バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

エリック君トライアルへ

29日は恒例のペティア雪谷店でのゲームデイでした
・・・が、真夏の1時からという時間帯は、犬のお散歩には
適していなかったようで、参加者は0!
道行く人影もない酷暑では、やはり夕方からにしたほうが
よかったようです、反省。
ボランティアのWさんが遊びにいらしてくださって、
四方山話で時間をつぶしました。
来月からはやはり夕方にします。
ということで画像はなし。

30日は栗橋のエリックのトライアルでした。
エリック君、狭い檻生活に慣れてしまったせいか、
1頭だけの心細さのせいか、怯えて固まってしまいがちでしたが、
先方の先住ワンちゃん(高齢で目がよく見えないゴールデン♀)が
むっくり起き上がった途端、飛んでいってその後をついて歩き、
打ち解けて行動しだしたのには驚きました。
トライアルが無事終わってご縁が結ばれるといいね、エリック。
*10月の時点で、無事譲渡になり幸せになりました♪
 こんな可愛い写真も送っていただきました
090916 1
エリックはアリエルやセシルたちの身内のようですね。
そっくりです。

栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/30(日) 19:57:30|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗橋

クレアとアニーが無事手術を終えたので藤沢のりょうま動物病院から
東京のスタッフ一時預かり先に今日移動しました。
クレアはフサフサの毛が特徴でしたが、シッポだけバリカンで
刈らざるをえなくて、ちょっと情けない姿に。
でも、美人さんですよ。
090830 3


栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/28(金) 19:05:49|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西湖のバカンス

慌しいレスキュー活動の合間に、愛する老嬢レディと
久しぶりに遠出を楽しんできました。
犬友のチリママの車に同乗して富士の西湖へ♪
2頭は幼友達のようなもの、とっても久しぶりに会うのに
チリは覚えていてくれた模様です。
平日の、しかも富士五湖としてはマイナーな西湖は
空いていて、お天気は最高、2頭は昔と変わらぬ元気さで
泳いでは散策、そしてまた泳ぎ、と素晴らしい1日を過ごしました。
レディももう11歳、短命なフラットとしては長生きしてくれていますが
いつお別れがきても悔いがないように、楽しい日々を
共に過ごしたい・・・でも、この夏は栗橋の件でついつい
レディに我慢してもらう事が多くて申し訳なく思っています。
レディ、楽しかったね、また行こう。
090827 1

090827 2



栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/27(木) 19:24:13|
  2. レディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗橋

今日はウルフを千葉の預かり先さまにお届けでした。
こちらは以前ネム君をお見合いさせていただいた経過があります。
ネムの大ファンでいらしたのですが、何頭かいる猫ちゃんとの相性が
あってご縁まで結びつかなかったのです。
それなのにずっとネムのことを気にかけて日記を見ていてくださり、
栗橋の子の中からウルフを見つけてお申し出くださったのでした。
先住のワンちゃんも保護犬で、貰い手のあまりない
「純粋の雑種の大型犬」です。
このワンちゃんと相性さえ合えば、譲渡も視野にいれてくださる
そうですので、ウルフにしっかり言い聞かせてきました。
「いいかい?しばらくの間でいいからとっておきに
いい子にしてるんですよ。ここのお家の美味しそうな手づくりの食事を
このまま食べ続けたいなら、あのワンコとニャンコのご機嫌を
しっかりとってね」と・・・
(10月現在、ウルフはこちらに譲渡になり、予想を上回るほど
いい子になって可愛がられています。ブログを是非ご覧ください)

画像はウルフとはまったく関係ないのですが、
私がスタッフとして初めて預かった思い出深い犬タックンです

takkun2.jpg


栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/25(火) 18:33:56|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボランティアについて

24日、昨夜一時預かってくれていた東京のスタッフのところから
ウルフ・アニー・クレアの3頭を藤沢のりょうま先生の所に移動、
代わりに入院中だったマールとヒメナをスタッフ宅に移動しました。
自分が好きでやっていることとはいえ、よく連日動けるな、
と(日頃怠け者を自認している私としては)我ながら感心します。
多分ずっとこんなことはできないでしょうが、アドレナリン全開状態
なのでしょうね、火事場の馬鹿力、というもの?
まだこの状況を楽しんでやっている所があり、また今の自分がどれくらい
無理ができるのかを試している所もありますが、
「自分の満足の為にやっている」という肝心なことを
忘れると、思うように動いてくれない他人を責めたり、
冷静な判断ができにくくなったりする事態になることが多いようです
(あくまで今まで見てきた例ですが・・)
ボランティアの歴史が古い国では、普通の人たちが
気軽にボランティア活動をしていますが、
日本ではまだまだ特殊な人がやることだ、
という印象が強いのではないでしょうか。
アリスの会は小さいですが、一般市民が仕事や家庭と両立させて
できることをそれぞれがする、という形で、そこが好きです。
勿論専門家の集まり、活動に全てをかけている団体など、
種種多様な形があることは素晴らしいと思います、
みな志が同じであればそれでいいですよね。
どうかもっと気軽に誰もが「ひょいと」ボランティアが
できるような世の中になりますように。
 現場での一こま
0981017.jpg

栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/24(月) 18:01:08|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗橋

23日は5人で5頭の保護、シャンプーしてそれぞれ担当の子の移動と
一大プロジェクトでした。早朝から夜遅くまで
本当にお疲れ様です。シャンプー組は
トリマーのTさんご指導のもと、全員下着まで
ずぶ濡れになりながらの奮闘でした。
みんなすごくいい子で、シャンプーも大人しく(タバサちゃん以外(^^ゞ)
気持ちよさげにしていました。
・ウルフは暴れるかと思っていたのに、ものすごく紳士、
 素敵な子です。歯もまだ真っ白で若いです。
本来は大型で元気がよく、世話も大変と思われたウルフの保護は
最後のほうになるはずでしたが、なんと「ウルフを是非」という
ご指名をいただき、早くに出す事ができて嬉しいです。
個人的に以前預かっていたアーサーに似ていてお気に入りだったんです。
090819 2

・アニーはちょっとひねた表情をしていて人を恐がっていたので
 シャンプーではパニックになって歯を当てるかな?と心配していたのに
 もうすんごく気持ち良さそうにして、顔にシャワーを当てても
 平気でした。恐がりですがとても人懐こい子でした~
090820 1

・アイリスも、ふわふわの真っ白いムク犬顔になって
 気持ち良さそうでした。大人しい子です。

・タバサはシャンプーいや~!とドタバタして全員ずぶ濡れにしてくれましたが
 歯など一切使いませんでした。
・クレアは・・・大人しくシャンプーさせてくれたいいこですが
   とんでもなく汚れきっていて、シッポがビーバーの尾のように
    ガビガビになっていて、酷い状態でした。
    明日りょうま先生の所でもう一度徹底的にカットとシャンプー
    必要です。   
090820 3
090820 2
 
どの子も程度の差こそあれ、魔女の爪のように爪が伸びきって
  肉球に食い込んでいる子もいました。
5頭ともいい子だったです
栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/23(日) 17:42:47|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗橋

22日、マールとヒメナをりょうま動物病院へ。
マールは体調がすぐれない様子で、みんな心配しています。
ここまで頑張ってきたのだから、幸せな家庭での暮らしを
ゲットしなくちゃダメだよ。
悲惨な状況に耐えてきた子にたまにあるようですが、
環境が劇的に(良いほうに)変わると、急に具合が悪くなることが
あります。
もしかしたら「低位安定」と言われるような、悪いなりに
保たれていた病状が、気が緩んだ途端に噴出するのでしょうか。
(10月の時点で、マールはすっかり元気になりました)
同日、りょうま先生に以前から置いていただいていた、
埼玉の保健所から保護したソフトを預かっていただけるかも、
ということで預りのお見合いをしましたが、
ソフトの異様な歩き方などが恐かったらしく、先住のワンコが
ビビリ、今回は見送りに。
ソフトのことを栗橋の件ですっかり忘れていた私ですが
この時から哀れなソフトのことが頭から離れなくなってきました。
(・・・というわけで10月現在我が家に居候という結末に至ったわけです(^^ゞ)

090818 3



栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/22(土) 17:14:16|
  2. ソフト預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テリーライアンウィーク♪

8月は久しぶりにテリーライアンさんの来日、セミナーがあり、
レディと参加しました。
D.I.N.G.O.では多くの海外の著名インストラクター、動物学者の方がたと
交流があり、素晴らしい内容のセミナーやワークショップを開いていますが
何せ急なスケジュールだったり、あまり宣伝をしないので
知る人ぞ知る、ということが多くていつも残念に思います。
内容としては現在の世界最先端の動物行動学や
犬のトレーニング事情など、おおいに話題になって当然と思われるのに・・
でも、おかげでこんなツーショット(スリーショット?)をお願いできたり
するんですが(^^ゞ
090819 1





  1. 2009/08/20(木) 16:54:33|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マールとヒメナ

18日は雷蔵の移動。
19日は栗橋現場からマールとヒメナの保護;
シャンプー時、マールはじっと我慢していたのが
いじらしいです。(ヒメナは結構暴れてました(^^ゞ)
マールはそっと顔を寄せてくる仕草一つにも
何か気高い雰囲気があって、心惹かれる子でした。
マールは生き残った子の中では比較的年齢が上と
思われますが、よく頑張って生き抜いてきてくれたね、
と感謝せずにいられない子です。
(10月にこのブログを書いています、お蔭様で
マールはとっても愛情溢れるご家庭にトライアルになりました)
マール
090818 1
ヒメナ
090818 2


栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/19(水) 16:41:32|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月のメモリー

8月の楽しい思い出
栗橋の件では我が家の面々に我慢してもらうことが多くて
申し訳なく思っています。 できるだけ頻繁に多摩川に
出かけて行きました。少しはストレス解消してもらえたかなぁ
090817 2

090817 1

栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/17(月) 16:30:53|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコンが・・・・・(T_T)

ずっと更新していなくてすみません。
実は重篤な状況になっておりまして・・・ってパソコンのことですが。
今年になって画像を保存していた機械が壊れて画像を全て失う、ということが
あり、その後本体に撮った画像を保存していたのですが
先日遂に「残量ほぼ0」という表示が出てしまいました。
パソコンの動きが前にも増してスローになったのは仕方ないとしても
画像を取り込めない事態は深刻です。
しかもずっと前からCDを差し込む部分が壊れたままになっているため
CDに落とし込むこともできましぇん。
家電が壊れる時って一度に複数のものがダメになるとはいいますが
電子レンジがお釈迦になり、冷蔵庫が「冷凍庫」になり、
今度はパソコン・・・あぁ、宝くじでも当たらないかしらん、という状況です。
近日中に覚悟を決めてパソコンを購入することにします、
それまで時々文字だけでブログを繋いでいきますので
どうぞよろしくお願いします。
  1. 2009/08/16(日) 10:09:17|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フジペットセレモニーパネル展

8月14日15日は恒例となった千葉フジペットセレモニーでのパネル展示会でした。
いつもご支援くださっているペット霊園です。
私は14日担当、夕暮れとともにキャンドルサービスが始まり、例年のことですが
幻想的な光景でした。スタッフ・ボラさんとの記念撮影
090816 2
ピータンも参加しました(もしかしてご縁が転がっているかもしれないとの下心です)
090816 3

栗橋の子紹介;
比較的広い檻に複数頭で入れられていた子は、動けるスペースがあったこと、そして「仲間」が
いたことで、独房にいる子より行動に積極性がまだ見られます。
3頭でいたこの子たちはスタッフが中に入るとわれ先にと寄ってきます。
0981014.jpg

詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/14(金) 01:42:56|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷蔵君

12日は雷蔵君の預かり先にケア訪問。
雷蔵は画像でみるより小柄な男の子です。
まだ引っ張りがありますが、ひょうきんで面白い、攻撃性の全然ない子。
栗橋の子にスポットが浴びていて、前から保護している子がなかなか注目されませんが
どうぞよろしく♪(折角のアピールチャンスなのにデジカメ忘れました)

栗橋の子の画像です;
0980805.jpg
0980806.jpg


栗橋の詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/12(水) 06:27:48|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロビンお泊りに

栗橋の多頭飼い崩壊問題はま始まったばかりですが、それとは別に
日常は過ぎていきます。
9日は10月25日予定の林試の森フェスタ実行委員会があり、出席しました。
譲渡会を開催しますのでぜひ皆さんいらしてください。

11日から数日の予定で、お婿に行ったロビン君が里帰りしました。
ご家族がお盆で遠方に旅行される間、まだ幼いロビンに長旅は可哀相ということで
「実家」にお泊りすることになったのです。
ロビン到着に一番喜んだのはもしかしたらピータンかも?
090815 2
90815 1

栗橋の子の紹介です。
ずっと檻に閉じ込められ、満足な世話もしてもらえなかったはずなのに、
何故こんなにも人懐こくいられるのでしょう。
こんなことされると、置いて帰るのが辛くなるじゃないの・・
0981012.jpg

詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/11(火) 01:22:25|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月8日・・・栗橋多頭飼い現場へ

この夏もいつものように過ぎていくとばかり思っていたある日、
会の代表と交流のある埼玉の保護団体からの連絡で突然それは始まりました。
埼玉栗橋での多頭飼い崩壊現場へのレスキュー要請。
雑種犬の多頭飼い現場のレスキューは、純血種のそれより数段大変だと
いつも思います。
預り先、譲渡先が純血種に比べて圧倒的に少なく、世間の注目を引く事も少ないのです。
その現場に手を染める、ということはですから相当な覚悟が必要で、
しかもその間本来助けられるはずの保健所の子たちをあきらめなければなりません。
そして、多頭飼い飼い主への罰則も期待できない・・・犬に代わって訴える人間が
いなければなりませんが、裁判の費用やそれに関わることで取られる時間、人手を
考えると、そんな暇に一刻も早くレスキューしたい、というのが現場で動く人間の本音です。
8日、現場視察を皮切りに埼玉に足げく通う日が始まりました。
半地下の日が差し込むことのない檻の2頭
kurihasi 2
殆どの子が、このような小鳥でも入れるような檻にずっと閉じ込められていました。
これでも協力団体が掃除してくれて食器も準備し、随分綺麗になっています。
この中で何年もただ寝て起きて糞尿にまみれていたのです。
kurihasi 11
20年間不法占拠した土地に「保護」と称してこのような飼い方をしてきていたようですが、
レスキュー時いた子のほとんどが1~3歳、5~6歳が最年長でした。
このような過酷な環境で長く生きられるはずもありません。
この施設裏には沢山の亡骸がまとめて積み上げられていました。
このブログには残酷な画像は載せるつもりはありませんが、1枚だけ、
その場所を私が自分で撮ったものを掲載します。
死体はほとんどわかるようには映っていません、ただ何かの象徴のようにヘビが現れたのです。
0980815.jpg


詳細は栗橋多頭飼い崩壊HPをご覧ください。

*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/08(土) 00:07:23|
  2. 多頭飼い崩壊現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月5日サヤナちゃんトライアルへ♪

5日、さやなちゃんがいよいよトライアルです。
少し遠いですが、とっても優しいご家族がさやなの到着を待ち望んでいらっしゃるので
少しも苦にはなりません(運転は下手でも好きですしね)。
気管変形で咳が出るサヤナちゃん、先天性かもしれないし、
チョークチェーンなどでの強制が原因かもしれない、犬は言葉を話せませんから
事情はわからないままですが、とにかく最後に幸せになれればいいのだ!
画像は預かり先の先住ワンとサヤナ(左)
sayana1.jpg
この記事は9月に書いています、サヤナは無事譲渡になり、幸せに暮らしています。
*保護犬、保護猫の里親探しにご協力を;NPO法人A.L.I.S.
*D.I.N.G.O.メルマガ無料配信ご希望の方はこちらまで⇒office@dorg.jp
  1. 2009/08/05(水) 22:17:21|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月1日花子ちゃんお泊り♪

090731 1
1日から、花子ちゃんの預りママさんが旅行にいくので我が家にお泊りに。
いじけてふて寝・・・・
090731 2
でも、根が気のいいハナちゃんですから、すぐ復活!元気に合宿生活に馴染んでくれました。
  1. 2009/08/01(土) 09:49:13|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0