バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

大ピノ、久しぶり♡

STDC兄妹の1頭、大ことピノ君、
我が家からごくご近所に縁付いたのだが、
去勢の時期がきて、私が搬送することになった。
我が家の犬猫をお願いしている病院まで、
キャリーで鳴きっぱなしの大ピノ
2015-11-15大ピノ


んで、翌日お迎えにいって無事帰宅時のピノ

凄いハンサムさんになったねぇ
2015-11-16大ピノ1

2015-11-16大ピノ2


STDCの保護、母親のTNRをし、地域猫として
お世話してくださっているお家から
母猫と、どうやら父親じゃないかと思われるオス猫の画像が届いた。
大ピノ、こんな立派な男になるかな?

母猫
2015-11-4ムSTDCのママ近況1

父親?
2015-11-4ムSTDCのパパ近況1

母猫はもう不妊手術済んでいるのに
相変わらず仲がいいとのこと
2015-11-4ムSTDCのパパ&ママ近況1

2015-11-4ムSTDCのパパ&ママ近況2
  1. 2015/11/16(月) 21:44:20|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児申し送り その2

STDC、悪戯盛りの子猫の現状と申し送り;

ベッドはもちろん、椅子を伝ってテーブルにも
上れるようになってきた。
カーテン登り・卓上の物を落とす・
竹籠類の爪とぎなど、正常な子猫の仕事に
精を出している。

2015-8-3サビー1

2015-8-3サビー2

2015-8-3タビー1

2015-8-3子猫1


キューちゃんも子守に少し飽きてきてるのか?
逃げ回っている
2015-8-3キュー1

2015-8-3キュー2


鏡台の鏡は足跡だらけ、
2015-8-3子猫2


でも、ダメダメと言いすぎると、
子猫は萎縮してしまうので、
できるだけ予め管理予防して
ダメッという回数を少なくしてあげたい。
まず、危険回避として
・出かける時はコンロのスイッチはロックしておく
・コード類は保護(ラップの芯で保護するとか、
できるだけ壁に固定するなど)
・ベランダに出られないように予防柵(落下防止)
・玄関に簡易柵(段ボールでも)を置く

そして
・高価な物、思い入れのある物は一時片付ける

そんな生活も、ほんのしばらくの辛抱、
人間の子供に比べればあっという間に
大人になって、コードなどには見向きもしなくなる(多分)。

そんな思いをして手に入るのは・・・
膝の上に、ベッドの中に、ゴロゴロいいながら
すり寄ってくる小さなフワフワの塊に
愛されているという充足感くらい?
割に合うかどうかはあなたの判断次第(#^^#)

まだ黒いのが2頭、新しい家庭を待っています
2015-8-3ちー1

2015-8-3ちー2

  1. 2015/08/05(水) 21:36:53|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児申し送り

『アフリカのキンイロジャッカルが実はオオカミの新種だった』

すごい!150年ぶりの新種発見だそう、
でもどう見てもジャッカルにしか見えない、
進化の不思議だね。
*メナって、ジャッカルに似てる、と思うのはただの親バカ?




サビータビーのトライアルが明日に迫ったので、
育児申し送りを兼ねて現状報告:

〈食事〉
今は1日3回+α(おやつ)
猫は食事に関してはかなり保守的だと思う、
かつて衰弱した状態で公園で保護したプーニャンは
ハトの餌を食べて飢えをしのいでいたらしく、
トウモロコシに異常に反応した。
ので、預かった子猫にはできるだけ
色々な食材を与えるようにしている。
市販のウェットフード、ドライフード、
生鶏肉(国産)、茹でた鶏肉・豚肉、ヨーグルト、卵(黄身)、etc
(そうやって育てても、大人になると
好みが煩くなって、好き嫌いが出てくるのはどうしたものか)

画像クリックすると拡大画像になります↓
   2015-8-1子猫ご飯1


1回の食事例:(4頭分)

ささみや茹でた鶏肉は、メインをほとんど食べ終えてから
与えている
(そうでないと、メインそっちのけになってしまうほど好きだから)
2015-8-1子猫ご飯2


2015-8-2子猫食事1

食事の準備を始めると、どこからともなく
わらわらと集まってきて煩い

2015-8-1サビー1

2015-8-1タビー1

脚、むき出しだと傷だらけになるし、長ズボンを履くと
よじ登ってくる・・・痛い💦
2015-8-1タビー2

2015-8-1子猫1

2015-8-2子猫食事2



〈トイレ〉
で、食事の後すぐにトイレ、という子もいる(サビーとか)ので
子猫の間はトイレはできるだけ傍に設置して
おいてほしい、居間にトイレはちょっとアレだが、
もう少し大きくなるまでの辛抱。
1個は居間に、もう1個はヒトが望むトイレ場所に、など
ちょっとずつ馴らしていこう。

居間のトイレ
2015-8-4子猫砂1

こういう形のトイレもOK
2015-8-5トイレ1



トイレの形も、あまりに斬新なもの、
おしゃれすぎるものは、子猫には
トイレと認識できないことがあり、
失敗の原因になる。
砂も、今まで使用していたものからスタートさせてあげたい。
ライオンの「匂いを取る砂」。

重いし高いし、蹴散らすので後片付けが大変かもしれないが、
ほんの一時の辛抱、少しずつ時間をかけて
今はやりのシステムトイレに移行させていってほしい。
ちなみに、我が家ではシステムトイレも1個置いてあり、
STDCはそれも結構使っている。
2015-8-5システムトイレ1


で、トイレの数は猫の数+1個が最低必要ね。

猫はトイレの失敗がほとんどない、と言われているが、
それでも新しい環境で、いきなり人の都合を
押し付けられたり(おしゃれなデザインや設置場所など)すれば、
間違えて粗相してしまうことはある。
子犬と同じ、子猫だって、基本は「失敗させないこと」だ。

・トイレは猫の数+1
・子猫の目に入りやすいところにまずは設置
・従来使っていた砂や形態を1つは用意する
・おしゃれなシステムトイレへの移行は時間をかけて
よろしくお願いします







  1. 2015/08/04(火) 18:51:17|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしり齧り虫~♪

なんでもまずは齧ってみるサビー

子犬の成長期では甘噛みは
重要な成長過程だが、
猫はどうなんだ??
このままニヤニヤ齧られてていいのか?
寝ている時や不意打ちだと「ウッ」となるが、
それでも可愛くて「や~め~て~よ~」と
変態みたくなってしまう。

子猫の時にいっぱい齧らせよう、
なんてどの猫本にも書いてないよ、どうなんだろう。

噛む
2015-7-30サビー1
  噛む
2015-7-30サビー2
     噛む
2015-7-30サビー3
キューにも噛むっ
2015-7-30サビー4
ノビタは「噛むなよ~」と無言の威圧でしのいでる
噛む気満々のチビが来ると、猫パ~ンチ!さすが
2015-7-30サビー5

もちろんサビーだけじゃない、大だって・・・噛むっ(#^^#)
2015-7-30ちー1


・・・・そういうわけで(?)サビー&タビーは
2頭一緒に来週末トライアルに旅立ちます。
1週間は良い子にね
我が家には黒い子2頭が残っています
  1. 2015/07/31(金) 13:53:33|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STDC育児日誌

28日の多摩川
早朝でも犬たちには厳しい暑さ、
ちょっと水浴びするのにちょうどいい川辺に
いつもの顔ぶれがだいたい集まってくることになる。

2015-7-28多摩川2

ミニーは右後ろ脚の腱を痛めたらしく、
しばらく安静にするように、とのことで、
独りで留守番は可哀想なので
今朝はミニーと主人はお留守番だ。
実は私が原因なので、本当に申し訳ないことをしてしまった。
リードをつけて斜面で滑ってはでに転んだ際、
ミニーも巻き添えを喰ってしまったのだ。
病院で診てもらったが、右は骨も膝関節も
外れていないので、腱か筋肉を傷めただけだろう、
とのことだったが、左膝のほうが問題で、
少し外れやすいらしい。
サムと同じ、左膝・・・なんだか不思議な偶然。
ミニーも連れてきてあげたかったが、
彼女は一人だけ安静に静かに散歩、なんてできないだろうから、
可哀想だけどしばらく多摩川はおやすみだ。




ミニー、子猫ズにはうざい、としか思っていなかったはずなのに、
最近、たまにチビたちを舐めてあげたり、
ちょっと遊びに誘ったりしだした。

2015-7-28STDC1


ハッピーも、逃げ回っていたのが、
少しだけ相手をしてくれるようになってきた。

2015-7-28STDC2.jpg

2015-7-28STDC3.jpg


子猫たちが成長して、多少猫らしくなってきたことと
関係あるのだろうか?
やっとまともに少しはコミュニケーション取れる
存在になってきた?
見てると面白くて飽きないゎ。


人間の赤ちゃんも、ペットたちから見ると
『傍若無人、人間以前の生き物』の時期は
コミュニケーションの取りようがないから
なるべく避けたい存在かもしれない。
いきなりしっぽキュッ!!とか
耳齧りっ!とか、眼に指をつっこもうとしたりと
礼儀も何もないし
次の行動が読めない間は
しっかり大人が管理してあげなくては
犬猫は逃げ出すか、それもさせてもらえなければ
一方的に限界まで我慢するしかない。
でも、幼児になってくると、次第に
なんらかのコミュニケーションが成立してくる
・・・ただし、動物への敬意や接し方を親がきちんと
教えてあげられるようなまともな家庭で育った子なら、
という条件つきだけれど。

ちーはカメラを向けるとだいたいカメラ目線になるん、
不思議な子だ~
2015-7-28ちー1

2015-7-28ちー2

  1. 2015/07/28(火) 19:18:55|
  2. サビィタビィダイチィ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ