バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

「教えることは学ぶこと」

秋は犬たちにとって過ごしやすい季節、
遠出も楽しいし。
だけど一つだけ、草の実がびっしり体中に
ついてしまうのが悩みのたねだ。
ウチのように藪の中を走り回る子は、
その後のケアが大変、
ネバネバしてたり、トゲがついてたりして
毛にしっかりしがみついて取れないのだ。
だからといって藪に入らないように制限するのは
本末転倒だし・・
それでもウチの子たちは手入れしやすい毛質で
ずいぶん助かっている。
2013-9-27アリス&テディ8

2013-9-27アリス&テディ7


ところで、時々メールで知らない方から
ご相談をいただくことがあるが、
できるだけの情報提供をするようにしている。
でもたまに、答えに詰まって立ち往生してしまうことがある。
例えば
『純血種の子犬を3頭飼ったが、
留守番が長く、帰宅すると鳴くので困っている』
・・・・なんて答えたらいいのだろう。
私の正直な気持ちは、
『まだ可愛い子犬のうちに、良いご家庭を探して
あげてください』だ。
最低限、なんで3頭も同時に飼うの??
でも、顔もわからない、どこに住んでいるかも
知らないヒトからのメールに
そこまで本音をいうのは躊躇われる。
そこであたりさわりのない紋切型のお答えを
送ることになってしまう。
『何頭いようと母親(もしくは母代わりのヒト)から
離されて、子犬が鳴くのは自然なことです。
あと何か月かの大事な時期だけでも
ペットシッターか良い預かり保育先を探しては
いかがでしょう』とかね。
その後もしばらくは、
もしかしたら繫殖を考えているんじゃないか、とか
色々想像してちょっとブルーになってしまう。

自宅で教室を開いたのは、
わざわざ教室に来てくださる方たちは
愛犬との関係をなんとか改善したいと願い
努力している、愛犬家仲間だから。
だからそのお手伝いは楽しいのだ。
そして様々なワンちゃんと会えることも
犬好きとして最高に楽しい。
さらにいえば、自分自身の反省や気づきも
沢山ある、「教えることは学ぶこと」とは
陳腐だが真実だと思う。

お客様が来ると、窓辺に生首が二つ
・・・は、恥ずかしい!
2013-9-29サム1


テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/29(日) 18:20:55|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーミングシグナル~サム、同い歳の仔と会う♡

金曜日早朝、多摩川に行くと
ゴールデンとゴールデンミックスらしきワンちゃんの
2頭に遭遇した。
犬連れに出会う時はだいたいメナだけを
フリーにして、まだ大人のマナーができていないサムは
係留している。
メナは他犬との遭遇、他人との遭遇時に
99%の信頼をおいているのと、
基本的に犬同士の出会いは1対1であったほうが
スムーズに行くものなので、サムが乱入しないように
という配慮からだ。
今回もメナだけフリーにして近づいて行ってみると、
相手の2頭もフリーで緊張していないしとても友好的な様子。
(ちなみに広々とした場所では
係留しているよりフリー同士のほうが
出会いがスムーズに行くことが多いと思う)

パパさんにご挨拶してちょっとお話ししていると、
繋がれたサムが参加したがって引っ張るのを
ご覧になって、「まだ若いですね?」と一言。
「そうなんですよ~、まだ1歳半なので
落ち着きがなくて」と言い訳したら
なんと相手の2頭もサムと同年齢、ゴールデンのテディ君は
生まれ月まで一緒!
同級生なのに、この落ち着き、マナーのよさ!
若い、というのが言い訳にならないなんて、困ったゎ・・

でも、パパさんのご厚意でサムをフリーにさせて
いただくことができて、いい経験になりました。
サムは膝蓋骨脱臼のために5か月~1歳を過ぎるまで
他犬との交流を制限してきたため、
大人の挨拶がまだちゃんとできない所がある。
子犬のような遊び方をするが、それを許してくれるのは
メナくらいなものだろうから、
こんなチャンスを逃さないようにしたい。

ということで、相手がフレンドリーなのを
いいことに、傍観者になってもっぱらサムの様子を
観察させてもらうことにした。

メナは一瞬で相手が年下と理解したようで、
いつもの慎重なやり方ではなく、ぞんざいな匂い嗅ぎ。
メナの身体に緊張がまったくないのがわかる、
4本の脚に均等に体重を乗せているし。
・・・相手のアリスちゃんはへりくだってお腹を見せている
わけではありません。家人に「撫でて~」とゴロンした
所を匂い嗅ぎされただけです、が大人しくじっと
匂いを嗅がせています。落ち着いた犬ですね~
2013-9-27アリス&テディ3
自分よりずっとでかいテディ君に対しても
上から目線?でゆったりと匂い嗅ぎするメナ
2013-9-27アリス&テディ4


サムは、というと、ゆったりしたテディ君に比べて
目つきに緊張がみえる。
よく我が家でお預かりする小型犬との接触では
みられない「おどおど感」は経験の少なさからか・・
2013-9-27アリス&テディ2
まだまだ緊張してるサム。
なんとか大人マナー「お尻嗅ぎ」はさせることが
できてるけど、黒い子に多くみられる「ベロ出し」シグナルしてる
翻訳はいくつか考えられるけど、この場合は
多分「落ち着け!落ち着け、自分」という感じ?
それとも「どうかひとつお手柔らかに・・(-_-;)」?
2013-9-27アリス&テディ5
サムは予想外にしおらしい態度。
だが、サムの見つけてきたボールを奪ったアリスちゃんが
サムを遊びに誘ってくれているのが視線から伺える。
2013-9-27アリス&テディ6
2013-9-27アリス&テディ9

で、最後はこうなるわけです(^^)
2013-9-27アリス&テディ1

アリスちゃん、テディ君、サムに素敵な時間をありがとう♡
しかもこの2頭、保護犬だそうですよ!(子犬時レスキューだそうですが)

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/28(土) 01:47:25|
  2. カーミングシグナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕白

お泊りにきたCクン、
すっかりトイレトレーニングも進んで
見違えるようだ。
飼い主さんの努力がうかがえて嬉しい。
ただ、まだ1歳にならない彼のパワーは凄い!
サムだけが相手をしているが、
夕方にはさすがのサムも疲れてきたようだ。

音楽MusMus

「こんにちは」まだ大人しいご挨拶
2013-9-24チャビ3

「遊ぼ~よ~、カプッ」
2013-9-24チャビ6


2013-9-24チャビ5

2013-9-24チャビ1
「ちょっと休まない?」「イヤッ」
2013-9-24チャビ4
トイレにも付いていく
2013-9-24チャビ2
サムより体力あるね
2013-9-24チャビ7

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/25(水) 00:41:57|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボールボーイ サム

日曜日早朝の多摩川にて。
今日もボール拾いに余念のないサム。
帰り際の遊歩道でも続けざまにテニスボールを
4個も見つけたのですが、
新しいボールを見つけては持っていたボールを
置いて新しいのを咥えるので
サムの後ろには絶妙な間隔でボールが4つ、道標のように
置かれていました。
2013-9-22多摩川1

2013-9-22多摩川2

どこかの球団でボールボーイとして雇ってくれないかしら♡

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/24(火) 01:53:39|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖怪「アケトケ~」

連休は出かけず大人しくしていることの多いわが家。
今回も日頃怠けている庭の片付け&苦手な芝刈り。

我が家の芝は野芝、以前は高麗芝を敷いていたが、
繊細できれいな高麗は結構手入れが大変で
虫害に会いやすかったので
建て替えを機に丈夫な野芝にしてみた。
見た目はやはり粗いが、犬の為の芝生なので
これで充分、雑草が混じっても構わないのだけれど、
ただあまりに放置してもみっともないので
たまには芝刈りしないと・・・
と昼下がりに電動芝刈りをブンブンいわせていたら、
エアコン室外機の蔭に“彼”が。
2013-9-17庭3

いつもは夕方出勤なのに、たまたま早く出てきたばかりに
恐ろしい目に会ってしまった蛙、可哀想だけど
芝刈りは続けさせてもらいました。
2013-9-17庭4

ところで、ウチには何匹もの大小カエルやトカゲがいるのに、
なんでこんなに蚊が多いんだろう。
大人のカエルは蚊なんか食べでがなくて
片付けてくれないのかしら。
玄関外に待ち構えていて、ドアをあけた瞬間に
なだれ込んでくるのはウチだけだろうか?
家の中にも常に蚊がいる、殺虫剤を使わず
蚊取り線香に頼っているからか?
いや、多分我が家に巣食う、妖怪「アケトケ~」のせいだろう。
私は風通しのいい家が好き、なので
天気のいい日は東西南北すべての窓を開けて
網戸にしているのだが、開けて10分もすると
不思議なことに網戸が10~20センチほど
いつのまにか開いてしまうのだ。
気を付けていても、ほんの一瞬目を離したすきに
必ず開いている、これは妖怪アケトケ~の仕業。
2013-9-17庭5

妖怪の正体はこのヒト⇘
2013-9-17庭9

この夏も蚊に散々なめに会った末、
今頃になって、良い物を見つけた。
網戸ストッパーだ。
色々な種類が出ているが、一番安いこの「用心ロック」。
耐久性はわからないけれど、裏に貼ってある粘着テープで
取り付けるだけ。
2013-9-17庭8

今までも、ガムテープ剥がし、鍵開けと
(悪知恵が)進化し続けているキューちゃん、
いずれは体当たり網戸破壊でもするかもしれないが、
今の所はキューちゃん対策になっている。
2013-9-17庭10

茫々の芝生が・・
2013-9-17庭1

ちょっときれいに
2013-9-17庭6


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/22(日) 22:20:42|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の又三郎

連休最後の月曜日も大型台風のせいで
終日引きこもって過ごされた方も多かったと思います。
ウチでもビデオを見ながら
全員ゴロゴロしていましたが、
夕方雨が上がったので
まだ風の強い中、多摩川まで
出かけてみました。

人影もほとんどない川べりで、
空を見上げると、分厚い雨雲の端から
少しだけきれいな水色の空が見え始めてきています。
その彼方に、富士山のシルエットが・・・
時折り吹く強風が、雲を力いっぱい押しやって
見る間に水色と茜色の空が
広がっていく様を見ていると飽きないです。
2013-9-16多摩川1

強い風はもちろん家を破壊し、作物を倒し、
甚大な被害を与えたことと思うと、
こんなことを言うのはいけないことでしょうが、
音をたてて木々を揺らす強風に、
私は心まで揺さぶられるような興奮を
覚えてしまうのです。
木々のざわめきと同じように、
心がザワザワと音をたて、
なんだか興奮してしまうような。

犬のトレーニングでも言われていることですが、
私の中でも、不安が興奮に転換されているのかも
しれませんね。

トレーニングで、強制や体罰を常用されている犬には
色々なパターンが表れるようで、
学習障害・・・萎縮し、自分から行動をしようという
 気力を無くしてしまうタイプがいる一方で
不安や恐怖から、かえって興奮して一見
ハイパーに見えてしまう子がいます。
現実逃避という感じなんでしょうか。
あまりに落ち着かない、せわしない子には
ついつい大声で叱ったり、押さえつけてしまうことが
ありますが、逆効果になることが多いのも
そういうわけでしょうか。

凄い勢いで流れる川に絶句?のメナ
2013-9-16多摩川3

この黒いのがこの後、泥んこになったのは言うまでもありません
2013-9-16多摩川2

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/17(火) 12:08:51|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食育

せっかくの連休なのに、今朝は生憎のお天気ですね。
台風の被害が少ないことを祈ります。

そして遅ればせながら東京五輪開催おめでとう♪
賛否色々あるけれど、私は喜ばしいことだと思っています。
それは3・11を風化させないため。
私たち日本人っていい意味でも悪い意味でも
争わず、結局はおかみのいうことにおおむね従ってしまう
大人しい国民だと思う。
過激な思想・運動(事なかれ主義者からみれば)を嫌う
忘れっぽいところがあるのは確かです。
でも、世界の前で代表者が公約してしまったからには
厳しい世界からの目に監視されることになるし、
いつもなら優先されたかもしれない私利私欲が
今回は通りにくい状況に追い込まれたわけですから、
福島の復興も、原子力発電についても
世界レベルで取り組まざるを得ないことになるんじゃないでしょうか。
例えば愛犬家の視点からしても、
国内だけでなく、世界の愛護活動団体から
被災地でのペット対応が監視されることになると期待しています。
(かつて某大国が、開催前に街じゅうの犬を撲殺してまわって
大非難が浴びせられましたね。あれ以来愛護後進国というレッテルが
貼られたんでした)
そういう意味では阿部さん、勇気あるなぁ、と肩を
たたいてあげたい気持ちです(偉そうに!)。

ところで、昨日はサムたちの食材買い出し、
コング作りに精を出していました。
以前にも紹介したかもしれませんが、
我が家の食育をもいちどご紹介。

高級食材とはいきませんが、主要食材となる
鶏肉、鶏がらはせめて国産。
牛肉、豚肉、レバー(豚とレバーは火を通してね)、
まぐろのカマ、と種類を多く、思い切って太っ腹に買い込みます。
15年前手作りを始めたころはバーフ(生食・骨付き肉)中心でしたが、
今は半分は煮込んで使っています。
火を通したもののほうが、ゲストがあった時には
安心してあげられるし(急な生肉はあげるのに躊躇われるし)、
コング用に流用できるし、スープも作れるからです。

2013-9-15コング3


さて、生肉は1回分ずつに切り分けてパッキング、
安くて助かる鶏がらはもちろん火は通せません
(骨が固くなってしまうため)ので
ハサミでぶった切るわけですが、これが結構大変。
2013-9-15コング5

食材作りが始まると、黒いのとブチのはキッチンに
張り付きっぱなし。 端切れのおこぼれを
ついついあげちゃう私がいけないんですが・・

残り半分は、適当な大きさに切って鍋2つに
野菜、干しシイタケ、昆布と一つまみの粗塩と一緒に数時間煮込みます。
すんごい良い臭いがするので、ご近所では
さぞかし豪勢なお食事なさるのネ、と思われているかも
しれませんが、残念、人間の夕食はシャケとサラダでした。
2013-9-15コング4

まぐろのカマは無駄に長いので、肉が仕上がった後、
肉だけ取り出して寸胴なべに3本投入。
ただ、面倒なのは、ゆであがったカマからデカイうろこを
手でそぎ落とさないといけないところ。
私、今までまぐろにはうろこがないんだとばかり
思って生きてきました(バカ?)が、
茹でて初めてうろこが浮き上がってくるんですね。
投入前にはうろこがないスベスベなお肌に見えるんで、
茹でてからしか剥がせません。
(もしかしたらもっと簡単なうろこ剥がしの方法が
あるのかもしれません、ご存じの方いらしたら
教えてください)
剥がし終えたら、スープごと小分けしてタッパーに
入れて保存。
スープはたまにする絶食日にあげると喜ばれます(多分)。
このスープ、大量の肉とマグロ肉から出た出汁が
含まれていて、冷蔵庫で冷やすとゼリーみたいな
煮凝り状になります、美味しそう・・

これで大小2つの冷蔵庫の冷凍庫はしばらく一杯、
人間の食材はほとんど入る余地がなくなります。

この後、茹で肉とつなぎに牛乳少量、匂い付けに
バターちょびっと入れてプロセッサーで
ペースト状にしたものをコングなどに
せっせと詰め込み、パッキングして冷凍。
2013-9-15コング1

おこぼれコングをゲットした黒いの。
冷凍していないと、5分で完食してしまいます
2013-9-15コング2

フゥ~、これで1か月持つかどうかという感じ。
解凍し忘れた日にはドッグフードのお世話になることも
あるし、冷や飯に納豆と卵に牛乳・ヨーグルトで済ませることもあります、
結構いい加減にやっています。
ヨーグルトと牛乳、納豆はよくお世話になる3大食材、
これプラス、唯一の贅沢高級品が亜麻仁油。
これが高っい!

我が家のモデル体質ナンバーワン、ノビタ、
今日もイイ仕事してくれてます
2013-9-15亜麻仁油


なんちゃって食育ですが、ベースは
本村伸子先生のセミナーと書籍、
そしてイアン・ビリングハースト先生のテキストとセミナーです。
ビリングハーストさんにワークショップで
お会いしたことがありますが、大きな体の割に
なんとなくシャイな印象を受けました、
中級クラスも開催される予定だったのに、
もう日本には当分いらっしゃらないみたいで
とても残念なことです。
本村先生のセミナーも、もう10年くらい前に
受けたきりなので、最新手作り食事情に
疎いかもしれませんが、
「浅く広く」がモットー?なので、
ムツゴロさんの「白米論」も須崎先生の
手作り食もウェルカム、ごちゃまぜ手作り食なわが家です。
ちょっと関心を持たれた方はネットで
色々調べていただけたら嬉しいです。
2013-9-15亜麻仁油2


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/15(日) 08:44:29|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィードバックとしての「ありがとう♪」

愛犬とのコミュニケーションのひとつとして
言葉によるフィードバックがある。
「いい子」「そうそう」「グ~ッド」「グッボーイ」・・・
なんでもいいのだけれど、
作業中で確実な反応がほしい時と、
生活の中での『お願い』へのフィードバックは
できれば変えたほうがいいのではないか、と思う。
(D.I.N.G.O.でもフォーマルとカジュアルという
考え方がある)

例えば、廊下に寝ている犬にどいてほしい時、
いちいち「立て!スワレ!」なんて
命令するヒトは少ないのではないだろうか。
わたしも「ちょっと~、どいてよ」と
犬に向かって言う。
こういうカジュアルな場面で私がよく使う、
というか使うように心がけているのが
「ありがと」だ。
これ、大好きな米TVシリーズ「CLOSER」の
キーラ・セジウィック演じるブレンダ・リー・ジョンソンの口癖。
南部出身のブレンダの気取った言い方が面白いの。
日常生活で犬に何かを頼む時って
ついつい「言いっぱなし」になりがちだけれど、
こういったフィードバックをする習慣をつけることで、
犬が「こういうシチュエーションではこうしたら
喜ばれるんだ」と理解する手段になるし、
なによりも言う人間に良い影響があると思っている。
「ありがと♪」は可愛らしく、愛嬌があるので
言った人間も優しい気持ちになるし、
犬への感謝も沸いてくるのだ。

海岸から急な坂道を上がっていく時、
サムに先に行かせて引っ張ってもらうのだが、
たまにサムが気遣うように私のほうを
振り向くことがある。
そういう時にセジウィックのように気取って
「ありがと
というと、サムもなんだか嬉しそうだし、
そういう場面でよく振り返ってくれるように段々なってきている。
「よろしかったらお使いになってみたらいかが?」

今日も行ってきました、三浦海岸。
水が透き通って見えるほどきれいだった。

2013年9月13日

2013-9-13三浦4

2013-9-13三浦2
自販機で水を買ってきてくれるのを待つ二人
2013-9-13三浦3

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/13(金) 16:43:40|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来客歓迎

昨日日曜日は旧友6人が集まって
我が家で手巻き寿司、話に花が咲いた。

女ばかりで心置きなくおしゃべりしたかったので
家人には無理やり仕事を作ってもらって
外出させ、6時まで帰らないでネ♡と
無慈悲なことをしたら、さっそくバチ?があたって
散々な天気に。
晴れ男不在の痛手を思い知らされた。

庭に出ていたサムとメナは来客を見た途端
吠えたてたが、両者の思惑はまったく別。
メナは警戒して、サムはうれしくてテンション➚➚のせい。
ケーキ持参の友人に飛びついて押し倒すは
スカートに顔を突っ込むはで、
とてもインストラクターの犬とは思えぬ「ゲスの極み」。

でも私は笑って済ます、
予め犬の対処はそれぞれでお願い、と伝えてあるし、
この歓迎セレモニーは最初の数分で落ち着くからだ。
ゆくゆくはもっと冷静に歓迎できるように
シェイプアップしていくが、
マナー教育の遅れたサムにとっては
まずは「人間大好き!」「来客バンザイッ」
な犬に仕上げることが最優先だから。

子犬が飛びつくから、吠えるから、というので
「ケージに閉じ込める」
「体罰で叱る」
という方法は、その時は静かになるかもしれない、
でも結果、「来客嫌い」になるリスクは高い。
そこまでいかなくても、ヒトは好き、だけど来客がくると
「嫌なことがおきる」⇒ そわそわして落ち着かない、
  不安なあまり粗相してしまう、といった
  複雑な反応をしてしまう子もいるだろう。

サムは数分で興奮が収まると、
開け放したリビングのドアの外で「待っている」ことも
できるようになる・・・(じりじりと這って入ってくるけど(^_^;) )

いったん来客に吠える、とか咬みつくようになった子を
客好きにする苦労を思えば、
段々と飛びつきをセーブしていくほうがなんぼか楽。


お客様の間を縫って、脇の甘い奴はいないかチェック中
どうも「テーブルに顎を乗せて可愛い顔をする」芸を
取得したようなサム
2013-9-8サム (2)

2013-9-8サム

因みにメナは、昔以前だったら他の部屋に避難してしまっただろう、
でも昨日はテーブルの下や卓袱台の下にいて
賑やかな様子を見ている余裕が出てきていた。
サム効果か。

ということで、生憎の天気の中でも楽しく旧交を温めた
日曜日でしたが、その翌日、今日の天気のいいこと!
小さな屋上バルコニーで爽やかな秋風を
受けてのんびりいるところです
2013-9-8サム1

2013-9-8サム3

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/09(月) 15:23:11|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足るを知る

土曜日の早朝、三浦海岸へ出かけた。
土日は人出が多いので普段は出かけないのだけれど
明日お客様がいらっしゃるので
魚市場とすかなごっそへの買い出しがメインの目的、
ついでにメナたちの散歩も、というわけ。
やはり人影はまだなくて
見渡す限りの自然が貸切のよう。
しかも海はまるで湖のような凪状態で
波が苦手で慎重なメナも、進んでかなり先まで
入り込んでいた。
2013-9-7三浦6

今日のメナはいつもよりハイテンションで
しきりにサムをからかっては遊びに誘う;
大好きな砂堀りに精を出し;
まるで山羊のように岩場を身軽に移動する。
2013-9-7三浦5

2013-9-7三浦2

2013-9-7三浦3

2013-9-7三浦1

楽しそうな2頭と海岸沿いに散策していると
ささやかながら満ち足りた気持ちになる。

普段「あれが足りない、あんな生活羨ましい」
といった小さな不満を抱えがちだけれど、
こんなふうにひと時を過ごせることが
どんなに幸せなことか、
今この瞬間、苦しんでいるヒトが、哀しみにくれているヒトが
沢山いることを想えば、もっともっと
謙虚にならなくっちゃ・・などと殊勝なことを
考えたりする(ほんのいっときネ)。

メナが気が小さい、とか
病気のためにサムに充分な社会化ができなかった、
とか、愛犬にも「足りない部分」についつい
目がいってしまうことがあるが、
満面の笑顔で走り回る彼らを見ていると、
これで充分、と思う。
レディが逝ってしまった後の2年、
心細そうで笑顔があまりなくなっていたメナ、
サムの脚がどんどん悪化して先がみえなかった8か月、
あの頃は望みはわずかだったはず。
「笑顔を取り戻して」「健康になって」
それだけだったっけ。

足るを知る・・・煩悩まみれの私には
なかなか難しいテーマだゎ。

砂まみれ、満面の笑みのメナ
2013-9-7三浦4

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/08(日) 01:21:29|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面影

ちょっと忙しくてバタバタバタしていた数日。
木曜日、雨が上がった夕方に
多摩川へ行ってみた。
早朝でないとヒトが多いので
夕方に出かけることは珍しいのだが、
雨が続いて退屈している2頭を
喜ばせようと思ったのだ。
昼過ぎまでかなりの雨だったので、
案の定見渡す限り、誰もいない。
空気も洗われて澄んだ秋の気配。

2013-9-4多摩川2

サムの思い切り疾走する姿を撮り、
後で画像で確認してみたら、
若い日のレディに生き写し!
普段の顔つきは、それほど似ているとは
思えないのだが。

2013-9-4多摩川1

そしてボール拾いの特技。
膝のせいで小さい時からあまり
ボール投げをしてこなかったサムだけれど、
落ちているボールを見つけるうまさが
レディ譲り。
1回の散歩で多摩川なら3~5個は見つけてくる。
レディもボールを見つけてくるのが
すごくうまかった・・・

2013-9-4多摩川3


フラットコーテッドは遺伝子プールが小さいと
よく言われるが、なるほど、サムもレディも
どこかで血がつながっているんだろうな。
サムの中にレディの面影を垣間見た散歩だった。

2013-9-4多摩川4

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/07(土) 16:18:31|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0