バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

緊急ダイエット!

更新停滞の原因のひとつは、次々と
犬猫が病気やケガをして手がかかったこと。
それぞれはたいしたことはないのだけれど
それなりに手もかかるし心配もつきなかった。
まずメナが跛行(びっこ)し、検査の結果では
骨折などはないが、関節を痛めたらしい。
さらにメナ、チャーシューが結膜炎になり、
キューちゃんがまた血尿・・・持病のストラバイト結石再発。
不妊手術予後不良のちいちゃんがきて、
極め付けはサムの跛行。
サムの場合、最初のうちは爆弾である後ろ脚膝蓋骨脱臼かと
焦った。
ずっと状態が良かったのに、左後ろ脚の膝関節が脱臼したのだが
馴れていたのですぐはめ直した、そのあと
前脚を引きずるようになり、投薬を2クール続けている。

健康なのは長老のび太とハッピーだけ(あとヒトね)という惨状。
特に9年間怪我病気ひとつしなかったメナの病気は
老化のせいかと哀しくなった。
だけど、サムまで足を痛めたところで
もしかしたら、と思ったのだ。
サムが「痩せすぎ」と病院で言われたのを気にして
少し体重増加させようと食事の内容と量を変えたのだが
先日足の検査で通院した時測ったら体重が30kgに。
24kgから6kgも増加していたし、
メナも18kgがベストだったのに20kgを越えていた。
これはやっぱり太ったせいじゃないか?!
急に増えた体重を脚が支えきれなかったのでは?

例え見た目が痩せすぎでも、脚に爆弾を抱えた子の
ベスト体重は標準とは違って当然なのだ。

ということで、ダイエット開始。
1日1食・・・は可哀想なので、朝はゆるゆるのミルク卵粥、
夜はお米抜きの肉と野菜中心。
太らされたりダイエットされたりと2頭には
申し訳ないけれど、当分ダイエットは続ける予定。

おかゆ~
2017-10-15サムメナおかゆ 


犬のおかゆまでご相伴に預かる 育ち盛りのキッズ 食欲旺盛だねぇ
2017-10-15チャーシューおかゆ 2017-10-15ロクおかゆ
分けてあげないと、メナのご飯を盗み食いするんだもの
2017-10-15ロクおかゆ2

メナの結膜炎、だいぶよくなってきたね つぶらな瞳 大好き~♡
2017-10-15メナ目薬 



だいぶなりだけは大きくなったけど まだまだ気分はお子ちゃまのロク
 2017-10-15ロク1

黒いけど腹黒くないふたり
2017-10-15ロク3 

2017-10-12ロク2 

風邪由来でない結膜炎(傷つけた?)治療中で
ハンサム看板一時下げてます  チャーシュー
2017-10-12チャーシュー1
 2017-10-12チャーシュー2
  1. 2017/10/19(木) 23:27:43|
  2. 6ブラザーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品種改悪?

ちいちゃんの食べ方をずっと観察していて
きがついた、
食べ方が下手なのは鼻のせい、そして口のせいじゃない?


もともと犬(短吻種じゃない普通の)に比べて
口吻が短い猫は一気食いがしにくいと思っていたのだけれど
ちいちゃんのマズルはほとんど扁平で
鼻はめりこんでるうえに顎も出ていないので
とっても食べにくい。
特にスープっぽいタイプは平らなお皿に入れてあげないと。
2017-10-8ちいちゃん72017-9-26ちーちゃん4 

ふつうの猫との比較・・・当社比①(#^^#)    ふつうの犬との比較・・・当社比②
2017-10-15チャーシューおかゆ 2017-10-15サムメナおかゆ

咥える、というのができない構造になってるから
ウエットをあげる時はこうやって絞って手で介助してあげないと
 2017-10-8ちいちゃん8

もしもちいちゃんが脱走したり、捨てられたりしたら
絶対に生きてはいけないだろう。 

私は今まで長毛種には特に疑問を感じなかった、
せいぜい毛の手入れが大変そう、くらい。
だけどチンチラやペルシャの顔面改造は、やはり問題なんじゃないかと
ちいちゃんを見ていると思えてくる。
平たい顔のほうが可愛いからとどんどん極端になっていったのだと
思われるが、生活に支障をきたすような改造は改悪だ。
最近ようやくスコティッシュフォールドについて
問題視されるようになってきたが、これはもう改悪というレベルではなく
虐待だと思う。
致死遺伝子がからんでいるのに、ただ売れるからという発想で
放置されてきた。
もうひとつ気になっている品種が、マンチカン、超短足の猫だ。
現在のところ健康上、遺伝上の問題がみられないと
結論されているが、私は何故美しい猫の姿をそのまま
愛せないのだろうと思ってしまう。
致死遺伝子は関係していないが、
繁殖で短足のみが生まれるわけではなく
じゃぁふつうの猫の体型で生まれた猫は一体どうなってしまうのだろう。
売り物にならないそういった「健康なふつうの猫」の
未来を考えるとぞっとする。

  1. 2017/10/19(木) 18:57:30|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいちゃん預かり日誌  

ちいちゃんについて、続き:

甘えてくれるようになってきた♪
2017-10-8ちいちゃん1
 2017-10-8ちいちゃん2

それでもブラッシングは大嫌い、
お腹のあたりやお尻まわりにそろそろ毛玉ができてきてるんで
ブラッシングさせてよ~
 2017-10-8ちいちゃん3

ロク&チャーシューのことは、好きじゃないけど
空気みたいな存在として受け入れるように。

2017-10-8ちいちゃん4 
私がちいちゃんの部屋にいると、のび太とサムが
入口に集まってくる。
この二人がいてこその保護活動なので感謝してるけど
視線が邪魔

2017-10-8ちいちゃん5 
ベッドちぐらに入り込んで寛ぐのび太
いくらでもベッドはあるのにね
2017-10-8ちいちゃん6 
退屈すると、出てくるようになってきた
2017-10-8ちいちゃん9 2017-10-8ちいちゃん10   
 
  1. 2017/10/19(木) 13:29:05|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいちゃん預かり日誌

ちいちゃん、日曜日の譲渡会に初参加するので
ちいちゃんについて掲載。


2kgちょっとととても小柄なうえに
ガリガリ、痩せすぎとの診断。
何かあった時、少しは脂肪がついていないと
抵抗力がないのでもう少し太らせたほうがいいとのことだが、
前のお家でも小食で食べない子だった模様。

そこで、カリカリを出しっぱなしにせず毎回
小皿に食べきる分だけ出して、しばらく見守り、
食べなくなったら部屋の戸を開けて
キッズたちやのび太が入ってこれるようにした。
彼らは食べ残しをあっという間に片付けてしまうので
それがちいちゃんの食欲刺激にならないかと
思ったのだ。

とにかくちいちゃんは食べ方が下手!
咥えたり、噛みちぎるということができず
舌で舐めとるだけなので、ウエットをひとかけ
食べるのに数分かかり食べ疲れてしまうようだ。
今は1日4回くらいにわけて、カリカリ数種類、
ウエットフードは手で持って与えている。

日中は食事の時以外こんなふうに柵をあけて
出入り自由にしている。
この柵はサムへのサイン、「入ってはいけないよ」という
意味で、サムは入ってこない、偉い子だ。

2017-10-5ちいちゃん1 

ちょっと入ってきちゃってるけど(#^^#)
2017-10-5ちいちゃん14 

先週末、ちいちゃん、勇気を出して2階を探検に出かける。
ベッドルームに
のび太もキューも、ちいちゃんにあまり関心がなくて
助かる。
2017-10-5ちいちゃん2 2017-10-5ちいちゃん3 2017-10-5ちいちゃん4

ちいちゃん、犬なんて初めて会ったはずなのに、
すでにサムのヘタレっぷりを見抜いてしまったらしく、
サムの傍を通り過ぎるのも平気、
サム、おまえはホントにいい奴だね。大好きだよ。
2017-10-5ちいちゃん5 2017-10-5ちいちゃん7 2017-10-5ちいちゃん8

メナにはちょっと警戒、
さすがによくわかってる。
メナは積極的にいじめたりなど絶対しないけれど
初対面で図々しすぎる子は苦手なんです。
2017-10-5ちいちゃん9 

キッズはちいちゃんをからかう悪ガキなところはあるけれど
喧嘩などしない。
我が家で唯一の問題はこのヒト。
女の子ってどうも保守的な傾向が出てくると
常々思っているのだけれど、
ハッピーのこの目つき、凄い怒ってるのがわかる。
追い回したりはしないけど、とっても嫌なの。
2017-10-5ちいちゃん11 2017-10-5ちいちゃん12

前の飼い主さんから、暖かいベッドちぐらなどいただいたので
セットしたら、もうキッズが入りびたり。
ベッドの前にチャーシュー、ベッドちぐらの中にロクがいます。
まぁ、でもちいちゃんも段々キッズに馴れてきて
たまにへなちょこネコパンチを繰り出して
相手をするようになってきた、頑張れ。

2017-10-5ちいちゃん15 2017-10-5ちいちゃん16

とてもきれいな子ですが、長毛のお手入れは大変、
嫌がるし、すぐ毛玉になるし。
きちんとまめに、そして根気よく手入れをできる方でないと
可哀想かと思います。
2017-10-5ちいちゃん10 2017-10-5ちいちゃん13
  1. 2017/10/19(木) 00:50:58|
  2. ちいちゃん預かり日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

実名報道を

この1か月のバタバタについてや
キッズ、ちいちゃんのことをアップしようと
思っていたのだけれど・・・
取り急ぎ、福岡の高校講師、わかっているだけでも
20頭のネコを虐殺していたオトコの実名がようやく明らかになったので
その記事を。

  『なかよし討議』

大丈夫、残酷な映像などはありません。
なにより私自身がそういった映像に耐えられないので。

ネットはもろ刃の剣、誹謗中傷でヒトを傷つけたり
非道な人間のたまり場にもなるけれど、
法が取りこぼした悪事を公にする場にもなる。
とにかくこのオトコの異常性は、
動物好きとか嫌いとかの対立を越えて
子を持つ親、若い女性、高齢者やその身内、
みんなが警戒し、監視していかなくてはいけないレベルだと思う。
そして、なぜ書類送検なのかも
一人一人が抗議の声をあげていこう。
警察や法律は大きな事件が起きてからしか
動かない、とはいうけれど
この事件自体が大きな、異常な事件だと言うべきだ。


口直しに
8日早朝
2017-10-8多摩川1 2017-10-8多摩川2 2017-10-8多摩川3

2017-10-8ロク5
  1. 2017/10/15(日) 20:11:36|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ