バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

2015年慌ててまとめ ミニートライアル日誌

風邪でダウンしていた日々も
ミニーのトライアル先のママさんからは
毎日のように画像と報告が送られてきていた。
そのお気持ちが嬉しい。
一挙にアップします

12月21日
こんばんは♪ミニーちゃんは元気です(*^^*)
今日はケージ無しのお留守番でした、
帰宅しましたら尻尾ブンブンで、もうキスの嵐でした、
ご飯も完食しウンチも下痢せず元気です(*^^*)
ちゃんとミニートイレテリトリー見つけて、すぐにチッチします、
夜はベッタリ一緒にネンネしてます

2015-12-21ミニートライアル1

2015-12-21ミニートライアル2

23日
今日はちょっと叱られて甘えごめんなさいの
可愛いミニーちゃんです、今日は公園の中を走りました!
2015-12-23ミニートライアル1

24日
ミニーちゃんは下痢せず元気です、
散歩も、早く行きたくて玄関でクンクン催促して
外に出るとサッサと走って散歩道を行きます、
大好きな公園の中を喜んで走ります、
一緒に走るので写メが撮れません、
昨日夜は小雨で公園に行きましたがサッサとオシッコして、
帰る!とサッサとお家に走って帰りました、
今朝のミニーちゃんです(*^^*)
2015-12-24ミニートライアル1

2015-12-24ミニートライアル2

2015-12-24ミニートライアル3

今、ブラッシングしてました、
今のミニーちゃんです(*^^*)
とにかくストーカーでトイレに来てダッコして、、、です、可愛いです(*^^*)
2015-12-24ミニートライアル4

2015-12-24ミニートライアル5

28日
ミニーちゃんは本当に良い子です、
今朝は45分みっちりお散歩しました、
お散歩大好きです(*^^*)公園では、
私の場所、と言う感じでグングン物怖じなくお散歩します、
2015-12-28ミニートライアル1

2015-12-28ミニートライアル2

29日
ミニーちゃんは本当に良い子で賢く元気です(*^^*)
公園のオシッコ場所でマーキングしてテ
リトリー増やしてます♪下痢せず元気です(*^^*)
オシッコ中のミニーちゃんと待て、中のミニーちゃんです(*^^*)
2015-12-29ミニートライアル1

2015-12-29ミニートライアル2

2015-12-29ミニートライアル3

31日大晦日
ミニーちゃんは昨日はみっちり二時間お散歩しました、
沢山の公園に行き鳥さんと遊びまわり楽しい1日でした!
今日は一時間公園や植物公園で遊びました、
そして今日は初めてのお風呂にはいりました
〓我が家の兄弟ねこちゃんもはいりました〓
今は私にベッタリくっついて爆睡しています♪可愛い!
2015-12-31ミニートライアル2

2015-12-31ミニートライアル3

2015-12-31ミニートライアル1




沢山の画像と近況報告、本当にありがとうございます♪

ミニーの瞳が穏やかで愛情にあふれている様子に感謝♡
やはりミニーは1頭で愛されるのが一番合っているね。
どうかこのままトライアルが終了して永遠(とわ)のえにしが
結ばれますようにと祈る
ハッピーも、もしかしたら募集を諦めて我が家の子にせず、
根気よく赤い糸を探してあげたほうがよかったのかもしれない、と
ちょっと反省。
ミニーにとって、新しい年が幸せなものでありますように
  1. 2015/12/31(木) 17:28:33|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ大晦日

31日の多摩川
サムとおつむが同じつくり?の能天気オトコ チャーリー
そのせいか妙に気が合うんだよね~
2015-12-31多摩川1

2015-12-31多摩川2

今年の最後もハッピーに会えた♡
保護犬の幸せな姿を毎日のように見ることのできる
ヒトは少ないだろうね
(ハッピーが悪戯をするたびに肩身の狭い思いはするけど)
2015-12-31多摩川3

女三人寄れば姦しい、と言われるが、
オトコも三人寄ると話に夢中になって
妻も愛犬も忘れてどんどん歩き去っていく、の図
2015-12-31多摩川4


2015年、幸せだった人も、哀しい想いをした人も、
辛かった人も、どうか来る年は穏やかでありますように。
苦しめられる動物が減りますように、
そのために日々活動している人たちが
健康でありますように。
今年も平穏な日々を過ごすことができて
ありがとうございます。
新しい年も、どうかお目こぼしいただいて
平穏な日々が続きますように
  1. 2015/12/31(木) 17:10:38|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ30日

30日の多摩川

2015-12-30多摩川1
寒い朝なのに・・・
2015-12-30多摩川2

2015-12-30多摩川4

2015-12-30多摩川3
毎朝毎朝見ているのに感動する風景
自然の美は飽きることがない
2015-12-30多摩川5

2015-12-30多摩川7

  1. 2015/12/31(木) 17:03:00|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ28日29日

28日の多摩川

私は空が大好き
街中で信号待ちしている時でも
ビルの間の狭い空間から見える空を見ていると
心が落ち着く
真っ青に晴れ渡ったのもいいが、こんなふうに
ダイナミックな雲の動きも、心躍る。
何故みんな下を向いてちっさなスマホの画面ばかり見ているのだろう?
2015-12-28多摩川2

2015-12-28多摩川1

2015-12-28多摩川3

2015-12-28多摩川4


29日の多摩川
右隅のヒト、怖い
2015-12-29多摩川1

2015-12-29多摩川2

2015-12-29多摩川3

2015-12-29多摩川4

双子の太陽
2015-12-29多摩川5

  1. 2015/12/31(木) 16:53:37|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ27日

27日多摩川

早朝の空には、まだ残月が
2015-12-27多摩川1

2015-12-27多摩川2

2015-12-27多摩川3

2015-12-27多摩川4

2015-12-27多摩川5

ところで、ハッピーのベッドは・・・
あれっ?
2015-12-27ハッピー1

このヒトが占領中
でもおDEBUさんにはちょっと小さすぎないか?
2015-12-31のび太1

2015-12-31のび太2

おまけ
2015-12-27キュー1

おまけツー
2015-12-27サム1



  1. 2015/12/31(木) 16:26:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ26日

出しっぱなしだったクリスマスツリーの片付け
2015-12-26クリスマスツリー1


風邪の悪化で慌てて加湿器を引っ張り出す
泥棒と捕らえて縄をなう、的な?
2015-12-26加湿器1


ハッピーにクリスマスプレゼント
我が家のイヌ猫には特にベッドを用意していない。
どこでも好きな所で寝るべし
(ただしサムはヒトが寝る時はベッド禁止、図体がデカいからね)。
だが、何年か前子猫預かりの時に買ったちぐらが
ノビとハピに人気で、取りあいになるので
ハピお嬢様に可愛いピンクのをプレゼントしたのだ。
2015-12-29ハッピー1

2015-12-26のび太1


このヒトは寝床にこだわらない
2015-12-26キュー1


26日の多摩川
2015-12-26多摩川1

これは・・・多分テディとアリスちゃん
2015-12-26多摩川3

2015-12-26多摩川6

2015-12-26多摩川5

2015-12-26多摩川4

2015-12-26多摩川2
  1. 2015/12/31(木) 16:25:53|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年慌ててまとめ25日

本当に今度の風邪はしんどかった。
鼻とのどだけなのだが、
寝ていると鼻とのどが詰まって窒息しそうになって
目が醒める、極度の寝不足でふらふらになった。
このブログも、担当している地域猫のブログも
更新する気力がなく、年末年始の準備を
青息吐息で進行、結果・・・いつもよりなぜか
念入りに大掃除ができたのは何故だろう?

ということで、新年を迎えてようやく年末の日々を
アップしている。

23日からさらに風邪が悪化、24日は散歩もパス、
25日は行こうとしたら、そんな状態で運転はダメ、と
主人に言われて、近所を散歩。
微熱の額に風が心地いい。
同じ川なのに、こちらは私と同じ、瀕死の状態、
汚染され、護岸でガチガチに固められ、可哀想。
それでも水鳥はこの水辺で暮らしている。

2015-12-25鶴見川1

2015-12-25鶴見川2

2015-12-25鶴見川3

2015-12-25鶴見川4
  1. 2015/12/31(木) 16:03:22|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達100匹できる・・・わけない

20日の譲渡会はおかげさまで
60名以上の来場者でとてもにぎわったのだが、
どうやら風邪をもらってしまったらしい。
普段いかに出不精で外の喧騒に触れていないか、
身に染みている。
微熱とのどと鼻にきてしまい、咳と鼻づまりで
2~3時間以上寝ていられない。
熱には強いほうだが、満足に寝られないのが辛い。
今朝はついにサムたちに散歩を我慢してもらった。
この年の瀬に、困ったことだ。



ところで、イヌの社会化が第一、というと、「他のイヌと仲良くできるようにする」
と勘違いされることがあるが、そうではない。
他のイヌと会っても、無駄に興奮することなくすれ違うことができるように
なること、とでもいったらいいだろうか。
「ドッグランで怯えて隠れてしまう」というご相談もあるが、
私は「それはごく正常な行動だと思いますよ」と説明している。
常識的なイヌなら、イヌにとっては狭くて隠れ場所もない閉鎖空間で
見知らぬ犬たちと充分な距離を取ることができない場合は、
隠れるか固まって気配を消すしか残されていないのだ。
何度もいうが、ランで「ウチの子はフレンドリー」という飼い主の言葉は
信用しないほうがいい。
見知らぬ犬を一方的に追いかけまわして、身体の匂いを嗅ぎまわるのは
イヌの世界では無礼な奴だ。
かなりの距離をとり(50~100m)、「敵意はないよ」とシグナルをだし、
曲線を描きながら少しずつ近づいていくべきだし、
本当に遊びに誘うなら、追いかけるだけでなく
体力的に勝るほうは自らハンデをもうけて伏せたり、
逃げ出して追いかけさせたりするなど、節度を持っている。

誰とでもフレンドリーに、とイヌに望むのは
人間である私たち自身をかえりみれば、
難しいことだとわかるだろう。
ご近所さんと問題なく挨拶しあえる仲であれば
いいのであって、気の合う友達は数人、というのが
普通だろう、同じように、イヌも
ごく普通に挨拶できて、問題なく過ごせればよいので、
できれば数頭仲のいい遊び友達がいれば充分。
さらに、何をしてもされても許しあえる本当に気があう親友が
1頭いたらラッキーだ。
そのくらいに考えてあげてほしいのだが、
イヌのしつけに熱心な飼い主さんほど
「友達100匹できるかな?」という夢を持ってしまいがちなようだ。



一昨日の多摩川

2015-12-21多摩川1

2015-12-21多摩川3


昨日の多摩川:
夜明け前に到着
2015-12-22多摩川1

メナのお気に入りの1頭、バーニーズのルーク君。
まだ2歳弱というかなりの年下で、
本来は若犬がそんなに好きじゃないはずのメナは
一体どこを気に入ったんだろう?
確かに性格は抜群にいいけど。

2015-12-22多摩川3

2015-12-22多摩川4

2015-12-22多摩川5

2015-12-22多摩川6

2015-12-22多摩川7










  1. 2015/12/23(水) 19:02:28|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トライアル中のミニー、元気です

日曜日の譲渡会は盛況なうちに
無事終了しました。
19頭中現在お話が進んでいるのは
8頭、他の譲渡会と比べて高いのか低いのか
わかりませんが、成猫、少年猫がほとんどでしたので
まぁまぁの数字だと思います。



トライアル中のミニーの画像が日々
送られてきます。
どうやら元気に過ごしているようで嬉しい♡

2015-12-19ミニートライアル7

先住ねこさん
2015-12-19ミニートライアル6

2015-12-19ミニートライアル5

2015-12-19ミニートライアル4


寝ている画像ばかり?(#^^#)




  1. 2015/12/21(月) 21:30:27|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本犬のしつけ法?

数日前、ネットに日本犬ならではのしつけ法
~飼い主がすべきこと、してはいけないこと~
      
というニュースがあった。
あぁ、またまた、日本犬は厳しくしつけなければいけない、
とか、旧弊な方法を吹聴しているのだろう、
と嫌な気分になりながら、それでも怖いもの見たさで
開いてみたら、
あら、なかなかどうして、ちゃんとしたことを言っているではないか。
TVでイヌのしつけをとりあげるスタッフの方は
こういうのをちゃんとチェックしてほしいものだ。

日本犬の飼い主さんの中には、「日本犬だから」こうしなければならない、
という業者の言葉に騙されて、厳しくせっしなければいけない、
と思いこんでいるヒトが結構いるようだ。
でも、以前から繰り返しているように、
もしも日本犬が、言われているような危険なイヌになりやすいとしたなら、
なおさらのこと、優しく、愛情深く育てなければいけない。
トラやクマを育てるのに(野生動物をペットにするのは絶対反対だが)
ムチや電気棒で痛みを与えていたら、どんどん危険な野獣になるだろう。
日本犬が他の洋犬に比べて危険ということではなく、
より繊細な神経を持っている、と思ってもらえればわかりやすい。
タフなイヌは多少のヒトの無理解にも耐えてくれるが
繊細なイヌは、恐怖や痛みで心を壊してしまう。




19日の多摩川
2015-12-19多摩川2

2015-12-19多摩川3

2015-12-19多摩川1

我が家の招き猫
   2015-12-19ハッピー
  1. 2015/12/20(日) 21:30:36|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は猫の譲渡会

明日は年内最後のつるみ・猫のかぎしっぽ譲渡会なので
そのお知らせと昨日の画像のみ

つるみ・猫のかぎしっぽ譲渡会vol.17~

日時: 12月20日(日)
     11時~3時

場所: 横浜市鶴見区豊岡町31₋23
     愛犬クラブバウニャウ教室内
     *JR鶴見駅西口より徒歩5分

参加猫一覧➡ 

2015₋12-10もん君1


譲渡条件があります
詳細はこちらをご覧ください➡ 
当日の譲渡はしておりません(お見合い後、改めて後日お届けになります)
室内ですので暖房完備、 雨天決行です
子猫はすでに数件のお見合いが入っている子もおります

当日に限り 緊急お問い合わせなどはこちらまで
   080₋5488₋5511愛犬クラブバウニャウ

地図
譲渡会地図小1



18日の多摩川
  2015-12-18多摩川4

2015-12-18多摩川1

2015-12-18多摩川3

2015-12-18多摩川5
最近知り合った7か月の黒ラブSちゃん、可愛い♡
近頃黒ラブはサイズが小さめな子が増えた気がする
2015-12-18多摩川6




  1. 2015/12/19(土) 21:52:51|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トライアルブルー

どの保護団体でも預かりボランティアが
不足している。
シェルターを持っている団体もあるが、
少なくとも日本では、まだまだ完ぺきなシェルターは
難しい、国の支援、市民の理解と協力が
もっともっと必要なのだ。

預かり保護の最中の世話は
イヌ好きなら別にたいしたことはない、
預かりの基本はリハビリだと思っている。
専門的な訓練は必要ない、
ストレスに満ちた過去を送ってきたイヌを
充分寝かせてやり、美味しいものを食べさせ、
楽しい散策を一緒にして、嫌がること・
不安にさせるようなことをしないだけ。
あぁ、人間て捨てたものじゃない、と
思いなおしてもらえればいい。
資格は不要だが、ただひとつ、
家庭が穏やかで安定していること、それだけだ。

預かりボラにとって、保護犬の旅立ちは
確かに辛く寂しい、だがそれより最大の山場は
トライアルの時だと思う。
「マリッジブルー」という言葉があるが、
同じような意味合いで「トライアルブルー」とでもいおうか、
イヌを相手に引き渡す直前に陥る葛藤、
「このヒトにこの子を預けて本当に正しいだろうか」
という想い、とんでもない間違いをしようとしているのではないか、
という疑いに心がかき乱される。
どんなに慎重に選び、話し合いをして、
信用できる、と決断したとしても、
イヌやネコを置いて帰る間際まで、
もしも可愛がってもらえなかったらどうしよう、
酷い扱いを受けたらどうしよう、と疑い深くなってしまう
(私だけか?)。
だからトライアル先から
元気で幸せそうな画像を送ってもらうと
本当に嬉しい、譲渡後もおりおりの近況画像を
送ってくださる方が多いが、
これは送り主が思っている以上に
里側はありがたく感謝しているものなのだ。

ということで、あくまでまだトライアル中ではあるが、
送っていただいたミニーの画像を掲載しておく:

2015-12-17ミニートライアル1
白目して爆睡のミニー(#^^#)
2015-12-17ミニートライアル5



17日の多摩川
2015-12-17多摩川1

2015-12-17多摩川5

2015-12-17多摩川2

2015-12-17多摩川3

2015-12-17多摩川4


   



  1. 2015/12/18(金) 23:20:21|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グッドラック !ミニー 

そういうわけで、昨日午後、
ミニーはトライアルに入りました。

早朝最後の多摩川に出かけ、
いつも会うヒトと犬たちに挨拶、
感謝と報告をした。
川辺で会う早朝わんこたちが
みんな、ミニーに寛容だったので、
若干「あたしは強いっ」と勘違いしてしまったきらいはあるが、
彼女にとって、とても良い経験をさせてもらったと思う。
1月、来たばかりの頃は
私の影でブルブル震えていたのがウソのようだ、
みんな、本当にありがとう。
無事ご縁が繋がるよう祈っていてね。

2015-12-16多摩川7

2015-12-16多摩川8

最後に3頭で記念撮影
2015-12-16多摩川6


我が家で一番仲のよかったハッピー
お別れをしているみたいね

2015-12-16ミニー&ハピ1


まさか1年も預かることになるとは思わなかった。
ミニーだけのおうち、彼女だけの家族をと
必死で探してきたし、その為のリハビリをしてきた。
だから今はどうかこのご縁が繋がりますように、
と祈っている。
のだが、1年共に暮らしてきたちっこいイヌの不在に
まだ慣れないでいる。




  1. 2015/12/17(木) 20:06:44|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無題


昨日の多摩川
ミニー、最後の多摩川散歩だね

不思議な日の出
2015-12-16多摩川1


2015-12-16多摩川5

“飛ぶ”イヌ
2015-12-16多摩川4

2015-12-16多摩川3

2015-12-16多摩川2
  1. 2015/12/17(木) 18:29:10|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニーについて

ミニーについて:

食事の続き
2015-12-15ミニー2


肉は、茹でた鶏肉・豚肉・牛肉
    時々生の鶏肉・牛肉
   部位も、時に茹でたレバーやハツなど
   色々変えている
   馬肉が良いと言われているが、馬大好きな私の個人的感情では
   馬は『食べる物』ではない、という抵抗があるのだ。
   砂漠で道に迷ったカウボーイが、泣く泣く愛馬を撃って飢えをしのぐ、
   といった非常事態でなければ・・・という幻想がある。
   食用に育てられる馬が増えている、という事態に胸塞がれるのだ。
   もちろん、新しい家庭では馬肉も考慮にいれていただいて構わない、
   あくまで私のこだわりにすぎない。

ヨーグルト、 定期的に種類を変えて、大さじ1~2杯
牛乳、    下痢を誘発してはいけないが、
         せっかくミニーは消化できる体質なので
        下痢していないかぎり、大さじ1~2杯与えている
オメガ3アルファリノレン酸オイル、 今は亜麻仁油
        しそオイルでもいい、他にも色々ある、これを数滴

2015-12-15ミニー1

2015-12-14ミニー1


たまに卵、 柔らかいおかゆ、なども与えている
過去にリンゴをすり下ろしたものを与えてみたが、
たまたまか、その時は下痢をしてしまった。

いつもは模範的なウンP
今朝のブツ
2015-12-15ミニー3



・リアクションにちょっと時間がかかることがある
    「おいで~」といっても、すぐに来ず、ちょっと考えることがある。
    散歩の時はほぼ飛んでくるが、庭にトイレに出そうとして呼ぶと、
    途中の階段で立ち止まって、しばらく考え込んだり。
    リードをつけて散歩していても、ついおざなりにさっさと歩くと
    立ち止まってしまう。
    まるで「ねぇ、私のことちゃんと見ててくれてる?」と確かめるみたい。
    「ミニー、行こうヨ」と声をかけると安心してまた歩き出すのだ。
    つまり、フリーズするときは彼女なりに何かを一生懸命
    考えている最中らしい、ので、辛抱強く待っていると、
    ちゃんと応えてくれる。
    よく言われる、シーズーは訓練性能が悪い、とか、頑固、と
    いうのも、「それは何を意味するのか?」とか、
    「それって意味あるの?」とか、「何か良くないことが起きないか」とか
    考えているのかもしれない、
    訓練性能がいい、と言われる犬たちとは違う頭の良さがあるのだと
    思う。



・いびきが煩い(#^^#)
    ひがな一日中寝ているミニー、かくいびきが実に人間臭い。

2015-12-15ミニー4

    
・犬よりは猫、猫より人間が好き
    多摩川ではチームとして、好んでメナやサムと行動を共にするし、
    毎日会う心優しい大型犬たちとも無難に挨拶はするようになった。
    でも、家ではあまりメナたちと積極的に触れ合いたいとは思わないみたい。
    猫でも、気の強いのび太やキューは敬して遠慮がち、
    唯一、穏やかで女の子らしいハッピーとは
    安心してくっついて寝ている。
    でも、何よりヒトに愛されたい、という願望が強い。
    好きなヒトといつも一緒にくっついていられれば満足なよう。
    ドッグランなんて、ミニーには拷問でしかないだろう。

・車内で、駐車時などでバック運転をすると、
    犬とは思えない、とんでもないうめき声や鼻鳴らしをする。
    「運転がヘタ!た~す~け~て~」と言われているようで
    平常心でいられなくなるくらい。
    (まるおも、私がバックをすると、ひどく騒いでいたっけ・・・
     ということは私の運転テクニックの問題なのか?)

まぁ、そんな女の子です、どうかよろしくお願いいたします。



         
14日15日の多摩川
2015-12-15多摩川1

2015-12-15多摩川2

2015-12-15多摩川3

 2015-12-14多摩川1

2015-12-14多摩川2
   


  1. 2015/12/15(火) 18:13:43|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニーについて  手作り食

トライアルまで、ミニーの日常や習慣、性格などを
中心にアップしておきたい。

2015-12-10ミニー3


ミニーは基本的に、一緒に暮らしやすい子だと思う、
ただ、下痢になった時のトイレ事情だけが
心残りになっている。
完全に克服できないままだからだ。
ということで、トライアル前に、
思い切って『療養食』ドライフードに切り替えて
みようかと考えた。
トライアルの間はヒトも犬も、環境の激変で
ストレスが溜まりやすい、
せめてお腹の調子だけでも安定させておきたい、
トライアル前からトライアル期間中は
療法食で乗り切り、生活が安定してから
徐々にその家なりの手作り食にしていったほうが
うまくいくかと思ったのだ。

だが、ミニー、食に関しては予想外に頑固だった。
10日夜;11日朝;そして11日夜、と3食とも
フードに手をつけない!
2015-12-10ミニー1


サムとメナだけ手作りというわけにもいかないので
2頭もドッグフードにしたのだが、このヒトたちは
滅多に食べられないフードに大喜び、
手作りのかいがない、ホントにがっかりな2頭だ。

ミニー、多頭飼い現場では酷い食事だったはずだし、
その後も我が家に来るまではフードだけだったらしいのに、
こっちはもう、身体がフードを受け付けなくなっているんだろうか?

どうしようかと思案しながら、ふと、療法食の成分を
調べてみた。
成分では、どんな肉や野菜を使っているかは不明、
製造元を信頼するしかないが、
保存料にソルビン酸カリウム、酸化防止剤にBHA・没食子酸プロピルを
使っている、これってあんまり身体にいいとはいえないかも。
特に、他の食材との併用によっては変化してより有害性が
出ることもあるとか(だから「これ以外は与えてはいけない」
といわれているのかも)。

やはり私的にはドッグフードは手作り食にかなわない、
という印象がある、もうこうなったら、トライアル時に
いつも食べている肉を小分けして預けるしかないね。
2015-12-10ミニー4



*もしもお腹の調子が悪くなったら、ゆる~いおかゆに
柔らかく茹でた鶏肉を少し混ぜたものを
少なめに2~3日与えてみてください。

手作りに戻したらすごい勢いで完食
2015-12-10ミニー2



おまけ
やっぱりハピは我が家のお姫様、可愛いねぇ
2015-12-10ハピ1

のび太は普段ボスづらしてる癖に
一番の甘ったれ。
近すぎる~
2015-12-10ノビタ1

2015-12-10ノビタ2


コタツ犬メナ、昼間からコタツに潜り込む
(でも、こたつ、点いてないよ)
2015-12-10メナ1
2015-12-10メナ2


  1. 2015/12/13(日) 00:31:50|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニー、トライアル

9日10日の多摩川:

2015-12-9多摩川5

2015-12-9多摩川4

2015-12-9多摩川2

2015-12-10多摩川2

2015-12-10多摩川4

2015-12-10多摩川7

2015-12-10多摩川9

好きな1枚
なんだかみんなして相談してるみたいにみえる
2015-12-10多摩川8








ミニー、今日お見合いでした。
結果は・・・来週トライアルになります!
どうかこのご縁がつながりますように♡

2015-12-10多摩川1


尾籠なお話ですが・・・
ミニーの平常時のウンPは、とっても良いんです。
手作り食特特有の、濃い色のひき絞まった(?)
無駄のないウンP
2015-12-10ミニーウンチ

  1. 2015/12/12(土) 00:27:08|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニー改め太ったワカメちゃん?

私は今、激しく後悔している。

明日のお見合いに備えて、
昨日、初めてミニーをトリミングに出したのだが・・・
今朝散歩で会った誰も「可愛い」の一言を
言ってくれないのだ。(「あら~」とか「まぁ~」とかが第一声)
主人は「昔の田舎の子みたい」だと!
確かに、なんかおかっぱあたまみたくにも見える、けど。
ワカメちゃんに見えなくもない、けど。

2015-12-9ミニー3


トリミングのせい、ではない、
とてもきれいにトリミングしてくださって、さすがプロ!
しかも保護犬価格ですごく安くしていただいて、
と感謝なのだが、顔が小さいワカメちゃんなのに
身体がデブすぎて、バランスが悪いのだ。
いままで、輝くシルバーの毛に覆われて
隠れていたボディラインが、くっきりと!
さらに、短くカットしてもらった結果、全身地味な墨色になってしまった。
2015-12-9ミニー1


確かに、受け入れ時 4,9キロだった体重が
この1年で6,1キロに増えてしまったが、
これは日々の散歩で筋肉がついたせい、だと
楽観していた。
だが、先日病院で、何事もはっきり言う女先生に
ミニーの横腹をつまみながら「これ、全部贅肉ね」と指摘されたっけ・・・
2015-12-9ミニー2

1年前の細いミニー
明らかにドスコイ化・・
2015-1-17ミニー2
2015-1-13ミニー5


あぁ、どうしよう~
こんなにおデブさんにしてしまって。

多分、ミニーの兄犬のジャッキーは、私が『太らせてしまう前』に
良縁に恵まれただけだったのだろう。
大型犬なら15年以上預かってきた経験があるが、
小型犬の長期預かりはほとんど経験がない、
ついついサムやメナのご飯の量に釣られて
多く上げすぎていたんだろうね。
ごめんね、ミニー。

「そんなに言わなくても・・・」
2015-12-9ミニー5

「可愛いよ、もちろん!」
2015-12-9ミニー7


  1. 2015/12/10(木) 20:18:44|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

多頭飼いについて

早朝の散歩の帰り、たまに見かける、小型犬(同一犬種)4頭連れのヒトがいる。
みんなワチャワチャしていて落ち着きがない動きをしているのだが
中でも1頭は、3頭とは離れて、嫌々引っ張られながら歩いていることが多い、
彼(彼女)にとって、散歩は面白くないだろうなぁ、と
気の毒に思う。

多頭飼いの多くが、チワワかパピヨン
(それも理想体型よりはるかに矮小な子ばかり)といった小型犬で、
ちっさいのを4頭飼うなら、その体重分の1頭を
飼えばいいのに、なんて つい思ってしまう。

多頭飼いといっても、「多頭飼い崩壊現場」とよく言われるような
精神的疾患から来る収集癖は論外、
保護活動でやむを得ずの多頭飼いも別として、
一般家庭で複数の犬を飼うのはあまりお勧めしていない。
1頭の犬と生活を共にする、というのは
多くの手間と時間を必要とするし、
真剣に向き合うべき存在だ、
2頭飼う、ということはそれぞれの犬と1対1で接するために
倍の時間と手間、プラスαが必要になり、
よほどの資産家で暇人でもなければ
理想的な関係作りは難しいと思う。
そしてさらに、犬は社会性のある動物であるゆえに、
実は他の犬の存在はストレスになることが
ヒトが考える以上に多い、
仲良くやっているようにみえる2頭でも
それなりに気を使いあっているし、
性格の強い犬に、気が弱い方はかなり
遠慮していたりもする。
社会性のある動物は、それなりに「ルール」を
作って生活せざるをえないのだろう。
かえって種の違う「犬と猫」、のほうが
犬はストレスは少ないのではないかと
秘かに思っている。

そんなことをいいながら、おまえんちだって
多頭飼いじゃないか、と言われそうだが、
ウチはちょっと特殊、だと言い訳したい。
レディが亡くなってしばらくしても
メナの挙動不審は治らなかった。
いつも警戒していて、大好きな川辺に行っても
楽しめていないのは明らかだった。
それは段々ひどくなり、ちょっとしたことや音で
すぐにパニックになり、帰ろうとする、
リード無しでは心配で歩けない状態になった。
メナは何度か書いているように、半野犬の群れ(60頭あまり)で
生まれ育った子だ。
常に大人の犬たちに守られて4か月まで生活し、
ウチに来た時はまるおとレディという両トップに
守られて、しかもしじゅう色々な犬が保護されて
大所帯で育ってきた。
1頭だけの生活というのは、メナにとって
とても不安で心細いものだったのだろう。
飼い主である私たちがかたわらにいてさえも、だ。

そういった事情から、メナが頼り切っていたレディと
同じ犬種、でも女同士だと軋轢が生まれるリスクがあったので
サムという男の子を迎えたのだ。
その結果は・・・毎日の画像を見ればわかると思うが、
ほぼ成功だった。

同じように、心底仲のよかった相方が亡くなった時、
気落ちしてなかなか回復しないような子の場合は
できるだけ前の犬に似た性格と外見の子を迎えることは
あるだろうと思う。
だが一方、多くのケースで、相方が亡くなった後、
しばらくは不安そうになるが、しばらくすると
「一人っ子」生活を満喫するようになる。
落ち込んでいる、とみられたのは、
飼い主の哀しみを感じ取って不安になっただけで、
1頭だけになると、のびのび生き生きして
思う存分甘ったれになる、というわけだろう。



8日の多摩川
太陽が隠れて寒かった・・・
2015₋12-8多摩川1

2015₋12-8多摩川2

2015₋12-8多摩川3

見ているだけで寒い・・・
2015₋12-8多摩川4



  1. 2015/12/09(水) 14:02:53|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コタツ 始めました

11月じゅうずっと、主人に
『ホットカーペットほしい~』と言い続けたのだが
はかばかしい返事がないまま
寒さに負けて、ついに
冷やし中華 コタツ 始めました』(#^^#)

コタツを出せばどんな生活が待っているか、
毎年のことでわかっている、
ヒト・猫・犬、全員がコタツ中心の生活になり、
怠惰な生活から全員が多かれ少なかれ太る、
「明日できることは今日やらない」というにわかイタリア人になるのは
目に見えている。
犬猫関連のブログを見ると、結構ホットカーペット派が
増えているみたいだし、コタツよりは身軽に動けそう(な、気がする)。

だが、欲しい大型ホットカーペットは当面手に入りそうにないので
ついにコタツを出した。
2015-12-7コタツ1



設置して5分後・・・
2015-12-7コタツ2


以来、メナは寒さの中早朝の散歩から帰ると
ほとんど日がなコタツに入りびたり、
身体に悪くないんかな?

7日の多摩川
うす曇りで寒かった・・・

2015-12-7多摩川1

2015-12-7多摩川2

2015-12-7多摩川3

2015-12-7多摩川4

2015-12-7多摩川5
  1. 2015/12/08(火) 12:59:35|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の鳴き声のクレーム続き

先日の「犬の鳴き声へのクレーム」について:
では、充分な情報収集をしたうえで、
それが正当な苦情だとわかったら、
まずどうしたらいいだろう。

時間帯・ 声の漏れる方向(真下/隣/ 上など)
など、また犬それぞれで対処は違ってくるが、
まずはクレームの出たお宅に挨拶に
伺うことが先決だ。
嫌味を言われるのでは、とか面倒だなぁ、と
ついつい先延ばしにするヒトが案外多いが、
やはりきちんとお詫びにいって、具体策を講じることを
説明ておくことが大切だ。

そして緊急の対策として、費用をかけられるなら、
犬を日中預かってくれる、いわゆる「犬の幼稚園」を
利用する:
あるいは鳴く時間帯が一定であるなら
その時間帯にお留守番サービスを依頼する;
という手段がある。

クレーム先が真下であれば、防音効果のある床材を敷く:
隣であれば、その壁面に防音材を施す、
あるいは模様替えしてその壁面に家具を並べてしまう、など。
他にも対処法のひとつとして、
部屋のあちこちに、「宝物」を隠しておいて
出かけている間、宝探しをさせる;
パズル式の、色々試さないとおやつが出てこないおもちゃなどを
与えて出かける; など。



だがこれらは取り急ぎの対処方法であって、
「なぜ愛犬は鳴くのか」ということを
つきつめて考えてあげないと、
根本的な解決=犬が鳴かずに落ち着いて過ごすことができる;
にはならない。

1件1件、事情が違うし、犬の性質、
飼い主と犬の関係性、などによっても解決方法は
異なってくる。
それでも敢えて2つのキーワードをあげる:
愛犬の為に1時間早起きして、充実した散策をする
・・・この散策は、「体力を消費する」ためではなく、
 外界との接触を豊かなものにしてあげるための時間だ。
自転車でアスファルト路をひきずるような行為は
犬のストレス軽減にならないどころか、
無駄な興奮やストレスの蓄積になってしまう。

自分の犬をもっと理解する努力をしよう 
互いの絆が深まることは、犬に安心と自信を与える。


電話での相談ではどうしても限界があるが、
必ず最後に伝える事がある、それは:

「どんなに困っても、どうか『声帯切除』は避けてください。
 その前に譲渡先を探してあげましょう。
 里親探しの方法や掲載などのお手伝いはします」
ということ。

声帯をレーザーで焼いても、かすれた声は出るし、
その声はとても耳障りなかすれた哀れなものだ。
思うように声が出せなくなることで、犬は
さらに深くストレスをため込んでいく。
第一に非人道的だ。

ということで電話を切るが、そのまま連絡がないと、
いったいその犬はどうなっただろう、と
気にかかる。

もし、街中で留守番が長いお家で
でも飼おうか、と思案中の方がいらしたら、
どうかよく考えていただきたい。
たとえば上記のような問題が起きた時、
自分たちにはどんな選択肢があるだろう、ということを。




6日の多摩川
日の出が遅くなってきている、
ちょっと早いとまだ空は藍色
2015-12-6多摩川1


2015-12-6多摩川3

2015-12-6多摩川7

見る間に空が青く染まっていく
2015-12-6多摩川8

2015-12-6多摩川5

2015-12-6多摩川11

日の光りを浴びてゴールデンに輝く「ゴールデン」
2015-12-6多摩川9

2015-12-6多摩川12

2015-12-6多摩川13

  1. 2015/12/07(月) 23:26:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

5日の多摩川

なぜか今朝はみんなテンションが高い。
普段は落ち着いていて穏やかな子まで
ふざけたり、追いかけっこをしたり。
ヒトにはわからない微妙な気圧や磁気を
感じとってでもいるのだろうか?


駆ける
2015-12-5多摩川2

駆ける
2015-12-5多摩川5

駆ける
2015-12-5多摩川6

跳ねてる??
2015-12-5多摩川1

メナもサムにしかける、
何かの衝動を抑えきれないみたいに
走る!
でも興奮して追いかけっこをするのは
ほんの1~2分、発散の仕方が上手だ。
2015-12-5多摩川7


2015-12-5多摩川4

立ち姿も美しい・・・
2015-12-5多摩川8

興奮した後は道草
2015-12-5多摩川9

2015-12-5多摩川10

  1. 2015/12/06(日) 22:25:11|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳴き声の苦情続き

先日の「鳴き声のクレーム」について
集合住宅では特に、「ペット可」であっても
ペットを飼っていない家庭もあるわけで、
飼い主のモラルが問われる。
だが、クレームが来たからといって
すぐにあたふたせず、まずは
マンション内のペットクラブ、
なければ管理会社に確認をとろう。
クレームが複数の家から出ているのか、
また、他のペット飼育家庭にも
クレームが寄せられていないか、
できれば毎日のことか、時間帯なども
確認できれば対策も色々取ることができる。

まれに、独りのヒトが複数のペット家庭に
クレームを送ってきていることもあるし、
ペットのことだけでなく、何にでもクレームをつける
モンスタークレーマーだったりする可能性もある。
まぁ、そういう場合は、できるなら引越ししたほうが
早い、とは思うが。

だいたい鳴き声のクレームを言われるケースでは
圧倒的にお留守番が長いことが多い。
だからこそ、お留守番の長い家では
犬より猫を勧めるのだが、そういう危機予測が
できない、想像力の不足したヒトを説得することは
難しい。

それから、ペットクラブがない場合でも
ご近所さんとできるだけ良好な関係を持っていれば
聞き取り調査ができる。
ペットの為に、日ごろからご近所さんとは仲良くしておこう。
クレームが正当なものであるなら、鳴き声が
・毎日のことか
・時間帯はだいたいいつ頃が多いか
・鳴き声は長く続くか、単発的か
など、聞いてみよう。

さらに、今はかなり手軽に設置できるようになっているようだから、
家にスマホと連結したカメラを取り付け、
様子を観察してみよう。

何の調査も確認もせずに、いきなり犬にだけ
負担を強いるのは、不公平であるだけでなく
問題解決から遠ざかり、どんどん悪化する危険さえある。
対策についてはまた次回



4日の多摩川
晴れ渡っているが、風が強い
2015-12-4多摩川7

パティはサム大好き♡
いつまでも子供気分のパティに
なぜか反撃しないサム
あれでもお兄ちゃんのつもりなのか?
2015-12-4多摩川1

2015-12-4多摩川2

2015-12-4多摩川3

こうしてみると、なんか日本犬っぽいね
2015-12-4多摩川4

自然の中で、ミニーはほんとにちっちゃくて
頼りなげな存在にみえる
2015-12-4多摩川5


強風の中を進む強気なチビ
2015-12-4多摩川6

「てへ♪」
2015-12-4多摩川8
  1. 2015/12/06(日) 00:45:19|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

1日の多摩川

どうということもない、美しい早朝

2015-12-1多摩川7


2015-12-1多摩川5

パティ、 変顔バージョン
2015-12-1多摩川4

パティ、美人バージョン
2015-12-1多摩川6

正統派美人♡
2015-12-1多摩川3

2015-12-1多摩川10

2015-12-1多摩川9


  1. 2015/12/05(土) 21:48:11|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニーについて

預かり生活が1年近くになるミニー、
いたって健康にみえるのだが
時折の下痢がなかなか改善されない。
春の健康チェック(血液検査・レントゲン・エコー)で
いたって健康と診断されたのだが、
今回再度検査してもらった。
血液検査と便の精密検査(菌だけでなくウィルスもチェック)
結果は・・・まったく問題なし。
どうやらやはり、単に植物性アレルギーによる下痢
のようだ。
食事は相変わらず肉各種とヨーグルト・オメガ3オイルに牛乳、
時折りの卵黄という極端なものだが、
牛乳では下痢にならないところが、ただの下痢とは
違うところだ。
お腹の弱い子、腸内細菌が貧弱な犬は
牛乳で下痢をしやすい。

植物性食物は与えていないのだが、
下痢になる時は、多分散歩での「道草」が原因なのかも。
「道草を食う」のも完全にやめさせればいいのだが、
一方では、身体が欲しているから食べるのかもしれないし・・

いままでの保護犬では、かなりの皮膚疾患や外耳炎、
体臭のあった場合でも、できるだけストレス管理をして
手作り食を続けることで、遅くとも半年もすると
見違えるように改善されていた。
ミニーの場合は普段健康なだけに
いっこうに改善されない下痢に悩んでしまうの所だが、
重篤な病気がないのであれば
これも個性と考えるしかないか。
療養フードで改善されるかもしれないので
15年の手作り食一筋をいったん取り下げて
試してみようかとも考慮中。

2015-11-30サムたち2

こうやって3頭同じ場所で食べるまでに
半年以上かけている。
食事などの「資源」をめぐる諍いは
させないように、気を付けてあげよう
2015-11-30サムたち

ミニーのすべてを受け入れてくれるご縁が
見つからなければ、このままウチの子に
なってもいいか、と思うが、
そうなると、他の保護犬を預かることができなくなってしまうし、
「多頭飼い」はできればしたくない。

ミニーはそれに、(そうは見えないかもしれないが)
ワンオーナードッグタイプなのだ。
我が家では仕方なく大勢のうちの1頭、
それも後からきた若輩者という立場に甘んじているが、
一人の人間と深く結び付きたい犬のようだ。
多分そうやっていつも傍らに寄り添って、
見つめあって1対1で交流するうちに
「犬」を越えて何者かになってしまいそうな子。
我が家では彼女の愛情に完全に応えられない。


主人という「資源」を巡っても
古参で遠慮しいのメナを第一に優遇、
なんも考えていないサムや、ボスののび太の
後塵に甘んじるしかないミニー
ホントはメナのポジションが欲しいのにね
2015-12-3犬たち1

こうやってみると、毛が伸びすぎて
犬だかなんだかわからないね(#^^#)

2015-12-3ミニー1

実は近々お見合いがある予定
ミニーにとって、とてもよいお話なので、
ご縁が繋がるよう、初めてのトリミングを予約してしまった。
どんなふうに仕上がるか興味津々
2015-12-3ミニー2


  1. 2015/12/04(金) 19:04:04|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0