バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記4月29日

アン日記:

27日夕食  えごまオイルにしてみた
                 28日朝食
2016-4-27アン夕食   2016-4-28アン朝食  


28日夕食             29日朝食
2016-4-28アン夕食  2016-4-29アン朝食


早朝出かける時のアン
2016-4-29アン1 

アン、もうスプーンから物も食べられるし(よくないけど)
トリーツを投げても逃げなくなってきた。
だが、まだ乗り越えられないものがある、それが車だ。
助手席で抱っこしている限り、吐くこともなくなったし
鼻水も出なくなったのだが、やはり車に乗ることは怖いらしい。
多摩川歩きは好きだと思うのだが、だからといって車まで好き、
というわけにはいかないみたい。
ハーネスをつけられるのも、「イコール車」を連想するから
こんな情けない顔になってしまう。
吐かなくなったし、帰りには抱っこされて寝ているので
少しずつ車に馴れてきてはいる、まだ少し時間がかかるだけだと思う。


2016-4-29アン3  2016-4-29アン2
ゴロスリがブーム到来♪                宣材に使えそうな画像


ペットの非常食


熊本周辺ではいまだに余震が起きている。
関東でも近い将来地震が起きるのは確実と言われているが
特に防災グッズなどそろえていなかった我が家。
だがペットのいる家庭では、ヒトはともかく犬猫のための
最低限の食事だけでも数日分は考えておく責任がある。
特に我が家は犬は完全な手作り食only、
いったん地震で停電したら、冷凍庫の肉はすべてアウトだ。
冷凍庫2杯分が1日でダメになってしまうだろう。
だからウチでは三分の二は茹でて、いざという時は
ヒトも猫も食べられるようにしているのだが、それでも
冷蔵庫が切れた状態では2日でダメになるだろう。
ということで、非常食として犬の缶詰ご飯、半生タイプのフード(小)
を購入、猫は今はドライフードが中心だが、缶詰も少し備蓄。
猫の缶詰は非常食としてヒトも犬もお相伴に預かれるので
少しずつ買い足していこうと思う。


2016-4-29犬猫非常食
  1. 2016/04/30(土) 23:48:15|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の虐待は無くならない


『 「罠仕掛けて捕まえた」 ネコ10匹以上殺した41歳男 

大田区雪谷在住の小松卓也という男の名前と顔を
忘れないようにしよう。
ほんの数年前まで、その辺りに住んでいたから
恐ろしさと憤りがさらに身近に感じられる。
住んでいた当時から傍にこのオトコが居たかも・・・・
10頭ではなく、都内虐待死の猫30頭あまりの関連も
調べているという、過去のいつ頃から繰り返してきたのだろう。

怒りのあまり、といった衝動的な動物虐殺でさえ
人格障害じゃないかと思うのだが、
この小松卓也という男は、わざわざ捕獲し、
虐待して苦しむ姿を見て楽しんでいた。
人間社会は大多数が「常識的な」ヒトで占められているが
異常な人間は常にあなたの周辺にいるのだ。
今回は顔もアップされて報道されているが
通常(通常の虐待って何??)は放送されないので
それだけは救いだろう。

 山中に遺棄された猫21匹を長野市が保護 県警で捜査

こちらも完全な大量遺棄、長野まで捨てにきたのだと思われる。
住民の通報がなければ、皆今頃飢え死にしていただろう。
捕獲できなかった子のことを考えると胸が痛む。

生命は、救い守るのには膨大なエネルギーと時間が必要だが
破壊するのはほんの小さなエネルギーと悪意さえあれば
一瞬だという不条理。



25日の猫ズ

この草、長い冬を耐えて芽吹いたのに
猫犬たちに大人気で喰われ放題
2016-4-25猫ズ1  2016-4-25猫ズ2
    
脱走を企んでる顔             脱走をあきらめたところ(#^^#)
2016-4-25猫ズ3  2016-4-25猫ズ5

ふたりとも悪そうな顔だな
2016-4-25猫ズ4



26日の猫ズ

なんでこんなに可愛いんだろ!
2016-4-26猫ズ7  2016-4-26猫ズ4 


                      一見強面のヘタレ猫
2016-4-26猫ズ5  2016-4-26猫ズ6


アンが来た時から、今年は芝生はあきらめた(好きなところでオシッコしていいよ)。
でも、猫の低い目線で改めて庭に眼をやると、小さな小さな花がそこかしこに。
雑草の世界でも、季節ごとに顔ぶれが変化している、
早春を飾ってくれたハコベたちに変わってクローバーや他の草が勢いを増してきた
2016-4-26猫ズ3  2016-4-26猫ズ  

2016-4-26猫ズ2 
 
  1. 2016/04/28(木) 14:56:43|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記

アン日記

26日朝食                 夕食
2016-4-26アン朝食  2016-4-26アン夕食

手作り食で面倒なのは、実は野菜類だ、と思う。
肉は生、骨付き生、茹で肉を小分けにして冷凍しておき
使う分を前日から解凍すればいいし
牛乳・ヨーグルト・納豆などトッピングは
冷蔵庫にあるものを適当に使えるが
野菜類は、犬の消化能力に合わせてその都度
プロセッサーで粉砕している。
だから急いでいる時などはつい野菜抜きになってしまいがち。


アン、来た当初の小食ぶりはどこへやら、
いまやサムより早い一気食いで、見ていないと
食べるのが遅いメナの分まで狙っている。
犬が健啖家なのは嬉しいけれど、もうちょっと味わってほしいものだ。


トイレは今では1日5回くらい+朝散歩時、
来たばかりの時は3時間おきに庭出ししていたが
ずいぶん楽になってきた。
オシッコの時どうも変な姿勢になる
(背中を丸めて縮こまり、片足を宙に浮かせてする・・・
サムやメナ、他の子はオシッコの時は姿勢がよく、ウン〇の時
猫背気味になる)と思っていたのだが
保護した友人の話を聞くと、
家の中ではかなり狭いケージに入れられていて、
しかもそのケージの中で粗相をする癖がついていた、という。
なるほど、7か月も狭い檻の中でオシッコをしていたから
そういう癖がついてしまったのかも。
それでも今は、オシッコをすると、それも北の一定の範囲で
すると褒められるので、ヒトの目の前でしてくれるようになった。
サムもヒトのすぐそばで排泄できる。
その点メナはできるだけヒトから離れた場所でトイレをする。
排泄の瞬間、動物は無防備になる、だから隠れてしたいという
本能があるはずだ。
目の前で排泄をする、ということは、そのヒトを恐れていないという
サインかもしれない。

2016-4-26多摩川3 水も案外怖がらない、でもなんとなく
                        抜き足差し足、という感じが可笑しい




26日の多摩川


2016-4-26多摩川1 2016-4-26多摩川2

暖かい日が続いたので、長靴を脱いでサンダルに♪
2016-4-26多摩川4 2016-4-26多摩川6


2016-4-26多摩川7 
  1. 2016/04/28(木) 00:40:38|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェルノブイリは今動物王国に

ナショナルジオグラフィック日本版サイト24日の記事:

『 事故から30年、チェルノブイリが動物の楽園に 』(クリック)

放射能汚染の影響が生物の繁殖を脅かすのではないかと
観察されていたが、
事故から30年の今のチェルノブイリは
生物の楽園になっている。
今の所 学者たちの意見は
放射能のデメリットより
「生物の繁栄は人間の 不在 が原因 」という。

福島のこれからの積極的な在り方の参考にならないだろうか。
当ブログ 「被曝の森 ~素朴な疑問~




25日の多摩川

ずいぶん深い所まで入っていくね     
2016-4-25多摩川4  2016-4-25多摩川6


最近よくすれ違う2頭連れ
黒い子はフラットコーテッドかと思い尋ねたら、ラブとゴールデンのミックスとのこと
2016-4-25多摩川5 

サムの藪漕ぎ                アンもマネして・・
2016-4-25多摩川1  2016-4-25アン2

アン、初めてのゴロスリ!!
2016-4-25多摩川2 2016-4-25多摩川3
毎日少しずつ「昨日までできなかったこと(しなかったこと)」が
できるように、するようになっていくアン♡



  1. 2016/04/27(水) 23:39:58|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月25日

アンの募集開始はゴールデンウィーク明けに予定中。
沢山の応募があったらどうしよう、
辞退するのが苦手なので、ちょっと心配
・・・・って親バカだゎ、
雑種の斑点柄成犬にはたしてお問い合わせが
あるんだろうか、そっちのほうが心配だろうが。

22日朝食                         夕食 (野菜切れ)
2016-4-22アン朝食 2016-4-22アン夕食
23日朝食                         24日夕食
2016-4-23アン朝食  2016-4-24アン朝食

25日朝食
2016-4-25アン朝食 


日曜日は譲渡会の準備で多摩川に行けず、近所でお茶を濁す
うっぷんをメナに向けるアン&サム?

 
2016-4-24アン1 
2016-4-24アン2 

喉笛に噛みつく、仰向けになってお腹を相手にさらす;
こういった行動は、遊びの中でもよほど仲がいい、
信頼している間でないとあまり見られない。
もしくは圧倒的に力や体格の差がある場合、
余裕のある強者のほうが敢えて喉笛に噛みつかせたり
急所であるお腹をさらしたりすることがある。
子犬や小型犬、気が弱くておどおどした犬に
自信のある大型犬が時折りやるのを見たことがある人も多いだろう。

「犬のリーダーになれ」という言葉を真の意味で実行するなら、
無理やり犬をひっくり返して押さえつけるよりは、
怯えている犬に自分が お腹を見せて遊びに誘ってあげるほうが
正しいとわかってもらえると思う。

★アンのトイレ事情、ほぼ毎日ウン〇できるようになった!
 ウン〇の形態も、1か月の手作り食がようやく結果を見せて、
 小ぶりでこげ茶、匂いもあまりしない良いものに。
★アンのトイレ事情、排泄場所も散歩時にもできるようになったし、
 庭ではだいたい自分から庭の北側のトイレコーナーでしてくれるようになった。
 覚えが早い、頭のいい適応力、回復力のある子だ~



サムやメナのマネをするアン
2016-4-25多摩川8


サムのマネして
2016-4-25多摩川7

こんなこともすぐマネする(#^^#)
2016-4-25アン1
  1. 2016/04/27(水) 21:50:46|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホリエモン批判への批判

ホリエモンの「テレビ番組自粛への苦言」について
盛り上がっているようだ。
大勢は、「被災地への配慮のない暴言」と捕らえられて
非難が集中している。

『堀江氏は16日に出演予定だったインターネットテレビ番組が
放送延期になったことに
「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、
バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為」と苦言を呈していた。』


これが地上波TVだったなら、被災地各所で受信される局に制限が
あり、深刻な状態の被災者の眼に触れる可能性があるので
自粛やむなし、だとさすがに思うが、
インターネットTVは、個人個人が自分でネットチャンネルを選んで
視聴するものだ。
身近なヒトを失くしたり、家を失ったりしたヒトが
わざわざ麻雀番組を探してネットで見るだろうか?
それより、熊本やその周辺で、被災ニュース番組ばかり眼にすることに疲れて
気分転換に「くだらない」気楽な番組を見たいヒトだっているはずだ。
ネットTVまで自粛するということは、
そういったヒトたちの選択肢を取り上げることになると思う。
最近のマスコミ、特にテレビが日和見主義なのは
SMAPの件でわかっていたが、この「とりあえずの自粛」は
その典型だ、「非難されないように、とりあえず自粛しとけ」、
「ジャニーズの機嫌を損ねないようにとりあえずSMAPは使わないで
嵐を持ちあげておけ」・・
ホリエモンはなぜか「常識人」からことあるごとに非難されてしまうが、
言っていることはおおかた間違っていない。
「被災地での空き巣に激怒、あいつら射殺しろ」と言ったのが
たけしでなくホリエモンだったら、やはり非難されてただろうな。
たけしさんが言うと、「そうだそうだ!」と賛成される・・・
この世間の反応の差はやっぱり人徳の差によるものだろうか。

ネットTVは「とりあえず自粛」などせずに、
はっきりと「被災地の麻雀愛好家の方がたの為にも敢えて放送します!
そして番組でこういう支援をします」
くらい言えばよかったのに、情けない。




23日の多摩川


2016-4-22多摩川1

2016-4-22多摩川2

2016-4-22多摩川3

  1. 2016/04/25(月) 18:56:53|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の譲渡会本日開催

あいにくの天気ですが
24日(日)、今日11時から定例の猫の譲渡会を
愛犬クラブバウニャウ教室で開催します

つるみ・猫のカギしっぽ譲渡会vol.21

日時: 4月24日 日曜日
     午前11時~午後3時

場所: 横浜市鶴見区豊岡町31₋23
     愛犬クラブ バウニャウ           
     JR鶴見駅西口より徒歩5分  


・エアコンの利いた室内での開催ですので雨天でも開催します
・柵内ではフリーにしているネコもいます
    ネコを驚かさないよう、お願いします
・譲渡条件があります:ペット可住宅/ 完全室内飼い
              医療費負担あり/ 他
    つるみ・猫のカギしっぽ ブログ内参照
http://tsurumineko.blog9.fc2.com/blog-entry-2.html

・当日譲渡はできません。
       後日改めてご自宅までお届けになります
・当日までにお見合いが入ってしまう場合もあります
     気になる子がいましたら、事前にお問い合わせして
     いただきますようお願いします  

★お問合せメールはこちらまで  
        rp22316@gmail.com
        (またはブログへ鍵コメントでご連絡さき添付でも可)

 参加猫犬は順次ブログにてご紹介しています
      ブログ:つるみ・猫のカギしっぽ
http://tsurumineko.blog9.fc2.com/

2016-3-27譲渡会タンゴ1
  1. 2016/04/24(日) 07:17:49|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月22日

アン日記
20日朝食
2016-4-20アン朝食
夕食
2016-4-20アン夕食
21日朝食
2016-4-21アン朝食

アン、2日に1回のウン〇で安定してきた。
トイレは誘導してのトイレコーナー(北側庭)で成功中。

アンは基本ビビリだが、それが防御や攻撃には転化しない
安全なタイプ。
でもできれば、ちょっとした動きや音にビビって逃げたりしない
自信のある子になってもらいたい。
家でもいまだに、ちょっとした動きに反応して
「怒る?」と上目遣いになる、一度もぶったことなんてないでしょっ!
といいたい。

今一番の課題は、「車が苦手」なこと。
酔うのは助手席で抱っこしていれば大丈夫、
なのだが、それより「散歩に行こう」というと
逃げ出すようになってしまったことが問題。
川辺の散歩は楽しそうなので、散歩環境が
問題なのではなく、その為には「車に乗らなければならない」
ということが彼女にとっては嫌なんだろう、と思う。

2016-4-20アン1


サムもハーネスを見ると後じさりするが、
これはハーネスとリードで自由が奪われることが嫌なんじゃないか。
メナは呼びかけるとハーネスに自分から突っ込んできてくれるので
助かる。
アンは総じて「おいで」に対して躊躇いが多い、
「何かされるんじゃないの?」といった逡巡があるようだ。
できれば「おいで~」といったらとりあえず喜んで来てもらえるような
関係になりたい。
2016-4-21多摩川1


今はアンとの遊びでプロレスごっこをよくしているのだが、
これは案外身体じゅうをさわり、掴み、密着するので
親密感が増す、私は犬とプロレスごっこするのが好き。
口の使い方も、より上手になるような気がする。
ただ、プロレスごっこは犬がその気になった時にするもので
無理強いしてはただの苛めになる。
また、アンのようなちょっと気が弱い子の場合は特に
こちら(ヒト)が受け身になってあげることが大事だ。
「やめてよ~」と言いながら毛布に隠れると
一生懸命掘り出そうとするのが可愛い(#^^#)。
犬にプロレスごっこをしても安心な相手だと
認めてもらえるような関係を作ることが先になる。



先日散歩中に財布を落とした。
古い免許証と数千円が入っていたが、諦めていたら
多摩川警察から保管の通知が届いた。
携帯といい財布といい、日本人は本当にこういう所
世界に誇れる道徳観だと感心する。
拾ってくださった方は謝礼無用と名前を伏せたそうなので
お礼が言えなかったが、ありがとうございました。

帰途、久しぶりに田園調布を通る。
新婚当時住んでいた「多摩川園駅」周辺は
あまり変わっていないようでいて、また変わってしまったような
変な気持ち、通りや区画は変わっていないが、建物が違う。
若い夢や期待、不安・・・あの頃からずいぶん遠くまで来てしまったなぁ、
と感慨深い。
12016-4-21多摩川5玉川園2

12016-4-21多摩川5玉川園
  1. 2016/04/23(土) 18:13:27|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子犬のあいだに来て

バウニャウにいらっしゃる飼い主さんのほどんどが
「問題行動」に悩まれてのご相談だが、
そのほとんどは、ヒトや環境によって生まれたり
増長したもの。
生まれつき少し繊細だったり臆病だったりの傾向はあっても
小さいうちに適切な導きをしてあげれば
問題行動にまで進むことは避けられたのに、と
いつも残念に思う。

「問題行動」といっても、犬にとっては自然な行動が
ヒトにとって都合が悪いだけ、といったものも
案外多いのだが、
・他人が怖いから唸る、吠える、噛む
・他の犬すべてが怖いから先に攻撃する
といった深刻なものについては、
ある程度修正することは可能だが
飼い主が思っている以上に時間がかかるし、
一旦出来上がった「守りの姿勢」は
完全には変えられない。
「子犬の時に来てくれていれば」といつも思う。

とても多いケース:
・社会化の遅れ・・・「3回目のワクチンが済んで2~3週間経つまでは
  お散歩はさせない」といったショップや病院でのアドバイスを
  信じてしまうヒトが多い。
・ちゃんと呼び戻しや脚側歩行ができるまでは他の犬と
  フリーで遊ばせられないと思いこんでいる

間違った「社会化」も問題だ。
穏やかで安定した状態で、自らの意志で色々な経験をさせてほしいのに、
抱っこして無理やり(怖がっているのに)他のヒトや犬の
前に差し出したり、騒がしい環境で無理やり触りまくられたり、
といった経験は逆効果になりかねない。
犬なら誰でもいいから会わせる、というのも間違え。
ただひたすら追いかけまわしたり、
興奮しすぎたりしている犬との対面は子犬には恐ろしい経験だ。

何度も言っているが、子犬の時の社会化の重要性は
犬という動物の最適な「社会化期」があるから、
というのが最大の理由だが、もう一つ
子犬の時期なら社会化の手伝いをしてくれる相手が
いくらでもいるから、という理由がある。
相手が子犬なら、たいがいの大人犬(社会化された)は
受け入れてくれるし、たいていのヒトは可愛がってくれるだろう。
だが社会化されないまま大人になってしまった犬は
犬からもヒトからも敬遠されてしまう、
つまり社会化しようにも相手がいないのだ。

子犬を迎えてすぐに教室に行こうと考える飼い主さんは
まだ少ないと思う、けれどネットで検索すれば
いくらでも「育児書」は載っている。
その中で、言葉の通じない犬に、こちらの愛情が伝わるような
方法を教えてくれるもの、自分が子犬だったらどうだろう、
と考えて人道的なものをチョイスすること。
間違っても「いくら泣いても檻から出してはいけない」とか
「仰向けにして数分押さえつけて服従心を養え」といった
残酷なものを選ばないようにお願いします。



21日の多摩川
2016-4-21多摩川2

2016-4-21多摩川3

2016-4-21多摩川4

  1. 2016/04/23(土) 17:09:45|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震列島

熊本地震が少しだけ弱まってきているようで
少しでも早く日常を取り戻せるようにと願っていたが
福島でも震度3程度の地震が起きたという、
熊本と福島、列島の右と左でほぼ同時に
地震が起きている。
まるで列島が苦しんでもがいているような錯覚を覚える。
いつかその歪みが中央部分に大きく跳ね返ってくるのでは、
と思うと恐ろしい。
災害が起きた時、ウチではどうするか、
そろそろ本気で考えておかないと・・・
多分犬猫を連れて避難所に行くのは躊躇われる、
狭い庭でテントでも張ってしのぐか、など考えてしまう。



20日の多摩川:
犬たちはまだ来ぬ地震のことなどまったく考えていないね、
君たちの代わりに飼い主が考えておかなくては。

みんなからおやつをもらうのが挨拶代りの儀式みたいになってるワンたち。
私のことをまだ友達未満と思っている子は
おやつを受け取るとさっさと他のヒトのところへ。
こちらを友人として認めてくれた子は
おやつをもらった後も、スリスリしたり、顔を舐めたりといった
ご挨拶をしてくれる。
こういう扱いをしてもらえると、なんだかちょっと誇らしい気持ちになる(#^^#)

2016-4-20多摩川1パイ

2016-4-20多摩川3グレース

2016-4-20多摩川2ホロ

2016-4-20多摩川4

2016-4-20多摩川7

2016-4-20多摩川8
  1. 2016/04/21(木) 22:34:18|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月19日

アン預かり日記:

19日朝食・・・は撮り忘れたので食事中の画像
2016₋4₋19アン2

夕食
肉を野菜スープで茹でた煮凝りもプラス
2016-4-19アン』夕食

今朝遂にアン、ウン〇をしてくれた!
4日ぶりにしては量が少ない気もするが
フード食に比べて手作り食では排泄量が少ないせいだろう。
とりあえずよかった~
トイレマナーについては
今、特定のコーナー(家の北側通路)でしてもらえるよう
練習中。

アンは見知らぬ犬にも挨拶に行ってしまうが、
下手に出て無理強いはしないので
諍いにはならない、案外社交上手のようだ。
他の犬にはガウする犬も、アンには落ち着いて
お互い匂い嗅ぎをしていて感心する。

ゴミ箱漁りはまだ続行中、だが見方によっては
アンの趣味のようなもの、嫌だったらゴミ箱を
頻繁にきれいにすればいいことだ。

アンはサムにべったり甘えていて、精神的にも依存傾向がある。
その様子を見ていると、できるなら優しい先住犬のいるお家に
お嫁に行けたらな、とつい思ってしまう。

庭でボール齧りに夢中なサムに甘えるアン
「ねぇ~、サム兄ちゃん」
2016₋4₋19アン5
「遊んでよぅ」
2016₋4₋19アン3
か、可愛いっ♡
2016₋4₋19アン4
拗ねる (#^^#)
2016₋4₋19アン6



19日の多摩川

2016₋4₋19アン1

2016₋4₋19多摩川1

2016₋4₋19多摩川2

2016₋4₋19多摩川4


  1. 2016/04/20(水) 23:08:44|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

熊本の地震は、一体どうなっているんだろう?
こんな長期にわたる地震はいままであっただろうか。
たった一度の経験でさえ恐ろしかったのに
いまだに震度4、5が起きているなんて
想像さえできない。
家の中にいるのが怖い、という気持ちがよくわかるが、
車中に長くいてエコノミー症候群で亡くなられた方もいる。

ペットを連れての避難対策がまったく整っていないらしく、
置き去りにされるペットのことも心配だが
だからといってペットと車に避難しても命の危険があるのでは
飼い主は一体どうしたらいいというのだろう。



そんな心配などまったくしていない連中
2016₋4₋18多摩川1
ザ・天真爛漫
2016₋4₋18多摩川2

大好きなサッカーボールを齧るサム、 を、齧るアン
2016₋4₋18多摩川3

2016₋4₋18多摩川5


2016₋4₋18多摩川4

他人からすると「そっくりの双子」みたいらしいが、
私から見ると全然違うふたり
2016₋4₋18多摩川6



今日もしばし庭散歩の猫ズ

2016₋4₋18猫ハッピー1

2016₋4₋18猫キュー1

剪定した枝の山に顔を突っ込んで出てこないオジサン
中にカエルでもいるのか・・・
中年(老年?)なのに、なんて可愛らしいお尻なんだろう♡
2016₋4₋18猫のび太1

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/20(水) 03:41:10|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月18日

アン日記は、いずれ現れるだろう新しいご家族に
アンのことを知ってもらうために記録している。

15日夕食                          16日朝食
2016-4-15アン夕食 2016-4-16アン朝食
16日夕食                        17日朝食
2016₋4₋16アン夕食 2016₋4₋17アン朝食
17日夕食                           18日朝食
2016₋4₋17アン夕食 2016₋4₋18アン朝食

散歩で、「あ、ウン〇かな?」と思う姿勢を取るのだが、
実際はオシッコだけ・・・この3日、ウンチを確認していない。
川辺でもしっかり監視しているのだが、走りながらしているのでない限り、
便秘中のようで心配。
食欲はすごいので、もう少し様子を見る。
2016-4-16アン1

浅瀬ならまったく平気になった。
2016₋4₋18アン1

2016₋4₋18アン3

アン、まだまだ怖いものが沢山あるのだが、
水に顔を突っ込むのは平気らしい・・・「怖い」の基準がわからない(#^^#)
2016₋4₋18アン5

2016₋4₋18アン4

齧るの好き~
ボールも結構スキみたい、サムのことも齧るし。
この顔可愛いから宣材に使おう
2016₋4₋18アン2

まだ我が家にきて1か月だが、普通に可愛がってもらえる家庭なら
なんの問題もなさそう。ちょっとビビリなところはあるが
まったく攻撃性もなく、酷い癖もない。
若くて他の犬とも問題ないし、人懐こい。
少し怖がりな所は、これから共に暮らす家族が
大事に優しく育ててくだされば、自信もついていくだろう。
募集をそろそろかけないといけないけど、
ゴールデンウィーク中は避けたほうがいいので、
5日以降くらいかな?
どうか素敵な家族にみそめられますように。



テーマ:里親探し - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/20(水) 03:09:48|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題 

16日の多摩川:

やんちゃなアンコに絡まれて困り顔のサム
「ヘルプ ミー!」
2016-4-16多摩川1

2016-4-16多摩川2

対岸を見つめるメナ
2016-4-16多摩川3
アンも・・
2016-4-16多摩川3-1
このヒトはボール以外何も見てない?
2016-4-16多摩川6

・・・・対岸にいたのは、見目麗しいホワイトシェパードちゃん!
2016-4-16多摩川5

2016-4-16多摩川4


泳ぐサムを見つけて川に飛び込んだのはいいけど、
ちょっと流れが急で渡り切れなかった。
泳ぎも少しぎごちない様子、飼い主さんも笑ってみてた(#^^#)
また週末に(川越しに)会えるといいね


メナは主人を愛してる♡
後ろから甘える仕草は女の子そのものだね
2016-4-16多摩川8

2016-4-16多摩川9

帰り際に、久しぶりにロッタちゃんに会えた!
大病を患って、もう二度と会えないかもしれないな、と
思っていたのだが、こんなに元気になって本当に嬉しい。
2016-4-16多摩川10ロッタ

2016-4-16多摩川11ロッタ
また会おうね
  1. 2016/04/19(火) 20:14:36|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記 &お泊り予行練習

アン日記
15日朝食
2016-4-15アン朝食
夕食
2016-4-15アン夕食

アンの表情がだいぶ読めてきた。
まだ散歩では顔に緊張が見られるが、
家では少し垂れ目気味に。
2016-4-15アン2

2016-4-15アン1



5月にどうしても犬を置いて出かけなければいけない用事があり、
初めてのペットホテルを利用してみることに。
犬を置いての一泊は何年もしていなかった
(どちらかが家にいるか、犬連れだった)ので、
病院に預けるかどうか迷ったのだが、
何よりウチから歩いて2分、というのが魅力だったのだ。
メナにとっては初めてのお泊り経験、
もし万一脱走しても、家に無事たどり着けるだろう、
というわけ。
ペットホテルでは、初めてのお客には
無料で「お試し預かり」をしてもらえるとのことで、
1時間だけ3頭を預けてみた。
メナがどうだろうと心配だったのだが、
予想外に落ち着いていられたらしい、
3頭とも鳴きもせず、いい子でした。

お迎えに行った時の面々

2016-4-15ペットホテル1

2016-4-15ペットホテル2

2016-4-15ペットホテル3
  1. 2016/04/17(日) 19:27:07|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

熊本の地震、今まで経験したことのない
長く続くもののようで、
5年前のあの恐怖がずっと続いているのかと思うと
本当にいたわしい。
平穏な日常がどれほど簡単に崩れてしまうものか、
危うい均衡の上に成り立っていたのだと思い知った日、
まだ続くのだろうか。
どうかせめて、生き埋めになっている方が
無事救出されるよう祈るばかりだ。



15日の多摩川
2016-4-15多摩川1

2016-4-15多摩川2

2016-4-15多摩川3

2016-4-15多摩川4

2016-4-15多摩川5

2016-4-15多摩川6

2016-4-15多摩川7


こんな時でも散歩は心浮きたつ、申し訳ない気がしてしまうが・・・
犬猫は『今』を生きている、
実際に災害に遭うまでは1日1日を楽しく過ごしてもらうだけ。
  1. 2016/04/17(日) 19:06:53|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月14日 &猫ズ

アン日記:
13日朝食
2016-4-13アン朝食


13日夕食
2016-4-13アン夕食


14日朝食
2016-4-14アン朝食


アンは多摩川デビューも無難にこなし、
犬にもヒトにも社会性があることを証明してみせてくれた。
ただやはり苦手なことは幾つかあって、
ヒトの急な動きにビビることも多い。
それも日々、薄皮をはがすように
馴れてきてはいるのだが、
今朝たまたま散歩中にサムに投げたおやつが
アンに当たってしまった途端
テンションがだだ下がり・・・・・
信頼を得ようと思ったら、こういう凡ミスは
避けなければならない、とつくづく思う。
2016-4-14多摩川5

蹴られた経験のある子に
うっかり足先が当たってしまうと
「あぁ、やっぱりあなたも蹴るのね」と
がっかりさせてしまうことになりかねない。



このヒトの脚をうっかり踏もうものなら
すごい勢いで叱られる、この甘ったれ爺さん
2016-4-14のび太1

パソコンに向かうと邪魔しにくるお嬢さん
2016-4-14ハッピー1

  1. 2016/04/15(金) 23:53:10|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨に濡れても♪

熊本の大地震、心よりお見舞い申し上げます。
5年前の春、経験したあの不安が蘇る。



14日の多摩川:
朝起きた時から雨雲が広がっていて
今にも降りだしそうだったのだが、
“晴れ男”もいるし、昼から晴れるという予報を信じて見切り発車。
・・・ところが運転中からフロントガラスに雨があたりだし、
到着するころには結構な降り方に。

2016-4-14多摩川2

私、案外と雨に濡れることは嫌いじゃない、
それより傘をさすのが苦手で多少の雨だったら
フードをかぶって歩くほうが楽。
ということで、せっかく来たんだし、サムたちも「行く」と
いうので雨の川辺を散歩。

2016-4-14多摩川1

あいにくの雨でも、代わりに見渡す限りの空間に
誰もいない、無人の原野を歩くような錯覚、
これ、超興奮する~(JK風に)。
2016-4-14多摩川3

2016-4-14多摩川4

2016-4-14多摩川6

2016-4-14多摩川7


と思ったら、エースとパパさんにバッタリ♪
2016-4-14多摩川8


  1. 2016/04/15(金) 23:29:36|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首輪をやめてハーネスにしよう

バウニャウでは飼い主さんに
首輪ではなくハーネス着用をお願いしている。
強制訓練で使われるチョーク(首をしめる)は
近年ではさすがに世論も否定的になってきているが、
トレーニング時は首輪にリード、がまだ一般的だ。
それは犬に伝わりやすいから、と言われているが
要は『首が急所だから』。
使い方を間違えれば強制訓練と同じく苦痛を与えるし、
急所である首を痛める:気管を痛める:脊髄を痛める;ことになる。
一方、ハーネス(胴輪)は、犬への苦痛が少ないが
リードコントロールが難しく、犬の引っ張る力にヒトが負けてしまいがち、
アイコンタクトも取りにくい。
どちらを取るか、ということになるが、
私は人道的な見地からハーネスを勧めている。
首輪でのコントロールより難しいが、
ハーネスでは、だからこそ力技ではなく
信頼関係の構築が最優先されることにもなるのだ。
バウニャウの教室内ではさらに一歩進めて
原則オフリードでレッスンをしている。
ハーネスよりさらに数段コントロールは難しくなるが
(というか、初めはほとんどコントロール不能だが(#^^#) )
それだけに飼い主さんに、いかに真剣に犬と
向き合わないと関係づくりがままならないかを理解してもらえる。



ところで昨日のdog actually にこんな記事が載っていた。

なぜ、うちの子前脚をペロペロ舐める?』

足舐めの原因のひとつに、首輪とリードによる痛みも
関係あるのではないか、というのだ。
またフレキシブルリードの危険についても言及している。
こちらもバウニャウではフレキシブルは
できるだけ使わないようにお願いしているのだが、
記事で言われている「犬の身体への直接的リスク」以外に、
もう一つ、バウニャウではフレキシブルが
常に犬にテンションがかかっている点を問題視している。
さらに、犬同士が挨拶や軽く遊ぶ際、
フレキシブルの金属製リードが怪我の原因になりやすい点も。
他の子と接触させたいなら、フレキシブルはやめたほうがいい。

あまりにも引っ張りが強くてハーネスでは無理、
という方は、せめて首輪とハーネスのダブル使用を
してみてはいかがだろうか。
(それよりまず、人道的なしつけ教室にいかれることをお勧めするが)



12日の朝:
アン、ミーシャ姉さんを追いかけてる!
2016-4-12アン4
ミーシャちゃんはメナと同じくマナーを重んじる先輩で、
社会化の遅れていたサムを一発で教育し、
彼女のおかげでサムは相手を見て、
先輩への敬意を多少は払うことができるようになったものだ。
そんなミーシャちゃんもアンには我慢してくれてる、
ごめんね、アンが無神経で。

2016-4-12多摩川1ミーシャ

2016-4-12多摩川2

2016-4-12多摩川4アラシ

2016-4-12多摩川5

パティとパパさんと会って一緒に散歩
2016-4-12多摩川6

2016-4-12多摩川7

2016-4-12多摩川8
  1. 2016/04/13(水) 19:03:44|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月12日

アン日誌
11日夕食
2016-4-11アン夕食
12日朝食
2016-4-12アン朝食

アンの愛想は益々よくなってきて、
みんなに「可愛い♡」と言われている。
2016-4-12アン1

2016-4-12アン2

2016-4-12アン3

犬は褒められるとすぐわかるらしくて、
どの子もとても嬉しそうな顔をする。
ただし「心から」喜び褒めないと、すぐわかってしまう。

今日体重を測ったら9,9kg!
あっという間にダイエット成功。
今度は痩せすぎないように気を付けなくては。

とはいえ、アンにはまだまだ『怖いもの』がいっぱいある。
スプーンから直接食べられない:金属が怖い?
おやつを投げると逃げる:物を投げつけられたと思うらしい。
こういった「怖いもの」を失くしてあげたい、
スプーンを舐める、なんてしなくていい、
むしろお行儀が悪いからしないほうがいいかもしれない。
だが、できるけれどしない、のとできない、のは
大きく違うのだ。
ヒトが怖くて近寄れないくらいだった犬が
歓迎の為に知らないヒトに飛びつくようになったら、私ならまず褒める。
マナーは後から教えればいいこと、
これがシェイピング、ピラミッドの理屈だ。

幸いアンの怖がりは軽度のものなので
たいていのことはサムやメナ、猫たちのマネをすることで
克服しているようだ。
こういう時ウチの連中にホントに感謝、だ。
恐怖が伝染するように、自信も伝染する。
  1. 2016/04/13(水) 18:43:45|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記 4月11日

11日 アンの日記

朝食
2016-4-11アン朝食

夕食
2016-4-11アン夕食


車で、サムたちと一緒に後部座席に移したところ
吐いたりよだれダラダラになったりしたので
また一歩戻って主人の膝の上に。


抱いていると吐くことはないので
いくらかはラクになるのかもしれないし、
安心するのかも。
2016-4-11アン3

アンは基本的にヒトが好き、犬も好き。
ちょっと気が弱そうにみえるが、
初対面の飼い主さんのところに自分から挨拶に行く勇気がある。
初めの数日こそ、差し出されたおやつを食べなかったが、
今や「いただけるものならありがたく」という態度。
最初に初めて会う飼い主さんに挨拶できた時
とても嬉しかったのですごく褒めたのだが
アンは「褒められると樹にさえのぼる」タイプなのかもしれないね、
素直ないい子だ。

2016-4-11アン2

今日も「上手に挨拶できたね」と褒めたら
はるか遠くのチャーリーのパパさんのところまで
走っていって挨拶してた(#^^#)
2016-4-11アン1



11日の朝
2016-4-11多摩川1

2016-4-11多摩川2

2016-4-11多摩川3

2016-4-11多摩川7
アンとパティは多分同じくらいの年頃
サムを取りあうライバル?
2016-4-11多摩川5

2016-4-11多摩川4

2016-4-11多摩川6


  1. 2016/04/12(火) 22:50:06|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『 GIFT 』

恥ずかしながら、今日まで知らなかったのだが
すでにご存じの方も多いだろうショートビデオ「GIFT」。
昨年春にはかなり話題になっていたらしい。

『 GIFT 』

そういうことなのだ、
犬を迎えるということは、まったく言葉の通じない異国の子供を
家族に迎えると思ってもらえれば、酷い間違えはしないはず。
言葉も習慣も違う幼児に、いきなり日本の行儀作法を要求したりは
しないだろうし、まずは抱きしめて愛を伝えることから始める、という
ことにも頷いてもらえるだろう。
連日大騒ぎするより、落ち着いた環境と優しい言葉が大事だということも。
粗相するから、悪戯するから、とケージに閉じ込めることが
どれほど可哀想なことかもわかってもらえると思う。

ブログ用1

真ん中の子も同じような経験をした。
捨てられたのではないが
譲渡先で、ずっとケージに入れられて過ごしていたのだ。
偶然それを知り、返してもらうことができたのは本当にラッキーだった。
その後新しい家族のもとで幸せに過ごしている。



もうひとつ、
『 ペットショップ出身の犬が抱える、潜在的な問題行動 』
こちらもまだ見ていない方はぜひ。

  1. 2016/04/12(火) 21:22:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月10日

10日朝も中洲に渡る。
アン、日々散歩に馴れてきて若犬らしくノビノビとした動きに。
2016-4-10多摩川5

2016-4-10多摩川11

2016-4-10多摩川12

途中でサムの仲間のチャーリーが泳いで中洲までやってきた。
どうやらアンの中では気のいいチャーリーは、サムとおんなじ扱いをして
いい存在みたいで、二回りほども大きいチャーリーを
追いかけまわしている。チャーリー君、ごめんね。
この子、いずれいなくなる(予定)から、それまでよろしく!

2016-4-10多摩川13

2016-4-10多摩川14



朝食
2016-4-10アン朝食
夕食
2016-4-10アン夕食

猫による犬のしつけ?
のび太はへその緒がついた状態で1頭だけ保護、
結果過保護に育ててしまった、ので「おれ様気質」、
キューは野良出身の子猫で要領がいいが、気分屋。
その点、ハッピーは一腹の兄弟で1か月ちょっとで保護されて
いいお家に縁づくようにと社会化に細心の注意を払って
育てたお嬢様。
ハッピーラッキーミルキー
残念ながら売れ残ってしまったが、
とてもバランスのとれた落ち着いた猫だと思う。
そのハッピー、アンの対猫へのしつけがとてもうまい。
アンが来た当初は距離をとって静観:
数日が過ぎて、アンをよく観察してから、少し近づくようになったが
アンの追尾行動を引き出さないように、とてもゆっくりした動きを
心がけていた:
日ごとに距離を縮めていき、今日はこんなふうに(#^^#)
こうやって犬の反応を見て次のステップへと進んでいっているみたい、
ヒトも見習いたいね。

2016-4-10アン2

2016-4-10アン3
  1. 2016/04/11(月) 21:24:36|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コイの恋の季節 その2

10日の多摩川にて:
2016-4-10多摩川1


2016-4-10多摩川10大

桜が終わりを告げるころ、川辺には次々と
色とりどりに花が咲きだして眼を楽しませてくれる。
2016-4-10多摩川8

2016-4-10多摩川9

今朝も川面のあちこちでコイが水しぶきをあげて産卵していた。
メスの産卵に合わせて数匹のオスが押し掛けるので
バシャバシャと激しい水音が聞こえる。
中洲に渡る途中の狭い水路、背びれが見える浅瀬を
4~5匹のコイが身体をくねらせながら通り抜けていった。
まさに私たちの足元、踏んづけようと思えばできるような至近距離でびっくり。
2016-4-10多摩川6

2016-4-10多摩川7

産卵は彼らにとって、死をかけた一大イベントなんだ、と
改めて思う。
遠くの浅瀬に、アオサギ・カモメ・カラス、という
仲の悪そうな組み合わせが集まっていたのでカメラを向けて見たら・・・
2016-4-10多摩川3


見えにくいかもしれないが、どうやら産卵で死んだか、
無防備で鳥に襲われたかしたコイ?をアオサギが咥えているようにみえる!
あんな大きい魚を食べられるの??
カモメとカラスはそれを狙って集まったのかも。
2016-4-10多摩川2

アオサギも恋の季節なのか、冬場より飾り羽根が際立っているように見える。
2016-4-10多摩川4



  1. 2016/04/11(月) 20:15:36|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月9日 &猫ズ

9日のアン日誌。

朝食
2016-4-9アン朝食
夕食
2016-4-9アン夕食

昨日から食事はサークルではなく、サム、メナと一緒。
2016-4-9アン1

トイレはあの疑惑の1件以外粗相なし。
4~5時間おきに庭に出すと、ちゃんとしてくれる。
ただ、まだ決まったトイレコーナーで毎回できるまでにはなっていない。
3週間でそこまで求めるのは早急すぎる、ヒトってせっかちな動物だから
常に犬時間で考えてあげるように気を付けないと。
2016-4-9アン2

メナには敬意を持って接しているアン。
メナが「今は遊びたくないの」という意思表示をすると
それ以上しつこくしない。
2016-4-9アン3



ついでに、暖かく穏やかだったので昼間ちょっと猫の庭散歩

2016-4-9猫ズ1

2016-4-9猫ズ2

2016-4-9猫ズ3

2016-4-9猫ズ4
  1. 2016/04/11(月) 19:51:29|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月8日

何年も酷使に耐えたデジカメがついにご臨終に。
レンズに砂も詰まってたしなぁ・・・
ということで、新しいデジカメ購入。
どうせならもっと高性能のも欲しかったけれど
低価格の前のと同じような使い勝手のものに。


アンの食事:
手作りで何が一番面倒か、というと
私的には「粉砕野菜」。
犬は雑食化が猫よりは進んでいるが、
それでも野菜はプロセッサーで粉砕したほうが消化しやすい。
冷蔵庫にある色々な野菜を集めてプロセッサーにかけ、
ストックを作るのだが、冷凍保存はしないので、
なくなるたびに作らなくてはならないのが面倒。
肉は生・茹でたものそれぞれ、
1食ごとにパックして冷凍しておくので簡単だ。
春先からはにんにくなども時折混ぜて与えたり
(防虫効果のため)季節ごとにこれでも気を使っている。

6日夕食
2016₋4₋6アン夕食
7日朝食
2016₋4₋7アン朝食
7日夕食
2016₋4₋7アン夕食

今日からは一歩進んで、3頭同じキッチンで食事。
もちろん失敗が起きないよう、真ん中で監視。



アンは人懐こく、常識的な女の子なのだが、
若干のハンドシャイ(ヒトの手を避ける)傾向がある。
・手から直接食べ物を食べるのにちょっと躊躇する
・撫でようと手を伸ばすと一瞬竦む
それから、キャッチザトリーツが苦手、
おやつを投げると怯えて避けようとするのも、
過去に物を投げつけられた経験があるのかもしれない。
それでいて、撫でられたり抱っこされたりするのが
好き、でもあるのだ。

抱っこ大好きアン
2016₋4₋7アン1

体つきや行動、歯などを見ても、
まだかなり若い犬だと思われる。
2歳くらいという獣医さんの診断だが、
遺伝子検査でもしないかぎり正確な年齢はわからないが、
私は2歳になっていないくらいだと思っている。

アン、口の中を触られるのも全然平気みたい。
少しついていた歯石を爪でとってあげたが
嫌がらなかった。かまってちゃん?
2016₋4₋7アン2


  1. 2016/04/10(日) 00:02:56|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春爛漫

8日の多摩川:
桜が散りゆくころ、春から初夏へと
風景が目まぐるしく変化を始める。

小さなサイズでは収まりきらないので
サムネイルにしてみた(クリックすると拡大)
2016-4-8多摩川1 2016-4-8多摩川2 2016-4-8多摩川3

普段は孤独を愛するアオサギがにも恋の季節が。
左のオス?が、なんとかメスの気を惹こうと
気取ってウロウロするのを見ていると飽きない
2016-4-8多摩川7

2016-4-8多摩川4

2016-4-8多摩川5

2016-4-8多摩川6




セールになっていたので、のび太に買ってみました(#^^#)
被り物の愛嬌と、その下の仏頂面がミスマッチ

2016-4-3のび太1


  1. 2016/04/10(日) 00:02:40|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アン日記4月7日

食事:
4月4日夕食
粉砕野菜作るのが面倒だったので納豆;
茹で豚と卵黄(ヨーグルトと牛乳は毎食)
体重を10キロ弱に戻したいので、量ちょっと少な目にしてみた
2016-4-4アン夕食
4月5日朝食
2016-4-5アン朝食
5日夕食
2016-4-5アン夕食
6日朝食
*初めての骨付き肉中骨(一番細いところ)、
 完食
2016-4-6アン朝食

トイレ:
5時間くらい間隔があいても粗相なし。
7か月も悩んで混乱しきっていただろうに、アンは賢いね。
散歩でもオシッコできるようになったし、
後心配なのは、ウン〇が2日に1回、という点だけ。
我慢する癖がついてしまったのかと思うが、
できれば1日1回快便、という習慣に戻してあげたい。

アンは、ヒトが食べていると欲しがるくせに、
箸やスプーンを差し出すと、すごく怖がって逃げる。
棒アイスを食べていて、欲しそうにしているからと
残りを差し出しても慌てて逃げてしまう。
犬なのに「先端恐怖症」??(動物みんなもしかしたらそうかもしれないけど)。
抱っこや撫でられるのが好きなので、手が怖いということでは
ないと思う、何か棒状のものを突き出されて嫌な思いをしたのかしらん。

水に入ることも、どんどん怖くなくなってきていて、
夏ごろにはミニーみたいに泳ぐんじゃないかとさえ思えて来た。
主人についてずんずん渡る
2016-4-6アン1

ホントにそろそろ募集かけてもいいかもしれない。
  1. 2016/04/08(金) 00:37:15|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイコンタクトでオキシトシンは出るか?

先日のTVで、愛情や信頼の関係に影響を及ぼす
オキシトシンというホルモンが、
犬とヒトが見つめあうことでも出る、ということが
わかったと言っていた。
犬は本来、じっと見つめるということが苦手なはずで、
犬ばかりでなく、動物は元来、凝視は敵意か捕食本能を
意味していて、仲間うちではなるべく視線を固定しないように
気を付けている。
それなのに、ヒトと犬という異種間では
見つめあうことが信頼や友愛の印になるというのは
本当に興味深いことで、いかにヒトと犬の関係が特殊かと
いうことがうかがえる。
ただ、だから「アイコンタクト」で犬にヒトの目を凝視させることで
はたしてオキシトシンは出ているか?という点、
少し疑問に感じてしまうのだ。
それは『服従の気持ちを持たせるためにアルファロールを強いる』
ことと似ている気がしてしまう。
例えばごくたまに、メナの美しい横顔に見惚れていると
彼女と視線が合い、見つめあった時、胸がドキドキすることがある:
そんな経験をしたことがある人なら、それが
訓練でのアイコンタクトといかに異なるものか、わかってもらえると思う。



昨日の多摩川:
桜はもう爛漫、といった風情、今週末まで持つかしらん。
2016-4-6多摩川1

至近距離まで近づいても逃げ出さないカラスを激写
2016-4-6多摩川1-1


アン、だいたいいつも会うメンバーにご挨拶も済んで
おおかた受け入れてもらえた様子。
2016-4-6多摩川3

2016-4-6多摩川4


パティにも会えて、中洲まで一緒に。
パティとアン、「両手に花」状態のサムだが、
実態は2頭の相手をさせられてくたくた、といったところかも。
2016-4-6多摩川5

2016-4-6多摩川6

2016-4-6多摩川8

途中でエース君が川を渡って遊びに加わってくれた。
2016-4-6多摩川7



例の砂州であまりの気持ちよさに砂浴び中のパティ。
陶酔しきった顔
2016-4-6多摩川9


  1. 2016/04/08(金) 00:19:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピノちゃん画像♡(旧ミニー)

今日、キューとメナを病院に連れていった。
キューは持病の尿路結石の定期健診、
メナは・・・実は1週間ほど前から気になっていた
右腹2か所のしこりを調べてもらう為だった。
不安でたまらなかったが、メナをとても可愛がっている主人には
心配させてしまうので言えず、もしも悪性だったらと
独りで悩んでいた。
混みあう待合室で、メナはいつもよりずっと落ち着いていて
私はその美しい顔を眺めては心悩ませていた。
が、結果は・・・ただの脂肪腫、でした。
そのままで様子見、ということで(#^^#)
もう、アンに続いてメナもダイエット本気で考えようっと。




ピノちゃん(ミニー)のお家からは定期的に
沢山の画像が送られてきていて楽しませてもらっているので
その中からいくつか掲載♪

ミニー1 ミニー12  ミニー15
ミニー3 ミニー8 ミニー9
ミニー11

『 ~~多摩川に行く時は何故かピノちゃん[ママ行くのね、私行きます!アイム、レリー準備OK、何時でもOK]で、
ソワソワなんです!何故か言ってないのに分かっちゃうんです。  
で、今日も、楽しく二時間お散歩コースで、たくさんの方に可愛い、可愛いと、言われて
我が家の姫はゴキゲンでした、
で、お家に帰って大好きなお風呂です〓
可愛い天使ちゃん今は疲れて私の横でネンネしています、
~~髪の毛は長くなってきたので、リボンをしました!
今、伸ばしています、様子を見てカットか伸ばすかに、します~』






  1. 2016/04/06(水) 00:11:49|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ