バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ピノ君(大ちゃん)、元気ですって♡


先日届いたピノ君(旧大ちゃん)の画像を紹介:

ピノはすっかり馴れて、やんちゃ盛りだそうです♪

2015₋9₋28ピノ(大)近況1

2015₋9₋28ピノ(大)近況2

ピノちゃん、やっぱり金眼になりましたね。
美しい黒猫になって・・・よかったねぇ
妹のラカンちゃんと比べると、やっぱり
男の子顔してます。
どうか楽しい毎日を♡




29・30日の多摩川

2015-9-29多摩川1

2015-9-30多摩川1

2015-9-30多摩川2

2015-9-30多摩川3

2015-9-30多摩川4
2015-9-30多摩川5


  1. 2015/10/03(土) 16:32:37|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちーちゃん近況

だいとちーが譲渡決定して2週間。
サムのことがあって紹介が遅れたが
ちーちゃん改めラカンちゃんのお家から
近況お便りをいただいていたので
遅ればせながらご紹介♪

『 あれからのラカンは、とても良い子です。
 とにかく悪さを一切しません。悪さ、と言うか、いたずらをしません。
 かべ、襖、障子に爪を立てない。網戸もカーテンも登らない。
 ただひたすら、玩具や人を相手に遊んでいます。
 テレビで天気予報をやっていると、予報士の棒にじゃれます。
 とにかく、少しじっとしてて欲しいぐらい動き回ります。
 疲れるとようやく座り、人の指をオッパイのように吸って眠ります。
 夜は10時になると、母の布団で一緒に寝ます。朝6時まで、起きません。

 ご飯も良く食べます。
 そして、唯一の気がかりと言えば、鳴かないこと・・・

 夕飯の支度に台所に立つと、足元にやってきて人の顔を見ながら
 ずーっと口を開けていて、何をしているのかと思ったら、やっと喉の奥から
 「・・・・にい(まさに蚊の鳴くような声)」と。
 自分は鳴いているつもりなのか、口は開けるのですが、声が出てません(笑)
 それが可愛いんですけどね。

 これからますますお転婆になるか、
 このまま良い子のままでいてくれるかはわかりませんが、
 猫らしく自由に振舞ってくれたらそれで良いと思っています。
 居てくれるだけで幸せです。大事にします。
 良い出会いをありがとうございました。感謝致します。  』

2015-9-4ラカン(ちー)1

2015-9-4ラカン(ちー)2

2015-9-4ラカン(ちー)3


ラカンちゃん、こうやってみると
しっぽ長~い!
黒猫は神秘の力を持つと言われてますが、
羅漢という名のとおり、家族を守り、
このままずっとずっと幸せな一生を過ごしてね♡
  1. 2015/09/13(日) 18:46:26|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちー改めラカンちゃん、初めての朝♡

早速にちーの新しいご家庭から
昨夜のご報告をいただいた♪

やはり実家としてはどうしても
「泣いてるんじゃないか、
食べてないんじゃないか」と
気をもんでしまうので
こういうのってとっても嬉しいの。

ご了解をいただいたので
一部掲載。

『ちーちゃん改めラカンちゃんは、
あれから30分と経たないうちにオシッコを済 ませ、
その後、ほぼずーっと遊んでおりました(人間も飽きずに付き合いました)。
少し落ち着いたかなと思うと、
今度は母の膝に乗り、母の指をオッパイと思うのか
チューチュー音を立てて吸いはじめ、そのまま寝落ち。
起きると遊び、寝て・・・・ご飯を食べないし
水も飲まないし、大丈夫かな?と 心配になりました。

先ほど、2度目のトイレと、やっとご飯を食べてくれたので、ひとまず安堵。
このまま慣れてくれたら良いなあといった感じです。
・・・と言うか、本人は「ずっとこの家に居ました」みたいな態度に見えます(笑)
とにもかくにも、本日はお疲れ様でした。
寝ているところしか撮れませんでしたが写真を送ります。
遊び疲れて母の足の上で変なポーズと、父の膝の上です。

2015-8-26ちーラカン1

2015-8-26ちーラカン2


『おはようございます。
昨夜は母と一緒に寝ました(時々起きては指しゃぶりをしていたようです)。
そして朝から大暴れ・・・(笑)

ご飯も食べ、ウンチ(特大!)もし、元気そのものではしゃいでおります。
ただ、あまり水を飲まないのでちょっと心配です。
器を替えたり、ウェットフードに水を足したり工夫はしていますが・・・

あと、まったく鳴きません。
誰もまだラカンの声を聴いていません。
声が聴けたら、宝くじでも買おうかと思います。

友人たちにラカンの写真を送ったら、みんな「美人!(美猫?)」と
返事をくれるので鼻高々です!

見れば見るほど、先代の弥勒さんそっくりで可愛くて仕方ありません。
脱走に気をつけながら、このまま慣らしていきたいと思います。』



こんな画像とメールをいただけたら
もうなんも心配いらない、
安心してSTDC育児日誌を閉じることが
できそう(#^^#)
遠くから小さな譲渡会にいらした奇妙なご縁は
虹の上からお母さんを心配した弥勒ちゃんが
操作してくれたのかもしれないね。
  1. 2015/08/27(木) 12:24:50|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大&ちー、旅立ちました

昨日水曜日、大とちーは
それぞれの新しい家庭にと
トライアルに入った。

2015-8-26大ちー1

2015-8-26大1

2015-8-26大2


双家族とも、長く大事に猫を飼っていらして、
信頼できるご家庭、
大たちの到着を首を長くして待っていらした。


ちーはちょっと遠く、
電車で1時間以上の旅だったのが、
いつもはキャリーバッグに入れた途端
ピーピー鳴くのに、とうとう一声も
声を出さなかった。
到着後も落ちついておもちゃで遊び、
堂々とした見事な『独り立ち』だった。

夜は大の番、こちらは本当にすぐ近くの
ご近所さん。
やっぱりおもちゃで遊んでもらって、
落ち着いていた・・・

あっけないくらいのお別れだった、
こちらは毎度同じく、もうあのチビたちに
かき回されない静かな居間で
寂しい思いをしてるというのにね。



猫の世界でも、2か月すぎにはだいたい
母親から追放され、独り立ちを迫られる。
だが、今までの通説では、本能にインプットされた
行動は、母親の「追い払いたい」という衝動だけで、
子猫のほうには「独り立ちしたい」という衝動は
ない、要するに泣く泣く出て行くわけで、
環境によって母親が追い払わなければ
子供はいつまでも傍で生活しようとするはず。
子供には子別れ親別れの本能はないと
云われる・・・だけど私は、子供のほうにも
何等かの覚悟のようなものが芽生える時期と
いうものがあるのではないか、と思うのだ。

少なくとも大とちーの凛とした別れと前向きな姿を見ていると、
ちょっとそんな想像をしたくなってしまった。
二人とも、どうか幸せに、グッドラック!!
  1. 2015/08/27(木) 12:10:48|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちびっ子対ミニー

最近、ミニーがようやくちびズと遊ぶようになってきた。
ミニーだけではない、ハッピーもメナも、
あまりに幼い赤ちゃん時代は敬遠して
接触をなるべく避けていたのが、
ある程度チビたちも大きくなってくると、
相手をしてやるようになる、これは大とちーに限らず、
どの子猫にもそういう傾向があった。
赤ちゃんの相手を(いやいやながらでも)するのは
もっぱらノビタとサム。
これは何なんだろうね、不思議だゎ。

キューとチビたち

2015-8-22キュー&子猫1

2015-8-22キュー&子猫2


ミニーは、遊び相手としてはまだまだ未熟で、
子猫相手に手加減具合がわかっていない

2015-8-22ミニー&子猫1

2015-8-22ミニー&子猫2

2015-8-22ミニー&子猫3

2015-8-22ミニー&子猫4


だから最終的には嫌われる

今朝は面白いことに、大とちーは乱暴な遊び方をする
ミニーから逃げて、ノビタの後ろに隠れた!

2015-8-22ミニー&子猫6


我が家のボス、ノビタが苦手なミニー

2015-8-22ミニー&子猫5


ベッドに一人取り残されたアンニュイなミニー(#^^#)

2015-8-22ミニー1
  1. 2015/08/24(月) 00:51:40|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ