バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トリーツ探し

今朝はあいにくの雨&雪で、
散歩に行けないので
代わりに久々のトリーツ探しゲームを開催。
この遊び、準備は楽しいが
後片付けが大変なんで、最近は
ずっとご無沙汰だった。
でもせっかくお泊り中のKちゃんのために敢行!
2015-2-5宝探し1

準備中隣室で待つ4頭(ミニーも後ろにいます)
     2015-2-5宝探し7

この2頭(ノビタとキュー)は何度も経験してるから
さっさとフライング、勝手に始めちゃった
           2015-2-5宝探し6


このゲームの良いところは、鼻を使う練習になる、
ということになっているが、わたし的には
お互いの距離が一気に縮むことだと思う。
もちろんその前に、メンバー同士充分
知り合っていなければリスクが高い、
それぞれをよく観察して、問題が起きないか
予測しておかなければいけないので
一般家庭ではお勧めできない。
食べ物が絡むととんでもないことになるからだ。
だが、ウチに限っていえば
今まで何十回もやってきて、ただの一度も
争いが起きたことはない。

ミニーはKちゃんを避けているのだが、
このゲームではお互いのことなど眼中になく
宝さがしに熱中していた。
猫’ズで参加しなかったのはアリスだけ。
2015-2-5宝探し4
             2015-2-5宝探し12

   2015-2-5宝探し9
             2015-2-5宝探し5

ミニーはあんな鼻面してるけれど、結構
鼻が利くみたいで、あちこちでトリーツゲット
            2015-2-5宝探し3

10か月のKちゃんは、要領がいまいち、
ず~っと同じ場所ばかり探して出遅れた
2015-2-5宝探し2
     2015-2-5宝探し8
           
でも頑張るっ
2015-2-5宝探し10
       2015-2-5宝探し11
                2015-2-5宝探し13
2015-2-5宝探し14
                

アジリティ用トンネルの中のノビタに
鼻づらパンチを喰らったところ(#^^#)
そのせいか、トンネル自体が怖かったのか
結局トンネルには入らなかった
     2015-2-5宝探し19


色々な隠し場所ほとんどが攻略されつくしたが、
一番の難所、バケツの中のビン・缶に隠れた
トリーツ探しだけは誰も手をつけない
・・・と思ったら、Kちゃんが果敢にトライ!
2015-2-5宝探し15

このバケツをひっくり返したのは過去に
レディだけだった。
底に結構な量のトリーツが隠れているのだが、
何故だかどんな乱暴な犬も、ひっくり返さない、
これって、危険回避なのか?
それとも起きるだろう騒音を予想しているのだろうか?

Kちゃんに期待して見ていたが、なんと
缶をひとつずつ取り出して、その中に入ってる
わずかなトリーツを食べている。
      2015-2-5宝探し16
      2015-2-5宝探し17
               2015-2-5宝探し18

最後は鼻先で缶やビンをかき回し、
すごい音を物ともせずに底のトリーツを
漁っていた。
少なくとも音に過敏じゃないね。

準備と後片付けが大変な割に、ゲームは
15分くらいで終わってしまう・・・
でも結構みんな疲れたみたい。
今はみんな爆睡しています。

そのあとの朝食は少し控えめに、ヨーグルト多め
2015-2-5朝食
  1. 2015/02/05(木) 11:19:29|
  2. 遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の多摩川

暖かい日曜日、早くも積もった雪が溶け出している。
こんな日だったら多摩川もすいているかも?
と、レギュラータイヤでのこのこ出かけるおバカ夫婦。
10時すぎだというのに、人影がない、貸切状態(当たり前だ)。
2014-2-16多摩川4

2014-2-16多摩川5

2014-2-16多摩川1

2014-2-16多摩川2

2014-2-16多摩川3

2014-2-16多摩川6

サムの新しい特技、「雪玉ころがし」♪
最初は偶然だったかもしれないが、段々技術が
向上して、意識してボールに雪を貼り付けてる。
その熱中ぶりに笑ってしまった
音楽MUSMUS

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/16(日) 15:16:07|
  2. 遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川にて

昨日今日と、ゴールデンの子犬連れで多摩川へ。
2日とも生憎の曇り空で、人も犬もほとんどいないし、寒い。
車の中で。キャワイイ♡
2014-2-12パティ1


2014-2-13パティ1

2014-2-13パティ2
二枚とも、空のように見えているのは曇り空を映した川面。
岸辺に立つ2頭を撮ったんだけど、ちょっと不思議な感じに。
2014-2-12パティ6

2014-2-13パティ3

2014-2-13パティ4

2014-2-13パティ5
サムには妙に懐いて、外でも室内でも後を追いかけ
なんでも真似をする(悪いこともね)。
2014-2-12パティ4

2014-2-12パティ5

2014-2-12パティ7

2014-2-12パティ8

レディがメナにしたように、メナがサムにしたように、
今度はサムが子犬の相手をしているなんて、
感慨深いものがある。
幼いとばかり思っていたサムの横顔も
子犬に比べると、マズルが伸びて
いつのまにか大人の顔になっている、ちょっと寂しい気もするが。
大人の犬に充分相手してもらった子は
我がまま放題になるのではなく、自分も
子守をするようになるのかもしれないね。


レディ
menaredy1.jpg

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/13(木) 13:07:48|
  2. 遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びっくり子猫!

ミーシャの最近のお気に入り
『びっくりごっこ』
主にキューちゃんが相手で、
毎回びっくりさせられるのが
わかっていて、わざと近寄っているようにみえる。
子供も子猫もお化け屋敷が好きなのはおんなじ?
驚かすのはまだまだへたっぴなミーシャでした

音楽MUSMUS

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/10/17(木) 00:14:18|
  2. 遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西湖にて

昨日はチリママのお誘いで
久しぶりに西湖へ遠出(といっても
相変わらず運転はチリママにお任せの
楽ちんドライブだったけど)
セダンに大型犬3頭はキツイんじゃぁ、
と思われるかもしれないが、
チリコは車に乗るとずぅ~っと
窓辺で固まっている・・・チリママによると
どうも運転を信用してないらしい・・・し、
メナは例によって床の隙間に
ぴったりとコンパクトに収まってしまうので
とても静かなんである。
サムも車はなんとなく苦手意識があるのか
比較的静かなので助かっている。
酔うわけでもないので、病院通いが
嫌な記憶として車に結びついてしまっているのかも。

微動だにしない車内のチリコちゃん

2013-8-8西湖9

我が家の犬もチリコも、車で沢山の遠出をし、
楽しい記憶が車と結びついていても良さそうなものなのに、
どこかで何かマイナスのイメージが
車についてしまったのだろうか、
犬って繊細なんだなぁ、と思う。

いつもより遅く、昼前に着いたが、
西湖は今までになく賑わっていてびっくり。
平日にこんなに人出があるなんて思わなかった。
誰もいないか、せいぜい1~2組だったのに、
これも「富士山世界遺産」の効果??
(それでも7~8組ってところ)

しばらく様子を見ていたが、小さいお子さん連れが
いなかったのと、バーベQをしているヒトが
いなかったので、遊ばせてもらうことに。
(チリコちゃんの数少ない欠点のひとつはBBQ乱入)
呼び戻しの不完全なサムはロングリードを
つけたままで、人間は浮き輪持参でいざ湖に♪
浮き輪に乗って岸から少し離れたら
なんと傍らに必死に泳ぐメナが!
これまでメナはうっかり深みに嵌って泳いだことは
あっても、自分から沖に向かって泳ぐなんて
ことは一切なかったので、その姿に感動。
やっぱり私との絆がこんなことをさせるのネ、
なんて涙ぐんでしまった。
でも、チリママの冷静な観察によると
サムもチリコも、そしてチリママも
みんなが湖に入って泳ぎだしたので
知らないヒトだらけの岸に残されるよりは、
と決死の覚悟でついてきただけのよう。
その証拠に何度かついて泳いだ最中も
その後も、全然楽しくリラックスした顔になっていなかった。
後半は車のドアを解放してタオルを敷いてあげたら
ずっと引きこもっていたメナ。

2013-8-8西湖5

2013-8-8西湖7

でもね、短時間だけどメナと一緒に
泳げてすんごい嬉しかったよ。
メナは思っていたとおり、泳ぎは上手で
波一つたてず、しかも常に浮き輪の横にポジションを
とるという賢さ。

 *犬を泳げるようにしたいなら、いきなり放り込むなんて
  虐待をしなくても、ここに良いヒントがある。
  まずは基本的な信頼関係(楽しい経験を一緒に);
  そしてヒトや犬の遊び仲間を作る;
  その後は、飼い主も犬仲間もヒトの友達も
  みんなが水に入ってしまえばいいのだ。
  それでも入りたがらない?
  1回であきらめないで、何度でもそういう機会を
  あげてみて・・・・それでも入らなかったら
  その子は泳ぐのは好きじゃない、っていうだけのこと(^^)
  岸辺でも楽しめる遊びを考えてあげて。


サムはといえば必ず私について泳ぐのは
いいのだけれど、真後ろから迫ってきては
水面下で私の足や太ももを引っ掻くし
(水の中の人間の体の位置を理解していない)、
浮き輪に前脚をかけて登ろうとするし、
挙句の果てに段々垂直立ちになって
ゆっくりと沈んでいきそうになるしで
まだまだ未熟者。
チリコやメナは首を前に伸ばし、頭を低く水に沈めて
鼻先だけを出して泳ぐのに対し、
サムはどうやらまだ首を立て、顔全体を
水面から出そうとしているので
疲れやすい、疲れてくるとどんどん
姿勢が垂直になって前脚で水面を叩く形になって
遭難しかけるようだ。
それでもまぁ、水が好きなので
歳と共に上達していけばいいや、と思う。

今回は浮き輪と水着持参でヒトも
水遊びを満喫していたため、画像があまりありません。

2013-8-8西湖2

2013-8-8西湖3

パーキングで休憩したり、レストランで
お昼をいただいたり、1日をたっぷり楽しみました。
そういえばサムにとっては西湖初めての体験だったんだ。
というか三浦海岸より遠出って初めてだったね。
楽しい思い出になったかな。
2013-8-8西湖8

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/08/09(金) 10:10:07|
  2. 遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ