バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ハニーから嬉しいお便りが♡

3兄妹のうち最後に嫁いだ(?)ハニー君のママさんから
嬉しい近況お知らせが届いた♪
ご了解を得て一部掲載。

『  ハニーもだいぶ大きくというか、
   たくさん食べるので順調に肥えて元気にしています。
   先日、アートフェア東京というイベント内で私の個展があり、
   ハニーをモデルで作った木彫を展示しました。
   「あたらしいおうち」というタイトルで、
   ハニーが初日に我が家に来た時の様子を子供の形で表しました。
   ハニーの存在が私の制作に良い影響を与え良い結果をもたらしてくれました。
  大変嬉しく思います。
  これからも太り過ぎに気をつけながら
  家族みんなで楽しく暮らしていきたいと思います。 』

・・・そう、ハニーのママさんは芸術家さんなのだ。
来たばかりの頃のハニーをモデルにした作品がこちら  ⇩

        2015-3-24ハニー近況1

お腹の模様もそっくり、
        2014-11-29ハニー近況2

戸惑い、途方に暮れているような男の子の表情が
その時のハニーにダブッて、いじらしくて思わず泣いてしまったほど。
            2015-3-24ハニー近況2


それにしてもモモちゃん(プニ)ばかりかハニーまで
どすこいクラブに入りそうな気配、
太りやすい体質なんだな、きっと(#^^#)
          
        2015-3-24ハニー近況4

  ・・・って、ハニーはどこに乗ってるの?!
         2015-3-24ハニー近況3
    
今度は先住犬のさっちゃんとのツーショットもぜひお願いします。
*さっちゃんは相性をチェックするためにウチにお泊りしてくれた
 とても性格のいい柴犬です
             2014-11-8さち2
   
  1. 2015/03/24(火) 12:11:03|
  2. ハッピーラッキーミルキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仔猫’ズ

仔猫たちの近況。
はじめて10分ほどフリーにしてみた。
サムは興味津々、優しくしてくれた。
でも、サムが子猫たちのお尻を舐めると
オシッコが出ちゃうのよぉ、やめて~

チャイ、プリッツ、ハッチ、
どれがどの子の名前でしょう?
そして女の子が1匹だけいます。
どの子でしょう?顔だちでわかるかな?

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2014/05/06(火) 20:27:27|
  2. ハッピーラッキーミルキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイバイ、ミルキー♪

そういうわけで、ミルキーはトライアルを無事終えて、
正式に譲渡が決まりました。
まだ若い白猫を亡くして悲しんでおられたご夫妻、
ポスターをご覧になってミルキーをご指名くださったのですが
もう今ややんちゃ真っ盛りで先住の気弱にゃんこさんも
真っ青とのご報告をいただきました。
すぐ近くなのも、スタッフのお知り合いだったというのも
安心、とても可愛がっていただいているようです。

愛護先進国では保護動物を迎えるというのはもう
ごく当たり前のこととして定着しているようで、
譲渡する側としても厳しい審査をしているし、
また法上からの援護支援もありますが、
日本では実態はまだまだ譲渡先の善意に委ねるしかない
と思われます。
それだけに、事前の審査を念入りに、そしてコーディネートを
冷静な眼で進めることが保護団体の役割です。
一方預かりボラができることはといえば、
その犬や猫が人間に愛されるようにリハビリしてあげること、
芸や脚側歩行など二の次、何よりも愛される性格に、
そして自信をつけさせてあげること、それだけではないでしょうか。
後はどうか幸せになって、と祈るだけです。

そういうわけで、今はキツネザル顔?のハッピーが
わが家に残っております。
性格はめちゃくちゃ可愛い~ン、だけどやはりルックスがねぇ・・
というかもう情が移ってしまってね♪

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

  1. 2011/10/20(木) 16:53:50|
  2. ハッピーラッキーミルキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目つきの悪い子猫

レディが1年前に突然逝ってしまってから、
より愛犬愛猫を喪った人の痛みが身近に
感じられて、色々想うことが多くなった。
その点子犬や子猫はいいなぁ・・
毎日が冒険、楽しくて仕方ない様子は
見てるだけで心が癒される。

先日の譲渡会ではどうやらハピミル兄妹に
赤い糸の先は見つからなかったようだ。
白猫のミルキーはともかくとして、
ハッピーは見かけがナンだからね、
すごく素直で可愛い性格なのに・・・
とにかく目つきが悪いよね。
それでもノビ太はミルキーよりハピーを
ことのほかお気に入りの様子。
ハッピーばかりかまうし暇があれば舐めまくっている。
ネコの世界ではハッピーは結構美人なのかしら。
それともハッピーのほうが
社会性があるのかしら。
抱っこしてもミルキーは大抵じっとしていないけど
ハッピーはすぐしなだれかかってゴロゴロ言うし。
世渡り上手ってことかも。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/28(水) 02:06:24|
  2. ハッピーラッキーミルキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝て・食べて・遊んで・成長する!

新刊「深読み・先読みテクニック」は1日で読んでしまった。
面白いしヒントもたくさん、犬を読む練習になる。
「ここはちょっと違うような気が・・」という部分も
あるかとは思うけれど、そういうふうに
チェックしながら見るのもまた楽しいな。
一方の「ドメスティックキャット」のほうは
一向に進んでいない・・・寝ながら読む癖のある私には
重すぎるというのと、中身が細かい字ばかり目一杯
詰め込まれているというのが壁になっている。
おまけに文章も専門書に近いせいか、楽しませようという気が
全くないし(当たり前か)・・
それでも挫折しないのは、時折素人でも「へぇ~!」という
興味をそそられる研究結果が載っているから。
犬育てにも共通するヒントもあれば、猫と犬は
この辺がちょっと違うのね、というものもあり、
衰えかけた脳みそを刺激してくれる。

こちらは真っさらな脳みそにあらゆることをインプット中の子猫ズ。
新しい遊び、新しいおもちゃ、新しい物に
貪欲にチャレンジ中(中には興味持ってほしくないものさえ)。



犬でも、よく「この子は臆病だね、こっちの仔は活発だ」などと
簡単に評価しがちだが、それは違うかも?という考えが出てきている。
従来の考え方だと、「この子はアルファになる」とか
一つの場面で決めつけてしまう危険があるが、
同じ犬が他の場面では違う面を見せたり、
複数の犬の関係が、その時その環境によって違ってくることがある;
乱暴な言い方をすれば、「得意不得意」によってという
ケースも考えられる。
だからこそ、慎重に観察「し続ける」ことが
肝心だと思うのだけれど、ちらっと一目見て「この子はこうだ!」と
断定してくれるプロを熱望している飼い主さんが多いのが頭痛の種なんだヮ・・

さて、この兄妹猫、毎日見ていると、なるほど
それぞれの得意不得意があるようで、
例えば小型犬用のシーソーなんか、ミルキーは
結構大胆である、これはおもちゃへの欲望が足場の不安定に
勝っているらしい、だからといってハッピーが
すべてにおいて神経質かというと、そうでもない。
他の犬猫への接近はミルキーのほうが慎重で妹のほうが
はるかに大胆だったり。
目下の悩みは、たくさんの人間に会わせてあげられないこと。
ネコ用ハーネスをつけて外に連れ出したいけれど、
預かりの仔にもしものことがあったら大変なので
躊躇してしまう。自分の猫だったら毎日でも
車で連れ出すんだけど・・・


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/11(日) 09:00:30|
  2. ハッピーラッキーミルキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ