FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

レオのこと 覚えているからね


レオが亡くなった18日は譲渡会前日、
一人でひっそりレオを見送ろうかと思ったけれど、
誰かにレオの存在を知っておいてもらいたい、
という気持ちがどうしても抑えられず、
一緒に活動しているスタッフ仲間に
声をかけた。


3人がレオのために忙しいあいまを縫って
お別れに来てくれた。
一輪ずつみんなで花を入れていく
小さなレオは花に埋もれてしまいそうだ
2019-5-18レオ9 2019-5-18レオ10 2019-5-18レオ11

小さな会だけれど、
生き方も年齢も皆違うけれど、
ネコというたった一つのキーワードでつながっている
少なくとも
たった一晩預かった子猫のために悲しむことを
滑稽とか変わり者とか思われる心配なく、
一緒に泣いてくれるヒトがいる
というのは気持ちが楽になるね

レオは庭の、ティガとヨーヨーの亡骸、レディ・ソフト・グレタたちの灰が
眠っているところに埋葬した
私は拙くて、ティガ、ヨーヨー、そしてレオを助けることができなかった
慢心しそうになったら、この子たちのことを想い出そう 生きている限り



レオを入れる箱を作っていたら、
何にでも入りたがるオトコが・・
心と頭は未だ子猫のつもりでも、外見はただのデブ猫
2019-5-18ハテナ1 2019-5-18ハテナ2
泣いていたのに笑かしてくれるよ この子は

レオのために来てくれたスタッフに
社会化のため、GWキッズの相手もしてもらった
(しっかり消毒してもらった)
けど、一番喜んでたのはジャミラ
お客様は全員自分に会いにきてるという思いこみが強い
2019-5-18ジャミラ1 

あぁ、レオの状態があれほど悪いと知っていたなら
相談のあった日にすぐ行動すれば、
直接保護した人の所まで引き取りにいけばよかったなぁ
  1. 2019/05/21(火) 09:04:19|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レオのこと

明け方5時半、覗いてみたらネコ砂を入れた箱の中で寝ていた。
身体が冷えてしまうので、湯たんぽの間に移そうと抱き上げたら
突然大声で鳴いた、こんな大きな声が出せるなんて・・

そして、今までに何度か見てきた、あの、カハッカハッという,
苦し気な息を吐くようにして、静かになった。 

抱いた手の中で、レオは逝ってしまった  あっけないものだった。

深夜の生きているレオ
2019-5-18レオ4 2019-5-18レオ5
夜半、隅に落ちていた大量のウンチ 
粘着質で、嫌な暗赤色の血が混ざっていた 
2019-5-18レオ8 


儚くなった直後のレオ
2019-5-18レオ6 2019-5-18レオ7
そのまま、レオの身体が冷たくなるまで傍で撫でていた
ごめんね、昨夕、予定より早くレオを受け取れた支援者が
病院が開いているあいだにと急いで電話をくれたのに
気が付かなくて出られなかった
気が付いて受け取るのが早かったら、病院に間に合って
点滴でもなんでもして命をつなぎ留められたかもしれないのに

ごめんね、どうせ儚くなる運命だったら、
ずっと懐に抱き続けていてあげたのに
歳を経てまだ、こんなに号泣できるんだと不思議な気がした


それでも生きているGWキッズの世話はしなければならない
早朝の朝日が差し込む中
チビたちがスヤスヤ眠っている
2019-5-18GWキッズ1 2019-5-18GWキッズ3

レオとチビ達の彼我を分けたものは、なんだろう
命ってエネルギーなんだろうか
チビたちがこうして生きて、成長しているのは
奇跡のようなものなのか


  1. 2019/05/21(火) 08:19:41|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

白い子猫のこと


支援者の方から相談のメールがあったのが16日夜、
翌17日夜にその白い子猫はやってきた。

知り合いの知り合いが子猫を拾ったが、貰い手がみつからなければ
また元の場所に戻すしかないと言っている、
なんとかならないだろうか、という相談と共に
送られてきた画像
2019-5-17レオ0

可愛い!というのが第一印象
そして『この子ならすぐ里親が殺到するな』という計算。

保護した方は子猫の扱いに馴れていないらしく、
病院にもまだ連れていっていないとのことで、
すぐ連れてくるように、間に入っていた支援者にお応えした。
保護した人の都合で、翌日夕方になるとのことで
17日夜、ウチにやってきた。
お嬢さんが直接抱いてきたので、脱走されたらどうするのっと思ったが
直接胸に抱いて温めながら連れてきてくれたのだった。

それに、脱走する心配などまったくなかった・・・弱っていて
そんな気力などなかったのだ。

体温が子猫にしては低い
頭だけ大きくて重たげで、身体は触ると背骨もろっ骨も
腰骨もゴツゴツと嫌な手触り、お腹だけは膨らんでいるけど
痩せ細っている
2か月弱、GWキッズより少し大きいくらいにしては
まったく動かない、力なくぐったりしている・・・
2019-5-17レオ4

それでもとってもきれいな子だ
全身真っ白のブルーアイ
無事に育ったら引く手あまた、大事にされて幸せになるだろう
2019-5-17レオ2 2019-5-17レオ3 

慌ただしく受け取って、2個の湯たんぽと毛布で温めまくる
2019-5-17レオ1 2019-5-17レオ5 
哺乳瓶から飲もうとしないし、離乳食も食べないので
温めたカロリーエースをスポイトで入れる 
2019-5-18レオ12019-5-18レオ2
2019-5-17レオ6
よかった、シリンジから飲み込む力はあるね

GWキッズが居間にいるので、白い子猫は別室に隔離、
夜の間に2度、カロリーエース少量と蜂蜜を溶かしたお湯を入れる

頑張れ、レオ

強く生き抜いてほしいから、とりあえず強そうな仮名をつけた
  1. 2019/05/21(火) 07:53:12|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWキッズ成長

16日 未知との遭遇
2019-5-16GWキッズ2 2019-5-16GWキッズ1

17日
2019-5-17GWキッズ1 2019-5-17GWキッズ1 2019-5-17GWキッズ2 2019-5-17GWキッズ3 2019-5-17GWキッズ4 2019-5-17GWキッズ5 2019-5-17GWキッズ6 2019-5-17GWキッズ7 2019-5-17GWキッズ8 2019-5-17GWキッズ9 2019-5-17GWキッズ10

19日
2019-5-19GWキッズ1 2019-5-19GWキッズ2
  1. 2019/05/21(火) 06:59:51|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

5月16日
2019-5-16多摩川1 2019-5-16多摩川2 2019-5-16多摩川3 2019-5-16多摩川4 2019-5-16多摩川5 2019-5-16多摩川6 2019-5-16多摩川7 2019-5-16多摩川8 2019-5-16多摩川9 2019-5-16多摩川12
17日
2019-5-17多摩川1 2019-5-17多摩川3 2019-5-17多摩川5 2019-5-17多摩川6 2019-5-17多摩川2
  1. 2019/05/21(火) 06:50:52|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ