バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

林試の森フェスタご報告7

35)林試の森愛犬家の巨大黒ラブ、マック君 まるおが小さく見えますが
 とってもフレンドリーで人懐こい子でした
rinsi2009-43.jpg
36)マックにはやはりゲームコーナーは狭すぎたようで、器具全てなぎ倒しての疾走です
rinsi2009-45.jpg
37)超美犬グリフィス兄貴。今のお家に行ってからすっかり穏やかな懐こい性格に。
rinsi2009-37.jpg
38)ウルフドッグのような外見のサヤナ。目下の悩みは太れないこと・・羨ましい
rinsi2009-39.jpg
39)エルちゃん登場!どうみてもウィルとは兄妹。久々の邂逅デス
rinsi2009-49.jpg
40)
rinsi2009-50.jpg
とり急ぎ画像アップしました。
皆様ありがとうございましたm(__)m
  1. 2009/04/28(火) 20:20:25|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告6

29)女の子にモテモテだったウィル
rinsi2009-30.jpg
30)こんなにゴタゴタしてても争いなし、いい奴らです
rinsi2009-31.jpg
31)
rinsi2009-32.jpg
32)
rinsi2009-33.jpg
33)遅れて到着したこの2頭は、グリフィス兄貴とサヤナちゃんコンビです
 サヤナちゃんは募集中、グリフィスも当会出身です
rinsi2009-34.jpg
34)美女にまるお、ご満悦
rinsi2009-38.jpg


  1. 2009/04/28(火) 20:01:11|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告5

24)ミグノンさんから参加のリュネットちゃん♀。写真だとわかりにくいかもしれませんが
 眼の廻りだけ白くて眼鏡をしているみたい。とってもユニークで性格の良い子でした
rinsi2009-47.jpg
25)同じくミグノンさんからのカシュー♂。明るい懐こい子です
rinsi2009-41.jpg
26)まるお、リュネットちゃんがお気に入りの様子
rinsi2009-28.jpg
27)カシュー君、ハンサムで小顔です
rinsi2009-42.jpg
28)可愛らしいツーショット
rinsi2009-27.jpg



  1. 2009/04/28(火) 19:49:44|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告4

⑲ティッチちゃんにはちょっとコースが小さすぎたかも
rinsi2009-19.jpg

rinsi2009-20.jpg
21)林試の森愛犬家有志の皆様
rinsi2009-22.jpg
22)
rinsi2009-26.jpg
23)アベックでゲームに挑戦?
rinsi2009-23.jpg
  1. 2009/04/28(火) 19:35:24|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告3

今回は「ワンワンゲーム」のコーナーを設けました。
ごくごく簡単なゲームで、制限時間内にクリアできたら景品を差し上げる、というもの。
「なんちゃってアジリティ」愛犬を誘導して30秒以内にゴールして「オスワリ」できたらOK。
ルールはたった一つ、リードで引っ張らないこと。
そのため係りがリードを持ち、飼い主さんがおやつや励まし、おもちゃなどなんでもあり、で
ワンコを動かすわけです。
ワンコを連れていないお客様にはレンタルまるお号が貸し出されて大活躍!?
⑬小学生の姉弟にもおやつで簡単に操られるまるお
rinsi2009-9.jpg

rinsi2009-10.jpg
⑮この辺ずっと他の方がハンドリングしてくださっていました。私の知らないところで活躍してたのね
rinsi2009-11.jpg
⑯ドッグマイスターさくらちゃん、ハードルは避けてとおる慎重派
rinsi2009-16.jpg
⑰ゲーム中の乱入もなんでもあり
rinsi2009-17.jpg
⑱林試の森チーム代表ティッチちゃん
rinsi2009-18.jpg



  1. 2009/04/28(火) 19:19:14|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告2

林試の森フェスティバルに呼んでいただけるようになって早2年、
前回から譲渡会を開けるようにご配慮いただけるようになりました。
去年の秋はブルセラ病の予防のため犬の譲渡会を断念したので、
今回がこの公園で初めてのワンコの譲渡会となります。
みんなマナーよくできるかちょっとだけ心配でしたが、ケンカはもとより
無駄吠えする子も皆無、お客様のワンコさんたちともフレンドリーで
ホントにいい子たち!勿論預かりさんたちのハンドリングのおかげでもあります。
⑧お客様との談笑中。すごい恰好ですね
rinsi2009-25.jpg
⑨埼玉多頭飼い家族の再会・・クリちゃんと、ドッグマイスター看板犬のさくら
rinsi2009-24.jpg
⑩林試の森すぐ傍のお家に譲渡になった当会出身のワンちゃんが
 遊びに来てくれました。まるおの頭くらいの大きさ?
rinsi2009-15.jpg
⑪さくら、まるちゃんからそんなに顔そむけなくっても・・
rinsi2009-14.jpg

rinsi2009-13.jpg

  1. 2009/04/27(月) 18:38:49|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森フェスタご報告1

心配していたお天気ですが、これ以上ないというほどの快晴に恵まれて
26日林試の森フェスタでの譲渡会は無事終えることができました。
(素晴らしいお天気でしたね♪)
もう一つ心配していた人手も、当日駆けつけてくださった方がたも含めて
20人以上集まってくださったのには感謝感激!
公園の愛犬家有志の方がたも最後までいてくださって、助かりました。
私は皆さんにまかせっきりで結構お祭りを楽しむ余裕さえありました。
皆さん接客、ワンコの扱い、と素晴らしい手際で、私、途中からまるお君のお守りまで
お願いしてしまいました(^^ゞ
ウィル君の送迎をお願いしたFさま、すっかり失念して何時間も
放置してしまったのに何も仰らずにご夫妻でニコニコ見守っていて
くださって・・・本当に申し訳ないことでした。
どうぞお許しください、懲りずにまたお力お貸しくださいね。
エルちゃんをわざわざ連れてきてくださったエル預かりのKさま、
エルのビビリが激しいので着いてすぐお帰りになってしまわれました、
お手数おかけしてすみません。でもご判断正しかったと敬服しています。
当日「若いから」と園内走り回る仕事全て任せてしまったTさま、
筋肉痛になどなっていませんように。
駐車場が空いていなくてフェスティバルに間に合わなかったKCママ様とJC、
デジカメの電池切れで画像がなくてすみません。
皆さんお一人ずつに感謝の言葉を書きたいのですがちょっと大変なので
・・・本当にありがとうございました。
いらしてくださったお客様にも御礼申し上げます。
以下、枚数が多いのですが当日の画像をできるだけ掲載させていただきます。
画像はクリックすると拡大します。
①朝の準備中
rinsi2009-1.jpg
②まるおでゲームのシュミレーション中
rinsi2009-4.jpg
③クリちゃん、お客様のチワワちゃんを接待中?
rinsi2009-3.jpg

rinsi2009-8.jpg

rinsi2009-7.jpg

rinsi2009-6.jpg
⑦まるちゃん、接客うまいじゃん!
rinsi2009-5.jpg



  1. 2009/04/26(日) 17:52:47|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夫婦善哉??

26日譲渡会の準備でハナママさんとハナちゃんが我が家に♪
作業の邪魔になるのでハイパーコンビ(メナとレディ)は締め出され、
トレーニングルームにはまるちゃんとハナちゃんだけが入室許可(+キューちゃん)。
まったりとした2人はなんだか中年夫婦のようなムードです(^^ゞ
体型は確かに似てるんですが、ハナちゃんの顔の大きさはまるおの半分しかありません。
ハナママさん、まるおに逢った第一声が「あらぁ、まるちゃんってお顔が大きいですね」ですって(笑)

後でまるおの代わりにメナを入れてみたら・・・
 なんと、ハナちゃん嫌がるかと思いきや結構気が合うようで、お顔をパックリ咥えてみたり、
遊びモードになってくれました。
今日は忙しいので、今度ゆっくり遊んでね♪
メナ、飛鳥ちゃんがお嫁入りしてから親友を失ってちょっと寂しそうでしたので
不肖親ばかの私は「メナのお友達探し」に懸命なんです。

maruhana1.jpg

maruhana2.jpg

  1. 2009/04/25(土) 13:05:20|
  2. まるお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SMAP逮捕!って

昨日SMAPの草なぎ君が逮捕、それも公然わいせつ罪で、という臨時ニュースが
世間をあっと驚かせた。
テレビでは一斉に「草なぎ容疑者」と報道し、攻め立てているけれど、これってそれほど
重大な犯罪なの?
見方を変えて言えば、「芸人が酔っ払って脱いじゃった」だけのことじゃないの?と思う。
麻薬常習で逮捕された中村某の息子さんの扱いより重い犯罪のような扱われ方は
酷過ぎないだろうか。 家宅捜査までした、ということは麻薬も関係したのか、と一時は思ったけれど
その結果も白だったようだし、「公然わいせつ」といっても誰もいない深夜の公園で、
気が大きくなって脱いでしまっただけ、痴漢をしたわけでもないらしい。
昔だったら、もしも担当したおまわりさんが人情家で人生経験豊富なヒトだったなら、
例え本人が暴れたとしてもこれからの人生を考えて、一晩交番に留めて酔いが醒めてから
諭して帰す、くらいの粋な計らいで済んでいたかもしれないケースではないだろうか。
一緒に飲んだ仲間がいたのなら、それほど泥酔した友を一人にするなんて、友達がいのない
奴らだと思う。もしその場に仲間がいれば、代わりにあやまって彼を連れて帰れば済んだこと
ではないのだろうか。
鶴塀師匠だってテレビで酔ってパンツを脱いでしまったこともある、酔っ払いは好きではないけれど
お酒好きなら誰にでも起きうる可能性がある事態じゃないの?と思う。
別に草薙君のファンではないけれど、これほどの取り扱いは行きすぎではないかと
可哀相になってしまった。 
お酒好きなヒトにとっては他人事ではないニュースではないですか?
(因みに私、ほとんど下戸です(^^ゞ)

酔ったうえでの醜態をさらすまるお容疑者?
maruo79.jpg

  1. 2009/04/24(金) 06:41:55|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレキシブルクラス

21日、メナを連れてクラブペロのフレキシブルクラスに参加してきました。
通常のクラスとは異なり、D.I.N.G.O.の代表のお二人が直接、問題をかかえる飼い主さんと
ワンに向き合い、相談に乗ってもらえるイレギュラーなクラスです。
内容は臨機応変、犬の小さなサインを見逃さず、ケースに適したアドバイスが受けられるだけでなく、
最新の話題、方法論などをお聞きすることができて、とても勉強になります。
不思議なのは、D.I.N.G.O.を代表する看板のお二人が3時間かけてのクラスが
通常チケット2枚(通常クラス2時間分)という安さ、どういう価格設定なのか理解に苦しむのですが
まぁ、こういう甘い所がディンゴの良い所ですね。利用する方からすれば「ラッキー!」と言った感じ。
日本全国ばかりか、海外を1年中飛び回っているお二人なので、
なかなかフレキシブルクラスの予定がたたないのが「玉に瑕」ですが。

今回はメナともう1組の参加だったので、お互いの抱える課題についてもとても参考になる
お話が聞けて、二倍楽しめました。メナはケージを開けておいて、疲れたり緊張が
ピークになったら自由に入って休めるようにしてクラスが進められたので、負担も軽かったようです。
まぁ、メナに何かをさせようというクラスでは元々ないわけで、メナの動き、表情の変化
などを読み取る術を説いてもらい、どういう方向で改善していくか私がアドバイスを受ける、
メナはただ、ケージから出たら誉めてもらい、他人からおやつを貰ったら誉めてもらい、寛いだ様子
を見せたら誉めてもらう、という「いいことだけ」の体験でした。

D.I.N.G.O.オフィシャルHP:http://www.dingo.gr.jp/index_j.html
クラブペロのHP;http://www.dorg.jp/perro/


画像は収容されたばかりの頃のメナ(左はカポネ)
mena27.jpg



  1. 2009/04/22(水) 05:02:03|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フライングボードさんにて

月曜日夜、林試の森フェスタでの譲渡会の打ち合わせで世田谷のフライングボードさんに
有志の方とミーティングをしました。
半分は美味しいお料理を食べながらのおしゃべりに費やされましたが(^^ゞ
どうも週末の天気予報が芳しくないようで気がかりですが
お天気が持ち直すようでしたら、皆さんどうぞ遊びにいらしてください。

◎4月26日 日曜日 目黒林試の森フェスタにて譲渡会開催   
    午前10時30分~午後4時 
    所在地 : 目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目
    交通 : 東急目黒線・地下鉄三田線・地下鉄南北線「武蔵小山」徒歩10分
   JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 徒歩1分
    *他にもイベントを企画中です♪
      
画像は、ミーティングよりテーブルの上が気になるJCと、どっしり落ち着いていたハナちゃん
flyngbord2.jpg
takasehana1.jpg
  1. 2009/04/21(火) 04:55:52|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これではまるで・・

庭の話題の続き・・・
雑草を片付けて、耕し直しているところです。
額に汗して働く男と、そばを離れない忠実な番犬、というシチュエーションで撮りたかったのに
出来上がってみたら、なんだか違う印象に・・・愛犬の亡骸の傍で墓を掘っているという
暗~い場面のようです。 これも全て何事にも動じずに惰眠をむさぼるまるおのせい。
鍬がギリギリまで近くに来ても起きない、これはこれで人間を信頼しているという証でも
あるかもネ。
maruo24.jpg

maruo25.jpg

反省したまるちゃん、耕すのをお手伝い・・・なわけないです。久しぶりに穴堀に熱中して
ご満悦な顔
maruo23.jpg

  1. 2009/04/20(月) 04:46:35|
  2. まるお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主なくとも花を咲かせよ

先日紹介した我が家の庭ですが、やはりこれはなんとかせねば、ということで
漸く重い腰をあげて「開拓」することにいたしました。
雑草を全て片付け、耕し直して、芝生を植えよう、ということになったのですが、いやはや大変でした。
丸1年以上放置していたので、雑草を根から引き抜くのに1日、耕すのに1日、という具合。
ぼうぼうだった草を片付けてみると、思いがけず片隅に可憐な姿を発見。
niwahana6.jpg
niwahana4.jpg
niwahana2.jpg
niwahana3.jpg

なんということもない野の花なんでしょうが、亡母が育てていたものが、まだ残っていて
今年もひっそりと健気に咲いてくれていたことに心打たれました。
  1. 2009/04/19(日) 04:22:05|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林試の森公園にて

土曜日早朝、林試の森公園で、譲渡会のお手伝いをお申し出いただいた
有志の愛犬家の皆さんとお会いしてきました。
当日、パンフレット配布など園内でしていただく予定ですので
いらしてくださった方は見かけたら声をかけてくださいね。
rinsiaikenka1.jpg

サリーちゃん;こなつちゃん;ティッチイちゃん;モモちゃん;マック君 です。
ティッチイちゃんは今話題のオバマ大統領の愛犬と同じ、ポーチュギーズウォータードッグですって♪

  1. 2009/04/18(土) 03:49:08|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内弁慶の外蜆

17日、メナとレディを連れて都築の教室に遊びに行ってきました。
メナ、少しでも新しい環境に慣れる練習をするためです。
レディのレッスンの後で教室をお借りして、2頭と1人でただただ遊んだり、おやつを食べたり、
床に寝転がって(私も)寛いだりして、まずは教室に馴染んで欲しかったのです。

メナは羽田空港脇の藪で多頭飼いされていた群れで4ヶ月くらいまでいた子です。
沢山の大人の犬や兄弟従兄妹たちの中で育ったので、犬同士のサインを読むことは
とてもうまいように思えます、が、1頭だけで新しい環境に置かれると
極度の警戒心と緊張で、固まってしまうのが目下の問題です。

子犬が保護されると、私はなんとか無理をしてでも預かってしまいます。
子犬の時の環境・食事は、その子の一生を決めると言っても過言ではない;
一説によれば、胎内にいる時に母親のお腹を人が優しく撫でて話しかけてやると
人に慣れた穏やかな子犬に育つとさえ言われているほど、
早期から2ヶ月くらいまでの環境は大事です。
劣悪な環境にいるのであれば、できれば離乳直前くらいには保護して
しまいたい、我が家が最高の環境というわけではありませんが、トイレのしつけ、
子犬馴れしている大人の犬やネコ、生食、など、収容施設のケージで貴重な時間を
費やすよりは良い条件だと考えられるので、多少の無理は覚悟してでも引き受けています。
それも、できれば複数頭一緒に育てられれば最高です。
子犬を預かるとき、留意するのは「人が大好きで心身が健全な子」にする、それだけ。

沢山の子犬を送り出してきましたが、メナとカポネを預かった時(すでに4ヶ月に近かったのですが)
忙しさにかまけて1頭だけでの外出、を先延ばしにした結果、
1頭だけになることが怖い、というやっかいな問題を今抱える事になってしまいました。
多頭飼いからレスキューされた成犬が同じ症状を多く見せることが、
今では経験からわかっていますが、当時は不勉強でそういう認識がなかったのです。
どうやらまだまだ新しい家庭は見つかりそうにないので、今からでもなんとかこの問題を
少しずつ、無理せず改善できれば、と願っています。

画像は、レディやまるおと一緒のお散歩で弾けているメナ
menaredy2.jpg
  1. 2009/04/17(金) 02:49:35|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日の猫は・・・

昨日は久しぶりの雨でしたね。
そのおかげかどうか、今朝は空気が澄んで、木々も街も、輪郭が鮮やかに、
一際色濃く感じられました。 
加藤由子さんの本に「雨の日の猫はとことん眠い」というのがありましたが
読んだとき、かねがねの疑問が氷解して「なるほど!」と思ったものです。
昨日も降り始める前からどうもみんな反応が鈍く、一日中惰眠をむさぼっていました。
お外でしかトイレのできないまるちゃんだけは庭に出してトイレをさせましたが
他はみんなトイレシートでできるので、こういう日は助かります。
お散歩なし、空いた時間で溜まりにたまっていた書類などの整理や衣替えを、
と思ったのに、いけない!私まで眠くてたまらない・・・・私の本能は猫並みということでしょうか。

惰眠ペア キュー&メナ
menakyu2.jpg


◎4月26日 日曜日 目黒林試の森フェスタにて譲渡会開催   
    午前10時30分~午後4時 
    所在地 : 目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目
    交通 : 東急目黒線・地下鉄三田線・地下鉄南北線「武蔵小山」徒歩10分
   JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 徒歩1分
    *他にもイベントを企画中です♪
       どうぞ皆様いらしてください。
    
  1. 2009/04/15(水) 20:33:09|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春、緑が萌えたつ季節です・・・今、庭がすごいことになっています(T_T)
亡くなった母は俗にいう「緑の指」の人でした。 華道の師範を持っていて、野草を好んで庭に植え
野趣に富んだ庭を造っていたのに、娘のほうはとんとその方面の才能がなく
庭は犬の運動場に・・・
それでも私なりに、地ならしして肥料を入れ、芝生(和芝)を敷いて、雑草は薬でなく
手作業でこまめに手入れし、毛虫も箸で1匹ずつ取り、それなりにきれいな庭になったのです、
最初の一年は。
kapone17.jpg
ところがすっかり忘れていたのですが庭は真北にあったため、冬場になると、弱い芝生は全滅!
翌春になっても生き返らないままということに。
西洋芝の種を蒔いたり、玉竜を一部に植えてみたりと試行錯誤の挙句、庭いじりを途中放棄して
1年、今の状態がこちら↓
redy10.jpg
裏庭もこんな↓
redy11.jpg
西洋芝が伸びるだけ伸びきって雑草と化し、ハコベ?のような草が庭を席捲して、
「野趣に富んだ」からただの野原になってしまいました。
これが「ハコベ」?↓
redy12.jpg
早急になんとかしないと、荒れ果てたままでは母に申し訳ないと思いつつ、
考えあぐねているところです・・・犬ネコには結構人気あるのですが。
北の庭で芝生を定着させることは不可能なのでしょうか?
どなたか経験者のアドバイスをいただけませんか?



◎4月26日 日曜日 目黒林試の森フェスタにて譲渡会開催   
    午前10時30分~午後4時 
    所在地 : 目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目
    交通 : 東急目黒線・地下鉄三田線・地下鉄南北線「武蔵小山」徒歩10分
   JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)「林試の森入口」下車 徒歩1分
    *他にもイベントを企画中です♪
       どうぞ皆様いらしてください。
    
    
  1. 2009/04/14(火) 10:51:31|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッキー&アモーレ

土曜日、アモッチと保護犬ベッキーに逢ってきました。
ベッキーは会で保護してもうかれこれ数年経ちますが、子犬を抱えてセンターに
収容されていたのです。子犬のうちの1頭アンはもうとっくに幸せな家庭を持っています
(アンの日記:http://diary7.cgiboy.com/2/kowan/ )
が、ベッキーは預かり宅に行ってからひとまわり以上大きくなりました。
太ったというのではなく体格が、です。
私たちは子供も生んでいるので1歳くらいと考えていましたが
もしかしたら7~8ヶ月くらいの最初のシーズンで妊娠したのかもしれません。
子育てが終わってからまだ成長したということでしょう。
アモッチはベッキー姐さんが気になって仕方ないのに、姐さんツレナイ風情、知らん振り(^^ゞ

アモのブログ;http://diary5.cgiboy.com/4/amo/
私が「ボンレスアモ」なんてからかったので、アモママさま、アモのダイエットを決意された
模様、アモ、ゴメンネ
bekkyamo2.jpg

車内でのベッキー嬢 とても落ち着いています
bekky1.jpg



  1. 2009/04/13(月) 11:53:42|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春爛漫

日にちは前後しますが7日、多摩川に最後の桜を見に行ってきました。
散りかけた爛熟の桜の美しさ、音もなく、途切れる事なく散り続ける花びらの下にいると
心かき乱されるような妖しい気持ちになりませんか?
redymenamaru1.jpg

川辺には桜と時を同じくして満開のアブラナ科の黄色い花が咲き乱れています。
川の流れさえも「ひねもすのたり・・」といった風情
redy8.jpg

メナ、目下運搬自己記録更新中(^^ゞ この流木、かなり重いです
mena9.jpg

  1. 2009/04/11(土) 11:21:31|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寺散策

まるおのお気に入り散歩コースの一つは総持寺の散策です。
私の小さい頃はもっと広大な敷地があり、ピクニックできるほどの野山を抱えて自然が
残っていましたが、近年はその殆どがビルや墓地に変わってしましました。
それでもやはりまだまだ広くてさすがは総本山。
まずは小さなお堂に寄ってお賽銭を入れ、「お散歩させていただきます」と手を合わせます。
(お財布忘れた時はごめんなさい)
maruo9.jpg
そして定番の「祐ちゃんのお墓参り」  いつでもお花が溢れていて「愛されていたんだなぁ」
maruo7.jpg
芝生の広場で2人で遊んだ後は清らかなお水をいただきます・・
 お水取りのこぼれ水をいただいてしまうのですが、バケツが用意されているっていうことは
 飲ませていただいていいのよね♪
maruo11.jpg

実験で犠牲になった動物の慰霊塔にお参りすることも。
まるおもメナも、少し前だったら保健所から実験動物への道を辿っていたかも・・・
沢山の先人の方たちの努力でそのルートは閉じられました。
実験動物の現状についてはあまりの悲惨さに正視できません。
詳細は↓
ALIVE;http://www.alive-net.net/
AVA-net;http://www.ava-net.net/ 
私たちにも身近でできることが沢山あります。簡単なのは、「動物実験をしない化粧品を」
選ぶ事。ただし下請け会社に実験させて材料を仕入れているというケースが多いので
よく調べないとね。
maruo8.jpg



  1. 2009/04/10(金) 10:03:31|
  2. まるお
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爺さん猫

ペットとの暮らしで得るものは沢山あります。
よく運動するようになった、生活が規則正しくなった、家族の会話が増えた、などなど。
有史以来、多くの動物を家畜化してきた人間ですが、搾取関係にない友好な付き合いは
犬と猫だけである・・・といわれるくらい、ペットとして犬ネコは長い歴史を持つ理想的な友です。
心臓疾患のリハビリ患者さん対象の調査では、ペットを飼っている患者さんのその後の生存率が
飼っていない方を有意に上回ったという報告もあります。
ペットを撫でていると心拍数が下がるという結果も(ただし極度の猫嫌いさんが撫でたら逆効果
でしょうけれど(^^ゞ )。  
ところでペットのほうから見て「触られる」「撫でられる」というのはどうなんでしょうね。
うろ覚えで申し訳ないのですが、確か犬ネコも優しく撫でられると、心拍数が安定する、という
結果だったように覚えています。

パルはもう15歳、3ヶ月くらいの時に悲惨な状態で現れてから数年は「触ることができない」、
家庭内野良猫状態でした。決して攻撃的になるわけではなく、ただ恐がって逃げるのです。
それがいつの間にか触れるようになり、膝の上に乗るようになって、冬は布団に入ってくる
普通の(ちょっと臆病な)飼い猫になりました。
パルも撫でられると体調がよくなるのかな?毛もボサボサ、目やにもすごく出るので
毎日手入れをしてやらなければなりません、動かないのでこうして時々運動の為に庭に出してやったり、老いたペットは何かと手がかかります。
それでも撫でることで健康に長生きできるならお安いご用、というのが飼い主の気持ちです。
センターに老猫(純血種)を持ち込んで処分してくれ、というご家族に現場に出会ったことがあります
が・・・その心がどうしても理解できない・・・

我が家の「触り心地良さ」ランキング・・・・2位;キュー(若さ?)3位;ノビタ4位;パル5位;レディ
6位:メナ・・・メナは身体全体カッチカチなんです
1位はやはりまるちゃん!プニョプニョで大きいので抱き枕みたくギュってできるから(笑)

poonyan1.jpg
  1. 2009/04/05(日) 20:04:41|
  2. 犬と猫について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FCIアジアインターナショナルドッグショー

4日、東京ビッグサイトにFCIアジアインターナショナルドッグショーを見に行ってきました。
私的にはショー自体に関心があるわけではありませんが、世界中の色々な犬種が集まるということと
ショーの世界を一度は見てみたい、という興味から、そして百店舗以上のグッズ関連のお店が
出るということでトリーツマニアとして楽しみにしていたのです。
巨大な会場のあちこちに特設リンクが設けられ、沢山のお店と沢山の犬連れのお客さんで
賑わっていました。あまり見ることのできない犬種なども見れて楽しかったです。
ハルクィンのグレートデン、ドーゴ(ドゴアルヘンティーノ)、アイリッシュディアハウンドなどの超巨大犬
から、メキシカンへアレスやチワワまでいましたが、大きい子ほど静かにマナーがよかったような(^^ゞ
トリーツも買い漁ったし、後はショー(品評会)でもということで、シェパード、A・コッカー、ラブラドール
のリンクを見てきました。
どの犬がスタンダードに照らし合わせて優れているかなど皆目わからない私の興味は、ハンドラーの
ほうに・・・ オーナー(飼い主さん)がハンドリングする場合とプロのハンドラーがする場合とに
別れるようですが、プロの方はやはり姿勢もいいし、犬をきれいに魅せる技術が優れています。
でも、私が応援したのはやはり、犬との愛情が感じられるオーナーハンドラーさんでした。
オーナーかプロかはわかりませんが、思うような成績が取れなかったのでしょうか、シェパードの
ハンドラーで、リンクから出る時、恐い顔で犬のリードを思い切り引いて犬に八つ当たりしているような
女性もいました。 こういった人はショーをやるべきではないでしょう。ショーを楽しみ、結果が不本意
でも受け入れる余裕がないと、犬にとってショーは地獄、虐待になりかねません。
保護活動では主にミックス(マット?)を中心にレスキューしてはいますが、私は純血種も大好き♪
私は品評会自体を非難するつもりはありません。 
素晴らしい犬たちのスタンダードがこれからも守られていく為には、正しい品評会は
必要だと思っています。 正しい骨格、スムーズな歩行、それぞれに特徴のある良い性質、などを
しがらみなくジャッジし、優秀なブリーダーを称える場があって良いはず。
明確な基準がなく、パピーミール(子犬製造工場)やペットショップ任せでは、各犬種とも病気だらけ
の悲惨な状態になっていってしまいます。
・・・まぁ、今の日本の犬業界がどうなっているかはわかりませんが、 優秀で権威のあるジャッジ、
真面目で真摯なブリーダー、その犬種に忠節な愛好家、この三つの力が合わされば、純血種の世界
ももっと良くなっていくはずと信じます。
 ラブラドールのリンクではちょっとショックなことが。 ショーにでるくらいですから、多分スタンダードに
近いラブたちばかりでしょうが、皆短足でビヤ樽のような突き出たお腹、太い首、まるでまるちゃん、
いえ、ショーにいたラブに比べればまるおのほうがスマートでした。
あれがスタンダードのラブなのですか? アメリカタイプやイギリスタイプがあるとはいえ、そのあまり
の不恰好ぶりに(どうぞあのラブの飼い主さんが見ていませんように)、衝撃を受けました。
私のまわりにいるラブは、元気一杯、溌剌としていて運動能力が高い子ばかり、同じ犬種とは
思えない違いです。 ラブの専門の本など見ると確かにスタンダード作成時の絵や写真の土台犬はがっしりとした体格ですが・・・一体どうなっているのでしょうね。

写真は当たり障りのない所で、控えのリンク(障害用?)だけを。
mena12.jpg
  1. 2009/04/04(土) 19:23:11|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

失神したことありますか?

このところ一日おきに多摩川に行っています・・・暇ねぇって言われそうですが
お天気がいいとどこかへワンと出かけたくなる衝動は犬を飼ってらっしゃる方なら
おわかりいただけるのではないでしょうか。   
特に春先は気分もうきうき、ということで犠牲にするのは家事全般デス。
大好きな動物学者さんの言葉に、人は進化と共に自然から乖離してしまったけれど
犬が一緒にいてくれるとただそれだけで、自然が身近に感じられるといった内容がありました。
レディが、メナが楽しそうに川遊びしていると、なんだか自分までちょっと野生に返ったような
気分になります。
昨日もそういうわけで多摩川にいたのですが、メナっちが何かいけないものを口にした様子。
すぐに注意してその場を離れさせましたが、ミミズの死骸でも口にしたのでしょうか。
犬の先祖は元々死骸など腐ったものも食していた可能性もあり、それほど心配はないかと思います。
人間の数倍の強力な胃酸、腸内で腐敗する間もなく排出される機構になっている短い腸、など
人間より食中毒になりにくい体になっているからです。
それでもやはり拾い食いは物騒な世の中なのでやめて欲しい、ということで
メナを叱っていて、少し前の自分を想い出しました。
2月の終わりくらいに、私も「腐った物」を食べて食中毒になったんです。
初めての店でケーキを買ったのですが、味が今一、少し固くなっているような気はしました。
それなのに翌日、1個残っていた主人のケーキを、勿体ないからと食べてしまったところ、
夜、いきなり(尾籠ですみません)強烈な下痢と嘔吐に襲われたのです。
トイレに座っていて、また吐き気がしたため立ち上がった後の記憶が飛びました。
気がつくと床に伸びていて、主人がそばで心配そうにしています。
私は胃腸が丈夫なのが取り得だったので、こんなことで失神するなんて思ってもいませんでした。
出すだけ出したらすっかり気分爽快になったので、多分一過性の食中毒だったのだと思います。
気絶するってもっとロマンチックなものかと思っていたけれど、トイレでズボンを降ろした状態でなんて
ロマンチックとは程遠い現実でした(^^ゞ
飼い主の危機に飛んできてくれるはずのワンどもはソファから寝そべったまま見ているだけ、
私のそばに来てくれていたのは主人とノビタだけでした。
この二人のために生きていこう、と一瞬思いましたね。

画像は叱られてちょっとしょげているメナ(とうとう片耳立たないままです)
mena7.jpg



  1. 2009/04/03(金) 11:40:34|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駄犬のマットは大天才

アリスの会 http://www.npo-alis.org/ はじめ、保護活動団体の紹介記事の載っている
雑誌 「ONE BRAND」20号を見ていたら、雑種について、
「母親も父親もはっきりわかっている場合をMixed bureed 、親の犬種がわからない場合は
Muttという」という記事がありました。
そうすると、私たちの会の保護ワンは「ミックス」ではなくて「マット」というべきなんでしょうか。

何故こんな呼び方にこだわるかというと、最近話題になる一代雑種・・純血種同士を掛け合わせた
雑種について、どうもこだわりがあるからかもしれません。
元々は、外国で介助犬(だったと思いますが)で大きさ、作業意欲+毛が抜けにくいワンを、という
ことからコッカーとプードルやラブとプードルなど掛け合わせて「コッカプー」など作成したことから
流行りだしたのではないかと記憶しています。そのような真剣な目的があって専門家が慎重に
試みているケースについては何もいえません。ただ、日本で流行りだしている、面白いから、
可愛いから、世界に1頭だから、ということで素人がウチにいる○○ちゃんとお隣の××君を
かけてみよう!という安易な発想には賛成しかねるのです。理由は;
・雑種強勢とは言っても、遺伝的形質の問題はそれで全て解決されるわけではないし、
 大きさに不釣合いがあれば顎と歯の不具合も出ることがありますし、両方の良い所ばかりが
 出るとは限らない(マリリンモンローとアインシュタインの子が美形で天才とは限らない、逆の
 組み合わせもありえるというジョークがありますね)
・その子たちの子、孫と繁殖されていけば、いつかは普通の「ただの犬」になっていき、珍重度が
 なくなれば保健所にたどり着く子も出てくる可能性がある
・各純血種は先人たちが苦労して創り上げた完成形であり、そのスタンダードを守り続けるために
 真面目なブリーダーさんたちがこれまでも絶えまぬ努力と研究を続けてきています。
 それを安易に掛け合わせることは彼らへの冒涜とも言えるのではないでしょうか。
・この世に1頭、という希少価値が欲しければ、保健所に;レスキュー団体に沢山います、
 見に来てください。   ただでさえ「この世に1頭」という雑種は作りすぎた野菜のように
 余分に生産され、焼却処分されているのです。これ以上安易に雑種を増やさないでください。
有名な(良い意味でなく)某ペットショップチェーン店でも、こういう風潮に便乗して、ミックス犬も
販売しだしてているそうです。どうかこんなおばかな流行が広がりませんように。

ということで話を戻すと、マット(雑種)という言葉から、昔読んだ本で「駄犬のマットは大天才」
というのを想い出しました。頑固でプライドが高く、ちょっとペシミストな雑種犬マットと少年と両親の
面白くて楽しい本ですが、引越しの際に処分してしまったものです。
マットってもしかしたら向こうでは軽い侮蔑の意味も入っているのでしょうか。「駄犬」という感じ?
犬ネコ関連のこういった楽しい面白い本、文庫本の整理の際思い切って捨てたのが何十冊と
ありますが、今になって後悔しています。もう一度読みたいナ、アマゾンで探してみましょうか。
 
画像は、「おやつどれが好き?」 考えてるまるお、そして未だ預かり先が決まらず待機中の
コタロウです。2頭をそれぞれ「この世でただ1頭のイヌ」と見るか、はたまた「おんなじような
雑種の犬」と思うかは人それぞれ・・・コタロウのお問い合わせは http://www.npo-alis.org/から

maruo10.jpg
kotaro1.jpg

 
  1. 2009/04/02(木) 03:58:52|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラジオFMうらやす

31日昼、スタッフのシュンママさん(ブログ http://ameblo.jp/hi-sour/)のお誘いをいただいて
代表の代わりにラジオFM放送番組にお邪魔してきました。
番組は;
「FMうらやす 今日もうららかFMうららです!
   月曜日~金曜日 09:00~17:00 (パーソナリティ片山海苔子さん)」http://www.fmu.co.jp/
初めは緊張してしまいましたが、海苔子さん、駿ママさんの巧みなリードと話術に誘われて
気がつけばラジオということを忘れて楽しくおしゃべりし、あっというまに1時間経っていました。
海苔子さんは可愛らしい外見と心地よい深みのある声の持ち主で、動物について、日本の現状に
ついてもとても造詣が深く、話題がつきません。アリスの会の紹介から宮島の鹿のお話まで
3人で色々お話しているうちに生放送のラジオだということを忘れてしまうほどリラックスして
しまいました。浦安と東京の一部地域限定に流れるそうですが、いったいどんな放送になって
いることやら・・今思うと冷や汗ものです。
でも、とても貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございます。

画像はメナの初泳ぎ・・・というか、うっかり深いところに入って慌てているところです(^^ゞ
redymena5.jpg
  1. 2009/04/01(水) 03:26:59|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0