:49:46|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12日(土)コンパニオン・バードのための行動&トレーニングクラス

明日12日(土)午後1時から
ALETTA 石綿美香講師主催
  『コンパニオン・バードのための
      行動&トレーニングクラス』


が開催されます。

2016-9-11鳥セミナー6


初めて参加される方は、地図⇓を参考にご来場ください

鶴見駅西口駅前T字路右折         最初の信号(ローソン前)左折
案内図6   案内図(ヤマト)①

案内図(ヤマト)④

次回予定は1月29日(日)です。
お申込み、お問い合わせは
 ALLETA HP      まで
  1. 2016/11/12(土) 02:30:37|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリー日記


ここ数日ハッピーが鼻水、さらにトムが、あのトムが
元気がなくて9日朝はご飯を食べなかった!
もっとも夕食はたいらげたけど。
ということでハッピー、トム、ジュリーを病院へ。
ジュリーは2回目のワクチン接種にだが、
大事な預かり猫に風邪がうつってはいけないので
健康チェックもかねて。
ハッピー、トムは風邪だろうとのことで薬をもらい、
ジュリーはいたって健康、体重も2.1㎏に増えてた。



10日の夜のジュリー

一昨日は居間の隅で遊ぶようになって感動したのだが
今夜はさらに進化、居間の真ん中でねこじゃらしでマジに遊んでくれた!

2016-11-10ジュリー1 
 2016-11-10ジュリー2 2016-11-10ジュリー3

アリーまで参戦(#^^#)
我が家の預かりトリオが集まったね。
2016-11-10ジュリー4 2016-11-10ジュリー5

ところでジュリー君、重大発表があるんですが、
それは明日にでも。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/11(金) 20:27:20|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記  ~トイレと足裏感覚~

アリー、目下の目標はトイレトレーニングと1頭での散歩。
トイレに関しては管理を徹底しているせいか
ウン〇の失敗は1週間ない。
ベッドルームを日中締め切って失敗しないように
気を付けているのだ。
代わりにオシッコの失敗が何度かあったのだが、
これは理由がわかっている。
玄関のマットに3度しているのだがそのうち2回は
トイレのために庭出しする際、カギを開けるのや
ウン〇袋の準備に手間取っている間に
マットにしてしまったものだ。
つまり、「トイレ気分」と足裏の感触が重なると
つい催してしまうらしい。
トイレのご相談は多いのだが、できるだけ部屋の
カーペット、絨毯を一時的に片付けるようお願いしている。
我が家も例年ならそろそろ居間にタイルカーペットを敷くのだが
今年はまだ我慢我慢。
犬からすればトイレシーツより、絨毯のほうが
よほど「トイレに適している快適素材」なのだ。



10日早朝もどんよりとした空模様
2016-11-10多摩川1

2016-11-10多摩川2 
 2016-11-10多摩川3 2016-11-10多摩川4

2016-11-10多摩川5 2016-11-10多摩川6 2016-11-10多摩川7  2016-11-10多摩川8
  1. 2016/11/11(金) 20:15:20|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

8日夜、ご飯を食べたあと、寛ぐ犬ズ
2016-11-7アリー1

アリー、座椅子から「どいて」と言ってもどかないからこんなことになるんだよ
2016-11-7アリー2

肘置き台がわりのイヌ
こんなことされても「絶対どかない」
2016-11-7アリー3

8日は寝坊して早朝散歩に行けなかったので
近くの川沿い遊歩道へ。
アリーはサムたちと一緒の時とは一変、
落ち着かず、終始及び腰だ。
次のステップとして、1頭だけでの散歩を頻繁に
していかないとね。
保護犬は脱走防止のためダブルリードで、という団体が多いが、
私も1頭びきでの散歩がまだ不安な子にはダブルリード。
ただし、こんなふうな1本で両端にカンのついてるものを使用。
これだと操作が楽なのだ、
通常はハーネスに繋がるほうが張るようにし、首輪についているほうは
緩めて持つ。
犬がパニックになり、一方向に逃げ出そうとしている時は
首輪についているリードにも微妙にテンションをかけて
輪を描くように方向転換させて落ち着かせる。
2016-11-8アリー1


9日早朝
晴れるという予報だったのに、まだ頭上には厚い雲。
西のほうから青空が雲をめくるように広がり始めてはいたが
日は差さないうえに強風で寒い!木枯らし一号だそうだ。
2016-11-9多摩川1
中洲の岸にそって黒い帯が広がっていて、
カメラのズームで見ると、カワウの大群だった、本格的な冬間近。
2016-11-9多摩川2  2016-11-9多摩川3

木枯らしに興奮して犬たちもちょっとハイパーに。
風が強い日は犬が興奮するように思うのだけれど
どうだろう。

バイソンとオオカミごっこ?
バイソンを襲うオオカミ、にしてはちびっ子だね
2016-11-9多摩川4
倒したバイソンに食らいつく獰猛なオオカミ(#^^#)
サム、ご苦労様ね
2016-11-9多摩川5

メナもご苦労さん
2016-11-9多摩川6 

2016-11-9多摩川7  2016-11-9多摩川8
毎度のことながら、美しい♡と思うのは私だけ?
  1. 2016/11/09(水) 19:57:58|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリー日記

昨日今日のジュリーの大量画像です
ジュリーの大冒険が止まらない!!
10月3日に預かってはや1か月、
ゆっくりゆっくりとではあるけれど
ようやくここまで来たっ!という感慨。
まだまだおっかなびっくり、へっぴり腰ではあるけれど
外を放浪していた子猫としては
すごい適応力がある子だと思う。


7日深夜
PC前に座っていて、ふと背後の気配に振り向くと
ジュリーが!
脅かさないようにそうっとカメラを取り出し、
後ろ向きのまま肩ごしにめくら滅法シャッターを押した
2016-11-7ジュリー1  2016-11-7ジュリー2 2016-11-7ジュリー3 2016-11-7ジュリー4

アリーのお尻の匂いを嗅ぐ
2016-11-7ジュリー5  2016-11-7ジュリー6

キッチンカウンター前のテーブルで「お腹すいたにゃ、夜食くれ」アピール
2016-11-7ジュリー7 

さらに翌日8日の夜
居間の端っこに置いたネコトンネルで遊ぶジュリー
2016-11-8ジュリー1 

サムたちのいる座卓のこんなそばで・・

 2016-11-8ジュリー2  2016-11-8ジュリー4 2016-11-8ジュリー32016-11-8ジュリー5  2016-11-8ジュリー6 2016-11-8ジュリー7

ネコドアもマスターしちゃったね
2016-11-8ジュリー8 2016-11-8ジュリー9

アリーのトイレシートをぐちゃぐちゃにするジュリー
いいよいいよ、おばさん嬉しいよ♡
2016-11-8ジュリー11 2016-11-8ジュリー12

ジュリーの部屋の暖房はつけてあるので、
寒くて居間に来たわけじゃないよね、
時間はかかるけど、柔らかい心を持ったジュリーは
きっと家ネコ修行も卒業できるよ

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/09(水) 19:00:03|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリー日記と 今日の猫ズ

ジュリー君、今朝もキッチンに遠征していた。
居間に頑張って出て来た時は必ずご期待にそって
何かしら食べ物を、ほんの一口でもあげるようにしている。
2016-11-7ジュリー1


ところが犬たちの散歩から帰ってみたら、
なんとベランダでトムとジュリーが遊んでいるではないか!
ベランダの掃き出し窓のカギをかけ忘れていたらしく、
多分力持ちのキューが開けたのだろう。
2階から飛び降りる猫もいるので、冷や汗が出た、が
「ご飯だよ~」と食器を見せたら簡単に部屋に戻ってきた。
しぶい顔はしてるけどその辺はやっぱり子供だわ、よかった~。
2016-11-7ジュリー2 2016-11-7ジュリー3

ご飯のあとの顔拭きで抱っこされてるジュリー
なんだかため息が聞こえてきそうな顔だけど
我慢してくれてるのは偉いね

2016-11-7ジュリー4 2016-11-7ジュリー5


段ボール2個で作ったボロハウスも結構気に入っているみたいで
時々姿がみえないなぁと探すと、こんなとこで寝ていたり・・
2016-11-7ジュリー6 

ジュリー、野良生活から保護されて1か月を過ぎ、
このところ日に日に活動範囲を広げてきている。
犬とばったり廊下で出会っても、やり過ごすことができるようになってきた。
これもトムの協力のおかげだね、ありがと

2016-11-7トム1 トムも赤い糸が見つかるといいね



今日の猫ズ
今日は日は出ていても北風が寒かったので庭散歩はなし。
ということは、人間が遊びにつきあってあげないとね。

まずはキューちゃん

2016-11-7キュー1  2016-11-7キュー2

いい歳して、結構遊ぶキュー
2016-11-7キュー3 



ハッピー、っていうか飛べてないし(#^^#)
2016-11-7ハッピー1 

真打ち登場のトム!
2016-11-7トム2


 2016-11-7トム3 2016-11-7トム4


2016-11-7トム5 2016-11-7トム6 2016-11-7トム7
 
きゃわいいっ♡  こんなきゃわいいのに家族が見つからないなんて
なんでかな~

ちなみにのび太はベッドでぐっすり寝てました

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/08(火) 00:13:45|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

この数日、トイレの失敗がないアリー。
庭で、散歩でウン〇をするたびに心から賞賛している。
だけど、サムもメナも、トイレのトレーニングって
どうしてたっけ??
多分大変だったのだと思うが、今になってみると
どうしていたか思い出せない。

アリー、散歩の時は本当によく走り回る、
テリアは活力の塊、というがそのとおり、だと思う。
2016-11-7多摩川2  2016-11-7多摩川4

家では静かに寝ていることが多いが、
それでも退屈するとサムとメナに絡んで困らせている。
サークルって、犬を閉じ込めるために作られたものだと思うけど、
今我が家ではサムメナの避難場所になってる。
アリーがしつこすぎて閉口すると、こんなふう。
2016-11-7アリー1 2016-11-7アリー2

当の本人は座椅子にひっくり返って偉そうに寝てるね。
2016-11-7アリー3 

でも、性格は可愛らしい♡
人への愛着は強いし、攻撃的なところは全くない。
素晴らしく愛らしい家庭犬になると思う。
良いご縁が見つかりますように
2016-11-7多摩川5 
えへ♪



今朝の川辺
2016-11-7多摩川0  2016-11-7多摩川1 2016-11-7多摩川3メナ

なんて美しい犬だろう!
  1. 2016/11/07(月) 23:27:39|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルイ君のこと

早朝の散歩から帰宅すると
一連のルーティンワークが待っている毎日。
まず家に入る前に櫛で汚れ放題の犬3頭を梳かす;
それから猫ズのご飯・・ジュリーとトムを先に缶詰、
3頭の大人はそれぞれドライフードだが
キューは療養食なので他のを食べないように見張る:
次に犬たちの手作り食・・ジュリー&トムはこれ食べ散らかす:
食器や水入れの片付けをしたら
6個の猫トイレの掃除:
それから犬たちを庭に出してトイレ。
アリーのトイレトレ中なので、食後や3~4時間毎に庭出しして
失敗させないようにしている。
それからやっと人間の朝食と片付け。
ここまでで2時間くらいはかかってしまう、
それから日常の家事をこなす。
多頭飼いでみんなのQOL(生活水準)を維持するのは
結構大変なのだ。
だからつい、多頭飼いの人への譲渡は躊躇いがちになってしまう。

私的にはペットの理想頭数は
一家族犬1頭猫2頭まで、留守番のない家族でも犬2頭猫2頭くらい。
医療費食費などはもちろん、
それぞれ1頭ずつとの時間を作ってあげることを考えると
今の犬2猫3だけでも異常だと思う。
言い訳をすれば、メナは出身からか1頭だけだと不安になる為
どうしても能天気なサムという相棒が必要だったし、
のび太以外の猫は貰い手が見つからなかった結果の3頭だ。

多頭飼いでも大事に終生飼育している家は沢山あると
思うし、保護活動をしている人は嫌でも多頭飼いになってしまう。
だが、自分にそれだけの経済的時間的余裕もなく
安易に多頭飼いをした結果がどうなるのか、
犠牲になるのは常に犬猫なのだということを知ってほしい。
こちらのブログを見てもらいたい。

  「気がつけば白黒」の富嶽三十六景:犠牲者

 ペット禁止住宅で単身男性が猫を増やし、まともに世話もせず
 当然のこと立ち退きか猫を処分しろと言われたからと、
 戻ってこれないように見知らぬ土地に大部分の猫を捨てた結果だ。
 知り合いの方が奔走して、
 なんとか戻ってきた子の2頭がバウニャウでの譲渡会で新しい家族を
 見つけたご縁で、行方不明の子も見つかればいいと願っていたのだが
 やっと見つかった1頭はこのように手遅れで餓死した。
 飼われていた猫が捨てられれば、交通事故か喧嘩病気で
 生きてはいけない。
 ルイ君のように2か月も飲まず食わずで餓死する子も多い。
 どうか飼い猫を捨てないでほしい。
 その前に、安易に犬猫を買わないことだ。
 猫ブームなんて糞喰らえ、だ。 
2016-11-7ルイ君
  

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/07(月) 22:24:34|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫たち

数日は晴天が続くというので
昨日と今日は久しぶりに猫ズを庭散歩に出す。
ほんの20~30分監視つきの外であっても
楽しいらしい。



ごきげんなハッピー
2016-11-5ハッピー1 

こんなことをしても、外では喧嘩にならないのが不思議

 2016-11-6キュー&ノビタ1   2016-11-6キュー1 

この時期になると庭に日が当たる時間は限られてくるので、
晴天の続く日の午前中、ごく短い時間庭でだけのお楽しみ。 

預かり猫トムは出られないので、網戸越しに何か文句言ってる様子
2016-11-6トム 


ジュリーは居間に出てくる時間が増えてきている。
そういう時はなるべくこちらも動かないように
驚かさないように気を付ける。

昼間キッチン周りから覗くジュリー
眼があっても逃げなくなってきた
2016-11-6ジュリー1





夜中にキッチンをうろつくジュリー

2016-11-6ジュリー2






  1. 2016/11/06(日) 23:22:53|
  2. わが家の猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

昨日土曜日は快晴、と言ってたのに
朝は曇り空でがっかり。

2016-11-5多摩川1  2016-11-5多摩川2 2016-11-5多摩川3  2016-11-5多摩川4





今朝、主人の友人も参加して一緒に散歩
日曜なので早めに着いたが、雲一つない快晴♪

2016-11-6多摩川1  2016-11-6多摩川2 2016-11-6多摩川3  2016-11-6多摩川4 2016-11-6多摩川5


アリーの瞳は明るい茶色で、そのせいもあってか
表情がとても豊かな犬だ。
ただどう見ても男の子に勘違いされる。
募集はもう少し先にしようと思っている。
トイレのウン〇問題もあるが、
もうひとつ、どうも薄毛になってきているように思えるのだ。
ただ、安いドッグフードから手作りに変えると
当初は禿げたり湿疹が出たりする犬もいる
(デトックス現象だといわれている)のであまり心配はしていない。

病院に行けばだいたいは療養フードオンリーに、と
言われる可能性があるので
もう少し様子を見てから改善されなければ病院に行こうと思う。
  1. 2016/11/06(日) 23:07:28|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『いじめ』ではなく『嫌がらせ』に変えませんか?

子供たちの、いじめによる自殺は
毎回世間で騒がれるのになぜ減らないのだろう。

常々思っているのだが、『いじめ』という言葉の持つ響きが
もう手垢が付きすぎて、被害者に対してマイナスのイメージを喚起して
しまっていないだろうか。
「弱い者いじめ」という言葉に象徴されるように
苛められる側が「弱者」「変わっている」「少数派である」という
印象がある一方で、苛める側には何の印象も与えていない。
だからそれほどの罪の意識がなく安易にやってしまうのでは?


過大な自意識との折り合いに悩む思春期の子にとって
「いじめられる」ということはどれほどの屈辱かと
思うと、家族や友人にも相談できず死を選ぶその心情が
可哀想でたまらない。

私は「いじめ」という言葉の代わりに「嫌がらせ」という言葉を
マスコミなどで積極的に使うようにならないかと思うのだ。
「嫌がらせ」という言葉には、受ける側よりも
加害者の邪悪性をより印象づける響きがあると思うのだが
どうだろう。
天才も、英雄も、正義を貫く者であろうと、嫌がらせは避けようもなく
誰にでも降りかかる可能性がある。
どちらかというと優秀な者に対する劣等感、嫉妬が引き起こす
ものといった含みがある。
加害者の卑劣性をより際立たせることになる、
それが抑止力になるかどうかはわからないが、
それでも「言葉の持つ力」は案外侮れないのではないかと思うのだ。


2016-6-18トム2 

  1. 2016/11/04(金) 22:21:50|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュリー日記 ~去勢手術~

今日、ジュリーは去勢手術を済ませた。
少し早め?(4か月半くらい)だが、
もっと早く手術するケースも増えてきている。
色々考えた結果だが、術後も順調で
夕方には退院、そのまま食事もして
あまりショックは受けていないようで安心した。
2016-11-4ジュリー退院1 
ゴロゴロ言ってるところ



薬も、ご飯にまぜてあげたら何の躊躇いもなく完食、
キューとは大違い、楽な子だこと。
あまりに患部を舐めるようならカラーをつけて、
とのことで、カラーもなし、いつもどおりに過ごしていいとのこと。


ジュリーを慰めているみたいなトム。
能天気なトムのおかげでジュリーはずいぶんと
心強いことだろうと思う。
トムがなかなかご縁に恵まれなかったのは
こういう役目が待っていたからかも、しれないね。
2016-11-4ジュリー退院2  2016-11-4ジュリー退院3


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/04(金) 21:49:32|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

今朝は寝坊した為、野原はすでに人出が多くなっていた、
ので中洲へ渡る。
川の水は冷たいが水量が減っていたので
アリーは抱っこなしで渡った。
どんどんお転婆になっていく・・・

2016-11-4多摩川1  2016-11-4多摩川3 2016-11-4多摩川9

2016-11-4多摩川2 2016-11-4多摩川4 2016-11-4多摩川5

朝日を全身に浴びたサムはとても幼く見える
あまりに愛らしくて胸が締め付けられる思い、というのは
若いころにはなかったなぁ
陳腐だけれど、命の儚さが身に染みる年代になってきたということか。
    2016-11-4多摩川6

2016-11-4多摩川7 2016-11-4多摩川8
  1. 2016/11/04(金) 21:34:13|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ