バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

春~♪


4月も後半になって、どうやら本格的に春~
何度も言うけれど、私は夏が好き。
歳をとると穏やかな春秋が好きになると聞いたことがあるが
その気持ちも少しわかるようになってきた。
私の独断だけれど、つまり
夏が好きなんだが、7月8月はもう夏そのもので、それこそあっという間に
秋になってしまう哀しみがある:
4月5月というのは「これからまだまだ夏に向かってゆく楽しみが一杯ある」
という意味で好きになるんじゃないの?ちがうか。


2017-4-19多摩川5 


とにかく草原の緑は勢いを増し、草いきれがむんむん。
サムの大好きなタンポポがあちこちで可愛い元気な花を咲かせている
タンポポイーターサムがむさぼり喰うのを
なんでもマネするアリー、さすがにあきれたような顔で見ている。

2017-4-19多摩川9 2017-4-19多摩川8

2017-4-19多摩川1 2017-4-19多摩川2 2017-4-19多摩川3チャーリー 2017-4-19多摩川4 2017-4-19多摩川6
犬たちが川で火照った身体を冷やす 季節ももうすぐだ
レトたちは1年じゅう関係ないけど
2017-4-19多摩川7アラシ 
しおらしく「おやつくだしゃい」ポーズしてるJR君も
実は水泳大好きっこ(おかしな泳ぎ方をするあの子です)


  1. 2017/04/21(金) 18:30:48|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水ぬるむ

いつ春が来たのだろう??
毎年思うのだけれど、それとはっきりわからないうちに
冬が終わって、春になってるんだな。
それを言ったら春から夏へ、夏から秋へ・・
この日に!というのがいまだにわからないで生きている。
不思議~。
まだまだ夜は暖房をつけ、コタツでぬくぬくしている身で
春が来た、なんて図々しいけれど、早朝の川辺をほぼ毎日
見ていると、あぁ、春になったんだ、と実感する日があるのだ。
定点観測みたいなものかも。

ポツポツと咲き出してた菜の花がある朝岸辺を黄色く染めていたとか、
川の色が冷たい群青色からぼんやりした青に変わっていたとか。
サムのダイビングジャンプが威勢よくなってきたりとか。
(・・・でも帰宅後は相変わらずコタツ犬だけど)



日差しの色が違うね
10日
2017-3-10多摩川8

2017-3-10多摩川12017-3-10多摩川2

 2017-3-10多摩川3 2017-3-10多摩川4ミーシャ
2017-3-10多摩川6 2017-3-10多摩川9
2017-3-10多摩川7 2017-3-10多摩川5

12日早朝
2017-3-11多摩川1 2017-3-11多摩川2 2017-3-11多摩川3

2017-3-11多摩川4 2017-3-11多摩川5


  1. 2017/03/13(月) 18:33:41|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天中殺?

思えば17日ごろに風邪をひいたみたい。
咳がとまらなくて調子が出ない、
こういう時に限って普段丈夫な子たちが
次々と体調不良になる、これぞマーフィーの法則か。
まずはトムとハッピーがこの数日前から片目が
眼ヤニで風邪かなぁ、とのんきに構えていたら、
病気をしたことがなかったノビタが眼ヤニと食欲不振!
のび太が食べなかったことなんて思い出せないくらい
健康に13年生きてきたのに、なんでこのタイミングで?
ネコたちを病院に・・・財布も痛む。
自分は根っからの病院嫌いで、コタツでゴロゴロして凌いでいたが
昨日から今度はサムが具合が悪い。
食べた物を吐いてしまう、下痢、庭で草を食べ漁る・・・
明らかにまた何か異物を食べたのだ。
サムは最高の相棒だけれど、ただひとつ、
この悪食が治らない、毎回自分でも苦しむのに
因果関係がいまだにわかっていないようだ。
吐き出すか、下から出せればいいのだが、
それがうまくいかなくて苦しいらしい。
病院に行かなくてはならないが、気が重い。
もしかしたら開腹になるかもしれない、なんとか吐き出して
くれないだろうか。
そういうわけで、暮れのこの時期に我が家の運気は
最悪状態、どうやって脱出しようか思案中。


17日早朝
このヒトは相変わらず元気
2016-12-17多摩川12016-12-17多摩川2 

2016-12-17多摩川3  2016-12-17多摩川4 2016-12-17多摩川5

20日早朝

2016-12-20多摩川1 
 
 2016-12-20多摩川3
2016-12-20多摩川4 2016-12-20多摩川5 2016-12-20多摩川6 2016-12-20多摩川7 2016-12-20多摩川8
  1. 2016/12/22(木) 18:22:19|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

日々の記録:

9日、朝から用事があったので、夜明け前に散歩へ

まだ日の出前、寒い! 
2016-12-9多摩川1夜明け前  2016-12-9多摩川2夜明け前
帰路ようやく朝日が昇ってきた
2016-12-9多摩川4  2016-12-9多摩川5

11日も同じく夜明け前に散歩
2016-12-11多摩川1  2016-12-11多摩川2  
帰る前に日がのぼった、お日様の力ってすごい!空気がいっぺんに温まる
2016-12-11多摩川3 
12日早朝  まだ草は霜で真っ白
2016-12-12多摩川4  2016-12-12多摩川2

ヒトは寒さに震えるが、犬たちには快適みたい
2016-12-12多摩川5

で、家に帰ると・・・
この子がゴミ漁りしてたりして(#^^#)
見つかった瞬間、「あっ!」という顔でフリーズするんだけれど
2016-12-9トム1 

「おかえり~ 寂しかったにゃ♡」
ことさらにあどけない顔で首なんか傾げたりする知能犯
2016-12-9トム2
  1. 2016/12/15(木) 18:33:09|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まとめて更新続き


まとめて更新、犬編ラスト
台風がようやく去って、8月最後の31日快晴の早朝

2016-8-31多摩川1 2016-8-31多摩川2 2016-8-31多摩川3 2016-8-31多摩川4

巨大な台風だと言われていたが、家にいるとあまりたいしたことないな、
という印象だった。
だが川辺に来てみると、岸辺も中洲もすっかり様変わりしてしまっていた。
樹々はなぎ倒され、川は濁流で流れが激しく、野原にも川底のヘドロが流れ込んでいた。
ようやく、被害に遭われた方たちにとってどれほどの大災害だったのかが
少し実感できた。
2016-8-31多摩川72016-8-31多摩川8


草原でゴロスリすると、ヘドロまみれに

   2016-8-31多摩川9 2016-8-31多摩川10

暑さは変わらないが、画像からも秋の気配がうかがえる

2016-8-31多摩川11 帰宅時で迎えてくれた しおからトンボ



そして9月1日早朝・・・5時台 日の出が遅くなってる
2016-9-1多摩川1

 2016-9-1多摩川2 2016-9-1多摩川4

日差しが秋だ~
川の流れは相変わらず激しい 普段歩いて渡れた中洲もかなり水没してしまっている

2016-9-1多摩川3
まだ眠いだけなのか、弱っているのか、アゲハチョウ

 2016-9-1多摩川5

それでも陽がのぼると暑さは厳しい
木陰で休んでいるから、もうちょっと散歩してきて、と
主人と犬を送り出す
2016-9-1多摩川6 
メナは「群れ」意識が強い、こちらを気にして振り返りつつ散歩
サムはなんも考えてないっぽい


2016-9-1多摩川7 でも、「こんなん拾ったよ~」と見せにくる

2016-9-1多摩川8


 2016-9-1多摩川9 2016-9-1多摩川10
  1. 2016/09/02(金) 03:25:47|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ