バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

かまわれたいアリー


我が家ではよほどドロドロでないかぎり犬の足は拭かない。
保護犬は足を掴まれるのを怖がる傾向があるから、
というのもあるけど、面倒くさいから。
雨の日は玄関マットが酷いことになるのだが、
このあいだ、愛犬を亡くされた方から足拭きタオルマットを
沢山いただいた。
ミシンでタオルを重ねた厚手のもの、これだと
洗濯機で洗えるからすごく助かる。
やっぱり犬飼ってた人は何が必要かわかってくださる。
2017-3-21足拭きタオル1 (2)


ところが、なぜか身体(上半分)をタオルでごしごしされるのは好き、なの。
メナもサムも好きみたいだけど、アリーは特に好きらしい。
順番待ちしてるところ。
何か「大切にされてる」感があるのかもしれない。
 2017-3-21足拭きタオル2

アリーは「かまってもらいたい」「愛されたい」犬のようだ。
 今まで大事にされてこなかったから
一層そういう気持ちが強いのかもしれない。
身体をくっつけてきたり、コタツで添い寝したり、
仰向けにしてお腹をブラッシングされるのも好きらしい。
おまえを一番大事にしてくれる人の所へ行けるようにしてあげるよ。





22日早朝


2017-3-22多摩川1

 2017-3-22多摩川2 2017-3-22多摩川3 2017-3-22多摩川4

23日早朝

2017-3-23多摩川1


 2017-3-23多摩川2 2017-3-23多摩川4 2017-3-23多摩川3 2017-3-23多摩川5
  1. 2017/03/23(木) 20:01:15|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トム日記

トムの近況:


引き出しとか戸棚、なんにでも興味を持つ、
そして調べるの。
ちょっと開けたままにしてると
2017-3-21トム0 2017-3-21トム1

邪魔ばかりする子は犬に舐めさせる刑だっ
2017-3-21トム2 

あら、トム、顎の下に一丁前にニキビが!
もう年頃になったのね
2017-3-21トム3 

寄り目~ 💛
2017-3-21トム4 


おまけ:トム 3ガブリ

2017-3-23トム1 2017-3-23トム2 2017-3-23トム3




アンの近況も:
アンのお家は、お友達のワンちゃんがお泊りにきたり
保護犬がお泊りしたりすることもあるので
アンは色々な犬と接する機会が多いみたい。
まだ親友はできないそうだけれど、
こういう環境は社会化の継続ということで良い刺激になると思う。


2017-3-22アン1 2017-3-22アン2 2017-3-22アン3


2017-3-22アン5 2017-3-22アン4

ピノちゃん(ミニー)の画像も:


2017-3-22ピノ1 2017-3-22ピノ2

猫さんのおもちゃを横取り♪
2頭だけの生活にも慣れてきたかな・・


2017-3-22ピノ3
  1. 2017/03/23(木) 19:36:41|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカにしてる?森友学園問題

あんまりバカバカしくて腹が立つ。
森友学園問題。

どうみても、安倍総理夫婦は騙されただけで
責任があるとすれば夫人も含めて危機管理意識が
一国の代表としてあまりに低すぎる、という点だけだろうが。

総理や複数の議員が神道に傾倒しているということは
前からわかっていたので、その神道に根差した教育方針の
理想の学校建設、という話に賛同した:
ところがその籠池という男が曲者だった:
というだけの話なのに、マスコミが煽るから
とんでもないおおごとになってしまっている。

籠池が「みんな賛同してくれていたのに
手のひらを返すような態度を取られた、裏切られた」
「独りでは死なない」「梯子を外された」とか言っているが、
そもそも
・やるべきゴミ処理をせずにごまかした
・補助金詐欺をした
という犯罪行為をしたのは自分でしょ?
期待や善意を裏切って犯罪を犯したから
関わった要人は巻き込まれて慌てているだけ、のこと。
何より、学園建設で賄賂を受け取った要人が
今回誰もいないじゃないの。
阿倍夫人なんて、寄附なんかしちゃってるし。
*安倍総理も、「絶対に寄附していない」なんて
 言わなければこれも全く問題にならない行為だったのにね。
*土地を安く払い下げたというのも根拠がなかった、
ゴミ処理を学園側がする、という条件だったら
妥当な金額、誰も欲しがらない土地だった

こんなバカバカしい問題を追及する代わりに
もっと追及しなければいけないことがあるはず。
オリンピック組織委員会の経営内容は?
森という男は何故委員長やってるの?
豊洲の問題はどうなったの?

森友学園問題の影に隠れて高笑いしている人が
何人もいるのに、なんでこんなバカバカしい単純な詐欺に
マスコミも国会も大騒ぎしているのだろう。
本当に国民はみんな森友学園問題を追求してほしいと
思っているんだろうか?
だとしたら日本の民度もアメリカと同程度ということだ。
ああ、腹が立つ。



20日早朝

アリーはキャッチザトリーツが得意、
菊池選手のようにしっかりトリーツを目で追い、
確実にキャッチする。
もはやサムより数段うまい
2017-3-20多摩川1 2017-3-20多摩川2
2017-3-20多摩川3 2017-3-20多摩川4

ウチでは散歩中おやつを結構あげる。
(トレーニングの報酬としてじゃなく)
美味しいおやつを食べながら歩くと散歩はさらに楽しいね。
今はほとんど「みちのくファーム」のもの。
自分が食べてみて選ぶ。

2017-3-20多摩川9 


サムはボールを見つけると嬉しくてゴロスリする癖があるのだが
その隙にアリーにボールを取られちゃうの
2017-3-20多摩川5

 2017-3-20多摩川6 2017-3-20多摩川8

川辺の最強王者はカラスだと思っていたけれど
大型のカモメのほうが一回り身体も大きくて凶暴だった
カモメに餌を取られてオドオドしてるカラス

 2017-3-20多摩川7
  1. 2017/03/23(木) 19:10:42|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トムとジェリー・・じゃなくてトムとアリー

ベランダで:
ここでは大騒ぎしない、というお約束なのに
やっぱりサムに絡むアリー


2017-3-18アリー1

子犬なんかが大騒ぎすると、大きい犬がよく鎮めるために
顎を背中に乗せたりする。
穏便に済ませたい大人の配慮という感じ?
 2017-3-18アリー2

でもそんなんじゃダメだから、結局大騒ぎに付き合うことに
一見怖そうだけど、本気の喧嘩だったらこんな大口あけて
無駄な動きはしない。
2017-3-18アリー3 2017-3-18アリー4

2017-3-18アリー&キュー1 


やっぱり女の子は仕草も愛らしいね、 前脚そろえにキュン♡ 
ハッピー
2017-3-18ハッピー1 
2017-3-18ハッピー2 

なんて言ってられない・・・ハッピー、後ろ後ろ!!
2017-3-18ハッピー3 

叱られると取りあえず爪を研ぐ。アルミで研げるのか?
2017-3-18トム1


それでも私の後をついてまわるのは 好きってこと?
そんなふうには見えないけどね。 ツンデレストーカー
 2017-3-18トム2 2017-3-18トム3

で、今度はコタツで寛ぐキューにちょっかい
2017-3-18トム4 2017-3-18トム5

悪戯ばっかり!
2017-3-18トム6 

お互い退屈ならこの二人で遊べばいいのに、
どういうわけかトムとアリー、お互いには興味がないらしい。
似たもの同士じゃつまらないのか?
「トムとジェリー」みたいにはいかないのね。
2017-3-18トム7
  1. 2017/03/22(水) 23:53:28|
  2. アリー&トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追体験

3月11日震災と原発事故から6年、
今頃になって、あの日から現地で起きた
動物たちの悲劇と、現地で活動していた人たちの
記録を読み返して、追体験している。
『うちのとらまる』
写真家で、現地で活動をしながら記録を撮り続けた人のブログ、
2011年3月から毎日少しずつ見ているところ。

あの頃、流されるニュースだけでも暗澹とした気持ちになっていたが
現地では、想像できないような悲惨な状況だったのだと
改めて思う。
もっと何かあの時できなかったのかしら、と。
牛たちが飢えてやせ細って死んでいく姿、
折り重なって倒れていく豚たち。
救援が間に合わず、繋がれたまま死んでいった犬。
それを毎日見ながら
全てを助けることなどできない現場の方たちの辛さ。
「どうか、ひとりでも多くの人が、現場に来てほしい」という声を
聞き逃して今日の私がいる。
見るのが辛いが、やはり見て記憶しておくべきだと思っている。




17日早朝

2017-3-17多摩川1

2017-3-17多摩川2 2017-3-17多摩川4 2017-3-17多摩川5

18日早朝
2017-3-18多摩川1 2017-3-18多摩川2 2017-3-18多摩川3 2017-3-18多摩川4
  1. 2017/03/18(土) 17:43:00|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ