FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

画像のみ+痛い

15~19日川辺
インスタでもブログでも、自然と動物の実際の美しさは到底伝えられない
その場に立って、眼で見た者だけに与えられる感動だけど
いつか1頭の犬もかたわらにいなくなった日、
運転ができなくなった日、
脳裏に思い出すために撮る
2018-12-15多摩川1 2018-12-15多摩川3 2018-12-15多摩川4 2018-12-15多摩川5 2018-12-15多摩川6 2018-12-15多摩川7 2018-12-15多摩川8
2018-12-19多摩川1 2018-12-19多摩川2 2018-12-19多摩川3 2018-12-19多摩川4

ところで・・・20日朝肩の激痛で目覚めた。
以来4日間、右肩甲骨奥の鋭い痛みと右手の痺れが続いてる
犬猫に枕を取られて、無理な姿勢で寝たせいで寝違えたんだと思うけど
筋膜整体に行っても痛みがとれない。
困った・・・
2018-12-14メナ1 
痺れが治らないので運転できないからしばらく川辺の散歩は我慢してね

  1. 2018/12/23(日) 09:46:22|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆっくりと・・

メナの脂肪腫が大きくなった気がするので病院へ。
脇のリンパやお腹、左腰など、数も増えて、
サムの時の悪夢がよみがえる。
だが検査では脂肪腫とのことでとりあえず一安心。
年齢によるものだろうが、あまり大きくなると
神経を圧迫することもあるし、悪性に変わることも
あるので、定期的に検査しないとね。
メナは小肝症と判明したが、麻酔のリスクがあるそうで
できれば切除もしない方向で。

あ、あと体重19kgだって!
おっかしいなぁ、ダイエットしてるつもりなんだけどな~
私と同じで、年齢と共に代謝が落ちてくるのかな?
主人がこっそりおやつを分けてるのもあるし。

メナは5月で11歳になったが、11歳なんてまだまだ壮年、と思ってた。
でも、ベッドから降りる時、足がすべって転んだり、
もっと悪いことには、そのことに動転してしばらく固まってしまったり
そんな姿を見るようになって、「あぁ、もう老年期にさしかかってるんだな」
と実感させられることが多くなってきた。(慌てて寝室にもカーペットを敷いた)
犬の年齢は単純に×4とかで換算できないと思っている。
11歳はまだまだ50代という子もいるが、メナは老犬の階段を
下り始めたのだろう。
散歩でも、時間も距離も短く切り上げるようになってきて
楽といえば楽だ、ただし、散歩の質は落とせないので
30分の川辺の散策のために往復1時間以上かけて運転してる、
自分も楽しみだから苦にならないが、昔を思うと寂しい気も。

メナ、願わくはどうか、できるだけゆっくりゆっくり階段を下りていってね。
20歳まで、とはいわないから、できれば15歳までは一緒にいてほしいな。
どうかお願いします


16日早朝
きこりちゃんは短足のため下半身が露でビショビショ(#^^#)
2018-11-16多摩川2 2018-11-16多摩川3きこり

コーギーコンビとボルゾイコンビ、この凸凹組は古くからのなじみで仲がいいの
外見からは水と油みたいだけど。
メナのお気に入りは右端のコーギー男の子
左の女の子はメナがからかうのがイヤそうな顔してるW
2018-11-16多摩川4 2018-11-16多摩川5
今朝
2018-11-21多摩川1 2018-11-21多摩川4ライカ
犬たちの一挙手一投足が、どんな意味や関係性を表しているのか
見ているのが楽しい
メナ、まだきこりちゃんをちょっと胡散臭そうに見てるな、
とか、きこりちゃん、少し身体を引いてるけど、怖いというのとは違うな、とか
2018-11-21多摩川5

ニューフェイスのきこりちゃん、7か月で譲渡されたんだけど、不妊手術しようとしたら
間に合わなくてシーズンが来てしまった。
もうそろそろ終わりかけ、つまり一番ピークらしくて、
私にまで猛烈アピールしてきてくれる。
大事な時期にトラブルが起きるのを避けたいので
まだきこりちゃんにはおやつをあげないようにしているのに、
まとわりついてヒンヒンゆうの可愛くてたまらないけど、本犬は切ないのか?
 2018-11-21多摩川6きこり 2018-11-21多摩川7きこり

能天気でムードメーカーなお兄ちゃん、チャーリー
2018-11-21多摩川8チャーリー 2018-11-21多摩川9チャーリー

この秋、スタプーコンビとホロちゃんが転居のため川辺から去った

年々歳々花相似たり、歳歳年年犬同じからず

メナもいつか、レディやサムのようにこの川辺から去ってしまうんだろう
そういう私もね
2018-11-21多摩川2
 2018-11-21多摩川3 でも、今は今を精一杯楽しんでいこうぜ
  1. 2018/11/21(水) 15:33:56|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺

8日早朝
2018-11-8多摩川1 2018-11-8多摩川2
パティとゆったり歩く
2018-11-8多摩川3 
いつもはイケメンのパパのジョギング伴走してるテオ、
ゴールデンドゥードゥル’(ゴールデン×スタプー)でどんどん巨大化してるけど
まだまだおこちゃまで気のいい男の子、
この日はスレンダー美女のママ(東欧系?)と。
このご夫婦は呼び戻しをする時二人ともおんなじことをする、
テオが無視して他の子と遊んでても決して怒らない、
「レロレロバー!」?と奇声を発して、テオの注意を引くのだ。
美しいうえに優しい、無敵の夫婦だな。
パティは私のことを大好き(サムの次くらいには)、
他のヒトにはあまり積極的に媚をうったりするのを見たことがなかったんだけど、
テオのママには何か心惹かれるようで、ご覧のようについて歩いていた。

こういうヒトを見ると、つい「やっぱり欧州のほうが動物の扱いがうまいわ」
なんて括ってしまいそうになるが、
同じ川辺で外国男性が犬に酷い扱いをしているのを
見たことがある、どんな国でもいい奴も悪い奴もいるんだよね、当たりまえだけど。

2018-11-8多摩川4 
帰り道、たまたまテオたちと一緒に歩いたんだけど、
テオとメナの姿がそのまま人間の容姿と相似だった(#^^#)

2018-11-8多摩川5 
10日早朝
2018-11-10多摩川1 2018-11-10多摩川2
  1. 2018/11/13(火) 23:44:32|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人

早朝の多摩川散歩も滞っていた分ズラっと:
16日
2018-10-16多摩川1 2018-10-16多摩川3グレース

この後ろ姿は、新人(犬)きこりちゃん!今日が初お目見えで緊張してましゅ
2018-10-16多摩川4キコリ 2018-10-16多摩川5キコリ
気のいいチャーリー君の妹として迎えられた元保護犬(7か月令)
ちょっと胴長が可愛い女の子
初日は緊張してビビりまくっていました

2018-10-16多摩川6キコリ 2018-10-16多摩川7キコリ
気配を消してマス
2018-10-16多摩川8キコリ 
たまに会うホワイトシェパードたち すごく落ち着いていて明るい子
2018-10-22多摩川1 

それが、11月2日には・・・
もうすっかり馴染んではっちゃけまくりのきこりちゃん♡
2018-11-2多摩川4 

気の弱いパティは逃げ回ってます(#^^#) 
犬が白目を見せるのは色々な意味があるけど、この場合は
「嫌だって言ってるでしょ」って感じ?
2018-11-2多摩川5パティ&きこり 

先輩メナがお尻の匂いを嗅ごうとしたら・・ガウッだって
なかなか気が強いのねん
2018-11-2多摩川6きこり 

安定した群れ、というかグループだと、1頭くらい新入りがあっても
短時間で受け入れてくれる
できるだけもめごとを避けたい、という危機管理意識が
最小の摩擦で受け入れをたやすくするんだと思う。
ストレスまみれの犬の群れではこうはいかない。
新人のキャラクターも様々だが、預かりっ子だったアリー(テリアミックス)は
群れに入り込むのがとても上手だったっけ。
挨拶の仕方(お尻の嗅がせ方とか、プレイバウとか)がうまかったし
どことなくユーモアがあって、人が見ても「笑いかけてるな」って
わかる顔で対応してた、これは生まれつきなのか、後天的獲得気質なのか?
2017-6-20多摩川3アリー

気の弱い小さい子にわざと追いかけさせて遊びに誘う
これってなかなかの高等技術
不器用な犬だとただただ追いかけまわして怖がらせてしまう、
自分よりずっと小さい臆病な子を上手に遊びに誘うのは
すごいなぁ、と感心したものだ
 2017-4-3多摩川10アリー
  1. 2018/11/07(水) 07:57:40|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

メナと二人だけの多摩川もようやく少し慣れてきた。
11日朝
2018-5-11多摩川2

パティと会えた

2018-5-11多摩川3
メナは一人だと私の傍をあまり離れないのだが、
この日は散歩仲間を見つけて走っていった。
知っている犬やヒトに会うために
こんなに離れた所まで走ってゆけたことに感動。

 2018-5-11多摩川6
2018-5-11多摩川7ライカ 2018-5-11多摩川8チャーリー

13日早朝
2018-5-13多摩川1 2018-5-13多摩川2 2018-5-13多摩川3
藪の中にかなり大きい亀
カラス?にやられた残骸は見たことがあるが、生きてい姿は川辺では
珍しい。
側面に赤い線があるのでTVで話題の外来種アカミミガメらしい。
在来種を駆逐する外来種、生態系を破壊するのは確かだけど
完全に人間のせいでこうなったことを忘れてはいけない。
もっとも罪が重いのは、過去の外来種輸入管理の責任者・環境省トップだと思う。
こうなることは簡単に予測できたのに、
なんの対策もせず、増えたから今度は殺す、という無為無策が
いまだに続いている。

14日早朝
2018-5-14多摩川12018-5-14多摩川3

 2018-5-14多摩川2 

15日
2018-5-15多摩川1 2018-5-15多摩川2

今日16日早朝
男子ラクロスの練習が始まったので、中州へ

この間渡れたショートカットを渡ろうとしたら思ってた以上に深かった!
私はジーパンがびしょびしょ、
メナは久しぶりに泳いだ。 実はメナ、結構泳ぎがうまい、
というかフォームが無駄がなくてきれい。
ただ、サムみたいに水が好きじゃないだけなのよね。
2018-5-16多摩川1

 2018-5-16多摩川2 2018-5-16多摩川3

中州を散策してたらテディとアリスがパパさんと向こう岸に!
川をはさんで挨拶♪
 2018-5-16多摩川4
 2018-5-16多摩川5

メナとよく話すようになった。
  1. 2018/05/17(木) 01:29:51|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ