バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリー日記



2016-9-28夕食
 2016-9-29アリー夕食
28日夕食          29日夕食

2016-9-30アリー朝食 30日朝食


アリーのトイレ事情は少し変化してきた。
着いてすぐのころはシーツにウン〇もしてくれたのだが
現在は、シーツにはオシッコだけ、
ウン〇は庭か散歩の時に外で、と決めたようだ。
先日、客間でウン〇をしてたが、
それは多分、「外でウン〇」への移行期だったのかもしれない。




昨日の早朝:

曇り空だが、雨はまだ降っていなかったので
途中で会ったパティと一緒に中洲へ。
途中でパラパラと小雨が降ってきたが
全員どうせ濡れてたからそのまま歩く。

2016-9-29多摩川1  2016-9-29多摩川4 2016-9-29多摩川5 2016-9-29多摩川6

2016-9-29多摩川7 2016-9-29多摩川8 2016-9-29多摩川9
雨と砂、泥でぐちゃぐちゃ・・・大人しくタオルで拭かれる



今朝の散歩

2016-9-30多摩川2 2016-9-30多摩川1
薄日の差す中、中洲へ



アリーはサムの後をくっついてまわる
サムのことが大好きみたいね。
サム、顎が外れそうなほど口を開けてるけど、ただの遊び
アリーのしつこさにちょっと辟易してるけれど
彼が本気で怒ったところをまだ見たことがない。

  2016-9-30多摩川3
2016-9-30多摩川4 2016-9-30多摩川5

2016-9-30多摩川8 2016-9-30多摩川9

川から上がったら、みんないた!
2016-9-30多摩川10  


アリーの今日のサービスショット
2016-9-30多摩川11 


それと、帰宅後の姿も
2016-9-29アリー1





テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/30(金) 18:34:15|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記  ~まともな遊び方~

27日、アリーは抜糸と狂犬病ワクチン接種に病院へ
健康チェックは問題なし
・・・だけど、体重が300gも落ちていた!!
来た時から痩せすぎだったのだが、
手作り食に移行したため下痢を警戒して
少し量を控えめにしてたのだ。
やばいやばい、下痢もないことだし、量を増やさないと💦




28日朝食
2016-9-28アリー朝食

昨日の早朝:
ようやく川の流れも落ち着き、水も澄んできたので
久しぶりに中洲に渡る

2016-9-28アリー1 2016-9-28アリー2



中洲の先端、小さな砂浜に来ると
メナとアリーが追いかけっこ遊びを始めた。
メナは滅多にスイッチが入らない落ち着いた子なのだが、
ここの砂浜は柔らかくて足触りが心地いいのだろう。

2016-9-28多摩川1 2016-9-28多摩川2
2016-9-28多摩川3 2016-9-28多摩川4 2016-9-28多摩川5 2016-9-28多摩川6

メナが突然腹這いになって「休憩宣言」
アリーも理解している・・もっと遊びたそうだけどね
2016-9-28多摩川7



ドッグランで犬が追いかけっこをしだしたら
注意して見てほしいといつも言っているのだが、
例えば常に一方が追いかけまわしていないか?
いつまでも興奮し続けて、延々と続けていないか?

安定した犬同士では、
攻守が瞬時に入れ替わり、一方的でない。
これは大きさや年齢は関係なく、大きいほうが
逃げたり、わざと転がったりする
(原則的に大きさが違いすぎる同士は遊ばせる時注意が必要だが)。
そして、遊びは1分と続かない、
お互いが興奮しすぎないように、自らクールダウンするのだ。

穴掘りして鼻先を埋める
ひんやりして気持ちいいのか?
2016-9-28多摩川8 2016-9-28多摩川9 2016-9-28多摩川10

アリーのワイルドな顔 (#^^#)
目つき悪~
2016-9-28多摩川11 

2016-9-28多摩川12

 2016-9-28多摩川13
2016-9-28多摩川14  2016-9-28多摩川15  2016-9-28多摩川16  
 2016-9-28多摩川17

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう




  1. 2016/09/29(木) 05:39:57|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー近況

26日朝食            夕食
2016-9-26トム朝食 2016-9-26トム夕食

27日朝食            夕食
2016-9-27アリー朝食 2016-9-27アリー夕食
ご飯を待ってる顔(#^^#)・・いい顔するねぇ
2016-9-27アリー1

26日早朝の散歩
まだ川は増水していて流れも速い、
残念だけど中洲には渡れないね
車内で…眠い
2016-9-26トム1 2016-9-26トム2

これでもまだ11か月齢のテオ君、どこまで大きくなるのかな
2016-9-26多摩川1 
 2016-9-26多摩川2 2016-9-26多摩川3 2016-9-26多摩川4
マナーには厳しいアリスちゃんにはかなり下手に出るアリー
相手を見て対応できるのね


27日早朝
他のヒトからおやつもらってる
2016-9-27多摩川1 2016-9-27多摩川2
 
2016-9-27多摩川3 泥んこまみれ・・・

帰宅後のアリー
猫の存在にもかなり馴れてきた
2016-9-27アリー&トム1

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

  1. 2016/09/29(木) 05:11:36|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー&トム近況

ちょっと油断すると、すぐ更新が滞るのが悪い癖。
さて、まずはトムの譲渡会参加結果から
・・・・残念!
カチカチに固まって動かず、
同月齢の子たちとも遊べないし、
『借りて来た猫』そのものだった。
譲渡会向きじゃないね、おまえは。
譲渡会のほうがお互い直接顔を会わせて
色々質問もできるし、話が早いのだけど・・・
ということで、トムはまだ家にいます。

20169-25トム1 
譲渡会で:開け放したケージから出てこない・・・にゃーこ姉さんと一緒に
置物になってるトム


遊び盛りのトムと、元気娘アリーの近況:

2016-9-23アリートム1  2016-9-23アリートム2 2016-9-23アリートム3  2016-9-23アリートム4 2016-9-23アリートム5  2016-9-23アリートム6
トム、偉いことに、爪を出さずに猫パンチしてるよ♡

23日アリー朝食             夕食
2016-9-23アリー朝食 2016-9-23アリー夕食
24日朝食           夕食
20169-24アリー朝食 20169-24アリー夕食
 25日朝食
20169-25アリー朝食 

雨の日は退屈、軍手の取り合いっこで遊んでるけど、
なぜかアリーはカメラ目線♡
20169-24アリー1  20169-24アリー2 20169-24アリー3

20169-24アリー4 お澄まし顔

24日、雨が上がったので散歩

川辺は一面ぬかるんでて・・・派手に転んだ!
20169-24多摩川1 
 20169-24多摩川2 20169-24多摩川3
20169-24多摩川4

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

  1. 2016/09/29(木) 04:38:32|
  2. アリー&トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

明後日25日はトム、3回目の譲渡会、決戦の日だ。
トムより幼い子猫も参加するし、過去最高の参加頭数になりそう
・・・果たして結果は?
1か月半くらいで保護された時は
ヨーヨーとティガを助けられなかった後だったので
「どうかこの子は元気に育ちますように」と祈りながら
看病したのだが・・・元気に育ちすぎたか!?




まぐろが半額セールだったので、1本は人間、1本は猫に
トム、お気に召したようで、即座に完食
2016-9-20トム1 2016-9-20トム3 2016-9-20トム2

ついでにアリーのご飯まで手を出す悪い子
2016-9-20トム4 





トム、後から来たアリーのことは、ほぼ見きったようで、
どんどん距離が近づいてきていて、ちょっと舐めてる感じ。



2016-9-22アリー&トム1  2016-9-22アリー&トム2 2016-9-22アリー&トム3

相変わらずアリーがシーツにオシッコするとすぐ「片付け作業」に入る
2016-9-22アリー&トム4 


サークルの前でそんなふうに居座られちゃ、アリーが
入れないよ・・・っていうか、サム、なんでそこで寝るかな?


2016-9-19アリー1 2016-9-19アリー2




トムにぴったりのお家を探すのに、別に時間がかかっても
構わないとは思っているのだ。
でも、ダメならウチで・・という考えはもう通らないのだと
肝に銘じておかないと。
トムの一生をちゃんと最後まで責任が持てるか、
そろそろ自信がない年代になっているのだということを忘れないように。
それに、我が家に長く置くことは、別れる時
トムがどんなにショックかと考えると辛い。
どうか日曜日に素敵なご縁がありますように




おまけ:

雨の日はみんな眠い・・・ほとんどゴロゴロして過ごす連中。
不思議なのはヒトが昼寝の為にベッドに行くと、
いつの間にかみんなも寝室に移動して寝てること



昼寝する主人の隣で寝るメナとハッピー
トムが嫌いなハッピー、いい場所みつけたねぇ
トムが我が家で唯一遠慮してるメナの傍なら安全だゎ

2016-9-22雨の日1

箪笥の上もトムに絡まれず眠れる聖域        のび太はもちろんベッドの上さ
 2016-9-22雨の日3  2016-9-22雨の日5


このボロボロの一人用ソファは、犬猫専用に捨てずにある。
サムはヒトがベッドで寝てる時はベッド禁止(図体が大きいから)、
なのでよくここで寝てる
2016-9-22雨の日4  


んでもって、新参者の寝室での居場所はこんなところか?
寝心地悪そうだけど、それでもみんなと一緒がいいのかも。

 
2016-9-22雨の日6
 
トムはどこでもいつでも「自分が寝たい所で寝る」
でも最近は夜私の顔の傍で寝てることが多いね♡

2016-9-22雨の日2

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう




  1. 2016/09/23(金) 20:41:47|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記


雨の日のアリー

雨で散歩に行けない日は、ほとんど静かに寝ているアリーだが
退屈すると・・・サムに絡む、絡む
一見、小さい犬が黒くて大きい犬に襲われているみたいだが
被害者はサムのほうだ。
断れないサムにいつも「おまえはなんていい奴なんだ♡」と慰める
2016-9-20アリー1 2016-9-20アリー2
2016-9-20アリー3 2016-9-20アリー4


2日も雨が続くと、さすがのメナも身体をほぐす為か
サムと遊ぶことがある。
二人は決して本気にならないので黙って見ているが、
アリーは参加したくてたまらないらしい
2016-9-22アリー1  

 2016-9-22アリー3

で、結局こうなって・・・「きゃぁ~、助けて!」
2016-9-22アリー2 

いじけて茣蓙を齧る?  
2016-9-22アリー4 

あと、退屈しのぎに膝に乗って顔を舐めまくるとか
2016-9-22アリー5 



今日、庭でウン〇をした!
偉いねぇ・・・普通は庭から始めてシーツトレーニングに進むんだけど
どっちでもできるとすごく助かるからね

21日夕食 ちょっとだけ骨付き肉を足してみる
2016-9-21アリー夕食 
22日朝食                  22日夕食
2016-9-22アリー朝食  2016-9-22アリー夕食

もうアリー、募集出してもいい状態だと思うが、
毛がパサパサで、短くカットされていて見栄えがいまいちなので
もう少し毛が伸びてきたらにしよう・・・
こんな楽チンな保護犬って珍しい。
何かまだ見えていないトラウマを抱えているんじゃ?と
つい疑ってしまうくらい家庭犬として素敵な犬だ。
もちろん悪戯はする、ゴミ箱漁り、服を咥えて引っ張る、
ストーカー傾向も少しある、でもこれらはごく当たり前の行動だものね。
眼の色が明るいのは好みが別れるかもしれないな。

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう


  1. 2016/09/23(金) 20:02:39|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記  ~しっぽ~

今朝の多摩川:
昨日の雨で増水した川
2016-9-21多摩川1 
川の中ほどに見える中洲が分断されている
一昨日はあそこを歩いて渡ったのだが、かなり水かさが増えている



流れが急で、中洲はあきらめて
アリーはロングリードで散策。
今日は早朝から犬仲間に会い、
アリーにとっては「初めまして」が沢山。
今日見る限りではアリーは物怖じしない、
犬も好きな子のようだ。
相手の大きさより年齢を意識しているのでは?
と思える場面も。

2016-9-21アリー1  

ルークに匂い嗅ぎをされてるけど、しっぽが上がっていて、これだけみても怖がってはいない様子
大きさはかなり違うが、年齢はほぼ一緒ね
2016-9-21アリー2
ルークの白目が少し見えてる ちょっと胡散臭い奴と思っているのかも                  

2016-9-21アリー3 「これからよろしくね♡」
腰がひけてない、四足均等に立ってるし、身体の力もぬけてる

2016-9-21アリー5

さらに巨大なボルゾイのサリーちゃんがからかいに来た!
アリーも興奮してるが、決して怖がってはいない。
むしろ受けて立とう!という気持ち。
しっぽは興奮してピンと立ってる

 
 2016-9-21アリー6
実際には画像以上に大きさが違う2頭だが、歳が同じくらいで
遊びたい盛り同士、気が合いそうにさえ見える。
しっぽは・・力が抜けて、緊張していない。


2016-9-21アリー7
ちょっと子供っぽい仕草の二人 
サリーのお姉さん役のグレースちゃんがアリーを見に来た(右) 2016-9-21アリー8

アリーのしっぽが初めて下がった!お尻の間に隠そうとしている。
一見、サリーちゃん(左)に関心が向いているように見えるが
かなり年上のグレースちゃんの検閲に緊張しているのだと思う。

2016-9-21アリー9 
一昨日も会ってるからもう全然気にならない、
パティと。


 2016-9-21アリー10
とても穏やかで気のいいライカちゃんに挨拶


犬のシグナルに眼を向けるのはとても素晴らしい、
だが一番わかりやすい顔の表情は、犬の後ろからだと
見えないのだ。
そういう時、眼に入るのはしっぽ!
交戦モードの時も嬉しくて興奮している時も
尾は小刻みにふるわすが、身体全体のこわばりとか
脚運びなどで補足することができる。
アリーは素直で快活、しっぽの表情もとても豊かな犬だと思う
・・・「思う」というのは、かなり短く断尾されてしまっているので
よ~く見ていないとわかりづらいことがあるのだ。
対面する犬から見ても、アリーの尾が出すサインは
長い生まれたままの尾に比べたら幾分読み取りにくいかもしれない。
断尾は断耳と同じく残酷なことだと私は思っているが、
さらに尾の持つ豊かな感情表現も損なうもので、
起源はどうあれ、現代に生きる愛犬には必要ない。



2016-9-21アリー4
今朝、散策中にウン〇を2回も!
アリーの小さな身体にしては大量だった。
緩めだが、手作りにしてしばらくは緩めになることが多い。
よくできたねぇ、素晴らしいウン〇だねぇ、と褒めたが、
アリーのトイレのこだわりはもうしばらく観察が必要。
オシッコは家に帰ってからシーツにした。

2016-9-21多摩川2 
なんだかおかしなものを脇に挟んでブッシュから出て来た(#^^#)

 2016-9-21多摩川4  2016-9-21多摩川3
野原にできた深い水たまりで遊ぶレトリバーズ。
このヒトたちは本当に水遊びが好きなんだゎ

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう
  1. 2016/09/22(木) 00:39:54|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記 

トム、今小姑と化している。
新入り保護犬のアリーがシーツにオシッコした後、
私がすぐに片付けないと・・・

2016-9-19トム2  2016-9-19トム3 2016-9-19トム1
「片付けてやったにゃんよ」お礼を強要する



これ見よがしに、汚れたシーツをせっせと丸めて
片付けようとするのだ!
シーツがきれいな間はやらないし、毎度毎度なので
これはもう確信犯である。
この歳になって小姑にいびられるなんて・・・

といった愚痴はさておき、譲渡会用の可愛い画像をね、
いっぱい撮らないとね。

2016-9-19トム4 
これなんかどうでしょう? 「仲睦まじい猫さん」とか?
この1秒後には取っ組み合いになってるけど、
宣材写真ですからイイんです


2016-9-19トム5 2016-9-19トム7 2016-9-19トム8

「ジャンプするネコ」なんかも巷では話題みたい、なので載せておきましょう


 2016-9-19トム9
これなんか、わたし的には可愛い!と思うけど、
ヒトによっては寄り目が「怖いっ」と言うかも?微妙なところかな?


2016-9-19トム10  2016-9-19トム11 2016-9-19トム12

あたりさわりのないこの辺が宣伝用には無難かしら
こんな可愛いのに・・・食べちゃいたいくらい可愛いのにねぇ~



Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

  1. 2016/09/20(火) 00:34:27|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記  初〇〇

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう


19日早朝も、雨が降りださないうちに出発
さすがの晴れオトコ、帰路につくまで降られなかった♪

今朝も誰にも会わずに中洲に渡る。
ロングリードを着けてフリーにしたが、
もはや昨日のような爆走はしない!
走るけれど、サムやメナと連れだって、または
私たちの周囲をつかず離れず、といった具合だ。
たった1日でもうオフリードに馴れて落ち着いた行動をとれる。
聡明な犬だと思う。

2016-9-19アリー1 嬉しそうな顔♡
2016-9-19アリー2 2016-9-19アリー4
                     大中小、カラーも色々お尻♡

今日は砂浜のあるほうへぶらぶら行ってみる。

2016-9-19アリー3 
メナがゴロスリした場所で、初ゴロスリする!



 2016-9-19アリー5 2016-9-19アリー6
  初穴掘り♡  やる時はとことんやる、テリア魂

2016-9-19アリー7  
柔らかい砂浜は気持ちいい!メナが珍しくハイテンションになって
アリー、初追いかけっこ!

 2016-9-19アリー9 「ひゃあ、疲れた」
2016-9-19アリー8  
昨日に比べてとても落ち着いている。
疲れてしばし休憩をとるアリー

2016-9-19アリー10 
サムにつられて、初めて川に入ってみる
「ちょっとちょっとぉ、あんまり深くまで行かないでョ」


なんて言ってたのに、いきなりスイッチが入って、
川へと走りこむアリー!!!
2016-9-19アリー11


んでもって、溺れかけて?慌てて岸へと駆け戻るアリー!!
 2016-9-19アリー12 サムも茫然

川も走って渡れるとでも思ったんだろうか?
一瞬のことで、こちらもびっくり!
一体何を考えてるんだ?
思い切りがいいのか、蛮勇なのか?
とりあえずこれで懲りたかな。
2016-9-19アリー13 
直後のアリー
ちょっとめげてるみたいに見えるけど・・・
 

 2016-9-19アリー14
立ち直りが早い♡
「えへ ♪ びっくりした~」
初泳ぎしちゃったね、このぶんだと泳げるようになっちゃうのも
時間の問題かな
怖がりじゃないことは確かだ。


18日夕食
白ご飯ほんの少しと納豆を入れてみた      19日朝食
2016-9-18アリー夕食 2016-9-19アリー朝食




ところで、アリーの知能の高さを証明することが。
出かける時、なんとアリー自ら助手席の主人の膝に飛び乗ったのだ!
昨日の散策が楽しかったことと、苦手な車に乗ることが
彼女の中で繋がったとしか思えない。
3日前に車に乗せた時は、確かに怯えていた、
またどこかに連れていかれるのか、と考えていたのだろうか。
それが3日目で、車=楽しい散歩、と理解したのだ。

賢さと素直さは、ヒトの手であまり歪められていないせいか?
トイレの失敗はひとえにヒトの教え方が下手なせいだ、
そして謂れのない罰が、歪みを助長させる。
アンは7か月もの間「ケージに閉じ込められてトイレをする」よう
強制された(少なくともアンはそう学習させられた)。
ミニーとジャッキーは何年もの間、ひどい環境の多頭飼育で
トイレをしてきた。
1年かけて覚えこまされた癖や習慣は、1年かけて
リハビリしてあげる覚悟が必要だ。

アリーは、現在を見る限り、子犬のころは室内で
常識的な飼い方をされてきて、外飼いになったのは
ほんの短期間だったのではないだろうか?
これが長期間にわたっていたなら、変な習慣が
身についてしまっていただろう。
犬を飼う前に、環境や経済的、時間的余裕などよく考えることは
最善のことである。
だが、飼ってしまってから、自分には犬を上手に
飼育できないと思った時、無理して飼い続けることは
ヒトにも犬にも不幸だ、
なるべく自分の手で犬に変な癖をつけてしまう前に
より良い家族を探す、または最悪でも手放すことは
次善の策だ、と私は思っている。
  1. 2016/09/20(火) 00:02:16|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

18日(日曜日)のトム:

25日の譲渡会に向けて、今日こそ可愛いのを撮るぞ!
とトムを探したが、2階のどこにもいない。
嫌な予感がして1階の教室をのぞくと・・・

2016-9-18トム1 ティッシュペーパー無残

2016-9-18トム2 2016-9-18トム3 2016-9-18トム4


「なぜこんなにまでまんべんなく散らかすっ??」
掃除機では詰まってしまうので、一つ一つ拾いながら
思わず愚痴がでる。
だが、トムにしてみれば、大人猫ばかりで遊び相手がいない、
このありあまる体力と知力を発散させなければ
小さな身体が爆発してしまうのだろう。
トムは頭がいいうえにしつこい 努力家なので
知育玩具を色々与えてみようと思う。

2016-9-18トム7
「のび太の監督不行き届きじゃ!」とのび太に八つ当たりしてみる

 2016-9-18トム8
「そうにゃ~、のび太兄ちゃんが悪いんにゃ~」と調子にのるトム


2016-9-18トム9 
ふてくされる中間管理職


2016-9-18トム10 ついでに被害にあうハッピー姉さん


2016-9-18トム11 

反省全くなし!のゆとり世代を前にして途方に暮れる2頭 
・・・とか現実逃避してないで、さっさとティッシュ片付ければいいのに、私


2016-9-18トム5  2016-9-18トム6

気を取り直して撮った「お見合い写真」 やっぱり可愛か~


  1. 2016/09/19(月) 22:02:31|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記 ~疾走する~

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

18日早朝
しばらくはずっと傘マークが続きそうなので、
日曜日早朝、雨が降りだす前に多摩川へ!

2016-9-18多摩川1


今日は誰とも会わなかったので、中洲にわたって
アリーを5mのロングリードでオフにしてみた。

アリー、ヨークシャーと雑種のミックスかと思ってたけど
グレーハウンドかカモシカとのミックスだった??
と思うほど疾走、爆走!
ハイテンションになって、ブッシュも飛び越え、
島じゅう、彼方まで走りまくってた。
「何これ?何これ?!何これ~!!」という声が聞こえてきそう。
多分フリーで自然の中を走るのが初めてだったのかも。
興奮しすぎて呼び声も耳に入らないらしい・・・
う~ん、呼び戻しにだけは耳を傾けてもらわないと、
危険回避できないので、これからちょっと大変かな?
でも、初めての経験だものね、仕方ないよ。


2016-9-18アリー3  2016-9-18アリー4 2016-9-18アリー8  
2016-9-18アリー11 2016-9-18アリー12

速い速い!
車体(身体)が軽いのに、タイヤ(脚腰)がしっかりしてるから
まるで重力などないかのように華麗に走る。
サムもメナもとてもじゃないが敵わない。
ロングリードがたなびいているのが、いかに速いかの証拠。
メナのことを「まるでカモシカのようだ」と思ってたけど
今や飼い主と同じく太りすぎてドタバタ走りだ、かつてはあんなに華奢だったのに(T_T)


2016-9-18アリー16 ちょっと落ち着いたら?

興奮しすぎてはいるが、昨日のように眼が飛び出してはいない。
恐怖なしの、純粋な興奮状態。

2016-9-18アリー2 2016-9-18アリー5 2016-9-18アリー7 2016-9-18アリー15 2016-9-18アリー14 2016-9-18アリー10
サムの後をくっついて歩くアリー
パティといい、アンといい、サムは女の子に好かれる
(ミニーは自分というものを持っていて、
 犬よりヒトを熱愛するコだった)


トイレは相変わらず、散歩から帰ってそそくさと
シーツにおしっこ。
シーツトレーニングが完ぺきで、庭や散歩でできない、
というのもどうなんだろう?
シーツ代もかさむから、里親探しに不利か?
とは思うけど、それくらい笑っていられるお家を探せばいいんだよね。
外でしかトイレをしない子の時は
お庭があるお家を探せばいいのと同じ。

2016-9-18アリー17 帰路の車内で爆睡!
2016-9-18アリー朝食 18日朝食


サムにはすっかり気を許しているアリー
・・・というか、バカにしてる??

2016-9-17アリー1 2016-9-17アリー2 2016-9-17アリー3
 「ひぃ~!父さん助けて~ ペロペロ」(サム) 

 2016-9-17アリー4
「アリー、いい加減にしてよ!」 さすがにムッとされて
一瞬ひるむアリーの顔が面白い♪

2016-9-17アリー5 んで、トムに絡む
  1. 2016/09/19(月) 21:39:28|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

アリー、いまだにトイレの失敗がない。
サークルに入ってシーツにオシッコする。
それより外で用を足さないことのほうが
何かトラウマがあるのかしら、と引っかかっている。

16日夕食
2016-9-16アリー夕食 初めて卵を入れてみた(生肉・野菜・ヨーグルト)

17日朝食             夕食(えごまオイル入れてみた)
2016-9-17アリー朝食 2016-9-17アリー夕食


今朝の多摩川で

2016-9-17アリー1 2016-9-17アリー2
エースはアリーには全然興味がないみたいだけど、
アリーはそういうふうにさりげなく接してくれる犬には
ストレスを感じないでいられる。

2016-9-17アリー3 2016-9-17アリー5

対して上の2枚、アリーのストレスが表情にはっきり出ている。
やんちゃなレックスの激しい動きが不安にさせていたのかも。
何より眼がいつもより飛びでているからわかりやすい。

2016-9-17アリー4 
興奮してやみくもに走り回ったあと、河原に落ちていた枝を噛んで
少し落ち着こうとしている。
アリーを好きじゃないメナが傍らにきたのは、なだめるため?まさかね。(親バカ)


 2016-9-17アリー6
疲れたのね、苦悶の表情で寝てるアリー


アリー、昨日あたりから珍妙な癖を披露しだした。
ヒトの服を咥えて引っ張るのだ。
皮膚を傷つけないように細心の注意を払って
そぉっと咥えるから全然痛くない。



多摩川で

2016-9-17多摩川1 2016-9-17多摩川2 2016-9-17多摩川3

レックスちゃんと会う。
本当はアリーのお散歩練習なので、静かな環境でゆったりのんびりしたかったのだが、
レックスちゃんもお散歩デビューまもない元保護犬、
飼い主さんもレックスもサムたちと同行を望んでいたのでご一緒した。
サムも先輩たちに迷惑かけながら成長したのだし、
お互いさまだもの。
でもアリーには元気すぎるレックスちゃんはストレスだったみたい、
ごめんねアリー。


2016-9-17多摩川4
レックスちゃんはメナには遠慮するが、サムには傍若無人、
サムってつくづく女の子に絡まれやすいオトコなのね。
ただ、レトリバーの遊び方は基本、取っ組み合いはしないので
レスリングがしたいレックスちゃんを上手にあしらえなくて
サムも困惑。
こういう時はサムの信頼を失わないために、
間に入って(サムを背後にレックスに向かって)「おしまい」と
強く諫める。そしてサムをリードにつなぐ。
こういう時のリードはサムを守る為のもの。


  1. 2016/09/18(日) 02:13:12|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Y!mobileのなめネコCMに抗議しよう

本当の猫好きたちが危惧していた『空前の猫ブーム』、
生き物が流行に乗せられて今まで良いことがなかったが、
猫ブームで喜んでいるのはペット業者だけではなかった。
CMでもテレビでも、猫を押さえておけばとりあえず
視聴率が取れる、と便乗している。
なかでも酷いのは、Y!mobileのなめネコだ。
昔なめネコブームが起きたころ、その酷い撮影の裏側を知って
胸を痛めたことが思い出された。
撮影は何時間も、時には何日もかかるのに、
子猫たちを固めた鋳型に入れて動けなくして作業するのだ。
ようやく動物愛護に少しは世間の眼が向けられつつある今、
まさかこんなことが繰り返されるとは・・・
これも『空前の猫ブーム』のせいだ。
あれを見て「可愛い♪」なんて言っててはいけないと思う。
ぜひ愛猫家(でなくても良識あるひとは)一人一人が
抗議しよう。

2016-9-17のび太1

『子猫=可愛い』のアイコンになってるけど、
ネコはこんなおっさんでもみんな可愛いのだ

2016-9-17トム1 
なめネコの犠牲になってる子猫たちの恐怖の表情を可愛いなんて
思えない。ネコはこんなふうに自由きままにしてるのが素晴らしいのだ。
『ネコ=自由』のアイコンになればいいのに

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/18(日) 01:32:33|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記


トム、相変わらず新入りアリーに関心がある様子。
それでも、たまにアリーがハイになって居間を走り回る時は
テーブルに避難して様子を見ている。
近寄るのはアリーが落ち着いている時;

アリーがサークルで寝ていると、かたわらで添い寝?
動物は異種であっても、相手の若さ、年齢は
感じるのだろうか?それとも「後から入ってきた」後輩、
という認識があるのだろうか?

2016-9-16トム2 


新しいネコじゃらしに興奮MAXのトム

2016-9-16トム5 2016-9-16トム4 2016-9-16トム6 2016-9-16トム3

興奮しすぎて、あえいでいる(#^^#)
子猫幼猫は、興奮すると自分でコントロールできなくなってしまうので
こんなにハァハァしてしまう前に休憩を入れないといけない。
胸に耳を押し当てると、心臓がすごい速さで脈打っていた、おバカさん♡


  1. 2016/09/17(土) 00:47:10|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー日記


自分からサークルに入って寝るアリー   15日夕食
2016-9-15アリー1 2016-9-15アリー夕食

15日夜、ペットシーツにウン〇をしてくれた!!
2日ぶりだったせいか、出る瞬間『キャンッ』と鳴いた。
便秘気味だったのか?でもその後はふつうにしていたので
様子見、いいウン〇だったし。


まだ4日目だけど、案外と落ち着いているし、
サムたちは雨続きで散歩に行っていなかったので
アリーを連れて多摩川へ

2016-9-16アリー1 
少し不安そうだが、車酔いはないみたい、よだれも出ていない
落ち着いているね
2016-9-16アリー2  2016-9-16アリー3 
まだ11か月というのに、会うたびに大きくなってるSプー君
パティにも会ったけど、パティはアリーに興味ないみたい
アリーは大きい犬にもあまり気おくれしていない。

*初めて外でウン〇した。褒めたけれど、わかっているのかどうか・・

2016-9-16アリー4 2016-9-16アリー朝食 

 帰りの車内。眠そう・・                朝食

2016-9-16トム1 
何でウチの連中はサークルに入りたがるんだろう?
サムもメナものび太も、隙をみて入り込んで寝ている。
普通はサークルから逃げたがるもんでしょう。
そしてトムも、そこはアリーのトイレだよ!
  1. 2016/09/17(土) 00:29:54|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

トムはこの3日間、新しくできた「後輩」に夢中??
アリー、昨日までは室内でもリードを付けてフリーにしてたのだが
そのリードにトムがじゃれるのだ。

2016-9-14トム2   2016-9-14トム4

サムやメナにはちょっとは遠慮しているふうだのに
アリーには遠慮がない、身体の大きさも関係してるのかしら。

2016-9-14トム1 
サークルにアリーを入れて閉めると、よじ登ってでも中に入ろうとするし
 2016-9-14トム3
サークルを占拠して待ち構えてるし

2016-9-15トム1 
早すぎてブレてるが、アリーに猫パンチするし・・

 2016-9-15トム2

一見ケンカしてるみたいだが、アリーの顔も身体も緊張してない
トム、いい加減にしなさい!

そろそろ譲渡会に向けてトムのお見合い用画像を撮らないとね

  1. 2016/09/15(木) 19:51:22|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリー預かり日記

さて、アリーちゃん今日で3日め。
どんな子でしょうか。

・雑種の女の子
・1~2歳  
・8.3kg (ちょっと痩せすぎ)
・不妊手術済
・ワクチン接種済
・血液検査済  良好 (フィラリアマイナス)
・耳ダニ、寄生虫なし
といたって健康、まるで室内で可愛がられているわんこのような状態。
お話したように、どうもヨークシャーテリアが入っているようにみえるのと
なぜだか断尾されている。

聞いていたのは外に短いリードで繋がれていたということくらいだが、
私にはそれ以前の履歴のほうが興味が湧いてきた。
なぜなら・・・
アリー、この3日間、一度もまだ粗相をしていないのだ。
昨夜から完全フリーにしてみているのだが
わざわざサークル内のペットシーツに行ってオシッコしている!
猫にも、あのトムの挑発にも乗らないで、適度の距離を保って
行動している。
ご飯の食べ方がお淑やか
変におびえたり卑屈な行動が見られず、素直そう。

長く外につながれっぱなしだった犬には見えないのだ。
後追いはもちろんあるし、その時多少は鳴くけれど
たいしたことない、当たり前の行動。
目つきなどまだまだ緊張していて、寝ていても物音ですぐとび起きるが、
今の所譲渡前にリハビリしておかなければならないような行動が
見られないのだ。

そこで、アリーの過去をちょっと妄想してみた。
『飼っているヨークシャーテリアと雑種犬が、かかってしまい
仔が生まれてしまった。
生まれたてはちょっと見ヨークシャーテリアっぽいので
とりあえず断尾して、貰い手を探したが1頭売れ残ってしまい、
近所で貰い手を探して引き取ってもらった。』
というものだが、どうだろう。
その後あまり時間がたたないうちに保護されて
我が家へきたので、子犬のころのシーツトイレを覚えていた、
というわけ。
どうしても気になる断尾についても、納得できるではないか。

まぁそのうちリラックスしてくれば、色々やらかしてくれるんじゃないかと
思ってはいるが、今の所なぁ~んも問題なさそうなアリーでした。

*まだ夜はサークル内に入れて添い寝中
 
2016-9-14アリー1
アリーの短い尾がちぎれるくらい振られているね

2016-9-14アリー2問題は、お外ではトイレをしてくれないこと、なぜ??
 2016-9-14アリー3朝食
手作り食はまずは茹でた鶏とヨーグルト、茹で野菜だけ
牛乳や生野菜は少しずつウン〇を見てから
量は八分目、少しずつ増やしていく

2016-9-14アリー4 可愛いね♡

2016-9-14アリー5 2016-9-14アリー6夕食
オシッコしないのね                    夕食。ちょっとだけ生肉足してみる
2016-9-15アリー1 
ヨークシャーの身体に長い足

今朝(15日)も外ではオシッコしない
2016-9-15アリー2  2016-9-15アリー3
メナすごく嫌そう・・・ごめんね負担かけてしまって


2016-9-15アリー4 
甘えん坊トリオ・・・もちろんサムが一番だよ

2016-9-15アリー5
歯が真っ白。 先端が丸いのは摩耗のせいではなく若さでは?

 2016-9-15アリー6
サークルは開けてある、本格的に寝たい時は自分から入って寝てる。
デジカメの音ですぐに起きてしまうのはまだ緊張しているから。
寝起きの顔が怖いよ(#^^#)
2016-9-15アリー7 2016-9-15アリー8
15日今朝の食事・・ちょっとだけ生野菜(粉砕)入れてみた
ウン〇は到着夜(13日)2回しただけ。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/15(木) 19:35:51|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピノ、アンの画像♪・・・そして、徹夜のわけ

アンちゃん、ピノちゃんのお家から近々の画像が
届いたので、アップ
・・・どうせ今夜は徹夜だし

ピノ近況1 ピノ近況3

転がるボールみたい(#^^#)
元気いっぱいね
少し便が柔らかかったので健康チェックに行かれたそうですが
問題なし! 爪切りもしてもらったピノちゃん。
でもこれだけ走りまわってれば爪がのびる暇がなさそうですW

ピノちゃんが勝手にママの愛情争奪のライバル視してる猫さんズ
サマーカットバージョンです
ピノ近況5 

ピノ近況2 いつもこんなふうに笑顔でね♡



アンのお家から

アン近況2  アン近況3 アン近況4

譲渡後初めてできたお友達ムサシ君とまたお散歩
やっぱりムサシ君と一緒だと他の子にも上手に接することができるそうです。
ムサシちゃんの屈託のない表情に比べると、まだ少しアン、緊張しているみたいね
少しずつ、少しずつね。




ところで今、トムがじぃ~っと見つめているのは・・

2016-9-13アリー2 2016-9-13アリー3

そう、今夜到着したアリーちゃん!
先に眼をそらしたのはアリー、気が強そうではないね

2016-9-13アリー5  2016-9-13アリー6
アリー、必死に犬語で敵意がないことをトムにアピールしてるけど
トムは猫だからね、あんまり通じてないか、無視してるのか。
リードを咥えられて、アリー、どうしていいか困ってるので救出。

物置に短い綱で繋がれてたというので、猫にどう反応するか不安だったけど、
まだかなり若くて穏やかそう・・・逆に猫たちにアリーをからかわないよう
説得しなくてはいけないかもしれない。
猫は犬が気性が荒いか、気が弱いか、瞬時に察知するね。

2016-9-13アリー9 しっぽは断尾されているようだ、一体何のために?

2016-9-13アリー7
はじめまして、これがアリーです

  
 2016-9-13アリー8
どうぞよろしく♡

どうやら保護される直前に毛をカットされたようですが
本来はこんな外見です

2016-9-13アリー10  2016-9-13アリー11
繋がれ放しなのに、片足をあげて「お手」をしてる(T_T) 

どうもヨークシャーテリアが入っているみたい、毛が伸びたら
こんな感じになると予想される、私はこのほうが好き。
一杯寝て、いっぱい食べて、ゆっくり良いご縁をさがそうね。

というわけで、今夜はアリーの傍らで徹夜予定、
暇なんでいっぱいアップしてみました。
アリーの詳細はまた後で


  1. 2016/09/14(水) 01:44:40|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドアスロックその後の報告 +トム日記

9月7日の「猫仕様の家を建てる際のちっさいアドバイス」で
「これはいい!」と絶賛してしまったドアロックだが、
全然ダメッ!!
わずか2日で攻略されてしまった、多分キューに。
スライドストッパーのほうはまだ無事だが、
ドアノブをロックするやつは、爪や歯で下に引っ張り下ろせば
簡単に外れてしまうことがわかった。

2016-9-10トム32016-9-10トム4

ドアノブを開けてしまうような狡猾かつ情熱のある子には
無駄、だと思う。
やっぱり鍵をつけてもらうしかない・・・
それまでは、こんなふうに閉鎖してます、いかにもダサい感じだ。
2016-9-10トム5 

2016-9-10トム6 
犯猫と思われる奴・・・「俺だけだと思うの?」「・・・ええっ!???」

2016-9-9トム6 2016-9-9トム7
純真さをアピールしてるトムですが、キューのやることマネばかりしてるので
・・・・まさかあんたまでドア開けられるの??
(疑惑は晴れていません)

2016-9-9トム1 2016-9-9トム4
「兄ちゃん、稽古つけてくだしゃい」       この位置からハッピーに飛びつくのだ



2016-9-9トム3 
「あの子しつこいの!なんとかしてにゃっ<`ヘ´> 」
あんただって売れ残りだったんだよ・・・とは絶対言えない。
繊細な女の子だから


2016-9-9トム5 
寄り目中のトムには注意

2016-9-10トム1 2016-9-10トム2

主人の箸をきれいにしてますのん
華道の先生の所には絶対嫁げませんね
トムもいずれは落ち着くと思うが、
できればインテリアに凝るヒトとか、
清潔好きなヒトより、
おおらかで(大ざっぱで)多少のことでは動じない
「ガハハ」と笑って済ませてくれるようなヒトの所に
行ったほうがいいみたい
  1. 2016/09/13(火) 20:06:49|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥の飼い主さん向けセミナー、次回は11月12日

ALETTA 石綿美香さん主宰の『鳥の飼い主さん向けセミナー』
盛況のうちに無事終了しました。
次回は11月12日(土)の予定です。

ほんの一部画像紹介

2016-9-11鳥セミナー1 2016-9-11鳥セミナー2

2016-9-11鳥セミナー3 
2016-9-11鳥セミナー4 2016-9-11鳥セミナー5

2016-9-11鳥セミナー6 
 2016-9-11鳥セミナー8 2016-9-11鳥セミナー10
2016-9-11鳥セミナー11 2016-9-11鳥セミナー12

2016-9-11鳥セミナー7


鳥についてはまったくの素人だが、毎回楽しく興味深く見学させてもらっている。
ついつい犬の行動との類似を探したり推測したりてしまうのだが、
見た目の違いよりは、はるかに共通した行動が見られる気がする。

もしも鳥を飼っていて、興味のある方は、
申込み等はこちらから➡ ALETTA

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/13(火) 18:29:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人(犬)

10日早朝

2016-9-10多摩川1

川はいつもの透明を取り戻し、冷たく気持ちいい。
今朝も中洲に渡ろうとしていたら
見慣れぬ茶色い犬に会った。
初めての子だし、ちょっとピットブルに顔立ちが似ていて
小柄だが用心して近づこうとしたら
向うからすっ飛んできた!
ヒトにも犬にもまったく動じない、
というか、なんだかすごく嬉しそうな笑顔の子だ。
まだ身体がプニプニで、とても若そうに見える。
保護犬出身だというが、とてもそんな哀しい過去を
背負っているようには見えない。
いつものスタプーコンビと中洲に渡る時も
飼い主さんと一緒について来た。

2016-9-10多摩川2 2016-9-10多摩川レックス3 2016-9-10多摩川レックス4

2016-9-10多摩川レックス52016-9-10多摩川レックス6

フフ、皮膚がタルタルだからすごい顔になっちゃってるね♪ 可愛い

2016-9-10多摩川レックス8   2016-9-10多摩川レックス7
スタプーたちとだいたい年齢が同じくらい(2歳?)だからか
気が合う様子、メナは年上すぎるし、サムはあんまり興味ない(犬よりヒト)みたい。
人見知りもまったくなくて、こんな子がどうして捨てられたの?

 


飼い主さんは外国女性だが、こちらも笑顔が素敵で
おおらかそう。
保護団体から譲り受けたばかりだそうで、
かなり長いこと施設にいた(半年?)とのこと。
やはり顔立ちが日本人には不人気なのかもね、と話し合う。
顔は大きいが身体はメナ(18kg)よりずっと小さい。
気立ても良さそうなのに、ずいぶん待ったのね、
よかったねぇ、と話しかける。

多分明後日到着するだろう預かり犬のお友達に
なってくれたらいいなぁ。




保護犬を迎えた方も、預かる方も、前からお話しているように、
どうかせめて1か月でも『充分寝かせて』あげてほしい。
(実は犬によっては半年、1年かかることもある)
たまに、すぐにでも訓練を、と意気込みすぎるヒトがいて
説得に苦労するのだが、とにかくゆったりと穏やかな生活を
まずは心がけてあげよう。
脚側歩行とか、ドッグカフェとかドッグラン、旅行なんて
もっと後で、いつからでもできる。
犬は猫と違い、内心のストレスや不安を顔に出さず
我慢してしまうことが往々にしてある。
特に環境が激変した時など、新しい家族に馴染もうと
必死になったりする(そうでない子もいるが)。
そんな表面的な元気さだけを見て、
もう馴染んでる、と勘違いしないことだ。
体調を崩すまで気が付かないで
あまりに色々いじりすぎないであげよう。
のんびりさせ、まずはありのままを受け入れてあげよう。
・・・何て言ってるが、明後日の新人さんは
いったいどんな子なのか、今からドキドキなのだ。
長いこと預かってきたが、いまだに不安、慣れないゎ。
ただ、今ではウチの子たちの構成を考えて、
みんなの負担が大きすぎないように
性別や大きさ、性格なども注文をつけさせてもらっていて、
「メナより小さくて性格の良い子(できればメス)」と
お願いしている。
預かりはずっと細々とやっていこうと思っているが
何より今いる犬猫にストレスがかかりすぎないよう
配慮することが
彼らへのせめてもの約束だと思っているのだ。
また、預かりも、1頭卒業したら、少しの間
愛犬愛猫とのんびりする、など気をつけている。
続けざまに見知らぬ犬がくることは
ヒトが思う以上にストレスを蓄積させてしまう。
預かり犬猫のリハビリは彼らの協力なしには
できない、その彼らの心身の健康にまず気を付けてあげたい。

  1. 2016/09/11(日) 19:55:54|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョークチェーンとフレキシブルリード

9日早朝
爽やかな快晴

2016-9-9多摩川1  2016-9-9多摩川2



ようやく川の水も澄んできて、ギリギリ渡れる深さになってきた。

  2016-9-9多摩川3 2016-9-9多摩川4 2016-9-9多摩川5 2016-9-9多摩川7

2016-9-9多摩川6  2016-9-9多摩川8 2016-9-9多摩川9

パティとバッタリ♡

ところでパティは一つ、困った癖が治っていない。
サムに会うと、時々興奮しすぎて吠え出し、
吠えることでさらに興奮してしまうのだ。
他の犬にはまったくそんなことがないのだそうで、
サムの落ち着きのない行動も誘因だとは思うが、
やはり6か月になるまで犬と接触がなく
初めてできた友達がサムだったので
もうサムべったりだったのだ。
それがいまだにサムへの執着になって現れているのではないだろうか。

できるだけ興奮させないように、他に気を向けるように
しているのだが、いったん興奮してしまうと
パティ自身、もうわけがわからなくなってしまうみたい。

吠えだした途端に注意して、こちらに注意を向けた瞬間に
褒める、サムをリードにつないでしまう、など色々試している。
サムをリードにつなぐのが一番効果があるのだが、
これを続けていると、今度はサムが条件づけで(パティ=リード)
パティを嫌うようになってしまわないかと心配だし・・

というわけで、今朝も吠え止まないパティにきつめに注意していると、
一緒にいたエースとテディがかわるがわる
私とパティの間に泳いで割ってはいるのだ!
不穏な空気を察してさりげなく仲裁しようとしている、
もう~、ホントにいい奴らだゎ。

2016-9-9多摩川10  2016-9-9多摩川11
     色が似ているけど、右がエース、左がテディ

2016-9-9多摩川12

彼らをみていると、ゴールデンって、素直に穏やかに育てさえすれば
最高に素晴らしい犬だと思う。
昔読んだ本では『ゴールデンはすべたな犬、つまらない犬』と
書かれていて、そのころは身近にこんな素晴らしいゴールデンがいなかったので
「そうなのか~」と思いこんでいたが、いやいや、そんなことはなかった。
訓練づけにしたり、ヒトがゆがめて育たりさえしなければ
元来、陽気で鷹揚、平和主義で友好的な素敵な犬だ。

だが、そんなゴールデンでも酷い扱い方をすればダメにしてしまう。
ゴールデンの若犬を、チョークチェーン+フレキシブルリードで
散歩している飼い主がいる。
チョークチェーンは絶対反対だし、さらに常にテンションのかかる
フレキシブルで引けば、常時首は絞められて苦しい状態で歩くことになる。
私はたまたまこの犬に会うと、サムたちを呼び寄せて近づけないように
している。
ゴールデンはサムたちに近づきたくてフレキシブルを引っ張るので
首がさらにきつく締めつけられて、見ているのが辛いからだ。
(最初に会った時、さりげなくチョークについて話をしたのだが
聞き入れてはもらえなかった)

犬も猫も、運不運すべてはどんなヒトに飼われるかにかかっているのだ。
  1. 2016/09/10(土) 22:21:38|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月11日(日)ALETTA主催 鳥の飼い主さん方向けセミナー

明日日曜日、愛犬クラブバウニャウにて

ALETTAの 『鳥の飼い主さん方向けセミナー
(石綿美香主催)
が開催されます🐓

     30cc6d8996c81c1c497fcd25444db5cc_l.jpg


毎回迷われる方がらっしゃるので
会場までの案内を載せておきますね♪

JR鶴見駅西口改札を出て階段降りる
  ⇓
駅前ロードを突き当り(みずほ銀行)まで進み右折
  ⇓
最初の信号を左折

  案内図(ヤマト)①
   ⇓
最初の角(クロネコヤマト)を右折
   案内図(ヤマト)② 案内図③

   ⇓
  右折したあとすぐに左にある路地突き当りです
  案内図(ヤマト)④

あいにくの天気予報のようですが
楽しいひと時を楽しみにお待ちしています

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/10(土) 14:57:43|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

トム滞在3か月を過ぎて、益々元気いっぱいとどまることを知らず。
昨日もお湯を張ったお風呂にダイブして
ずぶ濡れになってくれた💦
相変わらず問い合わせはナッシング、
顔だちはハンサムなんだけど、いまいち地味な毛色のせいかなぁ・・
それとも私の不徳のいたすところなんだろうか、悩む。

2016-9-6トム1 2016-9-6トム4

  2016-9-6トム2 2016-9-6トム3
しつこく絡んでくるトムを持て余して、サムのお尻に隠れるキュー
トム、サムとメナには遠慮しいだからね、グッドアイデア!



のび太は犬たちを「へ」とも思っていない、
自分のほうが兄貴だと考えているみたい。
キューもハッピーも怖れてはいないが、犬に愛想を使う。
だがトムはサムたちの大きさゆえか、
ちょっと避けているようだ。
歴代の子猫たちも、やはり体格差のありすぎるサムやメナには
一目置いていたが、ジャッキーやミニーのことは
あまり怖がってはいなかったっけ。
体格差もあるが、もうひとつ、犬が幼いころから
知っているかどうか、という点も関係性に影響するかもしれない。
サムが来たのはハッピーよりあと、
のび太はメナの子犬のころからえばっていたし。
子犬のころから見て来た猫にとっては
その後どれほど犬が大きくなろうと
先輩後輩の関係は変わらないのかと思える。
これは犬同士の場合も当てはまるのではないだろうか、
ストレスのない満ち足りた環境では、大きさより先輩後輩の関係が
終生変わらないのではないかしら。


2016-9-6トム5 

トムのこの寄り目は、何かよからぬことを企んでいるサイン

  1. 2016/09/08(木) 19:25:00|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫仕様の家を建てる際のちっさいアドバイス


我が家の虚弱野生児キューは
かなり知能が高いんじゃないか?
彼の外の世界への希求はハンパなく、
そのための努力や研究心からみてそう思うのだ。
前の家ではロック機能のついていなかった窓のカギは
開けてしまうし、引き戸の玄関もロックを下げて
力任せに開けて外出していた。

2016-9-6ドアロック6 
「俺って頭いいってこと」・・褒めてない!

今の家は、窓も玄関ドアも、そして網戸も
ロック機能がついていて、さすがのキューでも
開けるのは無理なのだが、
もうひとつキューは「立ち入り禁止」の空間があることに
我慢できない性分で、1階の教室の引き戸も開閉ドアも
とうとう開けることができるようになってしまった。

元々家の中に犬猫たち入り禁止の部屋はないのだが、
それでもセミナー開催や譲渡会開催の前日だけは
せっかくきれいに準備した教室と相談室に
入ってほしくないのだが・・・
と悩んでいたら、こんなのがあると知って早速注文。

2016-9-6ドアロック1

鍵のないドアや引き戸を愛猫にあけられて困っているヒトって
結構多いのね。
使ってみたら、本当にロックできた!

2016-9-6ドアロック2 2016-9-6ドアロック3

ただ、柔らかい素材なので、使っているうちに摩耗しやすいかも。
これから家を建てようという愛猫家の方は
最初からすべてのドアにロック機能をつけたほうがいいです。
でも、これはあくまでも、畳の部屋とか仏間とかの限定部屋、
はたまたお客様が泊まられた時など非常時だけ、利用してください。
猫を一部屋に閉じ込めて飼い続ける、などということは
精神的虐待だと思っているので。


ついでに家を建てる予定の愛猫家に経験者からの
(あまり役に立たない)アドバイスを♪

・いつでも猫オープンな部屋には猫扉をつけておく
 (前の家ではすべてのドアを半開きにしていたが、
 冬は寒く、夏は冷房の効きが悪かった)
・すべての壁に腰板を貼る(安いのでいい、いずれ汚れて張り替えるんだから)
  貼らないといつ爪とぎをし出すかわからないヨ
・トイレのペーパーホルダーの位置は
 猫の届かない、かなり高いところに設置しよう
  (退屈すると、ペーパー巻き取り作業に精を出すコが多い)
2016-9-6ドアロック5


最後に、子供たちが巣立って、家を改築しようとお考えの
犬猫飼いの熟年家庭に;
他をある程度犠牲にしてでも、階段は蹴あげ(高さ)を低くし、
踏面を広くとるようにしよう
我が家の実寸は蹴あげ17cm、踏面30cm、
これでも私の考えていたものより高すぎるくらい。

2016-9-6ドアロック4

工務店や設計士はどういうわけか、なんとかして
「普通の階段」にさせようと抵抗するが、妥協しないように。
犬も猫も、そしてヒトも歳をとってゆく。
最後の日まで、みんなができるだけ普通どおりの生活が
できるように、そのために階段は重要だ。
  
  1. 2016/09/07(水) 08:52:35|
  2. 猫について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

呼び戻しがきかない

6日は一人&2頭で早朝散策。
主人が朝から外出予定だったので、
見送りに間に合うよう5時すぎに到着して
早めに帰るつもりだった。

2016-9-6多摩川12016-9-6多摩川2 
夜更かしだった若いころ、5時に散歩するようになるなんて、信じられなかった

2016-9-6多摩川3 2016-9-6多摩川4 2016-9-6多摩川5 2016-9-6多摩川6
メナは主人が一緒でないことにちょっと不安そう
サムは一見な~んも考えてなさそうに見えたのだが・・・


陽がのぼってそろそろ暑くなりそうな頃
帰ろうとすると、いつもの犬たちが次々と到着、
サムはボールで遊んでくれたりおやつをくれるヒトたちに
未練を残しながらも「帰るよ~」という声にこたえてくれた。

2016-9-6多摩川7 2016-9-6多摩川8
パティもこれから散歩          みんなにさよなら


だが途中で川に降りて姿が見えなくなってしまう、
泳ぎは達者なので心配していなかったが時間が迫っていたので
慌てていたら、かなり下流のほうから
ずぶ濡れで走ってきた!
流れが急で流されたのかもしれない。
ここでもっと充分に「頑張ったねぇ」とねぎらいの言葉を
かけてあげるべきだったのに、
時間に追われてせかせかしてしまった。
リードにつないだところで、滅多に会わないワンちゃんと会う。
お互いにおやつをあげて、「じゃぁ♪」と別れて背をむけた途端、
サムがすごい力でダッシュしたものだから
リードを離してしまった、手に擦り傷が残るほどの力だったのだ。
原因は後ろでワンちゃんがボール投げ遊びを始めたのだった。

それからはまったくのノーコントロール状態。
奪ったボールを咥えたサム、呼び戻しはまったく効かない。
やっとボールを取り上げると、今度は近くでボールで遊んでいた
知らない犬のところまで乱入・・・

あきらめてメナと、木陰まで避難して、時折呼んでみる。
5分ほどでようやく戻ってきたが、もうがっかり、である。

こんなに呼び戻しがきかなかったのは、久しぶりのこと、
多分まだ1歳前後のころ、以来じゃないだろうか。

反省点:
・帰る時間を気にして心に余裕がなかった
・いつもの遊び仲間と遊べずに別れる時
 もっと遊びたいのを我慢して呼びかけに応じてくれた時
 もっと褒めるべきだった
・川でかなり流されて戻って来た時
 サムのテンションに対応しなかった
 「ひぇ~っ、すっごい流されちゃったんだよ!」
 と興奮していたのに、「はいはい、帰るよ」と
 取り合わなかった
・常に周囲の状況に眼を配っているべきなのに
 帰ることに気を取られて、後ろでのボール遊びに
 気が付かなかった
そして・・・何より、いつものような平常心でいられず
鬱屈した気持ちのまま散歩していた。
犬はすごい。
いつも一緒に生活している人間の心模様、
イライラせかせかした気持ちに本当に敏感に反応する。


実は主人の古くからの友人が長期入院、
少し前から胃の痛みがあった主人は自分も検査を受けることにしたのだが
それがこの日の朝だったのだ。
幸せって、大成功したり、大金持ちになったりといったことより
日々思い煩うことがない平凡な毎日が続くことだと、
無くしたり、無くなりそうな時にやっと気が付く;
昔から云われてきた金言を、凡人は実際に体験して
初めて実感するのね。
今日の検査で悪性腫瘍が見つかったらどうしよう、
と暗い心で散歩していたんだった。
・・・で、結果は胃潰瘍でした(#^^#)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/09/07(水) 08:00:14|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パティお泊り続き

今朝は5時前に出発!
「暑くなるから」と4時半すぎに起こされた、もう~
『寝るのにも体力がいる』とは言うが、
確かに歳とともに早起きになっているな、
昔、働き盛りのころは、休日など
10時間でも寝てられたっけ。

と、こっそりぼやきながら、まだ陽の登り切らない川辺に到着。

2016-9-5多摩川パティ15時過ぎの空 
 2016-9-5多摩川パティ4 2016-9-5多摩川パティ5
いつもより早起きしたエースに会えた


2016-9-5多摩川パティ6 変な顔

2016-9-5多摩川パティ7 陽がのぼると暑さが・・2016-9-5多摩川パティ8  

チャーリー、相変わらず可愛いなぁ♡

2016-9-5多摩川パティ9 全身になんだかわからない細かい種が


草はたっぷりと露を含んでいて、ゴロスリしただけで
みんなびっしょり、しかも台風のせいで
泥だらけだから、3頭とも汚れまくり、
帰宅してとりあえず庭で全員シャワー。

2016-9-5多摩川パティ10

ぐっすり眠るパティ、
夕方パパさんママさんがお迎えにきて
無事帰りました♪
2016-9-5多摩川パティ11
  1. 2016/09/05(月) 17:57:31|
  2. パティ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パティお泊り♡

今朝は雲行きが怪しかったが散歩敢行。
パティと待ち合わせ、
だが散歩の最中に雨が。
2016-9-4パティ1

2016-9-4パティ2 

体操しながら歩く変なおじさん

 2016-9-4パティ3 2016-9-4パティ4

突然結構な雨が降りだして雨宿り、トムは元々川に入ってずぶ濡れだから
あんまり関係ないみたいね

2016-9-4パティ5 


今日はパティのパパさんたちが旅行のため、
パティは我が家にお泊りなのだ。
のび太とキューはパティが子犬のころから知っていて
覚えているみたいで、早速のび太の猫パンチを喰らって
逃げ出すパティ、だがトムとは初対面、
どうするかと見ていたが、トムはやっぱり見知らぬ犬が
怖いみたいでできるだけ避けて行動していた。
2016-9-4パティ6
 2016-9-4パティ7 2016-9-4パティ8


トム、来週にはまた新しい子が来るかもしれないんだよ、
仲良くしてね。

2016-9-4トム1
  1. 2016/09/04(日) 23:29:12|
  2. パティ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム、魂消た(たまげた)そしてピノ&アンの近況♪

トム、今日去勢手術を済ませてきた。
手術時期に関しては色々意見もあるし、
それぞれにメリットデメリットがあるので
飼い主さんが考えて決めればいいと思う。
だがトムの場合、どうやら預かりも長期戦になりそうなので、
ウチの猫たちとうまくやっていってもらう為にも
早めに処置することにしたのだ。
キューものび太も、7~8か月まで待ってから手術したのだが
それも尿かけ合戦の一因になっているのかと疑っている。
ということで、トム、いきなりの手術に魂消た(タマが消えた、っていう意味も)。
2016-9-2トム1


のび太の匂い嗅ぎからの・・・「なんじゃこりゃ?!」顔
ちょっとフレーメンっぽい口元が可笑しい(#^^#)

2016-9-2トム2 2016-9-2トム3
2016-9-2トム4


とりあえず痛みも、舐めもないので一安心です。



ピノちゃんからの画像何枚か

2016-9-2ピノ近況2 2016-9-2ピノ近況3
2016-9-2ピノ近況4 2016-9-2ピノ近況6

ピノちゃん、またマーキングが始まったとのこと、
何か環境が変わったのか、体調の変化か・・・
変わらず可愛がっていただいているのがありがたい。
お世話かけます、どうぞよろしくお願いします。



アンのお家からも近況が。
おニューのレインコートを着せたら
困惑して固まってしまった時の。
2016-9-2アン近況1 2016-9-2アン近況2

ウチでは服など着せたことがなかったから
初体験で困った顔になってるね。

そして、知り合いの柴犬君と並んでお散歩から
初めてみたら、どうやら相性がよかったみたい、
柴ちゃんと一緒だと、他の犬にも落ち着いて挨拶できたそう♪
気立てのいいボーイフレンドができてよかったね、アン。
2016-9-2アン近況3 2016-9-2アン近況4


今朝の多摩川
今日も5時台に到着、束の間のすがすがしい空気

2016-9-2多摩川1 
 2016-9-2多摩川2 2016-9-2多摩川3 2016-9-2多摩川4

  1. 2016/09/02(金) 21:38:58|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム預かり日記


8月28日は譲渡会だった。
トムは・・・今回も残念!

譲渡会2回目も、まさに「借りて来た猫」状態、
パニックになるわけでも、固まってしまうわけでもないが、
大人しく誰にでも抱っこされて静か~に過ごしていた。


老若男女、好き嫌いなく抱かれる
2016-8-28譲渡会トム1 2016-8-28譲渡会トム2 2016-8-28譲渡会トム4 2016-8-28譲渡会トム5 2016-8-28譲渡会トム6

顔はひいき目ではないが、わりとハンサム、
会場では大人しくて抱っこも全然平気、なのに
なぜご縁が見つからないんだろう。
不思議だ。
でも、保護犬の経験から振り返ってみると、
「なぜこの子がご縁がみつからないんだろう」ということは
ままあった、成犬ではなく、可愛い盛りの子犬でも、
なぜかお話がなかったり、立ち消えになったりする子がいたのだ。
譲渡条件が厳しすぎるのかしらん、と悩んだりもしたが、
結局、「ご縁」という言葉どおり、そうなる運命なのだと思うしかない。
1歳未満で保護されて、ご縁が見つかるまで何年もかかった子もいる、
猫でも、本当に性格のいいピータンも確か子猫の時に
なかなかご縁が見つからず、生後半年くらいで良縁に
恵まれたのだったっけ。
そう、メナも、まだ4か月にならないくらいで保護された時
かなり可愛かったのに結局ご縁が見つからず、ウチの子になった。
だが、もう子犬子猫はサムで最後と思っているので
なんとかして良いご縁をトムには見つけてやりたいものだ。

その日の夜のサム
能天気でいいな
2016-8-28譲渡会トム3


 2016-8-31トム1 2016-8-31トム2
  1. 2016/09/02(金) 04:20:26|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ