バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

おしり齧り虫~♪

なんでもまずは齧ってみるサビー

子犬の成長期では甘噛みは
重要な成長過程だが、
猫はどうなんだ??
このままニヤニヤ齧られてていいのか?
寝ている時や不意打ちだと「ウッ」となるが、
それでも可愛くて「や~め~て~よ~」と
変態みたくなってしまう。

子猫の時にいっぱい齧らせよう、
なんてどの猫本にも書いてないよ、どうなんだろう。

噛む
2015-7-30サビー1
  噛む
2015-7-30サビー2
     噛む
2015-7-30サビー3
キューにも噛むっ
2015-7-30サビー4
ノビタは「噛むなよ~」と無言の威圧でしのいでる
噛む気満々のチビが来ると、猫パ~ンチ!さすが
2015-7-30サビー5

もちろんサビーだけじゃない、大だって・・・噛むっ(#^^#)
2015-7-30ちー1


・・・・そういうわけで(?)サビー&タビーは
2頭一緒に来週末トライアルに旅立ちます。
1週間は良い子にね
我が家には黒い子2頭が残っています
  1. 2015/07/31(金) 13:53:33|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おニューボール

ついにサムのために新しいボールを
いくつか注文した、ので
最後の在庫おニューボールをおろすことにした、
赤いJWのやつ。

今朝多摩川でお披露目♡

2015-7-30多摩川1

2015-7-30多摩川3


2015-7-30多摩川4

・・・で、遊び仲間のチャーリーがきて
なんだかんだで、帰る時間にが迫り、
体力、運動神経に勝る
チャーリーがとりあえず赤いボールを持って帰り、
サムはチャーリーのおさがりの
黄色いボールを我が家へ持って帰ることに(#^^#)
2015-7-30多摩川5


やっぱり見てると、泳力、反射神経、タフさすべて
若い盛りのラブにはかなわないゎ~、と思う。
犬の作業能力とよく言われるが、それは根気とか
熱意の持続、ということだろうか。
フラットは・・・いやサムはそういうところが
今一つなんだよねぇ。
でも実はそういうとこも好きなので
我が家では問題なしっ


家でお留守番のミニー
ふて寝?
2015-7-30ミニー1
  1. 2015/07/30(木) 20:53:04|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不快なニュース

不愉快で憤りを感じるニュース:

ジンバブエの人気ライオン殺される、米狩猟愛好家に非難殺到

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000002-jij_afp-int&p=1

自然公園からおびき出され、矢で射られて
逃げるライオンを追いかけまわして銃で殺し、
頭部を切断、皮をはぐ。
卑怯卑劣なサルがやりそうな蛮行だ。
人間に近いとされるチンパンジーも、
集団暴行、リンチ、裏切りなどが見られるらしいのだから
こういった行為は人間の本性なのかもしれない。
ウォルター・パーマーという男には
何のお咎めもないままなのだろうか?
野生動物の狩猟、都会の人間が趣味でやっていいことだろうか?





気を取り直して
多摩川にて
2015-7-29多摩川1

2015-7-29多摩川2

2015-7-29多摩川3

2015-7-29多摩川4

2015-7-29多摩川5
  1. 2015/07/29(水) 19:48:19|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

28日の多摩川
早朝でも犬たちには厳しい暑さ、
ちょっと水浴びするのにちょうどいい川辺に
いつもの顔ぶれがだいたい集まってくることになる。

2015-7-28多摩川2

ミニーは右後ろ脚の腱を痛めたらしく、
しばらく安静にするように、とのことで、
独りで留守番は可哀想なので
今朝はミニーと主人はお留守番だ。
実は私が原因なので、本当に申し訳ないことをしてしまった。
リードをつけて斜面で滑ってはでに転んだ際、
ミニーも巻き添えを喰ってしまったのだ。
病院で診てもらったが、右は骨も膝関節も
外れていないので、腱か筋肉を傷めただけだろう、
とのことだったが、左膝のほうが問題で、
少し外れやすいらしい。
サムと同じ、左膝・・・なんだか不思議な偶然。
ミニーも連れてきてあげたかったが、
彼女は一人だけ安静に静かに散歩、なんてできないだろうから、
可哀想だけどしばらく多摩川はおやすみだ。




ミニー、子猫ズにはうざい、としか思っていなかったはずなのに、
最近、たまにチビたちを舐めてあげたり、
ちょっと遊びに誘ったりしだした。

2015-7-28STDC1


ハッピーも、逃げ回っていたのが、
少しだけ相手をしてくれるようになってきた。

2015-7-28STDC2.jpg

2015-7-28STDC3.jpg


子猫たちが成長して、多少猫らしくなってきたことと
関係あるのだろうか?
やっとまともに少しはコミュニケーション取れる
存在になってきた?
見てると面白くて飽きないゎ。


人間の赤ちゃんも、ペットたちから見ると
『傍若無人、人間以前の生き物』の時期は
コミュニケーションの取りようがないから
なるべく避けたい存在かもしれない。
いきなりしっぽキュッ!!とか
耳齧りっ!とか、眼に指をつっこもうとしたりと
礼儀も何もないし
次の行動が読めない間は
しっかり大人が管理してあげなくては
犬猫は逃げ出すか、それもさせてもらえなければ
一方的に限界まで我慢するしかない。
でも、幼児になってくると、次第に
なんらかのコミュニケーションが成立してくる
・・・ただし、動物への敬意や接し方を親がきちんと
教えてあげられるようなまともな家庭で育った子なら、
という条件つきだけれど。

ちーはカメラを向けるとだいたいカメラ目線になるん、
不思議な子だ~
2015-7-28ちー1

2015-7-28ちー2

  1. 2015/07/28(火) 19:18:55|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッドの上は戦場?

なんか、ちょっと悪戯心で
釣り(?っていうの?)タイトルつけてみました。
アダルトと間違えていらした方
ごめんなさい。
非難のコメントは受け付けません。

STDCチビっこギャングについにベッドが占領された、
というだけのお話。

2015-7-26STDC1

800gの子猫でも思いっきり腹の上に飛び乗られたら
「うっ」ってなるよね
2015-7-26ダイ1

一時流行った小魚の「かかとの角質とります」子猫バージョン
結構痛い(大君)
2015-7-26ダイ2

んで、それを邪魔しにくる奴がいて
戦闘開始になる➡かかとばかりかふくらはぎまで傷だらけ
2015-7-26サビー1

「朝飯~朝飯~」 目覚まし時計子猫バージョン(煩いっ)
2015-7-26STDC2

「ねぇねぇ、朝飯」これは可愛いから許すっ
2015-7-26ダイ4
これも可愛いから許すっ
(まだ目薬点眼中の大ちゃん、眼ヤニは早朝ということで許してください)
2015-7-26ダイ3

こんなうざい賑やかな朝を迎えてみたい、
という方がいらしたら、お問い合わせお願いします
  1. 2015/07/27(月) 18:23:48|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会

26日の譲渡会は無事開催された。
けれど先月の大盛況に比べれば
やはり来場者数は少ない。
この猛暑の中、なかなか出歩く気にもならないし、
夏場は猫を飼いたい欲求も下がるらしい。

2015-7-26譲渡会


ヒトが多そうに見えるけれど、ほとんどは関係者。
こんな小さな譲渡会でも、なんとか赤い糸を
見つけてあげたいと願う保護主さんが多いのだろう、
お手伝いできることといえば、
告知をもっともっと世間にアピールすることくらい。
100人のヒトが知れば、1人くらいは
「猫飼いたい」と思っているヒトもいるはず;
1000人のヒトが知れば、1人くらいは
大人の猫を迎えてもいい、と思っているヒトもいるだろう;
1万人のヒトが知れば、中には「ハンデのある子を
迎えてあげたい」というヒトもいるかもしれない。
お金を使わず、広く告知をする妙案はありませんか?

例えばこの子
2015-7-26譲渡会30ちゃも


飼い主さんが突然死して、居場所をなくしたシニアのオス。
幼い頃の風邪が原因で片目を失っている、
エイズキャリア。
う~ん、ハンデがありすぎるか・・・
でもとても男らしい魅力ある顔だちをしていて、
隻眼、といったほうがいい雰囲気。
しかも身内にはめっぽう甘えたなところも可愛い。
いいご縁はないかしら。


ウチのチビたちはワクチンがまだなので
2階の居間で待機。
それでも手のあいたスタッフや
保護主さんご家族が応援にきてくれて
遊んでもらった。

2015-7-26STDC4

2015-7-26STDC3


沢山のヒトの応援は実際に良いご縁を掴みとる力になる、と
信じている。

  1. 2015/07/26(日) 17:38:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなたの犬は本当に問題犬?


25日の多摩川
2015-7-25多摩川3

2015-7-25多摩川2

もう結構泳げるのよ!(流れが緩いところならね)
2015-7-25多摩川1

今朝のチビ
台所のマットに転がってることが多い、邪魔~
2015-7-25タビー1



常識って、案外個人個人で違っていたり、
今まで非常識と一般に思われていたのが
趨勢が変わって多数になり、常識が逆転する、なんてことがある。
自分の常識が世間では違っていた、なんて
沢山あるのだろう。
例えば私は保護犬をトライアル先や預かり先に
連れて行くとき、暑くても必ず靴下を履いている、
持参して、上がらせていただく時に履くこともある。
それが礼儀だと思ってきたのだが、
今では美しい生足はファッショナブルで
賞賛すべきものになってきてる、らしい。

なんの話をしたいかというと、
犬の世界でも、従来の「犬らしい犬」
「犬として当然の行為」が、どうも問題行動として
認識されるようになってきている、らしいのだ。
世の中、小型犬や、大型犬でもレトリバー系が多くなってきているが、
彼らは本来の犬らしい犬ではない、ということを
誤解を覚悟で言いたい。
小型犬は矮小化され、愛玩犬として普及している子が多い、
彼らはヒトに愛されるように選択育種されてきている。
レトリバー系は、どの人間の言うことも聞くようにヒト好きに、
(狩りの性格上)そして闘争心の低い性格を創り上げられてきた。
だから、和犬や番犬の血筋の濃い犬の飼い主さんは
「どうしてウチの犬は他のヒトや犬と
(誰とでも)愛想よくできないのかしらん」と
悩むことがあるようだ。

社会化不足やストレスから、刺激に過敏になってしまっている子も
確かに多いと思うのだが、中には
「犬らしい犬」であるだけで、私から見ると
問題をこじらせているのは、飼い主さんであるケースもある。

ストレスと不安からヒトや犬に吠えかかったり拒絶反応を
見せる犬は、全身から不安や不機嫌が発散されている。
身体を強張らせ、背中を曲げて眼尻に白目がみえる。
一方で、普段は落ち着いていて、自信がある様子の犬が
吠えかかる時は、その犬にとって我慢ならないような
「非常識な」扱いを受けた時だ。
吠え方も、吠えている時の顔も違う、犬歯をむき出し、鼻にしわを寄せて
「こっちへくるな」と言っているのは怖い時、不安な時。
鼻にしわも寄せず、目つきもしっかりと、尾もあがったままで
怖れていない様子で吠えているのは、彼なりに
吠えることに意味があるのかも、と思ってあげてはどうだろう。
他人が失礼な近づき方をしたとき、
気安く頭を触ろうとしたとき、
他の犬がマナー違反をしたとき、
吠えるのは犬として当たり前。
恐怖にかられている犬は警告もなくいきなり噛むが、
(これも唸ると叱られる、という学習の結果かもしれない)
「嫌だ」という意思表示にしっかり唸って警告し、
噛むマネをする犬は、犬の世界ではごく常識的なことを
したまで。
それより「唸る」段階で、嫌がっていると察してあげない飼い主のほうに
問題があるのだ。
その前に、いつもお互いを見ていれば、唸る前に表情で
「あ、我慢してるな」とわかるようになるはず。

私個人としては、そういう犬らしい犬は好きだが、
なかなかわかってもらえないことが多い、
可哀想だな、と思う。
せめて飼い主さんくらいは
「よくわかってるよ」と認めてあげてほしい。
「問題犬」の中にはたまにそういう子もいるのだ。

犬好きのヒトの行動も「問題」を助長することがある。
どの犬も頭を撫でられたらうれしい、なんて
思い込んでいるヒトが多すぎる。
会ったばかりの犬に、お座り、とかお手、とか
要求するのは私からしたら図々しい行為だ。
自分の犬が誰にでも尻尾を振るから、
それが「犬」だと思ったら大間違い。
まずは「お友達」に認めてもらうことだ。
距離をとって文字通り下手に出て(しゃがんで低い位置から)
目線をあわさず、頭を差し出す。
相手から匂いを嗅いでもらい、敵意がないことをわかってもらう。
そしてもしも彼に受け入れられたら光栄に思うように。
(おやつなどの貢物は、認めてもらってからのほうが
かえってうまくいくように思う)
すぐに馴れ馴れしくしない、いつも敬意を持って接しよう。
そういった一連の挨拶の儀式ができないなら
気安く知らない犬に近づかないこと。

東京の公園で一緒だったチョビ、
そしてまるお・・・何頭かそういうタイプがいたが、
みんな一旦心を許すと本当に愛情深い犬たちだった。
友達、として認めてもらうことは
誇らしい気持ちになったものだ。
(おやつだけ食べてあとは無視、という
扱いを受けるヒトだっていたのだ)

というわけで、自分の犬が問題を抱えているのか、
単にマナーに厳しい犬なのか、よ~く観察して
あげてほしい、というお話。




  1. 2015/07/25(土) 16:23:24|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

24日の多摩川

2015-7-24多摩川1

2015-7-24多摩川2

2015-7-24多摩川3

2015-7-24多摩川4

2015-7-24多摩川5





STDCチビたちはもう、ベッドにもよじ登れるようになった。
日中暑い盛りはゴロゴロ寝て過ごしているから
夜、エアコンの利いた寝室では
もう絶好調!
寝入りばなに足指など齧られると
「ケージに入れたろかっ!」と思う
(入れないけど)。

2015-7-23サビー2


2015-7-23サビー1

足齧られて寝ぼけ起きの主人と
同情するメナ
2015-7-23メナ1
  1. 2015/07/24(金) 00:25:53|
  2. わが家の猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDCにお客様来訪


子猫の社会化は、犬に比べてあまり
重視されていないようだが、
家の中で暮らす都会の猫にだって、
社会化はやっぱり必要だなぁ、と思う。
猫の譲渡会に、飼い主さんが亡くなられて
新しい家族を求めるシニア猫が参加したこともある、
それはどんな健康な飼い主にでも起こり得ることだ。
新しい環境に適応できる力を
子猫を迎えたら、伸ばしていってあげたい。
(大人の猫の場合は、無理強いなど過重なストレスで
 噛み猫にしないことがまず重要だと思う)


ということで、STDCチビたちの社会化のため
お客様大募集!に応えて、Tさんが遊びに来てくれた♪
バウニャウで毎月開いている譲渡会で
大人猫兄弟を迎えてくださったご近所さんだ。

チビたちは最初の一瞬だけ警戒したが、
すぐにこのとおり;
2015-7-22STDC1.jpg

2015-7-22STDC2.jpg

2015-7-22サビー1

2015-7-22サビー2

2015-7-22ダイ1


んでもって、遊んでもらって、カリカリ食べて、
突然バタバタとその場で倒れるように寝てしまう。
2015-7-22タビー1

2015-7-22STDC3.jpg


色白で華奢なT嬢は物腰も穏やか、
なんで、別室に避難していた面々も
続々と顔出し始めた。
(犬や猫に好かれたかったら
できるだけ穏やかに、ゆったりした
動きをすることだ、犬好き猫好きが犯す
間違いは「きゃぁ~♡可愛い!」と
つい興奮してしまいがちなことね)

キュー、チビのご飯が目当てね
2015-7-22キュー1


珍しい、いつもは出てこないハッピーも
やってきた!
2015-7-22ハッピー1

2015-7-22ハッピー2


ノビタはいつも来客時出てきて、匂いチェックや
持ち物検査をする、やっぱり親分
2015-7-22ノビタ1


閉めだされていた犬たちが、ドアをこじ開けて襲来。

メナも珍しいね、挨拶に来るなんて(#^^#)
・・・
例え残飯漁りが目的だったとしても、
普段なら出てこない子。
このヒトは安心って理解したのだと思われる。
2015-7-22メナ1



そしてミニー!
膝の上に乗り、ペロペロ、そして
抱かれたまま動かなくなってしまった。
ミニーはやっぱり「自分だけの膝、自分だけの為の手」が
ほしい子なんだろうと思う。

2015-7-22ミニー1

2015-7-22ミニー2

2015-7-22ミニー3


おまけ;
サムの熱烈歓迎は、犬飼いでも鬱陶しいもの、
猫しか飼ったことのないT嬢は
なすすべもなく「あ~れ~」と倒されていった・・・
サムを止めるまえにデジカメを向ける飼い主って
どうなんだろう。
2015-7-22サム1

   2015-7-22サム2

       2015-7-22サム3





  1. 2015/07/23(木) 17:53:49|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木陰

22日は早朝からすでに日差しが強く、
かといって川はまだ濁流で
入れない・・・

たまらず大きな樹下に逃れると、
なんて涼しくて心地いいこと♪

2015-7-22多摩川6


微風が肌を撫でていく、
もう一歩もここから出ないっ!!と決めて
どっかりあぐらをかいて、
日差しの中で遊ぶ犬とヒトを
高見の見物することにした。

2015-7-22多摩川2


こうしてみると、男性が犬と散歩をするペアって
結構多い、いいことだ。
2015-7-22多摩川3


メナとミニー、女の子組は木陰に涼みにきたり、
また日差しに出ていったりと、体調管理を
自分でしているようだが、
オス犬たちは遊びに夢中・・・日射病にならないのかね?

2015-7-22多摩川5

2015-7-22多摩川4


2015-7-22多摩川1

まぁ、あの子たちは暑くなりすぎたら
勝手に川に入ってクールダウンするだろう。

2015-7-20多摩川3

2015-7-22多摩川7




2015-7-26譲渡会ポスター2

  1. 2015/07/22(水) 16:00:49|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出す、パルボの恐怖

今日、教えてもらったブログを見て
久しぶりにパルボの恐怖を思い出した。

『うちの中の野猫にっき』
http://herbykatz.blog92.fc2.com/
子猫がどんどん死んでゆく様子や
後遺症に苦しむ様は
他人事と思えない。

犬まみれねこまみれのブログは2008年から開いているが、
それ以前に所属していた会でのブログが
消えてしまっていて、そこに預かった子犬3兄妹の
闘病の様子を書いていた。
3頭は地方某施設から出したのだが、
後で、その施設ではパルボが蔓延していたと
知った。
来た当日は元気そうだった3頭が
翌日からだるそうになり、食欲がなく酷い下痢が始まった。

choko11.jpg


すぐにかかりつけの獣医に飛んでいったが、
診断は「パルボウィルス感染」・・・
我が家の犬たちは予防接種していたが
それでも隔離して、横浜から東京まで
毎朝の通院が始まった。
朝、病院が開く前に病院に着くと、
先生が外まで出てきて、車内で
点滴と、インターフェロンを打つという
新しい試みをしてくれた。
(院内には他の患者への伝染の恐れがあり
入れなかったのだ)
雨の日も、看護師さんが傘をさしかけ、
先生が濡れながら治療していた姿を思い出す。
3頭で一番重症だった子が回復の兆しを
見せだした時は本当に嬉しかった。
助かったのは早期治療と
子犬たちの体力のせいだったのかも
しれないし、たまたま幸運だっただけかも
・・・とにかく、二度とあんな想いはしたくないものだ。


毎月教室で譲渡会を開いているが、
今まで問題なく過ごしていて
つい忘れがちな伝染病の予防について
改めて真剣に考えなければ、と思う。

預かっているSTDC兄妹もまだ
ワクチン未接種だし、譲渡会でも
10日以上前にワクチン接種の義務を
謳っているが、子猫のシーズンになると、
つい焦っておろそかになりがちだが
もしも1頭でもパルボに罹っていたら
恐ろしい結果になる、それを肝に銘じて
慎重にならなければ。
消毒も、もっと徹底しよう。

チビたちはもうすぐ7週令、
ワクチン接種可能になったら
すぐ行こうと思う。
譲渡会場には連れていけないが、
2階にいるので、もし会いたい、と
思われたら、すぐ会えます。
26日譲渡会にいらしてください。

「隣の芝生は青い」これってヒトだけの感情でない
猫にもあるのね、きっと
・・・1日1回はカリカリタイム
 ダイとちーはウェットのほうが好き
2015-7-21STDC2


この間まで湯たんぽ使ってたのが、
今はこうやって水入れから涼を採ってるよ
お腹冷えないの?
2015-7-21STDC1


ミニーは決してタビーを
枕にしているわけではありません
2015-7-21STDC3.jpg
  1. 2015/07/21(火) 00:37:50|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌


我が家の先住面々

犬たちは子猫の食事に興味がある、
(でも、食べ終わるまで待ってる、お行儀いい)
2015-7-20ダイ1


子猫には特別何の感慨もないみたい
「またか」くらいにしか思っていないようだ
2015-7-20サム1


ノビタは慕われ、頼りにされる得なポジション
これってパックンたちもそうだったね
2015-7-20ノビタ2

2015-7-20ノビタ3

2015-7-20ノビタ1


キューは遊び相手と思われてるらしい
2015-7-19キュー4

2015-7-19キュー3

のんびり寝ていられやしない
2015-7-19キュー1

やめろっつうに!
2015-7-19キュー2

やんちゃ盛りを前にため息?
2015-7-18ノビタ1

2015-7-18STDC2

2015-7-18STDC3

現実逃避中
2015-7-18キュー1

  1. 2015/07/20(月) 03:10:47|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明け

18、19日の多摩川

パティと
2015-7-18多摩川1

2015-7-18多摩川2

2015-7-18多摩川3

梅雨が明けた!!
2015-7-19多摩川1

2015-7-19多摩川2 - コピー - コピー

2015-7-19多摩川3

まだ川は泥水だね、もう少し我慢
2015-7-19多摩川4

ミニーにリードをつけないと、
ずんずん川に入ってしまう
おまえ泳げないんだから、流されちゃうよ
2015-7-19多摩川5
  1. 2015/07/19(日) 02:29:36|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

STDC四兄妹、
日ごとに悪戯盛りになっている。

あぁ、もうゴミ箱によじ登れるようになったのね・・・
テーブルやキッチンの聖域も浸食されるのは
時間の問題か
2015-7-17STDC1.jpg

ヤンキータビーに絡まれても起きない、大物のダイ
2015-7-17STDC2.jpg
   2015-7-17ダイ1
網戸ボロボロ・・ヤモリ猫
2015-7-18STDC1

ヤンキータビー、キューにも絡む
2015-7-18タビー1

   2015-7-18タビー2

でも、寝てる時は天使だね
2015-7-17ダイ2
    2015-7-17タビー1

2015-7-18サビー2

2015-7-18サビー3

2015-7-18ちー2

2015-7-18ちー1




7月26日(日)の譲渡会は子猫20頭近くが参加予定です。
子猫たちみんなに幸せな家庭が見つかるよう
譲渡会の告知、転載をお願いします

2015-7-26譲渡会ポスター2

  1. 2015/07/18(土) 00:54:58|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニー、サマーカット失敗

ミニーは相変わらず赤い糸が
見つかっていない
・・・お申し出いただいたことは
数件あるのだが、遠すぎたりで
なかなかご縁にまでつながらないのだ
(いざという時すぐ駆けつけることが
できる範囲で、という条件をつけている)。

再度募集をかけようと思うが、
このところ毛が伸び放題で
犬だか何だかわからないさまになっている。
ので、ようやく重い腰をあげて
ミニーのサマーカットに挑んだ。

2度目なので、ハサミの使い方も手慣れたもの、
快調に進んでさて仕上がりは?
2015-7-16ミニー1

ミニー、そんなたそがれてないで
こっち向いて。
2015-7-16ミニー4


「ぐすん・・・(T_T)」
2015-7-16ミニー2

2015-7-16ミニー3

2015-7-17ミニー1

う~ん、なんていうのだろう、
カットはきれいにできた、けど
仕上がりは貧相になっちゃった💦

口周りが汚れるので
思い切り短くしたのだが、
こういう長毛種を刈り上げると
結果貧相になる、というわけだ。

これじゃぁお見合い写真撮れないねぇ・・・
次回は頬のへんは刈り上げないようにするね、
ごめんねミニー

2015-7-17ミニー2



今日の子猫ズ
ご飯1日4回+おやつ、になって
超らく~
2015-7-16STDC3.jpg

2015-7-16STDC2.jpg

2015-7-16STDC1.jpg

  1. 2015/07/17(金) 21:27:52|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共通の遊び方

15日の多摩川

チョコラブのチャーリーと

2015-7-15多摩川4

2015-7-15多摩川1


早朝の多摩川で会う犬たちは
社会性が高い子が多い。
サムは特に誰と親しい、というより
遊んでくれるヒトに執着するが、
メナはえり好みが結構ある。
だいたいは日本犬系の、
シグナルやサインを大事にするタイプが
好きなのだが、大らかで陽気な洋犬も
好きだったりする、未だにその傾向が
よく理解できない。
サムの遊びはだいたいボール絡みだが、
ゴールデンはほとんどボールに
あまり執着しなくて、がっつきサムに
譲ってくれるので、サムの一人舞台になる。

だが、若いラブのチャーリー君とは
遊び方も体力も共通していて、良い遊び仲間だ。
ボールを取ったほうが見せびらかして
相手を挑発し、最後はだいたい川に
飛び込んでボールを取りあう、ということになる。
決して喧嘩にならないのは、ボールそのものより
ボールを介しての遊びが楽しいからだろうか。

遊び方が共通しているほうが
安心して見ていられる、
互いにルールを作ってそれを
認識しているからだ。
だが一方で、違う遊び方をする犬とも
上手に付き合える犬は
もっと安心だ、ともいえる。
取っ組み合いが好きなタイプと
そういった遊び方のルールを
理解できない犬では、最悪
喧嘩になってしまう可能性があるが、
子犬の頃から、他犬種と付き合ってきた
犬は、それが遊びであると理解でき、
上手に対処できるようになる可能性が高い。


人種問題でも、小さい頃から身近に
肌の色の違う友達がいたのと
そうでない子では、意識に差が出る、
らしい。

犬だって、同じ犬種とだけ遊ばせるのでなく、
子供のころから様々な仲間と
お近づきになっておいて損はない、と思うのだ。

2015-7-15多摩川2

2015-7-15多摩川3

2015-7-15多摩川5



今日の子猫ズ

なんだかいっつも口開けてるみたいね、
パタリロか!
2015-7-15サビー1

2015-7-15タビー1

2015-7-15ちー1

2015-7-15子猫1
  1. 2015/07/16(木) 20:12:47|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌


寝床もトイレも遊具もすべてリビングに移動
2015-7-14STDC1.jpg

もう~、どこにでもこういうのが転がってて
踏みそうで怖い
2015-7-14STDC2.jpg
ちっこくてもいっちょまえな模擬喧嘩
2015-7-14STDC3.jpg
まだお外はダメよ
2015-7-14サビー1
寝てる時は天使だね
2015-7-14サビー2

7月26日日曜日、愛犬クラブバウニャウ(ウチ)で
開かれるつるみ・猫のカギしっぽ譲渡会に
4頭参加予定♡
気になる方は早めにいらしてください
  1. 2015/07/15(水) 19:39:13|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

一挙更新の続き

13日の多摩川
またテディ君たちと会う
2015-7-13多摩川2

2015-7-13多摩川1



この蒸し暑さ対策で、ついに子猫ズをリビングに移動。
個室に隔離していると、室温調整が心配になる、
雨で窓を開け放しておくこともできないし、
エアコンをつけっぱなしにして体温低下も怖い、
かといってエアコンを切るのも不安・・・
ということで、ただいまリビングはカオス状態。

おしゃべりタビー
しょっちゅう取っ組み合いしてすぐピーピー言う
2015-7-12タビー1
タビーは黒でなく、こげ茶かも?
2015-7-12タビー2
机の下はパックンたちにも大人気だった。
風通しがいいのか?それにしても悪そうな顔だこと
2015-7-12タビー3

2015-7-12タビー4
なんじゃこれ?可愛い~
2015-7-12タビー5

これは・・ちーだね
2015-7-12ちー1
瞳の色がどんどん変わっていく・・・何色になるんだろうね
2015-7-12ちー2



  1. 2015/07/14(火) 19:20:30|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良き隣人とは

サビーたちは元気に育っている。

今年は保護子猫が多い、
春ならだいたいみんな新しい家族を
見つけてあげられるのだが、
夏仔は子猫でも応募が少ないのは、
バカンスもあるし、第一暑苦しくて
モフモフの毛皮に顔を埋めたい、
という衝動に駆られにくいせいかも。
サビーたちに赤い糸を見つけてあげられるだろうか。

先日、サビーたちとその母猫を見つけて
相談されてきたご婦人が我が家を訪ねていらした。

「たまに訪ねてくる猫のお腹が大きいが、
ペット不可の集合住宅なので、ベランダで
産んでしまったらどうしたらいいでしょう?」
という相談をされた数日後、不安的中
ベランダに産み落とされたのがサビーたちだ。
猫を飼ったこともなく、ご近所に気兼ねしつつ、
なかばパニックになりながらも
雨露をしのぐ工夫をしてご飯をあげて
若い母猫の後ろ盾になってくださった。

初めての保護、とても不安だったと思うが、
この方は一番簡単な厄介払いの方法を
採らなかった・・・保健所に苦情を言って
引き取ってもらうという方法。
特に猫好きでもなかったヒトを
行動させたのは、多分、本来
ヒトがみんな持っているはずの「憐憫の情」だろう。
聖書にある「良きサマリア人」のように、
良き隣人であること・・・ふとそんなことを思う。

来訪の理由は、サビーたちのミルク代のご支援だった。
ワンラックゴールデンは高価なので
4頭に授乳するのにとても助かった、
ありがとうございました。
おかげで子猫ズはこんなんなっております↓

2015-7-12STDC1.jpg

2015-7-12STDC2.jpg

2015-7-12STDC3.jpg

2015-7-12STDC5.jpg

2015-7-12STDC6.jpg

2015-7-12STDC8.jpg

2015-7-12サビー1

2015-7-12サビー3

  1. 2015/07/13(月) 17:02:58|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々更新

この蒸し暑さと子猫ズの世話にかまけて
なかなかブログ更新できずにきてしまった。
さらには文字通り、魂消る(たまげる)ような事も
あったりして・・・

ということで、またもまとめて更新!

12日の多摩川
テディ&アリスと
こう暑いと、みんな川で身体を冷やしにくるね

メナは年下のアリスが好き
(アリスはそうでもないけどね)
2015-7-12多摩川3

テディはダイエットに成功した
2015-7-12多摩川5

これはエース君
気立てのいい子で、いつもボールを
サムに譲ってしまう
2015-7-12多摩川2

2015-7-11多摩川2

2015-7-12多摩川1

なんておバカな顔!・・・でも可愛い♡
2015-7-12多摩川6

暑くなるとこんなのがどこにでも転がってる・・・
2015-7-11キュー1
  1. 2015/07/12(日) 16:44:36|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニーのこと


ワークショップにミニーを参加させたのは
お腹の調子を整えるTタッチを
知りたかったのもあるが、
あれだけのヒトと犬が集まっている場所で
彼女がどんな反応をするか知りたかったのもある。
サムは参加なんてもう想像するだに恐ろしい
・・・はしゃいでハイテンションになるか
飽きてジタバタする、絶対。
メナはひたすら大人しくしているだろうが
ああいう場所が大の苦手(恐怖さえ抱いているかも)なので
可哀想だしそのあと信頼関係にヒビが入りそう。

ミニーは結構ああいった場所でも
適応できると踏んだのだが、
やはり当たっていた。
2階から教室に行くとき、ミニーに首輪とリードを付けて
「行く?」と聞いてみたら、さっさと自分から
階下に降りていった。
(ハーネスだとタッチがやりにくいので
久々に首輪をつけただけ)

他の子が吠えても動じない、
撫でられるのが好き、な様子で
リラックスしてくれる;
タフだね、ミニーは。
タレント犬に向いてるかもしれないね。

でも、どう考えてもヒトも犬も超過密状態の
空間が好きな犬なんていないはず、
・・・ミニーは私という人間と1対1でいたい、
サムやメナ、猫たちに混じって「その他大勢」で
いたくないだけなのじゃないかしらん、と推察している。

やはり彼女の為に、もっとちゃんと里親を探して
あげなくっちゃ、ミニーだけの家族、
ジャッキーチェンJrのように、できれば
ジャッキーを愛撫する沢山の家族に囲まれてって
いうのが理想だね。

2015-7-10ミニー1




8日の多摩川
2015-7-8多摩川3

2015-7-8多摩川1

2015-7-8多摩川2



9日10日のSTDC

2015-7-10STDC1

2015-7-10サビー1

2015-7-10タビー1

2015-7-10ちー1
  1. 2015/07/11(土) 01:00:05|
  2. ミニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tタッチセミナー2

9日10日のワークショップに参加わんちゃんたち

すごく魅力のある大きな男の子
こういうオトコらしいタイプ、実は大好き
2015-7-9セミナー1

みんな大人しいね
(ウチのサムだったら30分で飽きてた)
2015-7-9セミナー6

2015-7-9セミナー7

2015-7-9セミナー8 2015-7-9セミナー12 2015-7-9セミナー13 2015-7-9セミナー14 2015-7-9セミナー17
2015-7-9セミナー16
2015-7-9セミナー15 2015-7-9セミナー23 2015-7-9セミナー22 2015-7-9セミナー21 2015-7-9セミナー19 
2015-7-9セミナー18 2015-7-9セミナー24 2015-7-9セミナー25 2015-7-9セミナー27 2015-7-9セミナー29 
2015-7-9セミナー30 2015-7-9セミナー31 2015-7-9セミナー33 2015-7-9セミナー34 2015-7-9セミナー35

2015-7-10セミナー17 2015-7-10セミナー21 2015-7-10セミナー23 2015-7-10セミナー24 2015-7-10セミナー25

みんなお疲れ様♡

ちらっとミニーも途中参加させてもらった
お腹を整えるTタッチを教えてもらったの 
2015-7-10セミナー20
 
準備と後片付けはあったけれど
色々充実した楽しい2日間でした












  1. 2015/07/10(金) 00:04:44|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tタッチセミナー開催1

9日10日、クラブバウニャウの教室で
D.I.N.G.O.主催
『デビーポッツの
 Tタッチワークショップ』が開かれた。

2015-7-9デビィ8 狭い教室に20人以上、犬も10頭以上が集まった。
デビーさんの人気はやはりすごい。


2015-7-9デビィ2

2015-7-9デビィ4 2015-7-9デビィ5 2015-7-9デビィ3  
2015-7-9デビィ7

2015-7-9デビィ6

これは悪い姿勢の例
2015-7-10セミナー3 2015-7-10セミナー1 2015-7-10セミナー2

2015-7-10セミナー4 2015-7-10セミナー7 2015-7-10セミナー8 2015-7-10セミナー9 2015-7-10セミナー10


2015-7-10セミナー5 2015-7-10セミナー6
リードを握りしめていない、親指で絶妙なコントロールをしている
    「ゆっくり 柔らかく」

2015-7-10セミナー11 2015-7-10セミナー12 2015-7-10セミナー13


2015-7-10セミナー142015-7-10セミナー15

リードで引っ張られる犬の気持ちを疑似体験・・・なんだけど
なんだか婦人警官に連行されてるみたいにも見える(#^^#)

2015-7-10セミナー16



Tタッチのセミナーには何度も参加しているが
未だに細かい部分まで理解できていないのが
情けない。
それでも、元々馬のリハビリから始まったとされる
Tタッチはトレーニングとは違う、ということはわかる。
デビさんが2度も言及していた、
「オビディエンスしすぎ」の飼い主さんが多い、
という言葉には思わずエア拍手しそうになった。
今私がつくづく思っていることがそれだ、共感♡
(犬たちを驚かさないようにワークショップでは
 エア拍手だそう)






  1. 2015/07/09(木) 22:07:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

ブログ一気更新その1

7日七夕の多摩川

2015-7-7多摩川1

2015-7-7多摩川2


あれっ? 変わった毛色の見慣れない犬だねぇ
2015-7-7多摩川5


・・・と思ったら、メナ!!
連日の雨でぬかるんだ草原で
ゴロスリして変身したらしい、きったない↷
2015-7-7多摩川6


川に入らず帰ろうと思ってたのに
メナの汚れを落とすため、仕方なく入る
2015-7-7多摩川8





7日のギャオスたち
ようやく子猫用フードで安定してきた
お水も飲めるね
2015-7-7サビー1

1日に何度かフリータイムを始めた。
すぐ膝の上に乗ってくるチビたち。
大人猫みんな興味津々で覗きにくる
・・・が、すぐ逃げていく「ま~た子供預かったんかぁ」
2015-7-7STDC2.jpg

2015-7-7STDC3.jpg

2015-7-7サビー2

2015-7-7サビー3

2015-7-7タビー1

ガジラ怪獣(ちー)
2015-7-7ちー1
  1. 2015/07/08(水) 21:16:06|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌


  7月7日
        午前8時  退院食缶+スープと小粒ドライフード
                ウェットもカリカリも、お皿から食べられるようになってきた
                 食べる量はシリンジでカバー
                  みんな食欲旺盛!
        午後2時   違う子猫用缶詰・・・・あまり食欲ない様子
        午後5時  退院サポート缶+ドライフード
                食欲旺盛
                ★サビーがお水を飲んだ
                 サビー490g
                 ダイ 500g
                 タビー 450g
                 ちー  470g
                ★タビーとちーが体重減っていた!
                  よく食べるようになってきたのと投薬中なので様子みる
        午後10時  同じく
                 遊びながら食べる  シリンジで補給する




パッチはよく子猫部屋に侵入しようとしていたが、
パッチがいなくなってから
子猫の世話をしていると
サムと猫たちが入ってくるようになった。
みんな関心がある・・・のではなくて
子猫たちの食べるフードを狙っているだけのようだ。
衛生面だけ考えれば完全隔離したほうがいいのかもしれないが、
今のところ、食事やトイレなどの世話の時は
ドアを開け放している。
舐めたりするような接触はさせないようにしているが
それでも社会化の一環として
多少の接触はあったほうがいいと思っているからだ。
2か月まで完全隔離していきなり犬や大人猫に
出会うのでは遅いのではないか?

パッチは子猫に興味津々だったが、
サムたちはあまり執着しないので
ちょうどいいか、と放っておいている。

身体を登ってくるサビー
2015-7-6サビー1

同じ黒猫でも、ちーとは明らかに顔が違う
なんかモンゴル系? 面白い顔のダイ
落ち着いていて大物になりそうな予感
2015-7-6ダイ1
    2015-7-6ダイ2

2015-7-6タビー1

         2015-7-6タビー3
「お母たん?」 「いんや違う」
2015-7-6タビー4

ギャオス怪獣タビー
一番手がかかる子
2015-7-6タビー5

いつもこちらをじっと見つめてるちー
黒猫は子猫の時はあまり見栄えしない、
眼の色が変わって金眼や銅眼になると
途端に美しくなるのよね
ちーはどんな目の色になるんかね?
2015-7-6ちー1
     2015-7-6ちー2

2015-7-6子猫1
  1. 2015/07/07(火) 23:43:56|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

今日の子猫ズ

ダイ
2015-7-5ダイ1
お騒がせタビー
2015-7-5タビー1

2015-7-5タビー2
     ちー
     2015-7-5チー1

2015-7-4ちー1

午前6時  ★タビーが、昨夜の鶏を吐いた!!まだ早すぎたか?
            ミルク300ccくらい、3頭は飲む
            タビーは飲まない!
            離乳食はスープ状のをあげるが不人気
            タビーには、サイエンスのキトン缶を与えてみたら皿から少し食べた!!

★タビーが心配なので、病院へ
              1頭だと大騒ぎするので、ダイも道連れ(1時間30分待ち)
              タビー、体重自体は前回より増えているし、体調も悪くない
              腸内細菌も、若干悪玉菌がいるが、まだ酷い状態ではない
              目もきれいになってきている(ダイは完治)
              ➡ 腸内細菌対策で抗生物質(粉)
                 目薬   
                 ロイヤルカナンの退院サポート缶 3こ

★もうミルクはやめたほうがいいかも、とのこと
             ミルクには脂肪と糖しかないので、離乳食に切り替える
             看護師さんからアドバイス:噛みつくくらいの子なら、
             ドライフードも食べる仔もいるから
             ドライも置いてみては?とのこと
        ★ひとしきり遊ばせてからご飯にすると食べることが多いとのこと

         午後2時   退院サポート缶  +置き餌(ドライ)
                  皿からサビー、チー、皿から食べる
          トイレを2個に 
         午後8時  同じく
  1. 2015/07/06(月) 02:34:56|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パッチ、トライアルへ

日曜日、パッチはトライアルへ巣立っていった。
これから1週間、トライアル終了まで
心落ち着かない日々が続く。

2015-7-4パッチ1

     2015-7-4パッチ3


パッチがいなくなって、
台所でパッチとの攻防をもうしなくていいんだ、
行く先々についてきてちょっかいを出されることもない、
と、まだなかなか実感できずにいる。
新しいお家は都内一等地の超豪華マンション!
パッチにはフランス語は教えてなかったから
(他にもっと大事なことも教えてないが)
ちゃんとお話できるかしらん?
1週間だけお悧巧さんにしていられれば
素敵な生活が待ってるんだから、
どうか馬脚を現さないようにね。
「借りて来た猫」でいるように。
・・・でも、ちょっと寂しいよ、ウナギ猫パッチ。

    俺も寂しい・・・かも?(byキュー)
    2015-7-4キュー1




今日のSTDC

  午前7時  400cc飲ませる(タビーはどうしても飲まない)
                   タビー、痩せてきた?
                   離乳食をシリンジでむりやり食べさせる
                   サビーはお皿から食べた
          *パッチのトライアルで帰宅遅れた
           午後2時30分  ミルク400cc タビーは飲まない 
           午後6時30分  硬めの離乳食を指で口に入れる
                       ダイ、サビーはお皿から食べた
           午前1時    ミルク400cc  3頭は飲む(タビー以外)
                    離乳食+柔らか鶏1本をほぐしてあたえてみたらタビーはじめ
                     けっこう気に行ったみたい

2015-7-4サビー1

2015-7-4サビー2

2015-7-4タビー1

2015-7-4タビー2

         2015-7-4タビー3

2015-7-4タビー4
  1. 2015/07/05(日) 01:07:08|
  2. パッチ&プッチ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年齢は足腰から

4日の多摩川
2015-7-4多摩川2

  2015-7-4多摩川3

       2015-7-4多摩川4


降り続いた雨でぬかるんでいたせい?
いやいや、やっぱり寄る年波のせいか
川辺で派手に転んでしまった。
      2015-7-4多摩川1


ビッターン、という感じで前に倒れて、
痛いのより主人の視線が痛い(-_-;)
先日も両手にクリーニングの袋を下げて
道端で派手に転んだ時は、通行人から
「だいじょうぶですか?」と心配されて
赤面したっけ・・
若いころは恥ずかしい、で済むが
これからは、転倒するごとに
治りも悪くなる、そうやって体力が
段々落ちていくのか、とちょっとブルーがはいる。
友人が、春先、旅館で卓球していて転んで
手首を複雑骨折したのだが、5月の旅行の時も
まだしびれが残って不自由していた。
養生訓か何かに「衰えは脚から」とか書いてなかったっけ?
まぁ、身体の取り換えはきかないので
せいぜい大事にいたわりながら生活していかなくっちゃ。



とは言いながら、子猫の育児のために
若者みたいな不規則な生活をしている。
離乳がうまくいけば、この生活も終わるのだが、
これがなかなかスムーズにいかないのよね。
特に、ギャオス怪獣タビーの離乳が悩みの種。

2015-7-4STDC1


 午前8時   ミルク800cc完  +離乳食
           ミルク、2度にわけて飲む(タビーはほとんど飲まない)
             ・床の隅にウンチの跡・・・砂トイレを増やしたほうがいいか?
             ・タビー、柔らかいがとぐろ巻きのウンチ(砂場)
   出先から帰宅遅れた!
 午後4時   サビーがお皿から離乳食を食べた
                    他の子は誘導してもまだダメ
 午後9時30分   700cc+離乳食  離乳食の食いつきが悪い
                  タビー 460g
                  ダイ  480g
                  ちー  495g
                  サビー 475g
 午前1時  600cc ほとんど飲まない!
                  哺乳瓶吸い口が割れてしまい、新しいのに変えたからか?
                  離乳食にミルクを混ぜたのをシリンジで口に入れる

いつもカメラ目線のちー
2015-7-4STDC2.jpg

2015-7-4STDC3.jpg

2015-7-4STDC4.jpg

2015-7-4STDC5.jpg

2015-7-4STDC6.jpg
  1. 2015/07/04(土) 00:12:31|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

2日の多摩川
曇天でも降らないだけましね

ラグビーボールを見つけて夢中なサム
2015-7-2多摩川1

2015-7-2多摩川2

これはカワウソか?
  2015-7-2多摩川3




  サビーが砂場でウンチ♡
  離乳食を中心に、ミルクも併用
  タビーが、頑としてミルクを飲まない・・・
  爪とぎみたいなことを始めた
                  ・ダイ 445g
                  ・チー460g
                  ・タビー 445g
                  ・サビー 455g
   どこでも齧りつく齧り虫たち
     2015-7-3サビー1

2015-7-3サビー2

2015-7-3タビー1

顎がほっそりしていて胸に白い毛がちー
2015-7-3ちー1
こっちはダイかな
2015-7-3ちー2

2015-7-3子猫1

         2015-7-3子猫2

  1. 2015/07/03(金) 23:01:44|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PPSK嬉しいお便り

不思議なことに、偶然
パックンパイちゃんシーちゃんキョンキョンの4兄妹の
お家から、相前後して嬉しいお便りが届いた。

まずは長男パックンこと蒼斗君のお家から:


『 今日、蒼斗の去勢手術を済ませて来ました。
 月齢的には少し早いのですが、体重がもう2.8キロになってしまったこと!
 ミーシャと体型も変わらなくなり最近は
 じゃれるというより狙いを定めて襲いかかるようになり、
 ミーシャにとって恐怖!という感じになってましたので少し早めですが去勢を決行しました。
 ゴハン命!の蒼斗が、絶食に耐えられるか私たちはそちらが心配でしたが、
 意外にすぐ諦めてくれて寝てしまい、蒼斗の巻き添えで朝食お預けを食らった
 ミーシャの方が抗議が凄かったです(笑)
 手術に送り出すのは私たちも二回目だし、男の子は簡単と聞いていたので
 心配はしていなかったですが、終わってみると、
 臍ヘルニアの穴が意外に大きかったとのことで、お腹のかなり大きな傷痕になってしまい
 麻酔がまだ効いているのもあり帰ってきてからまだゲージの中で動かずグッタリしています(>_<)
 早く元気になって欲しいです(T_T)
 鉄砲玉の蒼斗が、玉を取られて少しはヤンチャが収まるでしょうか..(苦笑)
 ひとまず無事に終わりましたのでご報告致しました。
 (写真は手術前の記念写真です)


2015-6-29蒼斗1

  確かにある意味「記念写真」(笑)





続いてポー&テトちゃん(シー&キョンキョン)のお家から:

おかげさまで、子猫ズは昨日4ヵ月になりました。
無事に育っています。(と思います)
最近は、それぞれのキャラクターが現れてきて、とてもおもしろいです。
雨の日はのんびり昼寝の時間が多いようです。
私も、母の通院に付き添ったり、お仕事の打ち合わせがあったりで、
出かけることも増えてきたのですが、帰宅するとニャーニャーと文句を言われています。
週末は主人がいるので、私自身の気が楽で、結婚して初めてくらい、
早く週末にならないかなと思うようになりました(笑)
二人とも体重が2キロを超えました。
一緒に抱こうとすると重くてもう無理ですね・・・。
ポー(シーちゃん)は相変わらず慎重派ですが、
身体も重いのか、遊ぶのも寝そべったまま、怠惰な格好をよく見るようになりました(笑)
テト(キョンキョン)はまだ少し身体が小さいですが、好奇心旺盛で飛び跳ねていることが多いです。

この数日の悩みは、テトの食欲で、ウェットのごはんをあまり食べなくなりました。
カリカリは喰いつきが良いのですが、途中でおなかいっぱいになるみたいです。
それから、テトはいまだにトイレが下手で、うん○を付けて歩いています。
病院で、一度肛門腺かなあ、と言われたのですが、それを取ってもらったときに
異常に泣いて、それを見て以来、私が自分で取ってあげることができません。
とてもいやがります。
爪切りは、やっと私も主人もできるようになってきました。
子猫にとって、ベストな親ではないとは思いますが、二人でがんばっています。
私はこの2ヵ月で、体重が3キロも落ちました(笑)
あれだけ色々ダイエットしても痩せなかったのに、最近の急な体重減少はなんなんでしょうか?(笑)

とにもかくにも、子猫ズは毎日私たちを癒してくれ、楽しく過ごしています。
なかなか近況報告ができませんが、最近の写真をお送りしますね。

2015-6-29シー&キョン1

    2015-6-29シー&キョン2

      2015-6-29シー&キョン4

           2015-6-29シー&キョン5


ポテトママさんのように育児ストレスで痩せるヒトもいれば、
太るヒトもいる・・・私は後者のほうらしい(羨ましい)



最後は、さくらちゃん(パイ)のお家から:

パイちゃんことさくらは元気にすくすく成長中です!
現在は体重が2.3kgになり、我が家に来たころと比べるとずい分と胴体が長くなったように感じます(笑)
ご飯の食べ方にちょっとムラがあり、ウェットの方が好きでカリカリは残しがちだったのですが、
最近はがんばって食べてくれています♪

さくらは人間大好きで、お客様の接待が抜群です!
初めての方にもニャーオン♪と可愛くご挨拶ののち膝にのって喉をゴロゴロ、
お顔ペロペロで、どのお客様にも「かーーわいい!」とご好評をいただいています(笑)

ジャンプ力もぐんぐんアップで、以前は登れなかった棚にも軽々登れるようになり、
ねこじゃらし遊びもダイナミックになってきました。華麗なジャンプの写真をお送りしますね♪
2015-7-4さくらパイ1

    2015-7-4さくらパイ2

       2015-7-4さくらパイ3

           2015-7-4さくらパイ4

2015-7-4さくらパイ5



パイちゃんの目ぢからが相変わらず強いゎ(#^^#)


この子たちのようにSTDC組もみんな
幸せになれるように♡

            2015-4-41PPSK3
  1. 2015/07/02(木) 19:45:45|
  2. PPSK預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ