バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

メスネコの性格?

代々オス猫ばかり飼ってきた我が家の
初めての女の子ハッピー。
オス猫に比べて平和主義、ストレスの溜まりにくい
性格のようだが、これはメス全般に言える
ことなのだろうか。
犬のことはずいぶん色々知識を漁ってきたが、
ネコについてはまるっきりただの「ネコ好き」なので
我が家唯一のネコの学術書「ドメスティック・キャット」
を開いてみた。雄雌の違いより、去勢未去勢の違いが
大きいという。
だとしても、不妊手術済のオスとメスの性格に
違いは見られないのかしら。
ハッピーは顔はあんなだけど、私から見ると
とても女の子らしい性格に感じられる。
雄はどうも“沽券にかかわる”ことを
いつも気にしている所があるのに、
ハッピーはそういったものに捕らわれない、
いつも自然体で生きている感じ。
教室に来た小型犬に興味を持って挨拶しに
来たり、乱暴者のキューのいなし方も
心得ていたり、保護子猫の相手もしてくれる。

ここまで書いて、ふと気づいたが、ハッピーの
生い立ちが関係しているのかもしれない。
30年近く猫を飼ってきたが、ほとんどが
1頭で捨てられていた子猫を(オスばかり!)拾ったのだった。
初代のグレタ以降は育児期間大人のネコが傍にいたけれど、
仔猫同士で遊ぶ、という経験をさせないまま
みんな育ってしまった。
それに対してハッピーだけは、2か月になる直前の
ラッキーな時期に兄弟と一緒に拾われ、
社会化を意識して色々経験させながら育てたのだった。
メナと散歩にも行ったっけ。

今更ながら、ネコにも社会化を意識した育児が
重要なのだと思った次第。

沽券を保つのに汲々としているノビ太兄ちゃんなんて、
全然怖くない。 ハッピーにいいように扱われている。
犬に甘えるのも上手なハッピー

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2013/07/15(月) 02:58:23|
  2. ハッピー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0