バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

相性


21日(日)、朝雨がいっとき上がったので
少し遅かったが多摩川へ

いつもの日曜ならすでにこの時間、ヒトが多いのだが
グラウンドも野原も水浸しだったため
期待どおりほとんど人影がなかった。
そのかわり、川は増水して濁っており、
とてもじゃないが入れる状態ではない(トム以外は)。

2016-8-21多摩川7 

ひと時のきれいな青空を楽しんだ
2016-8-21多摩川6 

2016-8-21多摩川5 

2016-8-21多摩川1
帰りに、いつも会うKちゃんと歩いて行くと
たま~に会うワンちゃん(ボルゾイとオーストラリアンシェパード?)が。
ボルゾイはオフリードにできないようだが
Aシェパードのほうはフリー、
この子のことがどうしてかメナは好きらしく、
たまに出会うと挨拶しに飛んでいき、遊びに誘うこともある。
Aシェパードのほうもメナには友好的で、
ちゃんと挨拶を返してきたり、たまにちょっと遊ぶ仕草も。
だが、相手によってはそうはいかないこともあり、
特に男の子には厳しいようだ(それでも飼い主の声に反応して
去っていくが)。

2016-8-21多摩川2

今回も、メナにはフレンドリーに接していたが
近づいてくるKちゃんには敏感に反応して少し緊張しているのがわかる。
2016-8-21多摩川3 


2016-8-21多摩川4


愛犬が誰とでも友好的に接触できれば一番助かるのだが
そうはいっても犬にも相性というものがある。
苦手な子、どうも好きになれない子がいるのは
ヒトを省みれば理解できること。
そういう時、上手にスルーできるようにするには
どうしたらいいか?
とても難しいテーマだが、
ひとつ言えることは、「できるだけ喧嘩をさせないように育てる」
ことではないかと思う。
つまり「喧嘩の自信をつけないように」気を配る、
そうすることで、「自分で喧嘩を避けるように対処する」犬にする。
サムはたまたま、喧嘩をせずに育った、
さらに(多分)体力的に自信がないのだと思うが、
緊張している犬、居丈高な犬は避けて通る癖がついているみたいだ。
その点メナは、歳と共に少し保守的になりつつあり、
好き嫌いがはっきりしてきている。
メナの場合は知り合いでない子には近づかないように
声かけをすることで反応してくれているので助かっている。
こういう時に「呼び戻し」が功を奏するのだと思う。

  1. 2016/08/23(火) 23:48:51|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火

20日は毎年鶴見川の花火大会♪
だがこのところ続いて来襲の台風の影響で
お天気がいまひとつ。
それでも夕方からは駅から川へと
ヒトの群れが続く、
若い女の子たちがせっかくの可愛い浴衣で
歩いていくのをみると、
どうかお天気が持ちますように、と願う。
私自身は例年どおり、屋上から見物。

2016-8-20花火1 
 2016-8-20花火2
2016-8-20花火3

雨は降らなかったが、曇り空で
あでやかさに欠けた花火大会になった。
今年はお伴はこの子だけ(音響シャイじゃないことは確か)
2016-8-20花火4

他の連中はクーラーの利いた部屋で
花火の音にも動じず寝ていた。
花火が終わって部屋に入ると
先輩猫たちが迎える、
まるでトムに「どうだった?」と聞いているみたい♡
2016-8-20花火5 

2016-8-20花火6
  1. 2016/08/23(火) 23:16:14|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム預かり日記


トムの近況:

トムは何度も言うように、1頭だけ倒れているところを
保護されてウチに来た。
兄弟のような同月齢の子たちと接触せず育っているので
どんなにか寂しいしつまらないことだろうと思うと、
あらゆる先住先輩たち、そして私たちヒトに
無茶なことをしても受け入れてきた。
最近、寝ているトムの顔を唇で撫でてやると
ゴロゴロ言うように♡
そうなんだよね、例え起きている時は取っ組み合いばかり
していても、兄弟が一緒なら身体を寄せ合って
寝ることも多かっただろう、
やっぱりトム、寂しいよね。つまらないよね。
おばちゃんがいっぱい相手してあげるからね。

15日:

早朝散歩から帰ると玄関で必ず待ってる
2016-8-15トム1





 
 2016-8-15トム2
2016-8-15トム3 2016-8-15トム4

先輩たちの中でいちばんトムを嫌っているのがハッピー姉さん
トム、歴代子猫の中でもかなりやんちゃだからかな~

2016-8-15トム5 高みの見物ちう  まだ箪笥にまでは登れないトム


16日:

どんなものでも遊び道具になる(#^^#)
主人が脱いだTシャツで遊ぶ
変な顔になってるけど、嫌がってるわけじゃない
結構気にいってて、「はい、おしまい!」と言っても
自分からまたシャツに入り込む、エンドレスにゃ

2016-8-16トム1 


  
 2016-8-16トム2 2016-8-16トム3 2016-8-16トム4
こうやって「おくるみ」にして抵抗できなくしてから
思う存分キスしまくる・・・私は変態?


17日:

なんだかんだ文句いいながら相手するキュー♡
2016-8-17トム1 



 
 2016-8-17トム2
   これがホントの「トムとジェリー?」


2016-8-17のび太1 
のび太も1頭だけで授乳から育てた・・・結果 甘えん坊爺さん。
トムの相手に疲れ果て、寝ながら苦悩しているようだが
残念な舌


18日:

庭の隅に茂り放題のきゅうり
塀の隙間から隣家にのびていたツルを剪定したら
収穫とりこぼしてた巨大なきゅうりが!!
とても食べる気になれないほどのジャイアンきゅうり
トムとの対比で大きさをご想像ください

2018-8-18トム1
 

 2018-8-18トム2 2018-8-18トム3

すごく仲よさげな2頭だが、サムはきゅうりが食べたいだけ


こんなトムですが、まだまだ絶賛里親募集ちう!
  1. 2016/08/19(金) 10:42:26|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンボ


昨年も書いたのだが、新農薬の影響が
トンボなどの激減に繋がったのではないかと言われている。
水田の農薬、トンボに悪影響 国立環境研実験

農薬の規制緩和(どんな利権がからんだのかと疑ってしまうが)の結果
ついに1匹もトンボを見ないという異常事態を
実体験して、「沈黙の春」を連想して背筋が寒くなった記憶がある。
だが、どうも今年は昨年よりはトンボを目撃する回数が
増えたような気がするのだ。
アキアカネ?がほとんどだが、17日には
見慣れない黄色いきれいなトンボも中洲で目撃、
もしも本当に全国的に少しでも生息数が回復してきているのなら
嬉しい。

2016-8-17多摩川4 赤とんぼの群れが飛んでいた


   2016-8-17多摩川3 珍しい色のトンボも

スズメや燕、トンボ、とかつて見慣れてきた生き物が
姿を消す、ということはいずれは人間にも影響を与えることになる。
生き物はみな、嫌な蚊でさえも、大きな循環の輪で繋がっていることを
私たちはつい忘れがちだ。
生命の多様性が失われることは自分たちの首を絞めることに他ならない。



17日早朝

2016-8-17多摩川5  2016-8-17多摩川6 2016-8-17多摩川7  

出かける時は曇っていたのに、6時前に着いた途端にこの快晴!
さすが晴れオトコ



2016-8-17多摩川8 
なんだか乙女っぽいサム 可愛いヨ

2016-8-17多摩川1

 2016-8-17多摩川9 2016-8-17多摩川10
まだ若いまりちゃん
アンの遊び仲間だったのだが、アンが去っても変わらず愛想よくしてくれる。
私たちの間を行ったり来たりしてその都度おやつをもらう、というのが
まりちゃんのマイブーム、らしい(#^^#)

今朝(18日)
家を出る時はうす曇りだったのが、
途中からかなりの雨に!
引き返そうか迷ったが、晴れオトコたのみで強行。
6時前に着いた時はまだ雨だったが
雨宿りしているうちにみるみる晴れ間が表れた

2018-8-18多摩川1 から2018-8-18多摩川4

2018-8-18多摩川3 2018-8-18多摩川2  

2018-8-18多摩川5


  1. 2016/08/19(金) 03:19:17|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡条件

スマップ解散騒動はネットの世界とTV、週刊誌、スポーツ紙とのかい離が
思ったとおり酷い状況になっている。
わかってはいたが、ジャニーズ事務所よりの一方的な
ニュースが流れるたびに憂鬱。

さらに一昨日、猫を焼却炉で生きたまま焼き殺し、
それを自ら実況しながら動画に載せるという残酷な所業をした女
金子明日香(先川明日香)31歳のニュースを知った。
犬の焼死体もあったという。
聞いただけで吐き気がする。
動画をフェイスブックに載せた直後から警察に
通報が殺到したが、現在は精神病院に検査入院中で
逮捕まで至っていない模様。
「検査入院」と聞いて思い出すのは
障害者施設殺人事件の植松聖容疑者だ、
検査入院までしながら、わずかな期間で危険性なしとして
退院、横の連携がなかったばかりに大量殺人を
許すことになってしまった。
この金子明日香も、すぐに退院になり、
また同じように異常な動物虐殺を繰り返すことになるかもしれない。
さらに本人が「人間まで殺せます」と言っているように
殺人事件を起こす危険さえある。
どうかこれほどの異常な動物虐殺犯に関しては
警察・学校・地域住民・動物保護団体などへの横の連携を強化し
複数の組織で継続監視していただきたい。



まともな動物保護団体では譲渡条件というものを設けている。
善意の申し出に対して厳しすぎるんではないか?という
クレームもいただくことがあるが、
こういう事件があると、やはり条件は必要だと思う。
例えば乳幼児のいるご家庭に子犬子猫は
譲渡しないことが多いのだが、
実際にはそういったご家庭でも、愛情深く大切にペットを育てている
ケースを沢山知っている。
だが、一方で、近所のとてもチャーミングで感じのいい若いお母さんが
近隣に響くような罵声を子供に向けているのを目のあたりにもしている。
あのヒトが!?と思うほど口汚い罵り方をするのだ。
「おまえが悪いんだろ!!」
「泣くんじゃないよ!!」などなど。
裏表のある女性、というより、3人の幼子を抱えて
一杯一杯で大変なのだ、もう心の余裕がないほど
疲れているのだと思う。
つまり、どんなに良いヒトでも、現実にペットにまで
行き届いた世話ができない可能性がある環境は
予め排除する、それが譲渡条件だ。
単身男性に譲渡しないのも、
虐待事件のほとんどが単身男性によるということ、
また結婚や転職転勤などによって動物が遺棄される
リスクがある為だ、これも過去の実態から出された結論であって
動物に優しい世話好きな単身男性がいるだろうことも
承知した上でのこと。
少しでもリスクの少ない未来を保護動物に与えたい、
という願いが、厳しいといわれる譲渡条件となって表れているのだ。
保護団体が一番恐れているのは、厳しすぎるというクレームより
自分たちが譲渡した動物が虐待虐殺事件の被害者になることである。




気分直しの画像
15日の早朝

2016-8-15多摩川1  2016-8-15多摩川3 2016-8-15多摩川5


16日早朝

窓を開けて走行していたら、セミが車内に飛び込んできた!!
慌てて停車して恐る恐る探す・・・怖かった

2016-8-16多摩川1 


                        ラブの力強い尾!オッターテイル
2016-8-16多摩川2  2016-8-16多摩川3

2016-8-16多摩川4  2016-8-16多摩川5

2016-8-16多摩川10 

 2016-8-16多摩川7 2016-8-16多摩川8 

2016-8-16多摩川6
  1. 2016/08/18(木) 20:50:20|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦時中のマスコミか

 
スマップ解散!!

なんでこんなにスマップ騒動に関心があるのか、
と問われれば、ファンだからというより
独裁者の理不尽な横暴が現代でもまかり通っていることに
義憤を感じてしまうからだ。

芸能事務所がこれほど力を持ち、影響力が強大だということを
あからさまに見せられると、怒りがわいてくる。
さらにそれ以上に恐ろしいのは
私たちが日ごろ「マスコミは真実を伝えている」と思いこんでいることが
実はとんでもないウソだということが
曝露されてしまったことだ。

事実としてはっきりしていること:
ジャニーズ事務所の実質的ドン、メリーおばあさん90歳が
雑誌取材陣の前で、
事務所内に派閥があるのでは?という質問に激怒、
・スマップマネージャー飯島氏を呼びつけて
 「後継者は自分の娘ジュリーだから、
  文句があるなら事務所を辞めて出ていきなさい」
 「スマップも連れて出て行け」と一方的に怒鳴りつけた
・なぜスマップは他の(嵐とか)ジャニーズタレントと
 共演させないのか、との問いには
 「だってあの子たちは踊れないでしょ、見てわからないの?」
  と、共演妨害工作している事実を認めてしまった

これから騒動が始まったことは「事実」なのに、
どのマスコミも、特にTVでは一切触れてこなかった。

さらにこれも事実と思われるが、
あの謝罪会見のあと、メリーおばあさんが漏らしたとされる
「これからは(スマップを)ボロ雑巾のようにこき使ってやる」
というコメント。

戦時中のマスコミは報道管制を敷かれて
敗戦間際まで「日本が勝っている」と国民に真っ赤なウソを
垂れ流し続けたという、
そんなことは過去のできごとだとばかり思っていたが
マスコミは今では経済的圧力に簡単におもねるのだと
知ってしまったことが怖い。

どうやらスマップ解散の原稿は5日には
出来上がっていたという噂(事務所内からの流出情報)があり、
解散ニュースでさえ捻じ曲げられた情報の可能性がでてきている。

苛め虐待するためだけに犬を飼っている飼い主を見たら
犬好きでなくとも憤りを感じるのが人情だ、
スマップ騒動は私にとって(ファンには申し訳ないが)
それと同じようなものかもしれない。
ホント、90歳の経営者ってどうなの・・・老醜そのもの。


  1. 2016/08/14(日) 19:48:45|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム預かり日記


トムの近況;相変わらず元気!
      夜中の運動会も盛況です(T_T)

2016-8-12トム1  2016-8-12トム2

  夜、何か企んでる顔 ⇒              


2016-8-12トム3 
朝、「遊んでくだしゃい」 「イヤッ」


 2016-8-12トム4 2016-8-12トム5
  「行きまつっ!!」 「だからイヤだってばヨ!」

2016-8-12トム6                
「もうイヤっ グスン」



2016-8-12トム7 


こんな(?)可愛いトム、里親募集続行ちうです

テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/14(日) 18:23:50|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラウマ


繰り返すがメナは3か月弱のころ
大がかりな「野犬狩り」で捕獲されている。
数十頭の群れ(ヒトにご飯はもらっていたが緩い絆関係)で
生まれ育った彼女は、だから犬本来の行動観察には
とても貢献してくれていて感謝だが、
沢山のヒトの集団、特に野太い男性の叫び声などには
8歳になった今でもパニックになる。
これは捕獲時のトラウマではないかと推察している。
それでもトムを迎えてからだいぶ落ち着いてきていると思う、
例えばラクロスの練習をしているのが女性グループだと
それほど浮足立たないでいられるようだ。

13日朝、帰り際に少年野球チームの傍らを通るメナ
2016-8-13メナ1

しっぽが下がってテンション⤵
パニックを起こさないようにオンリードで迂回しているのだが
それでもメナにとっては充分な距離ではなかったようだ。
サムをリードにつないでいるのはまったく逆の配慮、
野球ボールを追って、チームに走り寄ってしまわないため。
多分呼び戻しできるとは思うが、絶対ではないからね。


子犬のころの経験は特に後々まで尾をひくことが多い、
「社会化」の重要性はだいぶ認識されるようになってきたが、
その社会化も、安易に考えず、
慎重に、良い経験を積み重ねていけるように
内容に充分な配慮を願う。
とりあえず子犬同士集めておけばいい、といった
雑なやり方ではメナのような深刻なトラウマを
受けてしまうことさえあると認識してほしい。


誰もいない遠浅の川辺でパティと

2016-8-13多摩川1
 
 2016-8-13多摩川2 2016-8-13多摩川3  2016-8-13多摩川4

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/14(日) 18:14:50|
  2. 問題行動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬を洗う


我が家の犬はほとんどシャンプーをしない。
ありがたいことに皮膚疾患もなく、
体臭もあまりないので必要がないのだ。

ただ、河原でフリーで走り回る結果、
止める間もなく、悪臭芬々たるブツに
身体をこすりつける、という事態になり
仕方なく洗わざるを得ないことがある。
今回はメナが主役、どうもこの数日家の中が
ウン〇臭いなぁ、と思いながら
毎日川に入っているからそのうち消えるだろうと過ごしていたのだが
一向に消えないので、匂いの源を探してみると、
どうやらメナの背中と太ももあたりが発生源らしい。

シャンプーは犬専用のものは使わず、
ヒトのボディシャンプーを使う。
市販のノミとりシャンプーはどうも今ひとつ信用しきれないからだ。
ついでにサムも。
サムは1年じゅう水に入っているせいか
毛も乾燥気味、タオルと扇風機ですぐに乾くが
メナは歳とともにオイリーな毛質になってきて
下毛も密なので、しっかり乾燥させないと
湿疹の原因になってしまう。
バスタオルを10枚以上使って乾かすと、犬より
ヒトのほうが疲れ果てる。

2016-8-12サム1  2016-8-12メナ1

2頭ともピカピカ、いつまでもつか         こんなに真っ白だったのね

12日早朝
曇り空、ウエルカム!
暑さがしのげて楽。
2016-8-12多摩川1  


浅瀬が広く続くひとけのない砂州で

思いがけないものを発見
どう見てもスイカ!
人知れず発芽し、ここまで頑張って育ったらしい。
まだこんな小っちゃいけど、大きくなるまで
ヒトや鳥に見つかりませんように

2016-8-12多摩川2 

2016-8-12多摩川3  2016-8-12多摩川4




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/14(日) 17:54:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム近況


トムは相変わらず元気(#^^#)
以前だったら「良い相手が見つからなければウチで飼うから」
という覚悟で保護預かりをしてきた。
だけど猫も長生きするようになって、20歳というのが
それほど珍しくもなくなってきて、我が家で20年後
幸せに看取れるか、と自問するようになると、
子犬子猫はサムが最後と思う。
特に最近高齢者が飼い犬飼い猫を残して先立つ、という
(それもだいたいが多頭飼い)ケースを見ているし。

だから、里親探しでこんなに焦るのは初めて、
できれば可愛い子猫のうちに(もう少年だけど)
本当の家族を見つけてあげたい、
だからといって絶対適当な判断はできない・・・
いっそクリッカー使って芸でも教えてアピールしてみようかしらん。



4日のトム

洗濯乾燥した衣類の上に乗って怒られ待ち
2016-8-4トム1
そういう子はこうだゾ
 2016-8-4トム2

キツネっぽい寝顔

2016-8-4トム3 

5日のトム
  キューに絡む                サム(のシッポ)に絡む
2016-8-5トム1  2016-8-5トム3


サムたちの肉はハナマサで買っていたのだが、突然閉店に!
新たな店を探して奔走。別のハナマサ店を見つけた。
買い物は必ずチェックするトム
2016-8-5トム2 

6日のトム
 猫ドアもなんなくクリア
2016-8-6トム1

 キューちゃんに親愛の舐め挨拶もできるようになった・・
 2016-8-6トム2
 と思ったらこれだもの
2016-8-6トム3 2016-8-6トム4
 キューちゃん、悟りでも開いたか?されるがままなんてキューらしくない
2016-8-6トム5 
  夏バテか?頼むぞキュー
2016-8-6トム6 
そんで次はのび太に飛びかかる
2016-8-6トム7 


 すごい顔で私を睨むのび太 「ホント、申し訳ないです」
2016-8-6トム8 

8日のトム


キューちゃん、無抵抗主義はトムには効かないヨってば
2016-8-8トム1

 2016-8-8トム2


おかしい、トムの宣伝のためのトム日記なのに、
これじゃぁ逆効果?






テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/12(金) 01:04:02|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた 距離について、そしてドッグラン


11日の早朝
上流で雨が降ったのか、川の水量が増して濁っていたので
久しぶりの散策コースに


ラグビーボールを茂みから見つけて陶酔中

2016-8-11多摩川1

 サムだけ川へイン
 2016-8-11多摩川9 2016-8-11多摩川8


2016-8-11多摩川7 




普段のコース(川辺)ではあまり見かけない柴犬さん(フリー)とすれ違い。
これだけの「距離」ですでにお互いに気づいて双方サインを出し合ってる
2016-8-11多摩川2



お互いちょっと気になるようで、探り合い。
顔を突き合わせていないのが礼儀正しいね
 2016-8-11多摩川3

ゆっくり時間をかけて距離を縮める
芝さんはメナと遊びたそうだけど
メナは今はそうでもない、らしい

2016-8-11多摩川4 


わかりにくいけど、芝さんがプレイバウしたのに
メナは無視、ということで、これ以上の接触はなし。
相手の意志を尊重する、お悧巧な芝さん。

2016-8-11多摩川6 

んで、じゃぁサムに誘いをかけるけど
サムはさっき見つけたラグビーボールに夢中、
もともとメナに比べてサムはそれほど犬に関心がないしね。

2016-8-11多摩川5 
これでさようなら。
しつこくしない、とても性格のいい芝さんだった。



私が都会のドッグランを勧めないのは、これだけの距離を
取れる広さや地形(窪地や丘や林とか)のドッグランが
ないから。
狭くて四角いコンクリートのドッグランは
社会化ができていない体格だけいい犬が1頭いるだけで
ただちにファイトの為のリングに
なってしまう、闘いたくない子はひたすら相手を宥めたり
小さくなってストレスまみれになる。
良い経験どころか、
・犬嫌いになる
・庇ってくれない飼い主を信頼できなくなる
・ボディランゲージが通用しない相手ばかりだと
 シグナルを出さなくなってしまう
・ストレス行動を起こす
など、マイナスになるリスクがある。

ドッグランしかフリーにできないなら、
・会員制で監視人がいるドッグランを利用する
・平日早朝など、利用者がいない時に
 相性の良さそうな数頭と利用する
など、気を配ってあげよう。
ランに行ってみても、すぐには入らず様子を見る、
穏やかそうな犬たちだけだったらほんの短時間(5分~10分)
愛犬と入ってみる。
よく注意して見ていて、少しでもあやしい犬が入ってきたら
すぐに出る、などする。
「せっかく来たんだから」という勿体ない感覚は捨てること。






 















テーマ:ドッグトレーニング - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/12(金) 00:30:29|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 


8早朝の散歩の画像まとめてアップ

8月4日
梅雨はすっかり明けて、夏本番
早朝でも陽がのぼるとすぐに暑くなる。
ほとんど川に浸かってすごす

2016-8-4多摩川1 2016-8-4多摩川3 2016-8-4多摩川4 2016-8-4多摩川5

 2016-8-4多摩川6

8月5日

2016-8-5多摩川1  2016-8-5多摩川2

6日
2016-8-6多摩川1   デジカメの電源切れ! 1枚のみ

7日
2016-8-7多摩川1 2016-8-7多摩川2

8日

2016-8-8多摩川2

早朝 続々と川辺に集まる犬たち


 2016-8-8多摩川3

サムも青く染まってしまいそうな美しい川面


2016-8-8多摩川1

  絵のような1枚


8月9日

2016-8-9多摩川2
頭隠して尻隠さず・・・ボール探し名人(犬)

 2016-8-9多摩川3 2016-8-9多摩川4 2016-8-9多摩川6

10日
都合で近くの川遊歩道へ
川に入れない(汚染河川のため)ので
早朝でも日がのぼると暑い!
2016-8-10多摩川1 2016-8-10多摩川2

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/11(木) 23:20:03|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の画像

昨日の「鳥の飼い主さんのためのセミナー」
(主催 ALLETA 石綿美香 )に参加して
とても楽しく面白かったのでその画像を紹介:

*沢山撮ったのだが動きが早すぎてマイカメラではブレブレだらけ、
わずかにピントが合ったものだけ。


2016-8-7鳥1  2016-8-7鳥2
美しい大型インコさん、ず~っと止まり木でセミナーを聞いてた(#^^#)

2016-8-7鳥3  2016-8-7鳥4



2016-8-7鳥5 
「ケージに帰って」「いんや、ここにおる!」
というわけで、後半何羽か飼い主さんの頭の上で大人しくセミナー拝聴W



 2016-8-7鳥7 2016-8-7鳥8 2016-8-7鳥6
喝采に応えて得意げな子(#^^#)


次回は9月11日予定

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/08(月) 17:09:20|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥の飼い主さんのためのセミナー

今日8月7日(日)午後1時から
鳥の飼い主さんのためのセミナー
      (主催ALLETA 石綿美香)
が開催されます♪

30cc6d8996c81c1c497fcd25444db5cc_l.jpg



初めて受講される方は下記地図をご参照ください。
緊急連絡先:バウニャウ 080-5488-5511

 


地図

  1. 2016/08/07(日) 10:18:47|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子猫を眠らせるツボ

昨日は早朝4時すぎに落雷の音で目覚めた!
局地的なものかもしれないが、寝ていられないほどの
激しい雨と雷で、少し怖かった。
サムとメナをトイレに庭出ししたが、玄関のひさしの下から
動けない、近くに落ちたかのような地響きのする落雷音には
さすがのサムもビビったようだ。
だが室内では犬も猫もあまり変わらず落ち着いていた。
雷にめちゃくちゃ弱かった、今は亡き強面のまるおを想い出す。
トムは・・・まったくいつもどおり(#^^#)
たいした奴です。

     外は豪雨、中はトム台風
     被害にあうのはたいていのび太かキュー
     申し訳ないけど、それぞれで対処して
2016-8-2トム1  2016-8-2トム2
あたしを睨まないで

2016-8-2トム4 2016-8-2トム5
                      キューの叫びが聞こえてきそうな1枚


2016-8-2トム6 2016-8-3トム4
                      足元で取っ組み合いしてても平気になる
                

今朝も5時に目覚めたが(散歩のため)、外はかなりの雨、
散歩は中止だ。
トイレのためサムたちを庭に出し、
「さて、もうひと眠りできるぅ♡」とベッドにもぐりこんだのだが、
あいにくトムさまはすっかり眼が醒めてしまったらしい、
ベッドで朝の大運動会が始まった・・・

ベッドカバーの下から足指や手を動かして相手をする、
これが一番省エネ対応なのだ、そうこうしているうちに
眠ってくれるんじゃないかと微かな期待をしながら。

2016-8-3トム1 2016-8-3トム2 2016-8-3トム3
眼が爛々、やる気満々・・・とほほ

だが、子猫と暮らしたことのある人なら予測できるとおり、
眠ってくれるどころか、益々覚醒。
無理やりぎゅっと胸に抱きしめて「頼むから寝れっ!」と
祈っても無駄、結局二度と眠りにつくことはかなわなかった。

誰か 猫を眠くさせるツボ 知りませんか?

2016-8-2トム3 
天使の顔をしたデビル

平穏な生活に飽きて、刺激を求めている猫好きさん、
トムと暮らしてみませんか?
絶賛募集中です
  1. 2016/08/03(水) 07:25:30|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピノちゃん&アンちゃんからのお便り

ブログ更新滞っている間も
ピノちゃん(ミニー)アンちゃんのお家から
可愛い画像が届いていたので
まとめてアップ♪

ピノちゃんちから:

お散歩3シーン
2016₋7₋25ピノ1 2016₋7₋25ピノ2 2016₋7₋25ピノ3
 
甘えた3シーン♡
2016₋7₋26ピノ1 2016₋7₋26ピノ2 2016₋7₋26ピノ3

相変わらずラブリーピノ♡



アンちゃんちからも:

2016₋7₋2アン1 2016₋7₋2アン2
卓上コンロのジュージュー音に驚いて抱っこされるアン
2016₋7₋5アン1 2016₋7₋5アン2 2016₋7₋10アン1 2016₋7₋21アン1 2016₋7₋29アン1 2016₋7₋29アン3
2016₋7₋29アン4


アンは日に日にうち解けて私たちと遊ぶ時にワン!ワン!と吠えてみたり、
家中を走り回ったり、私たちを犬だと思っているのでしょうか?
鼻をかんできたり、、本当にかわいいですよ💕💕
家族全員を喜んで迎えてくれるアンに私たちも本当に癒されてます☺
アンが幸せを感じてくれれば私たちも幸せです。

 2016₋7₋31アン1 2016₋7₋31アン2 2016₋7₋31アン3
おまけ:初シャンプー(#^^#)




ピノもアンも、出自は多分平均的な飼い犬の生活水準を
はるかに下回る、惨めなものだった。
取るに足らない存在。
(アンは推定だが、ピノは前歴もはっきりしている)
だが2頭ともお嬢様として丁寧に扱われて、
段々「お嬢様」になってきている
(お嬢様は鼻を齧ったりしないけどね、アン)。
犬は飼い主家族の鏡である、と私は思う。
保護犬は過去を引きずっている部分も多いが、
それでも変化していく。その変化こそが飼い主の姿そのものなのだ。
大切に扱われれば大切な存在になっていく。
そういう私はどうだろうか?
粗忽で大ざっぱなサムは誰に似たのか?
保守的で警戒心が強いメナの性格は誰から?
喧嘩ばかりしてるのび太とキューの仲の悪さは
誰の影響か?
胸に手を当てて反省。



只今絶賛里親募集中のトム
ピノ、アンに続け!!

  2016-7-24譲渡会トム2


  1. 2016/08/01(月) 11:42:12|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫ズの日々+トム日記+ケージ飼いについて

譲渡会での惨敗など知らぬげに、トム、元気に
腕白ぶりを発揮している。

2016-7-28トム1 2016-7-28トム2 2016-7-28トム3 2016-7-28トム4


だが、どうも少しずつだけど
お利口さんになってきてるような気がする(親バカです)。
噛みつきは柔らかなタッチになり、
大人しく抱っこされるようになり、
寝てるときお腹や顔にキスすると一丁前に
ゴロゴロ言うようになってきた。
やっぱり子猫の時はできるだけのびのびと
育てて大丈夫なんだ、と今更ながら思う。
危険だけ管理して、痛い時は「痛いよ」と伝え続ける:
トイレを清潔にし、相手になってやり、栄養に気を配ればあとは
育つべくして育つのだ。

2016-7-23トム7 2016-7-23トム8 2016-7-23トム9  
なんだかうっふ~んな雰囲気のトム・・


2016-7-23トム10 
・・・でも齧るのね(T_T)


2016-7-23トム11 
首がどうも見当たらないトムの寝相


2016-7-31トム1 

丸見えなトムの寝相



最近どうも猫でさえ「ケージ飼い」を勧めてるショップがあったり、
マーキングを避けるためにケージ飼いしているヒトもいるらしいが、
猫をケージに閉じ込めるのは虐待だと私は思っている。

外出自由、というか、好きな時に家に帰ってくる生活が
猫にとって本来の行動だと思うが、
現代の都会生活では猫にとってもご近所にとっても
そして野鳥や小動物にとっても「家猫は家に閉じこめて飼う」ほうが
都合がいいので室内飼いが奨励されている。
だがそれはあくまでも色々な事情からそうせざるを得ないというだけで、
猫に申し訳ないという気持ちは忘れてはいけないと思っている。
束縛、という言葉は猫には似合わない(どんな動物であれ似合わないが)。
それなのにさらに狭い檻に閉じ込めるなんて、
病気だったり、慣れるまでの一時的処置などでないかぎり
可哀想すぎる。
マーキングなんて、ウチでは歴代の猫から30年被害に遭い続けているが
それでケージに入れるという考えは思いつきもしなかった。
動物を飼ったら、彼らに人間の都合を押し付けるのと同じく
その動物に合わせてヒトも我慢や生活習慣を変えるのが
フェアだろう。
初めて猫を飼う方へ;
ペットショップの言うことはおおかた間違いだと思っていただいたほうが
猫の立場からするとありがたい(言い過ぎか?)
猫をケージに閉じ込めてはいけません。



私と猫ズの妥協点、晴れた日の庭散歩:

今や雑草が茂り放題、小さい野原と化している庭だが
猫ズには高評価。
いつもは出かけてしまうキューちゃんも庭でずっと涼んでいた。
猫じゃらしも庭じゅうに生えているので
わざわざ買わなくてもいいし、芝生のころのように
犬猫がオシッコしてもガッカリしないで笑っていられる。

2016-7-30猫ズ1  2016-7-30猫ズ2

2016-7-30猫ズ3  2016-7-30猫ズ4

 2016-7-30猫ズ5 2016-7-30猫ズ6 

2016-7-30猫ズ7

大事な預かりもの、トムはお留守番。
おみやげはホンモノねこじゃらし



  1. 2016/08/01(月) 03:24:18|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏を楽しむ

梅雨が明け、ホントなら犬たちの苦手な暑さが
やってきた。
だが川辺では水遊びに興じる犬たちの楽しい姿が
毎朝見られる。

29日:6時前、まだ涼しい
2016-7-29多摩川1  2016-7-29多摩川2 2016-7-29多摩川3 2016-7-29多摩川4 2016-7-29多摩川5
 
2016-7-29多摩川6 
 2016-7-29多摩川7 2016-7-29多摩川8 2016-7-29多摩川9  2016-7-29多摩川10 2016-7-29多摩川11  2016-7-29多摩川12




30日:

2016-7-30多摩川1

ぶっ飛んでるね♪ お気に入りの1枚
 
 2016-7-30多摩川2
去年も(レンズごしに)会った「泳ぐヒト」
海外の方のようだが、お元気でお過ごしでしたか?

2016-7-30多摩川3 メナ、キラキラしてる

 2016-7-30多摩川4 2016-7-30多摩川5  
仲良しな生首2体 可愛いなぁ

  
 2016-7-30多摩川6
珍しい、メナがボールをゲット まだまだ若々しいよ


31日:5時台、着いた時はまだ空気がひんやりしていて心地いいが
  あっという間に暑くなる

2016-7-31多摩川1 2016-7-31多摩川2 2016-7-31多摩川3
 
普段は川に入らない子も、真夏の間は散歩帰りに身体を冷やしにくる。
顔を水につけるのも、冷やすため?
  
2016-7-31多摩川4  2016-7-31多摩川5

  2016-7-31多摩川6
  1. 2016/08/01(月) 02:25:26|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンファン

27日の早朝:

メナ、お気に入りのルークに会えてよかったね
2016-7-27多摩川2 2016-7-27多摩川3

2016-7-27多摩川1



ゴールデンのエースと一緒に川遊び

2016-7-27多摩川7  2016-7-27多摩川4 2016-7-27多摩川5  
 

2016-7-27多摩川6


顔を水中に埋めてブクブク、可愛いなぁ♡
エースは争いごとが嫌い、
ボール遊びしても、サムがむきになると
ボールを放棄して譲ってしまう。
それで川底に沈む鍋を掘ってるとサムが
また割り込んできてまた譲る、という繰り返し。
気が弱いのかというとそんなことはなくて、
以前強気なハスキーから
サムを守って身を挺して割り込んで追い払ってくれたりと
肝心な時男気を出す、恰好いい男の子だ。
私が犬だったら惚れてるだろう。


エースに限らず川で会うゴールデンはたいがい
気性のとてもいい子ばかり、フラット好きな私でも
ゴールデンっていいなぁ、と思う。
争いを好まない、のんびりしていていつも機嫌がいい、
ヒトが大好きで飼い主との結びつきが強い;
家庭犬として素晴らしい犬種だ。
ラブやフラットは大好きだけれど、ゴールデンのほうが
ずっと落ち着いているように思える。
それでも過去に2頭ほど、どうしようもない
咬癖のあるゴールデンを知っているし
人見知り犬見知りする子もいた。
川辺のゴールデンはたまたま性格のいい子ばかりが
集まっただけなのだろうか?
中には乱繁殖で遺伝的に性格に欠陥がある個体も
いるかもしれないが、元来ゴールデンとは
素晴らしい犬なのだと思う。
ただ、育て方次第ではどんなに性格がいいゴールデンでも
臆病になったり警戒心が強くなったりするのだろう。
以前もう少しで保護しそこなったゴールデンの若犬、
精神的に少し病んでいるようだった飼い主が
檻に閉じ込めて飼っていた犬を思い出した。
日本ではその程度では虐待にはならない、
飼い主が手放す気にならなければ悔しいけれどどうしようもないのだ。




28日の多摩川


2016-7-28多摩川2  2016-7-28多摩川3 2016-7-28多摩川4  2016-7-28多摩川5

  1. 2016/08/01(月) 01:59:33|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水遊び

ちょっとさかのぼるが、25日の早朝:

2016-7-25多摩川1 2016-7-25多摩川2 2016-7-25多摩川3


 2016-7-25多摩川4 2016-7-25多摩川5



主人にカメラを預けてトムと水遊びしていたら
撮ってくれた。
こんなふうに半身川に浸かって遊ぶので
犬も私もずぶ濡れになる。
夏ならではの楽しいひと時。

2016-7-25多摩川6  2016-7-25多摩川7


2016-7-25多摩川8 2016-7-25多摩川9 2016-7-25多摩川10


自意識過剰な乙女の頃からはるか遠く歳を経て
こういう画像を平気で載せられるようになるのが
おばさん化というのだろう。
でも、心は童心に返って楽しいの(^^♪




  1. 2016/08/01(月) 01:08:19|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会結果・・トム、残念!

蒸し暑い日が続き、昼間はぐだぐだ、
夜に家事や雑用をこなしていたらブログ更新が
なかなかできなかった。

まずは24日の譲渡会でのトムさんの結果は
残念ながらお話が一件もなかった(T_T)
例年夏場の譲渡会は来場者が少ないので
気を抜いていたら、予想外に沢山の方が
いらしてくださった、感謝。
だがそのぶん忙しくてトムの傍についていて
あげられなかったのが敗因かも、と反省。
でもトムは日ごろのやんちゃぶりはどこへやら、
色々なヒトに抱っこされても大人しくされるがまま。
もしかしたらここで踏ん張らないと未来がない、
と自覚して『猫をかぶっていた』のかもしれない。
でもお気の毒様、おまえの未来の家族は
現れなかったね。  

譲渡会でのトム:
2016-7-24譲渡会トム1

 2016-7-24譲渡会トム2
2016-7-24譲渡会トム3

2016-7-24譲渡会トム4 

こんなに可愛くていい子(のふりしてた)なのに
どうしてお声がかからなかったのか?

トムは1頭だけで保護されたせいか、会場で他の同じくらいの子を見ても
遊ぼうとしなかった。
ウチでは誰彼なしにちょっかい出してばかりいるのにね。

2016-7-23トム1  2016-7-23トム2 2016-7-23トム3  2016-7-23トム4 2016-7-23トム5  2016-7-23トム6
  1. 2016/08/01(月) 00:56:56|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0