FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

多摩川散歩②


5月26日早朝
2019-5-26多摩川1
 2019-5-26多摩川2 2019-5-26多摩川3 2019-5-26多摩川4 2019-5-26多摩川5
鳥やチョウチョを追いかけるのが好き、
鳥には揶揄われているみたいだけど。
それでも、「おいで~」には確実に応えてくれるようになっている。
ほぼ100%ね。

 2019-5-26多摩川7 2019-5-26多摩川8 2019-5-26多摩川9
メナの格好いい顔
2019-5-26多摩川6


27日 午前5時台  眠い・・そしてすでに暑い
2019-5-27多摩川1 2019-5-27多摩川2 2019-5-27多摩川32019-5-27多摩川6
 2019-5-27多摩川7

ジャミラは濡れると別の生き物になる
2019-5-27多摩川4 2019-5-27多摩川5   2019-5-27多摩川8 2019-5-27多摩川9
目つきは怖いけど、アンリは紳士なので
チビジャミラに絡まれてもひたすら困ってるだけ
  1. 2019/05/28(火) 18:20:16|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩①

ジャミラの近況

トイレの失敗は格段に減っているのだけれど・・・
ジャミラがトイレとして選んだのは
玄関マットに敷いたシーツの上だった。
我が家では犬の足は基本拭かない、代わりに
足ふきマットにトイレシーツを敷いてるのが、
ジャミラはそこでトイレをすることに決めたらしい。
玄関にトイレを笑って受け入れてくれる人っているといいんだけど。
2019-5-10ジャミラトイレ1 2019-5-10ジャミラトイレ2

眼の上の毛が伸びてきて、眼球を傷つけないか心配。
切ったほうがいいのか、もう少し伸ばしてちょんまげにしたほうが
いいのか悩ましい。
2019-5-21ジャミラ1 2019-5-21ジャミラ2

散歩中の吠えも激減、だができるだけ『吠えずにすむように人が気を配って』
あげる必要がまだある。

「何にでもけたたましく吠える」習慣が一度ついてしまうと、
落ち着くまで何年も、人が環境を管理して「吠えなくてもいい」状態に
配慮してあげなくてはならない。
小さい時から、いくら「嫌だ」「やめて」といった
サインを出しても無視され続けた子は
段々とサインが大げさな、鈍感な人間が気が付く手段(唸る・吠える)を
手っ取り早く選ぶようになっていく。
吠えても無駄だと、最終手段として「噛みつく」ようになる。


20日
2019-5-20多摩川1 2019-5-20多摩川2 2019-5-20多摩川3

23日

2019-5-23多摩川1 2019-5-23多摩川2 2019-5-23多摩川3 2019-5-23多摩川4


24日
2019-5-24多摩川1 2019-5-24多摩川2 2019-5-24多摩川3 2019-5-24多摩川4 2019-5-24多摩川5 2019-5-24多摩川6

25日 暑さ対策で6時前に到着
2019-5-25多摩川1 2019-5-25多摩川2 2019-5-25多摩川3 2019-5-25多摩川5 2019-5-25多摩川6 2019-5-25多摩川7

愛する主人を見上げてる犬

2019-5-25多摩川8 

犬が人と見つめあうことでオキシトシンが出ているという研究が
最近発表されたけど、危険だわ~
だから「アイコンタクト」のトレーニングをしましょう、なんて
ことが盛り上がったりしがちだけれど、そうじゃない!
大好きな、愛してる人間に対してだけ、
ストレスにさらされていない穏やかな犬だけに
言えることであって、それを無理やり目を合わさせる訓練なんて、
仰向けになるのは、相手に服従しているとか
寛いでいる、ということから無理やり仰向けにして押さえつける
「アルファロール」のトレーニングが一時流行った時と同じだ。
犬だって他の動物と同じく「見据える;じっと見つめ続ける」ことは
脅威だと感じる本能はあるのよ。


それから、犬だけと言ってるけど、ウソだと思う。
年取った猫も、愛に満ちた眼差しで人を見つめてくるし
その時は人も猫もオキシトシン溢れてるぜ。






  1. 2019/05/28(火) 18:03:13|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

5月16日
2019-5-16多摩川1 2019-5-16多摩川2 2019-5-16多摩川3 2019-5-16多摩川4 2019-5-16多摩川5 2019-5-16多摩川6 2019-5-16多摩川7 2019-5-16多摩川8 2019-5-16多摩川9 2019-5-16多摩川12
17日
2019-5-17多摩川1 2019-5-17多摩川3 2019-5-17多摩川5 2019-5-17多摩川6 2019-5-17多摩川2
  1. 2019/05/21(火) 06:50:52|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散策②

11日 快晴の土曜日で、早朝からスポーツの人出が多く、
びびるメナのために中州にわたる

秘密の抜け道
2019-5-11多摩川1 2019-5-11多摩川2
無鉄砲に主人の後を追って深みにはまるジャミラ  初めて一瞬泳いだあと。

2019-5-11多摩川3 2019-5-11多摩川4
 
河原の砂利はメナの関節によくないので、砂地を探して歩く
小さな砂浜を見つけたら、メナ、感触がいいのかどうか、久しぶりのハイテンションに♪

2019-5-11多摩川5 2019-5-11多摩川6 2019-5-11多摩川7 2019-5-11多摩川10
ほんの1~2分だけど、メナが走るのを見れたよ
2019-5-11多摩川8
 ちょっと見恐ろしい顔だが、偽りの恫喝。 おでこも目つきも
わざとらしさが漂っている
何より、相手がぜんっぜん怯んでない
2019-5-11多摩川9 


これも珍しい「土を食べる」メナ・・と、なんでも真似するチビ
2019-5-11多摩川11 2019-5-11多摩川12
メナの判断はいつも間違いがないので、多分銅か何かを補充してたのか?
案の定ちょっとだけ食べて満足
楽しいねぇ

2019-5-11多摩川13 2019-5-11多摩川14 2019-5-11多摩川15

帰宅時にはほぼ乾いてご覧のとおり、ジャミラの毛皮は速乾性

ジャミラは1月に来て以来、まだ一度も洗われてない…初シャンプーはいつがいいかね?
2019-5-11多摩川16

犬の成熟は私的には7~8歳くらいと思っている。
ただし、ストレスの少ない、穏やかな関係の年月の果てに
成熟するもので、常に抑圧されたストレス生活をしていては
いつまでたってもそうはならない。
都会で暮らす、集合住宅で周囲に気を使って暮らす犬には
どうしても必要以上に無理を強いてしまうので、せめて
散歩の質を高めてあげるくらいの努力を人はすべきだ。


  1. 2019/05/15(水) 00:58:57|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散策①


溜まっていた川辺の散歩の記録
5日早朝
2019-5-5多摩川1 2019-5-5多摩川2 2019-5-5多摩川3 2019-5-5多摩川5
7日早朝
2019-5-7多摩川2 2019-5-7多摩川3 2019-5-7多摩川4 2019-5-7多摩川5
犬の社会化のスタートは、こうして広い空間をゆる~く同じ方向にのんびり歩いていくことだと思う。
1か所に留まって集まっていると、どうしても緊張状態になりがちで、ハードルが高くなる


8日早朝
2019-5-8多摩川1 2019-5-8多摩川2 2019-5-8多摩川3 2019-5-8多摩川52019-5-8多摩川4 
10日
寝坊して遅い朝
この時間帯だとまりちゃんに会えるの
保護犬出身、愛嬌たっぷり、いつまでたってもプニプニの幼児体型が魅力
2019-5-10多摩川1

すごく久しぶりの再会 りく君
サムが子供のころからの知り合い
相棒だったゴールデンのメイちゃんは虹の橋を渡ってしまったけど
変わらないいかつい、やさしい笑顔
大好きだよ、いつまでも元気でいてね
 2019-5-10多摩川2
  1. 2019/05/15(水) 00:10:33|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ