バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

更新②

この間の火事で、もう類焼は免れないか?という時、
犬猫をどうしよう!と慌てた。
犬たちはリードをつけて連れ出せるが、
4頭のネコをキャリーに入れるのに時間がかかる
(逃げ回るから)。
キューちゃんは地元出身の野生児なので
外に出してあげれば適当な避難場所に逃げて
あとから戻ってくるだろう、
のび太も家周りは把握しているからこれも多分
外に逃がしてやったほうが早い。
ハッピーとトムをなんとかキャリーに押し込めないと、
なんてことが一瞬のうちに頭を駆け巡った。

今回は何事もなく済んだが、来る来るといわれている大地震に備えて
預かり猫トムも、外の世界を少しは経験しておいたほうがいいかも、
ということで、リードをつけての庭散歩を初体験。

冬の間は庭散歩は禁止だったので
キューはもちろん、ノビタもハッピーも大喜び。

2017-4-14猫散歩1ハッピー 2017-4-14猫散歩3のび太 2017-4-14猫散歩2ハッピー




だがトムは案の定、おろされた場所で固まってしまった。
2017-4-14猫散歩8トム

室内で飼われていた猫を捨てることがどんなに残酷なことか、
と、あのやんちゃなトムがすくんでいる姿を見ると
今更ながら憤りを覚える。

それでも数分もするとすぐに落ち着いて周囲を探索しだした。
2017-4-14猫散歩4トム 2017-4-14猫散歩5トム 2017-4-14猫散歩6トム 2017-4-14猫散歩7トム




14日早朝
2017-4-14多摩川1 2017-4-14多摩川2 2017-4-14多摩川3

2017-4-14多摩川4 
2017-4-14多摩川5 2017-4-14多摩川6 2017-4-14多摩川7 2017-4-14多摩川8 2017-4-14多摩川9

 2017-4-14多摩川10
 
日の出時刻の変化と共に、散歩時間もサマータイムに。
朝起きるのは辛いけれど、それでも続くのは
早朝の川辺の美しさ、そしてサムたちの楽しむ姿が見たいから。

で、帰ってきてご飯の後は日向ぼっこちう

2017-4-14アリー1 
眠くなってきてる顔
2017-4-14アリー2
  1. 2017/04/21(金) 17:50:24|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新①


火事からあっという間に1週間たってしまった。

その間の日々をバタバタとまとめて更新。


6日のネコズ
2017-4-4トム1

 2017-4-4トム2 2017-4-4トム3 2017-4-4トム4 2017-4-4のび太1 2017-4-4キュー1 2017-4-13トム2 2017-4-13トム1

トムは可愛い♡
バカだけど、KYだけど。
おまえの将来を考えると悩ましい
20年生きてくれたとしたら、私のほうが
トムの最期を看取ってあげられるだろうか?
なんとか素晴らしい、トムにぴったりのお家を
見つけてあげたいのだけれど。




10日早朝
2017-4-10多摩川1 2017-4-10多摩川2
 
2017-4-10多摩川3 

2017-4-10多摩川4 2017-4-10多摩川5

12日雨の翌朝

2017-4-12多摩川1 2017-4-12多摩川2
テリア×2
2017-4-12多摩川6 2017-4-12多摩川7

 2017-4-12多摩川8


若いのは泥んこまみれ
2017-4-12多摩川32017-4-12多摩川4

  2017-4-12多摩川5


13日早朝
2017-4-13多摩川1 2017-4-13多摩川2
絢爛たる桜
2017-4-13多摩川4
  1. 2017/04/16(日) 19:50:36|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「トムはオスの三毛猫♡」なんちゃって

猫好きなら「雄の三毛猫」の希少価値を
ご存じかと思う、簡単にいうと、
遺伝子上三毛の雄は原則生まれないのだが
遺伝子の異常からごく稀にオスの三毛猫が生まれることがある、
というわけ。
昔から、オスの三毛猫はとても珍重され、
幸運の象徴として高額で取引されてきた。
現代でも雄の三毛猫の希少性は変わらない。

ところで・・・とりあえずトムの画像を見ていただきたい。
2017-3-24トム1
 2017-3-24トム2
2017-3-24トム3 
2017-3-24トム4 

なんか、内股部分にかなりはっきりと茶色い部分があるし、
片足裏は黒だ。

やった~~!これでトムのセールスポイントに
「超ハンサム」+希少価値の雄三毛っていうのがつくわ、
もうすぐに希望者が殺到するね!

・・・・・という妄想をちょっとだけ抱いた私。
そう、理性ではわかっています。
この程度では「三毛猫」とは言わないの。

譲渡会に参加した白黒オスの耳の後ろにほんの少し
ベージュの毛が生えたのを「三毛猫」じゃないか!?
と期待した保護者がいて、ネットで調べたことがある;
この時、「なんちゃってオス三毛」がかなり多いことが
わかったのだ。
特に間違えやすいのが、きじ白柄の子だそうで
きじ柄が伸びてちょっと見三毛に見えるのだとか。
それでももしかしたら?とときめいてしまうのが
預かり親心というものさ。

トムは三毛じゃないけど、超絶ハンサム、ミスターフォトジェニック
というのはホントだ。

2017-3-31トム2

 2017-3-31トム3
これを超絶ハンサムというかどうかは、個人的嗜好もあるので
抗議はうけつけません(#^^#)



30日、今年初めてのネコズ庭散歩

2017-3-30猫ズ1 2017-3-30猫ズ3
2017-3-30猫ズ2

  2017-3-30猫ズ4
猫の散歩ちうはサムたちは室内待ち
 
2017-3-31トム1 
預かり猫トムは散歩できないので
キューに八つ当たり
  1. 2017/04/07(金) 08:03:04|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

トムの近況:


引き出しとか戸棚、なんにでも興味を持つ、
そして調べるの。
ちょっと開けたままにしてると
2017-3-21トム0 2017-3-21トム1

邪魔ばかりする子は犬に舐めさせる刑だっ
2017-3-21トム2 

あら、トム、顎の下に一丁前にニキビが!
もう年頃になったのね
2017-3-21トム3 

寄り目~ 💛
2017-3-21トム4 


おまけ:トム 3ガブリ

2017-3-23トム1 2017-3-23トム2 2017-3-23トム3




アンの近況も:
アンのお家は、お友達のワンちゃんがお泊りにきたり
保護犬がお泊りしたりすることもあるので
アンは色々な犬と接する機会が多いみたい。
まだ親友はできないそうだけれど、
こういう環境は社会化の継続ということで良い刺激になると思う。


2017-3-22アン1 2017-3-22アン2 2017-3-22アン3


2017-3-22アン5 2017-3-22アン4

ピノちゃん(ミニー)の画像も:


2017-3-22ピノ1 2017-3-22ピノ2

猫さんのおもちゃを横取り♪
2頭だけの生活にも慣れてきたかな・・


2017-3-22ピノ3
  1. 2017/03/23(木) 19:36:41|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲渡会も近いので、トム日記

19日(日)、これで何度目の譲渡会かわからないけど参加予定のトム。
見た目はホントに可愛い、というかハンサム(仮親バカ)。
でも、性格がね・・・凶暴とかヒト馴れしてないとかじゃないんです。
手塩にかけて育てた?ので充分人馴れしているし
凶暴でもないのだけれど、とにかくやんちゃ、なんにでも手(足)を出して
邪魔するし、大人猫への敬意がない、KYなところがある。
それを楽しんでくださる余裕のあるお家が見つかるといいんですが。

今日のトムの所業

気持ちよく日向ぼっこちうののび太に・・・  いきなりチャレンジ!
2017-3-16のび太12017-3-16トム2 

「や、やめれ~」               叱られてる最中デス 反省してる風・・・
2017-3-16トム3 2017-3-16トム4

と見せかけて、いきなりしっぽ齧りの反則技!  卑怯者トム

2017-3-16トム5 2017-3-16トム6

で、しかたなく、人間がトムの相手をしてあげるはめになる

キェ~ッ                      ウキ~ッ
2017-3-16トム7 2017-3-16トム8 2017-3-16トム9
これでもトム、ちゃんと加減しています、爪も(そんなに)出してないし、
噛むのも(そんなに)強くないです、はい。
そうじゃなかったら私の手は今頃穴だらけのはず。


傍観者たち
2017-3-16キュー1 2017-3-16アリー1

1枚くらいは宣材画像を💛
2017-3-16トム1 



今朝の多摩川

2017-3-16多摩川1 2017-3-16多摩川2 2017-3-16多摩川3 2017-3-16多摩川4 2017-3-16多摩川5
  1. 2017/03/16(木) 18:33:05|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ