バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ピノ(ミニ=)近況+ピノ(サビー)&ニコ(タビー)近況+アイシャ紹介

①ピノ(旧姓ミニー)ちんのお家から近況メールが♪

『こんにちは♪お久しぶりです
ピノちゃんは相変わらず元気です
先日も多摩川お散歩しました、お散歩大好きです。
お散歩ルートも、早く帰りたい時はピノちゃんショートコース、
長く歩きたい時はピノちゃんロングコースと
自分で使い分けているピノちゃんです、
本当に賢くて帰るときに公園の出入口で飛び出さないように、
待て、を教えたら三回で覚えました!凄い!
反対に私が待てを忘れて出そうになっても
ピノちゃんは、しっかり待って、ママ、此所は待てでしょう!でした、
賢くて優しくて本当に可愛い天使です
2016-1-27ピノ(ミニー)近況1

2016-1-27ピノ(ミニー)近況2


今日はピノちゃんはお風呂でした。
ママにしっかり抱っこされてお風呂しました、
お風呂大好きです(*^^*)
先月のお風呂で肛門腺絞りの時には
ビックリするくらい溜まってましたが今日は大丈夫でした。
爪も少しずつ短くなりました。
我が家の猫ちゃんとの、微妙~な距離は少しずつ近づいてます♪ 』

2016-1-27ピノ(ミニー)近況3

2016-1-27ピノ(ミニー)近況4

おかしいなぁ、こんなにお悧巧に育てた覚えがないゾ?(笑)
やはりペットは飼い主の鏡、なんだろうか。
ピノちゃん、進化はとどまるところを知らない勢いです♪





②猫のピノ(旧姓サビー)&ニコ(タビー)のお家からも♪
(去年の子たちのうち3頭がピノなんで、こんがらかりますね)

『ニコから遅れましたが先日ピノの避妊が終わりました!
鳴きすぎか声がガラガラになってしまい、
まだ治りませんが本人は元気になりつつあり
大好きなキラキラボールを追いかけています。
今週末には抜糸予定です。
体重は2.8キロでしたが、先生に皮下脂肪が…と言われてしまいました…
ニコの方が下っ腹のお肉がきになっていたので、
ピノも脂肪があると言われて少しショックでした。
これからは体重維持を頑張ろうと思います。
ニコはとても甘えん坊で
最近は起きるといつも胸の上に乗っています。
重さで苦しくて目がさめることも…可愛いんですけどね(笑) 』

2016₋1-30ピノ(サビ)近況1

2016₋1-30ピノ(サビ)近況2

2016₋1-30ピノ(サビ)近況4


2016₋1-30ニコ(タビ)近況3

2016₋1-30ニコ(タビ)近況2

2016₋1-30ピノ(サビ)近況3


お転婆サビー➡ピノちゃんは面影が残っているけど、
泣き虫ちびのタビー➡ニコちゃんは今やすっかり貫禄が(#^^#)

タビー、恥ずかしい過去?
2015-8-1タビー1

サビー
2015-7-15サビー1
 
2015-8-1サビー1


③そして、最後にご紹介するのはアイシャちゃん
知人の保護活動を支援しているのだが、
そこで保護された女の子。
放浪して、あるレストランの軒先にいたのを
レストランオーナーさんが気にかけて相談、
ベテランの保護預かりさんのお家に落ち着いて
さてこれから里親募集しましょう、という段階で
散歩中にひとめ惚れされて、乞われて嫁入り、
という超スピードでご縁を見つけたラッキーガール。
(もちろん譲渡には慎重な見極めをしており、極上のご縁でした)
私は何の手伝いもしなかったけれど、
記憶に残しておきたくて画像をご紹介。
2016-1-18アイシャ1


見た目も美しいうえに性格もとても良い子だそうだが、
なんで捨てられたのかね?
犬猫はしゃべれないので彼らの過去は永遠に謎だが、
将来、もしも動物の過去の記憶が映像化できるようになったら
大恥をかくヒト、非難のまとになるヒト、沢山でてくるだろう。
  1. 2016/01/31(日) 22:11:17|
  2. 子育て日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他の犬におやつ、あげる?あげない?

今年は天中殺か?!
年末からの悪性風邪がようやく峠を越えたところで
またもや病気をもらってしまった。
火曜日に静岡に行った帰り、
主人が熱を出して寝込んだ。
2日ほどしたら今度は私が8度の熱で寝込み、
その挙句、木曜日の夜からぎっくり腰で動けなくなって
2日間飲まず食わずで寝込んだ。
もう~、まだ1月なのに、このつきの無さはなんだろう?
今年はよもやの天中殺なのか?
普段占いなんて、良いことしか信じないのに、
ついにネットで調べてみようという気になったくらい。
でも、調べた限りではそんな悪い1年でもないみたいだし・・・
ようするに、まとめて身体にガタがくる歳になってきたということか。
4日も散歩に行けなくて相当ストレスが溜まっているはずなのに
文句もいわずひたすら寝ているサムとメナが健気で可哀想。
古いコルセットを引っ張り出して着用したら
なんとか歩けるようになった、明日こそは散歩いくからね。



外で会う犬におやつはあげないで、という話はよく聞くし、
ある意味正しいともいえる。
見知らぬ他人が、いくらおやつを持っていても
いきなり手を差し出したら、怖がりの子は嫌な思いをする、
そっとしておいてほしい犬は結構多いのだ。
だが、顔見知りになった犬、特にフリーの状態で
むこう(犬)から近寄ってきたら、
さらに飼い主さんに了解を得たら、
私はおやつは、犬と友達になるかなり強力なアイテムだと思っている。
(必ず飼い主に確認するのは、アレルギーがあったり
食事療法をしている最中だったりする場合があるから。
「しつけ」のためにNGの飼い主さんもいるし)

おやつに頼りすぎるな、という意見もあるだろうが、
本人の魅力だけで犬の友達ができるような
ムツゴロウ体質のヒトは残念ながらそんなにいない。
また、他人からおやつをもらうことを覚えると
誰彼なしに飛びつくようになる、というもっともらしい話もあるが、
フリーになっていて、つまりストレスのあまりない犬たちが
おやつをくれるヒトとただの見知らぬ他人とを
しっかり判別している様子を私はずっと見て来た。
見知らぬ他人、自分たちに関心を持たない人間に対して
彼らは見事に無視をする。
一方で、一度でもおやつをもらったヒトのことは
しっかり覚えていて飛んでくるのも確かだが、
おやつをあげたからにはあとはそのヒトの責任なのだ。
つまり、その後その犬と友達になりたい、という気持ちが
ないならおやつはあげないほうがいいともいえる。

それから、おやつをあげたからといって
即友達になれるわけでもない。
その段階では「気前のいいおばさんおじさん」程度の
認識だ、人間世界のように、簡単に「友達申請」できる
わけではない。
その後は、いかに犬の気持ちを読み取り、
してほしいこと、してほしくないことを理解できるか、
といった個人の手腕にかかってくる。
掻いてほしいところを適度に掻いてあげる:
舐めたい時は喜んで顔を舐めさせる:
安易に頭を撫でない:
会えて嬉しい、という表情をする:
単純にそれだけでもずいぶんと犬たちは見直してくれるはず。

ただし、繰り返すが、リードで繋がれた犬には
気を付けて対処したほうがいい。
逃げ場がない、リードのストレスを抱えている、
そういう犬の場合は、様子をよく観察して
怖がっていたり、警戒したりしている場合、
ストレスで興奮しすぎている場合などは、
直接あげるのは事故につながるリスクがある。
噛まれたヒトも傷つくが、それ以上に
犬に「ヒトを噛む」という不名誉な肩書がついてしまうし、
悪い経験をさせてしまうことになるからだ。
リードで繋がれた子にはおやつはあげないほうが
無難かと思うが、それでもちょっと心惹かれる子の場合
私は犬が見ている前で、飼い主さんにおやつを手渡して
「この子にあげてください」とお願いしている。
犬は見ていないようでこういうやりとりを見ている、
こういう小さな一歩から、顔見知りのおやつをくれるおばさんと
受け入れてくれるようになった子もいる、という話。

なんだ、なんだ?
2016-1-27多摩川1

お~、可愛いスズちゃん
2016-1-27多摩川2
黒い弾丸娘も8か月か、これからが大変だね
それでも、飼い主さんはとても上手に
呼び戻しをしている、戻った時に叱らないでおおらかに受け入れるって
結構難しいことなのに。
そういうのは先天的なセンスなのかも
2016-1-27多摩川3
このヒトは「おやつあげすぎおじさん」
2016-1-27多摩川4
サムはなぜか年下の子にもてる、なにされても怒らないから?
優柔不断なのか、ただ怒りかたがわからないだけなのか?
2016-1-27多摩川5

2016-1-27多摩川6

メナはその点礼儀作法に厳しい、犬らしい犬だ
無遠慮に飛びついてきたスズちゃんを一喝した瞬間の画像。
メナも滅多に怒らないが、後輩への指導効果はサムよりあるみたい、
叱り方が犬の世界で理にかなっていれば
叱られた犬は一瞬「ごめんなさい」をしても
その後なんのわだかまりもなく先輩に接触してくる。
2016-1-27多摩川7

  1. 2016/01/31(日) 20:47:28|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡に帰る

月曜日の夜、トイレのウォシュレットが壊れた。
ノズルが出たまま、引っこまなくなったばかりか
フタを開けると同時にシャワーが噴出してしまう。
26日朝、散歩から帰って一番で修理の依頼、運がいいことに
すぐ来てくれるという、ラッキー。
修理が終わったのが午前11時すぎ、
それからバタバタと支度して、静岡へ。
毎年年末に行くお墓参りとお寺さんへのご挨拶が、
年末年始の私の酷い風邪のせいで行けないまま
ぐずぐず過ぎてしまっていたのが今日になってしまった。

2016-1-26静岡寺1

2016-1-26多摩川7



もう夫の実家もないし、お墓参りしたらすぐ
とんぼ返りの予定だったのだが、
なんだかちょっと街を歩いてみようか、ということで
久しぶりに市内を散策。

静岡市はコンパクトにまとまった住みやすい街だ。
結婚してから30年近く、毎年盆暮れに帰郷し、
自転車で街中を走り回った想い出がよみがえる。
生まれ育ったのは横浜だが、
こうして歩いてみると、静岡市にも
それなりの愛着のようなものを感じる。
人格者だった義父が亡くなってからは
年に1~2度、日帰りで墓参りするくらいになってしまったし、
地下街などはもう当時の面影もなく
変わってしまったけれど、
若かった日々のあの時々の記憶がこの街にはある。
こうして改めて見ると、とても住みやすい街だったんだなぁ・・・



26日の多摩川

2016-1-26多摩川1

2016-1-26多摩川2

2016-1-26多摩川3

2016-1-26多摩川5

2016-1-26多摩川6












  1. 2016/01/27(水) 19:56:43|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由運動の大切さ

The dog actually の記事に

『犬は根っからの探検好き!自由運動の大切さ』

というのが掲載されていた。
本当にそう!
犬とヒトとの長い歴史、1万5千年とも5万年とも言われている
その中で、「犬は常に係留しなければいけない」
という変則的な飼い方は、たかだか100年にもならない
ほんの最近の「法律」だ。
(主な理由は狂犬病の壊滅➡予防だといわれている)
もちろん、今の都市で常時犬を放し飼いすることは
犬にも危険がいっぱいで、
交通量の多い、人混みの中を
自慢気にオフリードで歩いている飼い主は常識を疑うし、
オフリードには犬だけでなく、いや犬以上に
飼い主の常識やモラル、知識が問われることも
わかっている。
だが、乱暴な言い方をすれば、
「犬の問題行動」といわれる多くが、
オフリードで改善されるだろうとも思っている。
(それに酷い飼い主のネグレクト・虐待から
最悪、犬は逃げ出す機会も与えられるし)

少なくとも、「犬は常時係留しなていなければいけない」という法律は
犬の動物行動学から見ても、ヒトの倫理的視点からも、
ヒトの為の「必要悪の法」なのだ、ということだけは
覚えていてほしい。



その記事の中で、「ヒトと犬がオフリードで散歩した時、
同じコースなのに犬はヒトの2倍の距離を歩いていた」
ことがわかったというのだが、
主人と二人で、「え~っ!?たった2倍だけ?」と驚いた。
我が家の2頭はどう考えても、私たちの4倍の距離は
動いているというのが実感だったのだ。
だがこれも、考えてみれば、一人と一頭での散策と
4人(4頭?)という群での散策の違いからくるものかもしれない。
それから、知り合いのヒトや犬との絡みもあるしね。

25日の多摩川
2016-1-25多摩川1

2016-1-25多摩川2

2016-1-25多摩川4

2016-1-25多摩川5

2016-1-25多摩川6



  1. 2016/01/26(火) 17:18:24|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会報告

24日の譲渡会は、急きょ欠席の参加者もいて
12頭だけの参加、必定来場者も
お見合いまで進んだ子も例月より少なかった。
だが、そのかわり、ゆったりと
1頭1頭のびのびとできたことは
猫にストレスのない新しい譲渡会を目指すうえで
よかったと思う。

譲渡会の画像と引き続き里親募集中の子の紹介です:


今回はほとんどの子が穏やかでヒト馴れしていて
お勧めばかり。
シニアの子は赤い糸を見つけるのが難しいが、
どうかみんな新しい家族をみつけられますように♡





土曜日の多摩川
朝起きると、雨が降り出しそうな寒空、
「行きたくないなぁ・・・」と躊躇したが、
期待のまなざしを向けるサムとメナに
励まされて、出かける。

2016-1-23多摩川1

2016-1-23多摩川2

2016-1-23多摩川4

見事な飛び込み!
だけど寒くないのかね?
2016-1-23多摩川3

2016-1-23多摩川5



  1. 2016/01/24(日) 17:06:48|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は譲渡会

明日は猫の定期譲渡会がバウニャウ教室で開催されます。
・・・が、どうもお天気のほうが・・・
今夜半から雪、明日は止んでも大寒波襲来との予報。
今回はお客さまは少ないかもしれませんが
たまにはゆったり、色々ご相談に応対できるかと思います。
ぜひおいでください。

つるみ・猫のカギしっぽ譲渡会vol.18


日時: 1月24日 日曜日
     午前11時~午後3時


場所: 横浜市鶴見区豊岡町31₋23
     愛犬クラブ バウニャウ
           
     JR鶴見駅西口より徒歩5分  


・エアコンの利いた室内での開催ですので雨天でも開催します
・柵内ではフリーにしているネコもいます
    ネコを驚かさないよう、お願いします
・譲渡条件があります:ペット可住宅/ 完全室内飼い
              医療費負担あり/ 他
    つるみ・猫のカギしっぽ ブログ内参照
     http://tsurumineko.blog9.fc2.com/blog-entry-2.html

・当日譲渡はできません。
       後日改めてご自宅までお届けになります
・当日までにお見合いが入ってしまう場合もあります
     気になる子がいましたら、事前にお問い合わせして
     いただきますようお願いします  

★お問合せメールはこちらまで  
        rp22316@gmail.com
        (またはブログへ鍵コメントでご連絡さき添付でも可)

2016-1-24譲渡会ポスター1

譲渡会地図小1




昨日の多摩川

2016-1-22多摩川1

2016-1-22多摩川3

2016-1-22多摩川4

2016-1-22多摩川5

2016-1-22多摩川6

  1. 2016/01/23(土) 22:10:28|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SMAPがなぜ気になるのか・・・犬の話に例えると

別にそれほどのファンでもないSMAPの件が
なんでこれほど気になるのか、
興味のないヒトにはわからないと思うが、
これを「犬のお話」に例えてみよう:

純血種のブリーダーをしている貴族がいた。
専門家に世話や訓練をさせ、
品評会や競技会で数々の賞を取る犬たちが自慢だったが、
中にはあまり血統も見栄えもよくない犬もいた。
彼にとって価値のないそんな犬たちの世話を、
素人の使用人に任せたのだが、
その使用人は犬たちを可愛がり、
訓練士がする強制訓練ではなく、
それぞれの個性を伸ばしながら芸を教え、
映画やTV、ショーなどに売り込んだ。
するとそれが評判となり、他のチャンピオン犬より
高いギャラを得て、ブリーダーを大儲けさせるようになった。
貴族は、他の優秀な血統の犬たちとは差別して扱い、
あくまで色物としての評価しかしなかったが、
それでも新しい儲け話には敏感で
自慢のチャンピオン犬たちにも同じように芸を教えて
タレント犬にし、さらに大儲けした。
そうなると、世間がその色物の犬たちをもてはやし、
係りの使用人のトレーニング手腕ばかりを評価するのが
面白くない、こけにされたと激怒し、その係りを公衆の前で罵倒、
出て行け!となじった。
その使用人は、自分が出ていったあと、
その犬たちが酷い扱いを受けるのでは、と思い、
連れて出たいと申し出るが、
「彼らには純血種として価値などない」と言った癖に、
その利権は失いたくない貴族は
それを許さなかった。
その「落ちこぼれ犬たち」は、愛情と工夫で育てられてきたので、
使用人への憎悪しかなく、彼らには一片の愛情もない貴族の手にする
チョークチェーン(首をしめつける首輪)を見て怯えてしまっている。
貴族はこれから、「歯向かう犬は一度徹底的に叩きのめして
こちらが強いということを教え込まなければいけない」
という旧弊な犬の訓練をやるつもりでいる。
のびのびと育ってきた犬たちは、ムチを手にした
貴族の前で恐怖のあまり震えあがっている。」

つまり、私はSMAPに、飼い主の感情に任せて
不条理な虐待を受ける犬を目の前にしたときのような
憐憫と義憤を感じているのかもしれない。

これで少し、SMAPへの私の異常反応をわかっていただけるだろうか。




昨日の多摩川
2016-1-21多摩川2

2016-1-21多摩川4

そうか!ボルゾイって正面から撮ると、こんなに薄~くなるのね(#^^#)
2016-1-21多摩川1

2016-1-21多摩川3

2016-1-21多摩川5

パティと遊ぶと、サムの首はパティの唾液だらけになる(#^^#)
2016-1-21多摩川6



  1. 2016/01/22(金) 21:20:25|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまたSMAPのこと

相変わらずのSMAPネタで申しわかないけれど・・

昨日のSMAP生放送・・・誰かが言ってたけれど
『公開処刑』だった、もうおばさん、
可哀想で見ていられなかった。
デビュー当時からどちらかというとキムタクおしで
ずっと来たんだけど、
どうしても昨日のキムタクは色褪せてみえ、
不細工で品のないあんちゃん、中居君が
なぜか男らしくみえて胸がキュンとしてしまったわ。
それにしても、ネットの世界では
これだけジャニーズやメリジュリへの抗議反感が
渦巻いているのに、テレビでは誰も
一切実際の背景には触れていないことに
ゾッとした。
多分何年かしてジャニーズの力が衰えたころには
みんなしたり顔で、「メリーさんのSMAP苛めは酷かったですからね」と
言うのだと思うが、例え芸能記事でも、
事実をこれだけ歪曲して放送するということは
ジャーナリストとしてのプライドはないのだろうか・・・

娘のジュリも、これで経営手腕がないことが露見してしまった。
昨日こそ、「自分こそがジャニーズを引き継いでいく後継者だ」
と世間にアピールする絶好のお披露目場だったのに。
大塚家具の娘社長さんくらいの才覚があれば、
90歳のメリお母さんに引導を渡して、
「事務所サイドにも不手際があった」として
ジュリー新体制のもと、
SMAPと一緒に出演し、メンバーをハグして受け入れる、
というパフォーマンスをしてみせればよかったのにね。
それしかジャニーズを悪評から救うチャンスはなかったのに、
もったいない。
とにかく、日刊スポーツだけは金輪際買わないゾ!



昨日は雪で散歩はなし
2016-1-18雪1

2016-1-18雪3


今朝の多摩川
まだ少しだけ消え残った雪がキラキラ光っている。

2016-1-19多摩川1

2016-1-19多摩川2

2016-1-19多摩川3

2016-1-19多摩川4



以前は雪が好きだった。
積もると嬉しかったけれど、
今は、雪の中で寒さに震えている捨て犬や捨て猫のことを
思うと、どうか積もらないで・・・と思ってしまう。
  1. 2016/01/19(火) 18:42:24|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネット社会の功罪

ミニー改めピノちゃんのお家から
近況お知らせが届いた♪

『 ピノちゃんは相変わらず元気です
 毎日完食、快便、快走です(*^^*)
 公園に行くとチビのくせにしっかりマーキングして、
 テリトリー拡げてます♪
 毎回お散歩に行くと可愛い!とお声かけていただきます、
 今日はお巡りさんに可愛いってお声かけていただいて、
 猫自慢ワンちゃん自慢タイムになりました、
 本当に可愛いので、、、何時も尻尾フリフリお散歩してます♪
 可愛い大切な天使です 』

2016-1-17ピノ(ミニー)3

2016-1-17ピノ(ミニー)2

2016-1-17ピノ(ミニー)1

ピノちゃん、ウエストがくびれてきてる!
可愛いって言われるの、大好きだものね、
よかったね~♪




常々、ネットの世界にのめりこみすぎる若者を
危惧してきた。
リア充でない寂しい子たちが、仮想世界に
のめりこみすぎて、良いこと悪いことの判断が
つかなくなっている、社会人として非常識なことを
やってしまう事件が多発していることを
怖いことだと思ってきた。
のだが、SMAP関連のニュースがおかしなほうに
傾きだした今日、このネット住民の声を
頼もしく感じてしまっている。
キムタクのヒーロー扱いや、4人へ謝罪しろ、
といった記事はあきらかにメリー老人からの圧力だと
わかるのが悔しい、と思っていたら、
なんとそういった「御用記事」へのレスが
99.9%、「なんでそうなるんだ?」といった
反感、批判で溢れていたのだ。
やはり90歳の高齢者の時代遅れ、錯乱ぶりは
隠しようもないのだろうが、
何より、公正であろうとするネット住民の声に、
ネット社会の強みも感じているこのごろ。
ただ情報を一方的に受け取るだけの世界では
もはやなくなってきているのね。
おばさん、感心したわ。

それにしても、バス事故で将来楽しみな若者たちが
あたら命を散らしているのに、
90歳の老人が誰も止められない権勢を
まだ誇っているとは・・・言いすぎか。




昨日の多摩川
曇っていて寒かったが、日曜日は雪だと聞いていたので
頑張って散策
2016-1-17多摩川2

2016-1-17多摩川1

2016-1-17多摩川4

2016-1-17多摩川5

2016-1-17多摩川6
  1. 2016/01/18(月) 12:59:35|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子犬は異星人?

昨日はせっかくの晴天なのに
朝寝坊してしまった。
ので、近くの川の遊歩道を散歩。
2016-1-16鶴見川1


主人もつきあってくれたので、メナも
久しぶりに同行してみる。
メナは街中の散歩は苦手なので、
多摩川での散策はかかせないのだ。
でも今日は4人?一緒なので
メナも少しは気が楽かもしれない。

2016-1-16鶴見川2

2016-1-16鶴見川3

猫ズ
2016-1-16猫ズ1





子犬子猫を迎えたら、どうすべきか?
情報が氾濫しているだけに、
初めてのお家では悩むこと、迷うことも多いと思う。
ケージで寝かせたほうがいいのか、
トイレはどうやって教えるのか?
しつけはいつごろから始めたらいいのか・・・

子犬子猫と飼い主の関係は、
「しっかりと上下関係を教えましょう」とか
「甘やかすとあとあと大変です」とか、
色々言われているが、
私からすれば、理想的な関係は、「親子関係」だろうと思う。
成犬の場合は、ヒト・犬、それぞれのキャラクターによって
「親子」の場合もあれば、「兄弟」、「親友」の場合もあるが、
子犬子猫に限っては、お母さんを探して泣いている子に
親分子分の関係を迫るのは筋違い、
親代わりになってあげる覚悟が必要だ。
その親子も、言葉の通じない異国の子供、
アフガニスタンから来た身よりのない子に対するように、
つまりは最初はすべてを受け入れてあげる、
自分はあなたの味方だよ、と
信頼を得られるようにつとめる、ところからスタートするべき。
さらに、習慣、食生活、すべてが違う価値観なので、
そういう意味では「異星からきた愛らしい孤児」とでも
思ったほうがいいかもしれない。
ヒトからみたら汚い物、危ない物、なんでも齧る。
トイレはどこでもしていい習慣。
それを、一緒に暮らしていくために
変えてもらわなくてはならないのだが、
その前にまずは、抱きしめて、愛しているよとささやいてあげよう。
子犬、子猫を迎えたら、自分たちの今までの習慣、
生活スタイルも、多少は変えていく覚悟も必要だ。
ゴミ箱をひっくり返すと嘆くまえに、
ゴミ箱を届かない所に片付けよう。
華奢な装飾品や観葉植物も、届かないようにする、
まだ信頼されていないのに叱ることは
意味がないだけでなく、怖がらせ、不安にさせるだけだ。
「異星の子」は、独りぼっちで不安でいっぱいなのだ、
しつけの本はひとまず閉じて、
今日から家族になった子のすべてを受け入れてあげることから
始めよう。
何度も何度も言うが、訓練なんて、何歳からでもできるが
子犬子猫の心を豊かに育てるのは今、
この限られたいっときしかないのだ。

maririn8.jpg
  1. 2016/01/17(日) 23:15:05|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬は仲間の死を認識できるか?

薬のせいか、のどと鼻の症状が段々改善されてきた、
代わりに尾籠な話だが、便秘になった!
副作用の説明で聞いてはいたが、
まさか快便の私がなるとは思っていなかった。
今日病院で話たら、便秘の薬を出しましょうか?
とのこと。
辞退したが、なるほど、こうやって年寄りは
どんどん薬の種類が増えていくわけだ。

SMAPの話ばかりで恐縮だが、ジャニーズに気遣った
報道が多い中で、少数意見でこんな記事が

  ➡ ネタりか

メリー喜多川って、90歳だったの??!
これはもう、老害以外の何物でもない。
かつては包容力のある肝っ玉母さん的な存在だったかも
しれないが、
怒りっぽくなる;感情の起伏が激しくなる;疑い深くなる;
ヒトのせいにする; 周囲への気配りができなくなる;
認知症の一番気難しいタイプじゃないか。
90歳の老女を経営の現役にいただき続ける組織自体、
これはもう、どうかしてるよ。




ということで、今朝の多摩川
2016-1-15多摩川1

2016-1-15多摩川3

2016-1-15多摩川4

久しぶり~のリク君
2016-1-15多摩川2

リクといつも一緒だったメイちゃんが夏に
虹の橋を渡ってしまった。
時間帯が違うのであまり会えないが、リクちゃんが
少し落ち着きがなくなっている、というか、
不安を抱えているようにちょっとだけ見えたのは
気のせいだろうか?
メイちゃんはかなりの老犬で、リク君はメイちゃんのことなど
眼中にないように、ひとりで走り回ったり、
していたのだが、それでも、心優しい先輩メイの不在は
受け入れるのに時間がかかっているのかもしれない。
多頭飼い、については時々話しているが、
私はできるなら1頭飼いが理想だと思っている。
それぞれみんながハッピーでいられるような
多頭飼いは現実には難しい。
散歩も、手間も、1頭飼いと同じように時間をかけてあげられる
飼い主は少ないし、さらに、相性という問題が大きな障害となる。
相性がよければいいかというと、あまりに相性が良くて
深く依存しあうような2頭だと、
1頭が亡くなったあと、心的ショックをうける犬もいる。
(レディが亡くなった後のメナがそうだった)
「犬は仲間の死を認識できるか?」といった問いかけが
あるが、私は犬は少なくとも仲間の不在を認識し、
心理的な影響を受けると思っている。
リクちゃん、元気出してね。



  1. 2016/01/16(土) 00:20:17|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニー改めピノちゃん近況♪

早くもジャニーズに迎合するマスコミでは
独立画策の失敗、とか、事務所におもねるニュースを
流し始めている。
これからますます、メリーの威力で
元マネージャーのみならずSMAPメンバーの
あることないことが、まことしやかに書きたてられるのだろう・・
それにしても、SMAPにこんなに肩入れしてたなんて
自分でも驚いている。頑張れSMAP!





ミニーちゃんのママさんから
新年の近況お知らせが♪


『 今日、我が家のシェイプアップレディースは
バッチリ三時間お散歩しました、
念願の多摩川お散歩しました。
寄り道タップリの素敵な時間でした本当に楽しい1日を過ごしました。
あの子に出逢い、こんなに素晴らしい時を体験出来る事に感謝です。
名前は、ミニー改めピノです\(^o^)/
ピノキオからのピノです、人間になりたいと願っていたピノキオ、
本当の家族が欲しいと願っていたチビちゃん♪ということでピノです  』

2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況3

2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況2

2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況4

これは多摩川?
2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況5

同居の猫さん
2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況6
2016₋1₋13ピノ(ミニー)近況7


我が家から卒業した子の3頭が同じ名前!?
昨今の流行りのネーミングなのか、
ウチで育つと犬も猫も『ピノっぽい』子になるのか・・不思議なことです、
というわけで、新しい名前はピノちゃん。
可愛い名前ですね(#^^#)
名前を何度も変えるのはどうか、と、
よく譲渡先さまにご相談されますが、
全然問題なし!とお答えしています。
犬は楽しい思いと一緒であればより早く
新しい名前に馴染んでくれます。

ママさんは健脚で、ピノちゃんとの散歩も
環境、距離ともに充実しているようす、
1か月のあいだに、我が家でどすこい体型になっていたピノちゃんの
ダイエットに成功されたそうで、いっぱい歩き回っているのが
よくわかります。
私ももっと歩かなくっちゃ・・・
  1. 2016/01/14(木) 23:56:26|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驕ったジャニーズ帝国・・・SMAP解散

もうびっくりである!
ふざけるな!である。
SMAP解散、ジャニーズ脱退のニュースに
ショックを受けたおばさんの一人として
ジャニーズ、メリー喜多川に怒り心頭中。
火種はずっとくすぶっていたのだが、
まさか、と否定してきた。
もしも、かのマネージャーに非があったとしても、
あれだけの手腕を持った社員をうまく扱うことが
できてこその辣腕経営者ではないか。
メリー喜多川はまるで韓国の飛行機を止めた「ピーナッツ姫」だ。
自分を特別な存在と思いあがり、
自分の娘可愛さのあまり
気に入らない社員をいびり続けて居場所を失くさせた彼女の罪のほうが大きい。
嵐がうまくいったから、もうSMAPに頼らなくてもよくなった??
嵐なんて、SMAPの切り開いた道をただマネして
成功しただけじゃない。
「俺たち、苦労したよね」座談会なんて、
まんまSMAPのパクリ、第一苦労って何してきたん?
・・・嵐に罪はない、わかっているけど、坊主憎けりゃ、である。
リアルタイムでSMAPがガキの頃から
苦労してのし上がっていくのを
見守ってきたおばさんファンとしては、メリー、ファンをなめんなよ!である。
あぁ、まったく腹が立つ。



気を取り直して、今朝の多摩川

この冬一番の冷え込みで、一面真っ白
2016-1-13多摩川1

2016-1-13多摩川2

2016-1-13多摩川10

2016-1-13多摩川3

珍しくメナも藪漕ぎ、種だらけ
2016-1-13多摩川4

弾丸娘スズちゃん♡
2016-1-13多摩川5

2016-1-13多摩川6

2016-1-13多摩川7

多摩川のジェントルマン、エースちゃん
2016-1-13多摩川8


パティにも会えた
2016-1-13多摩川9
  1. 2016/01/13(水) 22:45:47|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬にとっての距離について

11日は成人の日。
ニュースで各地の成人式を取り上げていたが、
地域によってずいぶんと違うものだと感心?
お祭り騒ぎも、大人のしかつめらしい説話を邪魔するのも、
まぁ若気の至り、と見ることもできる。
だが、被災地周辺では、一緒に成人の日を迎えられなかった
幼馴染の写真同伴で出席する若者、
被災地で成人式に参加できたことを喜ぶお嬢さん、
など、ヒトは苦難を経て精神的に大人になるのだと身につまされた。


朝の太陽が雲に隠れて寒々しい多摩川
2016-1-11多摩川1

メナが動きを止め、前方を注視しているので、
その視線の先を見ると、はるか遠くにパティらしき姿が。
2016-1-11多摩川2


風上にいたのか、パティがこちらを見つけるのが遅れたが、
私たちだとわかると猛スピードで飛んできた。
2016-1-11多摩川5

まったく、可愛い奴♡
それでも最近は「じゃぁバイバイ」と別れる時、
あきらめがよくなってきて、大人になったなぁ、と感心する。

メナがパティの存在に気が付いた画像、
かなりの距離があるのがわかると思う。
この時点で、もしも相手が見知らぬ犬だった場合、
メナはだいたい地面の匂いを嗅いだり、身体を横向きにしたりと
サインを出し始める。
犬の視力はそれほど良いわけでもないが、
今回は風下にいたせいで、パティの匂いがかなり早くから
伝わってきていたのだと思う、
だからすぐに遊びモードに移ったのだろう。
2016-1-11多摩川4

2016-1-11多摩川3

初対面の犬同士では、これくらいの距離から
すでに相手を観察し、匂いを嗅ぎ、
どう対処したらいいかを考えるので、
本来、カーミングシグナルの解説をする場合
かなり広い場所が必要になる。
だが、犬をオフリードにできるそれほど広い場所を
確保することが難しいこと;
更に、実際に撮影すると、この距離では
上手に双方をとらえることが難しいこと;
などから、カーミングシグナル解説DVDでは
ぐっと狭い場所での遭遇になってしまう。
参考にするのはいいが、実際にはもっと距離が
必要だということを頭に入れておいてほしい。
犬を観察しようと思ったら、自分の犬を常に
目の隅に(注視してはいけない)、もう一方では
かなり広い範囲を見渡しながら歩くようにしよう。
おしゃべりしたり、スマホに気を取られていては
難しいよ。
  1. 2016/01/12(火) 23:01:14|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒ラブって・・(#^^#)

9日の多摩川
霜がきつく、まだ野原一面白い世界。
2016-1-9多摩川2

2016-1-9多摩川1

2016-1-9多摩川4


この寒さでも川に入るって、サム、「どうかしてるぜ!」

2016-1-9多摩川3


久しぶりに8か月になるスズちゃん(黒ラブ)に会う。
2016-1-9多摩川5


ラブラドールって、だいたいが陽気な性格だが、
イエローに比べて黒ラブのほうがハチャメチャ元気な子が多い気がする。
「盲導犬クイールの一生」だったか、
ラブの出てくる映画が流行った時、その少し後から
ラブの遺棄が増えた時期がある。
ラブラドールレトリバーは素晴らしい犬種だ、
私はイエローもブラックもチョコも大好きだが、
その活発で特にハチャメチャな成長期を上手に
大らかに育てることができるヒトはあまり多くはないのではないかと
案じている。
盲導犬は血統もすでに一般のラブとは違ってきているようで、
さらに特殊な育て方をする(私には賛成できないが)、
その中から更に選抜されて大人しい、犬らしくない犬が出来上がっているので、
99%のラブは、盲導犬とは全く違う犬だということが
理解されていないのではないだろうか。

溢れるほどのエネルギーと知力、
それを持て余してしまいには困った挙句、
強制訓練に放り込む、それで大人しくなる犬もいるから
困ったことだが、元来天真爛漫な犬が噛み犬になるまで
歪ませておいて、捨てる、ということになる。
ラブだって、あの大人しいゴールデンだって、
噛み犬を何頭も見て来た。
そこまで酷い仕打ちをしてから捨てるくらいなら
どうか子犬のうちにギブアップしてほしい、と思う。

2016-1-9多摩川6

話がそれてしまったが、スズちゃんは今ややんちゃ盛り、
サムを見つけると弾丸となって体当たりして喜んでいる。
全身で素直に喜びを表す彼女を見ると、
こちらも嬉しくなってしまう。
サムはこういう女の子に好かれるのだが、
不思議なことに一度も唸ったり、乱暴に扱ったりしない、
変なところで紳士なんだろうか、それとも弱男と見くびられているんだろうか?
そんなところも好きだよ、サム。


  1. 2016/01/10(日) 23:32:47|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現代社会で携帯を落とすということ

5日の散歩で携帯をどこかに落とした。
6日の散歩でも見つからない、
午後はミニーの譲渡で外出したため、
そのまま放置。
7日に再度主人と多摩川を捜索、丸子橋交番や
河川敷管理事務所にも問い合わせるが該当なし。
ただ風邪が悪化しただけだった。
困ったなぁ、不便だゎ・・・もうひとつのスマホは
ほとんど使っていなかったので
いきなり外部から遮断されたような気分。
と思っていたら、知人から、すぐに携帯ショップで
使用差し止めの手続きしないと、万一悪用されたら
大変なことになるよ、と忠告された。
慌てて近くのショップに行く。
機種も覚えてないし暗証番号なんてメモしていなかったので
手続きに時間がかかったが、
なんとか済ませると、なんと!ショップのほうに
警察から「保管していますよ」という連絡が入っているとのこと!
拾ってくれたヒトがいて、警察までわざわざ届けてくれたらしい。
名前も教えなくていい、と仰ったそうで、直接お礼も言えないが、
ありがとうございます

連絡手段としてしか使っていない私でさえ
携帯を失くすとこんなに困るのだから、
スマホ中毒患者はもっともっと困るだろうな。



そういうわけで、8日は玉川警察署窓口が開く8時半に合わせて
遅い散歩時間となった。
太陽がすっかり上空に上がっていて、暖かい。

2016-1-8多摩川1

野原のあちこちにある土の塊はもぐらの掘り返した跡らしい
いい匂いがするんだろうね
2016-1-8多摩川2

ヒトを避けていつもと違う川岸を降りたら
ちょっと変わった水鳥のつがいがいた
2016-1-8多摩川3
こんな丸裸の木の枝も、よく見ると
2016-1-8多摩川4
ふっくらビロードのような新芽の赤ちゃんが
2016-1-8多摩川5

時間帯が違うと会う犬も違う
初めて会った(と思う)イエローラブちゃん
2016-1-8多摩川6

この後、なぜかサムのことをいたくお気に入りで
サムと追いかけっこしてはパティみたいに体当たりをかましていた。
飼い主のおじさんも、ニコニコ見ていた。
だいたい飼い主が鷹揚であまり細かく介入しない犬は
明るいね。
しつけの視点からみれば、ダメダメ犬かもしれないけれど
いつもきげんがいいってことは結構大事なことだ。

2016-1-8多摩川8

  1. 2016/01/09(土) 15:17:48|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダンシング 耳鼻科医?

我慢できないので話てしまいたい。
どうか先生方がブログを見ることがありませんように(#^^#)

年末からずっと引きずっている鼻とのどの症状、
いつもなら風邪くらい1日寝ていれば治ったのに、
老化現象か、悪性の何かか・・・
12月20日以降ずっと満足に寝ていられないくらい苦しい。
年末に一度、耳鼻咽喉科にいってみた。
家から2~3分の病院はその日休診日だったので
駅前の大きい耳鼻科に。
広い待合室には4~50人くらいの人が
診察待ちしていたが、待つことわずか30分くらいで順番がきた。
10人近くの看護助手さんが動き回り、
流れ作業のように患者をこなしてゆく。
チェアの前のドクターはほとんど動かず、
なぜかユラユラ身体を揺らしながら
手渡される器具で鼻やのどをちらっと診て
すぐ終わり、患者は鼻やのどに薬をあてる次のコーナーへ。
あっというまに私の番、症状を話す暇もほとんどなく、
同じく1分くらいで診察終了、鼻に気化薬を当てて終わり。

そこで大量の薬をもらい、1週間服用したがどうにも
改善しない。
仕方なく、今日は近くの耳鼻科に行ってみた。
待っている人は2~3人、でも待ち時間は30分くらい。

診察室に入ると、かなりご高齢のドクターがいらした。
チェアにつかまり、足元がおぼつかないのか
ユラユラ揺れている!
耳鼻科のドクターは揺れるものなのか??
色々話を聞いてくれて、診察、
鼻炎が悪化している、
のども真っ赤、気管も炎症。
子供のころ、蓄膿症にかかったが、完治したはずだったのに、
どうやら風邪をきっかけに再発したようだ。
スコープを鼻から入れられたが、
なかなか入っていかない、手元が揺れているからか?
「ダンシング ドクター」という言葉がふと頭に浮かんできて、
ダメだと思いながらもヒッヒッヒッ・・・と笑いが止まらなくなってしまった。

お身体はだいぶ揺れていたが、
それでも視線が合ったその眼は鋭かった。
診療中に笑い出すなんて、変な女と思われただろうが
変わらず飄々としていらした。ごめんなさい。

どちらの病院もそれぞれメリットはあると思うが、
(そしてどちらのドクターも揺れてたけど)
個人的にはこちらのドクターのほうに惹かれた、ので
しばらく通ってみようかと思う。

*携帯、見つかりました!
 玉川警察署に保管されてました。



7日の多摩川
いつもよりさらに早く到着、
あたりは夜明け前、まだ月と宵の明星が出ている
2016-1-7多摩川1

2016-1-7多摩川3

「後光が差す」の人工的バージョン
2016-1-7多摩川4

2016-1-7多摩川2

新しいボールに夢中
2016-1-7多摩川5

2016-1-7多摩川6
帰り際パティに会う
2016-1-7多摩川7







  1. 2016/01/08(金) 21:18:22|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝♡ミニー譲渡決定!

今日はミニーのトライアル終了日、
そして譲渡決定の記念日♡

センターから保護した友人と二人で
譲渡手続きに伺う際、
ミニーが私を見て里心がつくのでは、と危惧し、
できれば私は遠慮したほうが・・・なんて
思っていたが、なんてことない!
ミニーはすっかりK家のお嬢様になっていて
最初わたしだとわからずに吠えて迎えたくらいだった(#^^#)
私の匂いを嗅いだあとも、
「あら~、よく来てくれたわね~」といった懐かしそうな応対、
まったく、うぬぼれてたゾ、わたし。
つまりはそれくらい、今が幸せだということで
本当にこれでミニーは卒業となりました。

友人の膝の上で
2016-1-6ミニー譲渡決定1

2016-1-6ミニー譲渡決定2

2016-1-6ミニー譲渡決定5


1年も待っただけのことはあったね。
見ているとまさにピッタリのパートナーだと思える。
ほんの小さなことに喜びを見つけてくださる方、
忍耐強いひとである。
先住猫さん兄弟も、おっとりしていて
猫パンチを一度もしたことがないとのこと。
(ウチの猫ズに聞かせてやりたい)

2016-1-6ミニー譲渡決定3

2016-1-6ミニー譲渡決定4



それまでにもミニーを気にかけてくださった方は
いらしたのだが、遠すぎたり、
先住小型犬がいたり、初めて犬を飼うご家庭だったりと
ミニーの粘膜性大腸炎のことや愛情独占欲を考えて
迷った末ご辞退してしまい、本当にすみません。
それぞれの方が素晴らしい出会いに恵まれますように。
  1. 2016/01/06(水) 22:41:25|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年のはじめに・・ついてない

生まれて初めて、携帯を失くした。
今朝、微熱があったのだが、
主人が早く出かけるので一人で多摩川へ。
熱のせいかぼーっとしながら歩いていて
どこかで携帯を落としたらしい。
帰宅して年初めの大量ゴミ出しをして、
ふと気づいたら携帯がない!
自分の携帯に電話してみるが、留守番サービスになってしまう、困った~

そのころから熱が上がりだし、悪寒がして
風邪がぶり返した。
午後、主人が協力してくれて2時間
多摩川を探し回ったが、見つからないまま
熱がさらに上がる。
現代で携帯を失くすということが
どれほど不便か、身に染みてわかった。
年のはじめに、最悪のスタートである、
いったい今年はどんな1年になることやら・・・
薬を飲んで寝る。
明日、携帯を止めにいかなきゃ💦

で、今朝の多摩川
2016-1-5多摩川1

2016-1-5多摩川2

2016-1-5多摩川3

2016-1-5多摩川4

サム、すぐボールを食いちぎってしまうので
「トラが遊んでも壊れない」という謳い文句のボールを
試してみる
2016-1-5多摩川5

2016-1-5多摩川6

2016-1-5多摩川7


そんなわけで、今までの携帯番号は
使えません、風邪がよくなったら
新しい携帯買いにいきます
  1. 2016/01/05(火) 23:50:06|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況ピータン、ジャッキーから

久しぶりにピータンのお家から近況のお知らせが届いた♪

2016-1-4ピータン近況1

2016-1-4ピータン近況2

2016-1-4ピータン近況3

『ヒ゜ータンは、黒豆、米つぶ、油揚げ等
人間の食べ物を食べたがります。
「人間になりたがった猫🐱」 と呼んでいます 』

思えばピータンも、ピータン・タンタン・ロビンの3頭のうち
5か月過ぎまで1頭だけ居残りして心配させられた子だったっけ。
2016-1-4ピータン子猫時代1

とても人懐こくて愛らしい子だったので
もう~ウチの子になるか?と思っていたのだが
幸いなことにとても良いご縁に恵まれて
卒業していった。
その後もたびたび近況をお知らせいただいて
安心させていただいている。



こうしてみると、ちょっとどすこい化してるかも、
我が家で育てた子がみなどすこい化しているのが
恐縮のかぎりだ。どこか子育てで間違えたんだろうか。



ミニーの兄犬ジャッキーからも
面白い可愛い画像が!

2016-1-4ジャッキー近況1

『 ジャッキーは二回目の新年を迎えました。
相変わらずマザコンで私の後を“クーンクーン”言いながらついて回っています。
苦手だった男の人は
公園で色々な人に接するようになって克服してきました。
他の犬との接し方もとてもうまく 友達もいっぱい出来ました。』




そしてミニーのトライアル先からも♪

2016-1-4ミニー近況2

2016-1-4ミニー近況1

『 今朝のミニーちゃんベットでお布団を干してる隙に
私の枕を占領です(*^^*)ピンクの枕はミニーちゃんのです(*^^*)
今日も下痢は大丈夫です、〓も硬く良い〓です(*^^*)
今日は朝時間なくて30分お散歩しました、夕方はしっかり一時間かけ、
お散歩です(*^^*)ミニーちゃんはお散歩大好きです 』




今朝の多摩川
いつもより更に早く着いてしまったので
あたりはまだ薄暗く、バッタリ会ったチャーリー君の姿も
はっきりと映し出せないくらい。

2016-1-4多摩川3

2016-1-4多摩川1

2016-1-4多摩川2

ようやく陽がのぼり・・・
2016-1-4多摩川4
おぉ、なんと神々しい(親バカ)
2016-1-4多摩川5

めったに会わない名前も知らない2頭、
なのにすごく懐こいイエローラブちゃん
2016-1-4多摩川6

2016-1-4多摩川7
パティとも会えた
2016-1-4多摩川8 (2)

帰り際、桜の枝先で恋の歌を一生懸命歌っていたカップルの鳥
カメラを構えた途端、メス(らしい)に逃げられ、茫然としているところ
2016-1-4多摩川9
  1. 2016/01/05(火) 00:15:08|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年の預かり総決算

2015年の預かりっ子たちを振り返ってみた

1月  アリス(猫)  ~3月卒業

2015-3-6アリス1


    ミニー(犬)  ~12月トライアル
2015-10-12多摩川1


3月
  パックンパイちゃんシーちゃんキョンキョン4兄妹(子猫) ~5月卒業

2015-3-28PPSK3.jpg


5月
  パッチ&プッチ2兄弟(子猫)  ~プッチ6月パッチ7月卒業

パッチ
2015-6-28パッチ2
プッチ
2015-6-12プッチ1


  サビィタビィダイチィ4兄妹(3週令子猫)  ~サビィタビィ7月ダイチィ8月卒業

2015-7-12STDC1.jpg


たった12頭だったっけ?
なんだか子猫たちがいつもうじゃうじゃいた気がしていたが
案外少なかった。
犬は1頭だけ。
2016年はどんな子が縁あってやってくるだろう。


初めての預かり犬はタックンだった、
大人の犬はだいたい覚えている、
だが今の家に越してくるまでに育てた子犬たち
すべては完全には思い出せなくなっていることに唖然とする。
こうやってどんどん物忘れがひどくなっていくのかしらん。
今度記録をチェックして書き出してみよう。
彼らのこと、忘れたくないもの。




今朝の多摩川
東に厚い雲があるため、太陽が顔を出すのが遅くなった、
2016-1-3多摩川1


残月がまだくっきりと見える。
2016-1-3多摩川2

次第に明るくなってゆく空の変化が美しい
2016-1-3多摩川7

2016-1-3多摩川10

2016-1-3多摩川4

2016-1-3多摩川5

メナは、特に鳥を狩りたいわけではない、
ただ驚かすのが楽しいらしい
2016-1-3多摩川9

  1. 2016/01/03(日) 18:53:41|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆高原

2日は義姉の伊豆の新居にお呼ばれ。
リタイア後を暖かい伊豆で暮らす、
羨ましいかぎりだ。
平屋というのも贅沢、庭の広さ、
日当たりの良さ、そして自然環境も素晴らしい。

2016-1-2新谷新居1

2016-1-2新谷新居2


高台なので、はるか先には海、
すぐ後ろには山、周囲の建物も
お洒落な洋館が多くて散歩も楽しそう。
2016-1-2新谷新居5

2016-1-2新谷新居4

2016-1-2新谷新居3

数年前に愛犬を亡くしているので
早速保護犬の売り込みにかかるが
もう当分生き物は飼いたくないらしい、残念。




朝出かけて夜7時近くの帰宅まで、
初めての長時間留守番、サムとメナは庭でトイレ習慣だったので
ちょっと心配だった。
この数年、二人揃って今日のように長時間出かけることはほぼなく、
旅行はそれぞれの友人と、どちらかが留守番だった。
こういう時、シーツでトイレができるようにしておくか、
緊急時はベランダで用を足してくれると
便利なのだが紺屋の白袴、
まぁこんなことはめったにないからね。
5月は二人揃っての旅行予定だが、
その時はご近所にできたペットサロンを
利用させてもらおうと思う。

急いで帰宅したが、犬たちは大人しくお留守番できていた、
だが、3頭の猫ズのうち誰かさんは
花を食い散らかしていた!
長時間留守番ストレスに弱いのはどうやら
のび太だったらしい。
人工保育で育った子は三文安か?

お悧巧さんサム
2016-1-2サム1
  1. 2016/01/03(日) 00:00:33|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年元旦

新年あけましておめでとうございます

めでたきもの、今朝の初日の出
2016₋1₋1元旦
2007年5月(ごろ)生まれ今年9歳になるメナ
2016₋1₋1多摩川1
2012年4月11日生まれ今年4歳になるサム
2016₋1₋1多摩川2
2003年7月生まれ今年13歳になるのび太
2016₋1₋1ノビタ1
2006年9月今年10歳になるキュー
(花に悪戯する悪い子)
2016₋1₋1キュー1
2011年6月生まれ今年5歳になるハッピー
2016₋1₋1ハッピー1

みんな、今年もつつがなく無事平穏に過ごせますように

キューに折られた花
2016₋1₋1元旦4
悪戯猫を飼っていると、段々花を生けるのが面倒になってくる。
せめてお正月くらいはちょっとは頑張ってみた。
でも、毒性のある花は避けないとね。
2016₋1₋1元旦3

2016₋1₋1元旦2

3階のバルコニー
遠慮しいのメナは猫に人気
2016₋1₋1ハッピー2
一緒に寝転がって日光浴中
足でからかうと期待どおりガブリついてくる爺さん猫
まだまだ可愛くて若いね
2016₋1₋1ノビタ2

2016₋1₋1ノビタ3



元旦もいつものとおり多摩川へ
だが、川に近づくにつれ、初日の出を見ようと
群衆が川沿いに大挙していた。
みんな新しい年のおひさまを見たいのは同じね。

心も身体も美しいグレース、今年もよろしく
2016₋1₋1多摩川3
初泳ぎ犬と見るだけ犬
2016₋1₋1多摩川4
初ブルブル(今日はなんでもお初だゎ)
2016₋1₋1多摩川5
気のいいルークとエース君(ルークちゃん顔がきれちゃってごめん)
今年もよろしく
2016₋1₋1多摩川6
久しぶりに会えたシュンちゃん
術後の経過もよさそうで安心ね
久しぶりなのに、サムの相手をしてくれてありがとう
2016₋1₋1多摩川シュンちゃん1

2016₋1₋1多摩川シュンちゃん2





  1. 2016/01/01(金) 19:07:26|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0