バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

新年🎍

新年あけましておめでとうございます。
・・・といってももう4日、
ぐだぐだと炬燵と一体化していたら
あっというまに過ぎてしまったお正月だった。
おせち料理というのは
作ったり買ったりするのは大変だけれど
三が日主婦が楽ができるようにできてる
優れモノだと思う。
(といっても年々手抜きして、作ったのは
雑煮と煮しめとなますとエビの姿煮くらい)

望みは今年もどうか穏やかな日々を過ごせますように、それだけ。

昨年は日の出を多摩川で迎えたけれど、
サムの足が相変わらず芳しくないので
昼前、暖かくなってから30分だけ川辺を散策、
小さな岸辺でフリーにしてみた。
リードを引っ張りすぎると後ろ脚の膝が外れるので
狭いスペースで自由にしてみたのだ。
2018-1-1多摩川1
アケオメッ! これこれ、走るンじゃないよおバカさん

2018-1-1多摩川2
メナもサムと主人が一緒だと満面の笑顔
今年も細く長く健康でいておくれね

2018-1-1多摩川3 2018-1-1多摩川4


  1. 2018/01/05(金) 05:24:47|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムのリハビリ


このところ三ツ池公園の散歩が多い。
オンリードでできるだけゆっくり歩かせて
筋力をつけようとしているのだけれど、
一昨日少し長めに歩いたら
帰宅後、また左前脚をかばって歩いている!
少しずつリハビリしなければいけないのだが
難しい・・・はぁ~

21日
2017-12-21三ッ池公園1 2017-12-21三ッ池公園2 2017-12-21三ッ池公園3



23日
2017-12-23三ッ池公園1 2017-12-23三ッ池公園3 2017-12-23三ッ池公園2
この日少し長く歩きすぎたせい?

昨日は1日外出禁止だよ 
2017-12-23サム1 


2017-12-23キュー1 2017-12-24ハピー&ノビタ



  1. 2017/12/25(月) 00:55:33|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムのリハビリ事情 続き

多摩川での昼のリードつき散歩、時々フリー 、
というのは、早朝に比べて道路が混んでいて
散歩に出かけてから帰るまで3時間近くかかってしまう。
それにいつもの川辺だとついついサムがリードを
強く引いて後ろ足に負担がかかる→膝蓋骨が外れやすくなる
というリスクが。
15日昼

小さな空き地でフリーに
2017-12-15多摩川3 2017-12-15多摩川4 2017-12-15多摩川2

かといって、近所の川辺は、メナにとって寛げない、
ストレスになる。
ということで、車で10分の三ッ池公園に行ってみた。

ヒトも少なく、車も入らない、静かで広大な公園散歩は
とりあえず2頭も落ち着いて楽しんでくれた。
リードを引っ張ることもなく、匂い嗅ぎに夢中
また来よう♪
2017-12-16三ッ池公園1

 2017-12-16三ッ池公園2

2017-12-16三ッ池公園3 
2017-12-16三ッ池公園4 

まだ無理はさせられないが、かといって衰えた筋力も
つけなければならないし・・・
メナのように自分でコントロール、リハビリできると
いいんだけれど、サムはちょっと、あれだからねぇ
試行錯誤は続く
  1. 2017/12/20(水) 07:14:33|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サムのリハビリ 続き

いろいろ考えて、
早朝ではなく昼前くらいに多摩川に、サムとメナ2頭と二人で
行ってみることに。
オンリードなら昼であっても迷惑をかけないし、
犬仲間やおやつをくれる人に会うこともない。
(犬仲間や好きな人に会えばサムが興奮してしまうので)
サムはオンリードで、走ったり跳んだりしないように
制御して(できるか?)歩く。



10日昼
ひっさしぶりの川辺に嬉しさを隠せないサム

2017-12-10多摩川サム復帰1 2017-12-10多摩川サム復帰2

下流にむかってぶらぶら歩く
1頭だと行きたがらなかった区域だが、サムと主人が一緒だと
全然平気なメナ
2017-12-10多摩川サム復帰3 2017-12-10多摩川サム復帰4



11日昼は水位が下がっていたので久しぶりの中州へ
2017-12-11多摩川12017-12-11多摩川2

さっさと主人と川を渡って、向こう岸から「早く来て」というメナ
現金な子だ。
みんなと一緒だということは群れと一緒、安心している
  2017-12-11多摩川3

今年秋の台風のせいで、すっかり様相が変わってしまった中州
これほどの変化をみると、改めて自然の力の凄さを感じる

メナは珍しくはしゃいでいる。
サムを制御するのが大変だ。

2017-12-11多摩川4 2017-12-11多摩川5 2017-12-11多摩川6

13日昼

2017-12-13多摩川1 2017-12-13多摩川2

リードで走らせないように制御しているが、
引っ張るとどうしても後ろ足に力が入ってしまう、
今日も2回膝が外れた・・・溜息。
誰もいない場所でオフにしてみる。
勝手に遠くまでいかないように呼び戻しながら
少し自由運動をさせて筋力アップをはかる。

2017-12-13多摩川3
 
メナの晴れやかな笑み
2017-12-13多摩川4
  1. 2017/12/14(木) 02:38:51|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムリハビリ

サムのリハビリの日々は続く
痛めた前足はもう回復しているようだが
怖いのは右後ろ脚の膝蓋骨脱臼後遺症だ
一度外れる癖がつくと、かなり慎重に経過観察して
いかないと、最悪手術ということになってしまう

一方のメナは、1頭だけでの散歩に相変わらず消極的
常に警戒態勢のようにみえる
2017-12-4多摩川メナ0 2017-12-4多摩川メナ1 2017-12-4多摩川メナ2

そこで4日、5日、1頭だけでの早朝散歩をやめて
サムの鶴見川散歩にメナも同行してみた

2017-12-4鶴見川サム12017-12-4鶴見川サム3
カモメもよ~く見ると可愛い顔してるの
 2017-12-4鶴見川サム2

メナには近くの鉄橋を渡る電車の騒音が気になるらしい
くつろげていない様子
  2017-12-5鶴見川1
2017-12-5鶴見川2 2017-12-5鶴見川3
9日も同行
2017-12-9鶴見川2頭1 2017-12-9鶴見川2頭2 2017-12-9鶴見川2頭3
8日早朝 多摩川にてメナだけの散歩
狭い領域を行ったり来たり・・・安心できる縄張りっていうのが
あるのかな?
2017-12-8多摩川メナ1 2017-12-8多摩川メナ2 2017-12-8多摩川メナ3
  1. 2017/12/14(木) 02:06:18|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ